2008年04月19日

勝負

平穏無事、毎日を何事もなく安泰に過ごすことが出来たらと望んでいます。
ただそれは「結果的に安泰」を望んでるのであって、その為に危険を冒すことはよくあります。
つまり、安泰を求めるが為に、勝負に出るということです。
日常生活の中でも、こういうことは頻繁に行われていますね。
たとえば、迷惑行為。
目をつぶるか、注意をするか。
その場限りを見れば、目をつぶって、見逃した方が身は安全かも知れません。
変に関わると、確かに、今の世の中何をされるかわかりません。
「逆ギレ」とか ?
だからと言って、そのままにしておくと、この先もずっと我慢しなくてはいけなくなり
日々、憂鬱に過ごす羽目になってしまいます。
自分が「ストレスになる」と予感したことは勇気を持って発言し
「安泰」を勝ち取るべきだと僕は考えています。
そして、その時はかなり心拍数が上がり、興奮もしますが、なるべく冷静に
自分自身をコントロールしながら対処するのが良いと思います。
2ヶ月半くらい前、入店をお断りしたお客様の話を書きました。
2/8の記事 (3話で完結の1)
あの時も、強い言葉を発しながら、もう1人の自分がその言葉を静かに聞いていました。
ですから結果的に、そんなに後を引かずに済んだのだと思います。

迷惑行為とは全く違いますが、2日前、こんなことがありました。
夕方6時から9時過ぎまで、貸切パーティーだったのですが、
これが僕にとって、ちょっとした「勝負」でした。
パーティーの幹事さんが下見に来られた時、ある提案をされたのですが、
それを断って、当日のパーティーに臨んだのです。
その提案とは・・・
つづく
posted by セキシュウ at 15:39| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: