2017年10月18日

標語

久しぶりに気持ちのよい朝、何日ぶりでしょう。
そのせいか、今朝のさわうたはお客様の出足が早い、
いつもなら早くて9時45分くらいなのが、
今日は9時35分にお二人、40分にお一人と、
バスのタイミングが良かったからと仰いました。
みなさん、バスはよく使われるようで、
うちは目の前が停留所、とても便利ですが、時間がずれるのが難点、
ぴったりとはいかず、今日の方々は遅れたバスに乗れたようで、早く着いた、
意味、わかりますよね?
普段乗るバスの1つ前の便に乗れたということ・・・
説明しなくてもわかるか (笑)

お客様が早く入る日は、
少ないか多いかのどちらかで、
何か珍しいことが起こるときは、お客様の入りにも変化がある、
どっちに転ぶか、
多い方がもちろん良い (笑)
期待しないで待っていたら、新しい方も見えて、なんと23名!
ソファー席だけでは座りきれず、手前の回転椅子も使用しました。
外は晴れてもあまり気温は上がらなかったのですが、
店内はムンムン、
「ひょっとして冷房?」
ギリギリ、つけずになんとか終わりましたが、
最後の方はみなさん暑かったのではないでしょうか?

昨夜、お客様がお帰りになり、
23時にはノーゲスト、もう誰も来ないだろうと諦め、
キッチンの掃除を始めました。
大したフードは作らないので、汚れは少ない、
周りのタイルを拭いたり換気扇のフィルターを綺麗にしたり、
時々やらないと、そのまま、汚れたままが平気になってしまいます。
そしてどんどん汚れが積み重なり・・・
何軒も店をやってきましたが、
潰れる前の状態の店は、まさにそれで、
「どうせ、もうお客様は来ないんだし」
「そのうち、やめるんだろうし」
お客様は案外敏感で、さらに遠のいていくという悪循環に陥ります。

キッチンのタイルには、前の経営者、大家さんが貼った標語があります。

標語.jpg

平成14年度、食品衛生協会北区連合会。
僕がここを借りる前の年のもの。

大家さんは、元々この地で中華屋さんをスタート、
区内の飲食店のためにいろいろ活動されていて、
その名残りがキッチンにはあるのです。
剥がすのはもったいない。

標語は上手に作られていますね。
北区、キタクを頭に五七五、少々字余り (笑)

ふと「うちなら、どうなる?」
アマネ、同じ三文字です。
ほんと、暇ですよね〜 (笑)
こんなこと考えている時間があったら、本の一冊でも読めば、
CDの一枚でも聴けばいいのでしょうが、
これは性分、何か考えている方が好きなんです。

2つ浮かびました。
「ありのまま 真っ直ぐ生きて 眠らせて」
これは自分用。
店用は、
「ありがとう また会うことを 願います」
何しろ、名前が店名ですからね (笑)

「真っ直ぐ生きて」は草原のフレーズからですが、
一昨日の月曜日、雨なのに・・・

01ame.JPG

バスケに行ってしまいました。
真っ直ぐな性格 (笑)
結構濡れたけど、楽しかった!

02ame.JPG

風呂上がりみたいですね (笑)
無粋な写真、失礼しました。
posted by セキシュウ at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

蝶と

すっかり順序が逆になってしまいました。
本来、金曜日あたりに4コマ漫画をアップするのが本当なのですが、
今回は、せっかくの動画2本を優先した、
そうしたら、「私はからたち」の歌詞の中にアゲハ蝶が出て、
あ、こりゃ、ラッキー (笑)
すでにご覧になった方はおわかり・・・

アゲハ蝶ではありませんが、
今回の4コマにも蝶が出てきます。
ツマグロヒョウモン。
それに蜂。
スズメバチ。
どうぞ。

さわごえ君第87話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

一人称

今日も引き続き寒い、店内は暖かいのですが、さすがに長袖です。
相変わらず頭の中は音符が回る、
特に新しく始めた課題曲や、特訓中の曲、
一緒になって弾き、唄いますから、こっちも自然に覚えてしまう、
これが、終わっても残像のように、
何かの拍子にふっと出てきて、
面白いというか、ややこしいというか (笑)
今日もふりうたは6枠丸々埋まり、ありがたい限りです。
昨日は突然のお休みがお二人、
天候の急な変化、体調にはくれぐれもご注意ください。

昨日のからたち合唱団さんの団歌も、
動画サイトにアップするのに念のため歌詞を確認、
録音ボリュームが小さかったため、
別ソフトで音量を持ち上げたりしてたら、
あららら、あららら、と、これまたメロディーが入ってきてしまい、
本当にあららら (笑)
3連の愉快な曲です。
1番、2番、3番と時系列に、
若い頃、社会に出てから、そして今を、
私、からたちの花を主人公に、小鳥、アゲハ蝶、そよ風を配してドラマ仕立てに、
つまりは、自分たちの一生を表現したというところでしょう。
唄って気持ちも入るわけです。

一方、「草原」に関していえば、
主人公は君 (キミ)、
唄う側にしてみれば、相手にあたる、あるいは、第三者にあたる、
ここが、「私はからたち」と大きく違うところで、
名前も知らなかったり、少し汚れていたりする主人公は、
決して自分とは断言していないのです。
しかし、中には唄っていて自分のことだと思う人もいる、
逆に、聴いている人が、自分のことだと思う場合もある、
それで、どんな人でも気軽に唄える仕組みになっているのです。
僕、私、など一人称は歌詞の中にありません。
知ってましたかね?(笑)

一人称のない歌は、有名なところだと、「川の流れのように」「愛燦燦」など、
ちょっと気にしてみると面白いですよ。
尚、上記2曲は「この身」が出てきます。
posted by セキシュウ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

私はからたち

今日、ふりうたにいらしたお客様が、
「あら、暖房入れているの?」と、
それくらい外は寒かった、
その方を見たらセーター、
コートやマフラー姿もあったと夕方のニュースで見ました。
霧雨のような、冷たい雨が降っています。

昨日紹介した、からたち合唱団さんの草原ですが、初演ではありません。
初演は平成25年の、やはり同じ秋の公民館まつりで、
そのことは店の草原キャンペーンサイトにも書いてあります。
その後、団員のお一人が、店に遊びにいらっしゃり、
その方の提案で、からたち合唱団の団歌を作ろうという話になり、
歌詞をその方、米田早知子さんが、
曲をちょーやさんこと、辛島明美さんが、
僕がパソコンソフトで譜面を作りお手伝いしたというのが、
平成26年夏のことでした。
「草原に刺激されたのかしらね」とちょーやさんと話したのを覚えています。

先日の公民館まつりでは、4曲唄った最後に、その団歌「私はからたち」を、
こちらも動画サイトにアップしたので、歌詞と共に紹介します。
さすがに、自分たちの歌ということで、声も伸びやかに、
はつらつと唄っているのがわかります。
ずっと後ろに隠れて、黒子のように (笑) ピアノを弾いていたちょーやさんが、
最後に立って皆さんとにこやかに礼をするところが、なんとも清々しい、
朝早くからの出番、
やっぱり、朝、歌を唄うのはいい、
さわうたも・・・ね (笑)

どうぞご覧ください。



『私はからたち』詞 : 米田 早知子  曲 : 辛島 明美

青い広い広い空に抱かれ 白い花つけた私はからたち

1.ある朝赤い小鳥が来て 私を見つめささやいた
 白い花ステキ好きだよと 嬉しくて
 白い花さしだしたら 硬い棘に驚いてあたふたと逃げだした
 アララララ アララララ ・・・・・

2.晴れた日あげは蝶がそっと来て 私を見つめささやいた
 若葉おいしそう子供あげる 嬉しくて
 美しい蝶育てたら 誇らしげに舞って見せて 青空に消えてった
 アララララ アララララ ・・・・

3.あるとき仲間のからたちが 私を見つめささやいた
 疲れた時は頼ってねと 嬉しくて嬉しくて
 そよ風はそうっと背中支えて 口笛ふいて行った
 アララララ アララララ ・・・・・

 遠き日々は懐かしく今日の幸せ想い歌う
 ラララ ラララ ・・・・・
posted by セキシュウ at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

からたちの草原

今夜は動画を紹介します。
先日記事にした、からたち合唱団さんの草原、
さわうたのお客様には火曜日から店のスクリーンでご覧いただきました。
終わって拍手が!

ちょーやさんの丁寧なピアノと共にお楽しみください。
奥に時々横顔が見えますよ (笑)



朝早く唄われたとのこと、鳥のさえずりが聴こえませんか?
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

55コンビ

今日はまた梅雨のような、ジメジメした天気になりました。
朝、霧のような靄のようなのが出たと「さわうた」のお客様が、
店内は、このところ電源を入れることのなかった除湿機をオン、
「片付けなくて」
「良かった・・・」
そろそろ加湿器にチェンジしようかと思っていたところです。

そのさわうた、今週は一服、
昨日16名、今日14名と低調でした。
こんなときもあります。
その分、昨日は午後からプチ・シャンソンが15名、
夕方5時を回ってやっと全員が歌い終わる忙しさ、
ついでに夜も、グループ客で盛り上がる、
さらに今夜も開店即常連のお客様が3名で、
和やかに飲んで唄っていらっしゃいます。
朝がダメなら昼、または夜と、
三段階で待ち構えているので何とかなっているというのが現状です。
それに、ライブ。

今月は、AMANE主催ライブはありません。
10月28日(土)のアコナイのみ。

11月は盛りだくさん。
まずは、初登場、シャンソン歌手の大木実(おおき みのる)さんです。
1年くらい前、動画で紹介した方・・・
もう覚えていない? (笑)



第1回東京シャンソンコンクールでグランプリ受賞した方。
御年55才、は、な−んと、僕と一緒!
正確には、一緒なのは11月中旬まで、
大木さんは学年では一つ上、小島かおるさんと一緒ですね。
今回、大木さんと僕の55才コンビで演じます。
料金は、2.000円1ドリンクとお得 (笑)

大木 実 ソロライブ
11月5日(日)
14時開場 14時30分開演
Vo.大木実 Pf.関周 2.000円1ドリンク 要予約


手作りチケットも用意しました。

チケット.jpg

ぜひ甘い声をお楽しみください。
山形在住の大木さん、わざわざこの日の為にいらっしゃいます。
posted by セキシュウ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

銭湯と草原

今日はちょっと焦りました。
今朝からブログにアクセスできない、
もしかすると、この記事を読んでいる方の中にも、
「あれっ?」
「セキシュウブログに繋がらないよ」と、
首を傾げた方もいらっしゃったかと思います。
結構長時間、
仕方ないのでツイッターで検索したらブロガーたちからも同様の苦情が、
夕方になってようやく復旧し、かれこれ半日ストップ状態でした。
まぁ、無料で使っているので文句は言えないところ、
先日、圭未のブログに写真がアップできないアクシデント、
似たようなものです。

今日も休みでしたがさわ通制作、そして所用で店へと、
大して変わり映えのない一日、
けれど通りは静かで、歩いている人々も、いつもと違う感じで、
いかにも初めて来た風情の人の姿もありました。

店で用を済ませ、外に出たときのこと。
二人の男性が、ペットボトル片手に歩いている、
今日は暑かったですからね。
年は30前後かもう少し上か、
うちの店を見ながら、
「さわうた」
「銭湯?」と、
えっ? 銭湯、たしかにそう聞こえた・・・
耳は良いほうです (笑)

うちの構えを見て、銭湯と勘違いしたのでしょうか。

sen01.JPG

ガラスブロックのせい?
「さわうた」のポスターは水、いや銭湯ならお湯のようにも見える、
お風呂に入って心も体も爽やかに!
なわけない (笑)

「そう言えば・・・」
うちの隣の隣に銭湯があったことを思い出しました。
材木屋さんの隣、

sen02.JPG

今は駐車場になっています。
「富士の湯」って言いましたっけ。
うちが開業した頃に、確か廃業したはず、
入ったことはありませんが、
当時の、古い十条の街並みを思い出しました。
時は移ろう・・・

話は変わりますが、
昨夜、大分の同級生、からたち合唱団の指導者でもあるちょーやさんから、
嬉しいメールが届きました。
なんと、「草原」をからたち合唱団さんが公民館まつりで唄ってくださり、
その映像を添付で送ってくれたのです。
しかも、映像はちょーやさんのご主人、こちらも音楽家ですが、が、
わざわざスマホで撮ってくださったという・・・
感謝です。
とても綺麗なハーモニーでした。
ピアノ伴奏はちょーや先生自ら、これまた良かった、僕より遙かに丁寧 (笑)
草原を作って10年、いまだにこうして交流できるのは、本当に奇跡のようです。
posted by セキシュウ at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

遺伝子

今日は全休、明日も祝日で全休、なんと2連休です。
こんなのも珍しい!

けれど、良いタイミングと言うのでしょう、
ちょうど4コマ、さわ通を制作する週になり、
朝、ネタを思いつき、
午後、下絵を描くためにパソコンに向かいました。
これも仕事のひとつですから、
休みとはいえ、完全に何もしないというわけではない、
夜中はまた店に行って雑用を、ま、ひとりでやってますから、こんなもの (笑)

中学の同級生がおもしろいことを言ってました。
「小学生の頃の関くんのイメージから」
「まさか御商売をやるとは・・・」

すると、全くの偶然ですが、今日夕方、父と会っていて、
父の仕事が、ひとり部屋にこもってやる研究、
自ら「辛気くさい仕事」と言ってましたが (笑)
その息子の僕が派手な客商売をやるなんてと、
更に「親父を見て、いやになったんじゃないか」と・・・
もちろんジョークですけどね。
先日、父の大学の同窓会の時も、
息子の僕が店をやっていることに驚かれたと言ってました。
「母親に似たんだろう」
ですかね? (笑)

僕だけなのかも知れませんが、
ある程度年齢が行くと、ふとした時に親の遺伝子を感じたりします。
いろいろ体験してきて、
僕の場合特に回り道、寄り道してきて (笑)
やっと考え方が落ち着いてきた、
それが、両親の持つ遺伝子だったと、二人を見ながら思う・・・

今月は、主催ライブ等なく、
わりとゆとりがあります。
いろいろ考え、用意できる月、動ける月、
そつなく過ごしていきたいです。
posted by セキシュウ at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

こさめ

今日は午後からふりうた、
昼の営業の二の矢とも言うべきか、
一の矢はさわうた、そこから発展したふりうたは、
より密度のある内容、お客様とマンツーマンのスタイルも、
ここにきてようやくコツを掴めてきた感、
それぞれの状況、好み、ペースに合わせてアドバイス、練習しています。
先日の独唱会に出た方は、次の課題曲を決める段階、
昨日、今日とパソコンを駆使して資料作り、
これがないと始まりません。
新しい曲との出会い、
曲自体は相当古かったりしますけど・・・(笑)
こちらから選んだり、指定があったりします。

その後、短い夕食時間、午後6時にはスタンバイ、
月一度のドリームVさんのカラオケクラブが今日でした。
第1土曜日恒例、これも随分長くなりました。
今日は14名と賑やか、
2時間ですから1曲しか唄えない方もいるのですが、
それでもみなさん楽しそうで、
懐かしいアニメソングを一緒に唄ったり、替え歌で笑わせたり、踊ったり、
きっと、集まって一緒に騒ぐ、いや、騒がなくても、いて満足、
そんな感じがします。
「また来月なー!」と元気に言い残して帰っていくのです。
嬉しいこと。

嬉しいと言えば、
昨夜はちょっとびっくりでした。
遅い時間、バタンと入ってきて、
「なんだ、ヒマな店だなー」と冷やかしてきたのは、
誰あろう、昨日記事に書いた、僕がカラオケボックスをやっていた当時の仲間、
と言うか先輩、DJのミックさんでした。
株式会社にしたときの取締役でもあるので、
阿部さんと同様、立ち上げの重要なスタッフ、
それどころか、僕の若い頃、危なっかしい頃をよく知っているお方 (笑)
ミックさんに聞けば僕の正体はバレるとか・・・
ま、有名人でもなし、関係なし (笑)

冗談ともかく、本当に不思議だと思います。
なんの気なしに、当時を思い出しながらブログを書いた後、
たまたまこちら方面に用のあったミックさんが顔を出す、
それも数年ぶりですから、呼ぶものがあったのでしょう。
カウンター越しに昔話を、
「ちょっとだけ」と言いながら、小一時間は経ってましたかね。
そんなものです。

帰った後、ふと曲を作りたくなりました。
なんででしょう。
今が決して不満なわけではない、
でも、昔を思い出すと、心騒ぐものがある、
未練でもない、思慕でもない、本当になんでしょう・・・
外は雨が激しくなってきました。

たまには、紹介しますね。
「こさめ」という曲です。



作り終わり、唄い終わったら、
心に引っかかってたものが少し取れたようでした。
posted by セキシュウ at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

昼夜の営業

夜になって雨脚が強まってきました。
午後3時のふりうたのお客様が、
それまでの方は傘なしだったのが、
傘を持ち、カートに雨避けカバーをかけていらっしゃり、
「あ、降ってきたんですね」と声をかける、
「ええ、少しだけね」
その次のお客様も傘を差して、
「大して降ってないでしょ?」と言ったら、
「これからみたいよ」
本当にその通りになりました。
今夜はノンビリかも知れません。

半年くらい前、店の通りの、少し離れたところにあったステーキ屋さんが閉店、
店内を解体、スケルトン状態に戻し、
「何になるのかな」と思ってた矢先、
そのステーキ屋さんの運営会社が破産したと、数日前ニュースになりました。
多店舗展開していたのが一斉にですから、
最近まで利用していた方も相当いるでしょう。
規模は違いますが僕もかつて沢山やっていたので、
多店舗経営の苦労はよくわかる、
人に任せる、
店長やスタッフに給料を払って接客させるというのは大変です。
自分がオーナーなら、身を削ってまでもやるでしょう。
お客様へのサービスも、まごころ込めて出来るでしょう。
けれど、単なるレストランの、と書くと失礼かも知れませんが (笑)
町のレストラン、僕の場合、カラオケボックスの店長、店員が、
そこまで、身を削ってまで仕事をするか・・・
もちろん、中にはそういう人間もいるでしょうが、
そういう人はいずれ独立すると思います。
最後まで会社のために尽くすのは、
経営者の家族、親友くらい、
僕のケースも、
先輩で親友の、また会社の取締役でもあった阿部さんが、
高津区子母口のカラオケボックスに最後まで残ってくれましたが、
時折書いているように、亡くなってしまいました。
阿部さんが44の時、僕が10才下、34の時です。

オーナーが経営する店だって楽なもんではありません。
順調にいってても、アクシデント、
例えば怪我する、病気になるなどすれば、大抵オーナーの替わりがいない、
しばらく閉めるかそのまま畳むか、
最近、やはり近所の、
ステーキ屋さんのさらに先の老舗のスナックが、
「本日はお休みします」の貼り紙が1週間近く続き、少し心配しています。
「どうしたんだろう・・・」
ま、他人の心配している場合じゃないけど (笑)

うちが14年も続いているのは、
紛れもなく昼の営業を始め、軌道に乗ったからで、
それが一瞥出来るグラフを今日は紹介します。
昨日のブログに引き続き、真面目な内容 (笑)
データは開店翌月、6月から翌年5月までの1年間、
来客数を昼夜に分けて棒グラフにしたものです。

昼夜.jpg

2003年6月から2004年5月が横軸の1、以降右に、
最後が去年の6月から今年の5月まで、
見事に昼の営業が夜の減少を補填しています。
横軸の4の昼が少ないのは、
さわうたが4月スタートだからで、そこだけは2カ月分の来客数です。
しかもさわうたは徐々に伸びていったので、尚更そこは少ないのです。

昼の営業が当たったのも店舗持続要因ですが、
それ以前に、
夜の初年度の大成功の方が大きかったと僕は思っています。
通常、飲食店の場合、資本力のあるチェーン店や、
後ろ盾のある、つまり太いお客を沢山持っている雇われママさんなどが、
独立する場合以外、
軌道に乗せるのは時間がかかると言います。
俗に、「1年間赤字でも良い覚悟で」と。
それでも生活出来る余裕がなければいけないと。
ですから、そうでない小さな店が、
どんどん潰れ、看板を掛け替えていくのは、飲み屋街を歩けばわかる、
「あれ?」
「ここ、もう店名変わった・・・」

しかし初年度の勢いも、2年、3年と落ちていくのは、
僕の素っ気ない、生意気な (笑) 応対もあったでしょうが、
それプラス、お酒を出す店なんてそんなもの、
お客様は、新鮮さを求めて飲み歩くのです。
いつまでもいつまでもとはいかない、
けれど、うちのように14年もやっていれば、
10年前のお客様がひょっこり顔を出したりして、
これまた面白い、
小さな店の、水商売でも、やっぱり商い、「飽きない」なのです。
posted by セキシュウ at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

さわうた一日平均

今朝、お客様が゜入ってくるなり「すごいわね〜」と仰いました。
「えっ?」と答えると、「アマネさん半袖ね」と、
ああ、そうそう、「外は寒いですからね」

店内はそれほどでもなく、半袖一枚でちょうど良い感じです。
特に僕はちょこまか動く (笑)
今日も21名で大入りでした。

01sa.jpg

みなさん、すっかり秋の装い。
木曜レギュラーのお馴染みさんが数名お休みの代わりに、
最近いらっしゃるようになった方が、入口側の席にずらっと、
隣り合わせた古い方と同じ町内で、
「偶然ですね」と嬉しそう、これが地域密着型の強みです。

実は先週の木曜日、
9月度最後のさわうた営業の日だったのですが、
何名いらっしゃるかとても気になっていました。
事前にブログに書いたり、営業中案内すると、
みなさんのご負担になったり、「やらせ」っぽく(笑) なったりするので、
伏せておいたのですが、
さわうた始まって以来の、月間一日平均来客数、18名にリーチがかかっていたのです。
今までは良くて17名台でした。
「何名いらっしゃるか・・・」
今日見えた新しい方々は隔週で、先週はいらっしゃらない日、
「厳しいかなぁ?」
ボーダーラインは17名、17名以上いらっしゃれば、18の大台です。

ギリギリ・・・
17名いらっしゃり、12営業日で216名、平均は18.0000・・・名、つまりちょうど18名 (笑)
良かったです。

売上金額や来客数は、当たり前ですが開店当時からずっと記録しています。
一般営業、さわうた、ふりうた、その他昼の企画もの、
プチコーラス、プチボイトレ、プチシャンソン、古典講座、シャンソン塾など、
その中から、今回、さわうたの年間一日平均来客数をグラフにしてみました。
今年で11年目、
1年毎に来客数を合計し、年間の営業日数で割ったもの・・・
なんて書かなくてもわかりますね、小学生レベル? (笑)

02sa.jpg

きれいに右肩上がりとは行きませんが、
5年目にピーク、そこから15名台前半まで落ち込み、
またググっと盛り返してきたのがわかりますね。
11年目は9月までの平均値、
残り3ヶ月、今のペースをキープ出来れば、これまた初の年間17名台達成です。
どうなるか・・・
水商売ですから、先は読めませんが、
その場その場を大切に、
気を遣って頭を使って、仕事に励みましょう。

具体的には書きませんが、同級生たちが頑張っているのも刺激になります。
人それぞれ考えはあるでしょうが、
僕の場合、同窓会などで繋がって良かったと思っています。
感謝です。
posted by セキシュウ at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

楽器の話

今日の午後からは、古典講座、源氏物語の紅葉賀巻でした。
源氏と女性の間ではふんだんに和歌のやりとりが、
これは、今で言えば恋文のやりとりのようなもの、
恋文、なんて今じゃないか (笑)
それらの和歌の殆どには、元歌があり、
これが脚注で解説されているのが面白い、
逆に言えば、元歌を知らなければ面白さがわからないのですから、
やはり源氏物語は難しいと言えるでしょう。

今日の場面では、「箏の琴」と言うのが本文に出てきて、
平安時代の楽器の説明を画像を出してしたのですが、
「箏」で思い出すのは稲葉美和さん、
うちで何度かライブをしましたし、
琵琶の坂田美子さんにもいらして頂き、
素敵な歌声を聴いたのも、随分前のことになりました。
また機会があれば企画してみようかと思う、
特に稲葉さんの箏は13弦ではなく20弦、
キーをその都度変えることで、現代音楽、POPSに対応出来るようにしています。
ですから、他の楽器とのコラボも可能、世界が広がります。
彼女のブログを見るに、
坂田美子さん、そのご主人で尺八奏者、そして稲葉さん3人のグループでの活動、
小椋佳さんのコンサートでのサポートと、
変わらず忙しくしているご様子です。

古典講座が終わって、しばしのお茶タイムも楽器の話になりました。
テンテルさんが、
「先生は何か楽器をなさるんですか?」と父に、
「いえいえ私は」と否定、
すると他の方が「でもアマネさんは」と仰ったところに割り込みました。

以前、本当かどうか分かりませんが、
母から、父の反面教師で僕にピアノを習わせた、と言うのを聞いたのです。
つまり、音楽だって少しは出来なきゃダメだ、ということ、
息子としてはちょっと複雑 (笑)
正確には、ピアノでなくオルガン教室に最初は通い、
そこでピアノの先生に出会い、勧められ始めた、
このことは、母妹の個展の記事で、
恩師のピアノの先生に再会したことの中で書きましたね。

「結局、こういう機会、チャンスがないと」
「なかなか音楽なんて子供の頃から習えないんですよね」

話は変わりますが、
昨夜、口開けのお客様ともそんな話を、
その方はなかなかユニークな方で、
本業を持ち、音楽は趣味、色々習っているのですが、
「趣味とは自分では言わない」と仰るんです。
その心は、「真剣にやっている」
あわよくばプロになりたくて、というところでしょう。
他の方が聞いたら「なにそれ」と笑われるかもしれない、
けれど、僕にはその心は素晴らしいと感じられるのです。
上手下手の問題ではありません。

その方とも、やはり音楽にせよ何にせよ、
業界で一流に、いや、一流でなくても食べ続けていくためには、
実力だけじゃなく、縁がなければ、運がなければ、という話をしたのでした。
僕が今こうしてやれているのも、
それらがあったからに違いありません。
僕程度のピアノが弾ける人はそんじょそこらに、ウジャウジャいるはず、
でもそれで食べているかどうかは疑問、
もっとも、それで食べたいとも思ってないかも知れませんけどね (笑)
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

10月1日

日が暮れるのが随分早くなりました。
今日の午後からは月一度のシャンソン塾、
水織ゆみさんが講師なのですが、
夕方5時からの方が、「こんばんは」と入っていらして、
「え?もうそんな?」と外を見たら、
確かに暗くなりかけていました。
これから一日一日と、日が短くなり、
あっという間に冬になるのでしょうね。

昨日のブログでは触れませんでしたが、
同級生の掲示板には「今日ですね」と投稿、
10月1日は茂雄の命日です。
絶対間違うはずはないと思いながらも、
「10月1日だったか?」とちょっとだけ心配になり、
5年前の昨日の記事を確認しました。
過去ログの表示を5年にしているので、ギリギリ昨日までは、
2012年10月の記事を過去ログから飛べたのです。
今日から2012年11月になっていました。

また、フェイスブックでも、過去のこの日で確認、
こちらは内容は書いてありませんでしたが、
「おぐのあかり」のキーボード伴奏の投稿が、
この時のことはハッキリ覚えていて、
朝方に訃報を知り、そのままボランティアへ、
気が入らないまま伴奏し、理事長の川口さんにその理由、
友人が亡くなったことを告げたのでした。

あれから5年。
なんか、長いような短いような、
いろんなことがあったような、ないような気がします。
よく、過去の自分、今の自分なんて言いますが、
実は勝手にそう思い込んでいるだけ、
この世にいる限り、全て今、
過去なんて、頭の中の記憶がそう捉えているだけなのです。
決して過去を軽んじているわけではありません。
過去から学ぶものも沢山ある、
けれどその逆も、
忘れていいものも沢山あると思うのです。
茂雄のことは忘れられないですけどね (笑)

シャンソン塾の前、午前中は赤塚公園にいました。

01basu.jpg

昨日が都民の日、
平日なら公立の学校が休み、
しかし昨日は日曜日で、もともと休み、
振替にはなりませんから、公園は静かなものでした。
居たのはグラウンドに園児の集団、
元気良い声で、運動会のリハーサル、
「ガンバレ〜、ガンバレ〜」と、
この時季毎度のことなのですが、
今朝は、その健気さが妙に胸に沁みる・・・

「10月ブルーかな?」
そう言えば、昨夜遅く、
「秋の愁いは 季節が心に付くのだから こんなにも哀しいのでしょう」
なんてフレーズを思いつき、小曲を作ったのでした。
posted by セキシュウ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

バーテンダー

今日は独唱会、午後から不尽子さんがいらして、
久しぶりに店内がバイオリンの音色に包まれています。
今回、初参加の方がいるのですが、
前の方のリハでバイオリンが入ったら、目を輝かして、
それをピアノを弾きながら見逃さない僕 (笑)
「わぁ!」と、同じく自分のリハを待っていた隣の方に、
小さな声で仰ったようでした。
プロの方ならともかく、
素人の歌の発表会、それも、町の酒場での (笑) 発表会に、
バイオリンが入るのは、そうあることではない、
しかも、しっかり音源通りに演奏するのですから、
クオリティーも高いのです。
これもひとえに不尽子さんのおかげ。
今回は総勢10名、20曲プラス、圭未が1曲、
数的には大したことはないのですが、気は遣う、
半年練習を積んできた方たちの大舞台、はオーバーか (笑)
区切りの舞台だからです。
リポートは、たぶん圭未が、いや、圭未様が (笑) してくださるはず・・・

酒場で思い出しましたが、
昨夜は、本当に酒場的営業、
というか、バー営業といった方が適切か、
2組見えたのですが、どなたも歌を唄いませんでした。
お連れ様同士で、ずっと話していたのです。
BGMはジャズ、僕はただお酒を作って出すだけ。
話にも加わりません。
ザ、バーのマスター、
いや、バーテンダー (笑)
こんな日もあります。
仕事のことを話し込んでいらっしゃいました。

なんとなく内容がわかる、
同年代「大変だなぁ・・・」
組織の上のポジションなのでしょう。
しかし、その上もいる、ポジション争いのようなものもある、
先日、若い頃のサラリーマン生活を書きましたが、
「いや、現実は・・・」
そう甘くない、
過去のことは、わりと美化され記憶に残るものです。

かれこれ3時間近く、
どうもありがとうございます。
「今度は唄うからね」と。
はい、お待ちしています。
posted by セキシュウ at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

チョウリツ

9月の最終週のさわうたが始まりました。
昨日の記事の出だしとほぼ一緒、
さわうたの文字が入っただけ (笑)

そのさわうた、今朝もよく入りました。
20名、先週からの勢いを持続しています。
夕方、調律に来た松本さんから、
「朝はどうですか?」と聞かれ、
「忙しいよ〜」とやや得意げに (笑)
その理由を自ら分析しながら答えましたが、
あんまり調子に乗っていると、そのうち痛い目に合うでしょうから、
ほどほどに、です。
水商売、浮き沈みは必ずある・・・

調律を始めようかというタイミングで店に電話、
出たら、矢崎さんでした。
水織さんのライブにゲストで出演したことがご縁で、
アコナイに出て頂くようになり、
「アコナイGO!」の名ゼリフも (笑)
やはりアコナイ常連の小島さんと、
この秋、ツーマンライブをやることになったのです。
電話は、その件に関しての打ち合わせでした。
日にちは決まってます。
11月18日(土) の夜です。

「まるで、僕が店にいることが、わかっていたかのようだ・・・」
調律でなければ、通常、店にいない時間帯です。
矢崎さん、勘が働いた?
虫の知らせ?

虫と言えば・・・
って、ちょっと強引過ぎる持っていきかたか〜 (笑)

さわうたを終え、昼過ぎ、駅前へ。
ヒラヒラが目に入る、
「あ!」
「駅のチョウ」
「駅長!」
前もやったか (笑)

01osa.JPG

大阪のおばちゃんが着るような柄、は失礼な言い方 (笑)
ツマグロヒョウモン、
たくさん見かけますね。

楽しそうに花を行き来します。

02osa.JPG

もぐったりして、

03osa.JPG

ついには、

04osa.JPG

空高く。

十条の低い駅舎が、またいいですね。
赤羽じゃ、こうはいかない。

さて、明日の夜は独唱会です。
久しぶりにバイオリンの不尽子さんがいらっしゃいます。
その為に、調律を今日にセットしたのでした。
「チョウリツ?」
「あ、なーんだ」
調律からチョウに持っていってもよかった・・・
「その方が自然だったか?」
今更手遅れですね。
いや、どうでも良いですね (笑)
posted by セキシュウ at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

給料日後

9月の最終週が始まりました。
月曜日、お彼岸と、日中用事が2つ、
午前中は赤塚公園へバスケ、午後は青山霊園へお墓参り、
いずれも車の移動で、25日だし混むかと予想したのですが、
大したことはありませんでした。
特に、都心に向かう、北区から港区へのお墓参りは、
午後の比較的混まない時間帯とはいえ、
いつもより時間がかかるだろうと覚悟しましたが、全然、
同乗した父にその話を、
「25日は給料日で」
「昔は随分道路も混んだんですけど」と、
給料が振込でなく現金だった当時の話も付け加えました。
「いつ頃から振込になったかねぇ」と懐かしそうな父、
「女房は亭主からじゃなく、銀行からお金をもらう」などと、
ああ、なるほど (笑)
言わんとすることはわかります。

給料袋を持って飲みに行くという時代は、
僕が水商売に手を染め始めた頃には、まだありました。
ですから、25日から月末にかけては夜の店は忙しい、
30になって自分で商売を始めても、
月末の売り上げ予算は高めに設定していました。
銀行振込ではあったけど、給料日後、という、
「気持ち」だけは残っていたのです。
「ちょっと飲みに、遊びに行こう!」
今はどうでしょう?

午前中のバスケの帰り、
センスの良い建物の中にある会社がガラス張りで、
商談風景や、オフィス内の様子が、ちらっと見えました。
走っている車中からなので、ほんの一瞬だったのですが、
久しく自分がそういう生活から離れていること、
疎遠になってしまったことを思い、
「どうなんだろう」と不思議な気分、
良いんだか悪いんだか、なんとも言えない気分になりました。

今の仕事を否定するつもりはないですし、
それ以前に、これ以外、もう出来ないでしょう。
ただ、たまに書きますが、20代後半、サラリーマン時代、
バブル期ではありましたが、随分楽しかった、
独立したいなんてさらさら思ってませんでしたし、
店を持ちたいということも全く考えていなかった、
ピアノを弾きたいなんて、もう、論外 (笑)

「無計画な・・・」
「その場その場の・・・」
アドリブ人生、とでも言いましょうか。

給料日後とは関係ありませんが、
今週は独唱会、アコナイと、まあまあ期待出来そうです。
理屈をこねてないで (笑) せいぜい水商売に勤しみましょう。
posted by セキシュウ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

FAX

今日は全休、朝からダラダラ、いや、昼過ぎに起きて・・・
と行きたいところですが、
根っからの貧乏性 (笑)
ある案件があったので、パソコンに向かい作業をしていました。
なかなか細かい内容で、
悩みながら目をこらしながら休憩しながら、
あっという間に外は暗くなっていたのには驚きです。
午後6時は、すでに真っ暗。

何をそんなにやっていたかは、
それなりに形になり、見えてきたらブログに書く予定、
ならない可能性もあります。
ま、何事も最初はそんなもの。

暑さ寒さも彼岸までの言葉通り、
すっかり朝晩は涼しく、虫たちも盛んに鳴くようになりました。
日中暑くはなりますが、
湿度が低いせいか、カラッと、不快ではない暑さ、
店内の除湿機もそろそろお役御免か、
水の溜まるペースが随分遅くなったのです。
明後日、調律があるので、その後様子を見て片付ける予定、
替わりに今度は加湿器の出番です。

日野さんのライブや同級生の錬成会でバタバタしてたからか、
母からのFAXを未確認で、
あわてて見つけてブログ入力しました。
昨日のことです。
本来19日にやっておかなくてはいけないこと、焦った・・・
FAXはメモリーされるタイプ、
何かの拍子に届いた知らせを消してしまったのでしょう。
不必要なものはプリントせず消去できるのは便利ですが、
今回のようなチョンボもあり得ます。

その記事の末文に、
「生きていたら何でも出来る」とありました。
入力しながら、ウンウンと頷きました。
関ヨシミのブログ
posted by セキシュウ at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

引っかかる

今週の夜のお客様は、古い常連さんのオンパレード、
忙しくはないのですが、
ゆっくりパソコンに向かう暇もなく、
ブログは薄い内容、尻切れとんぼになっています。
「そんなことはない、これくらいの方が」
そう思われる方もいるでしょう、
確かに僕の記事は、くどくどとしつこいところあり (笑)
「もっと簡潔に」と父から指導されたり、
「時々斜め読み」と同級生に笑われたり、
それでも悪癖をさらけ出しているのですが、
文章もひとつの音楽、
書き始めると、リズムに乗って次から次と勝手に思い浮かんでくる、
ただそれを、整理せず気ままに並べているので、
こんなとりとめもない駄文になるのです。

ちなみに上記の一節は、
三連の4拍子風、
有名な曲で言えば中島みゆきさんの「時代」とか・・・
「本当に?」
さあ?(笑)

朝の営業は、昨日は書いた通り新しい方が4名で合わせて20名、
一昨日19名、その前が20名と、こちらは忙しく、ありがたい限りでした。
久しぶり、何年かぶりに見えた方が、
帰り際「草原が唄えました」と感激しながら仰ったのが印象的、
何年も空いて、
本人も唄えるかどうか半信半疑だったのでしょう。
すんなり唄えたのは、
一生懸命覚えたのもあるのでしょうが、
メロディーが淀みなく素直、と言えば自画自賛か (笑)
ずばり単純だからです。
引っかかるところがあまりない。

比べて図々しいのですが、
さわうたで、最近の課題曲で人気の「365日の紙飛行機」は、
草原と同様みなさん元気よく、伸びやかに唄われますが、
サビで1箇所引っかかるところが必ずあるのです。
いずれも同じ最後の部分、
1番、「心のままに365日」
心の、ココを早く、16分音符で唄う、
ところが2番、「楽しくやろう365日」は、
ずっと8分音符で唄い、
やろうの、ロウを早く、と言うか、ローとひとつにするのが正解、
けれど、1番でココと早く唄ってしまっているので、
楽しく、のタノが早くなり、言葉が転がってしまうのです。
練習中、何度も注意したのですが、
その時は直っても、時が経てば元に戻る・・・
譜面を見ていないので仕方ありません。

こうなるのはごく自然なことで、
タタ ターターターターター、と唄う癖がつけば、
なかなか取れない、
同じ箇所で違う歌詞になっても、
タタ ターターターターターと、
歌詞で書けば、
タノ シークーヤーローオーとなるのです。
正解は、
ターノーシークーヤーロー 、
唄える方は、どうぞ今一度聴き比べてみてください。
動画サイトに本人たちのフルバージョンがないので、
カバーですが、
さすがプロ、間違えてない (笑)



今日はお客様の話から、
まともな?(笑) 音楽話になってしまいました。
ま、たまには。
明日は秋分の日ですね。
土曜日ですから、ふりうた、
夜からやっと休み、月曜日の夜まで、
48時間の休息です。
posted by セキシュウ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

お彼岸なのに

さすがに休みなしが続くからか、
うっかりミスが増えてきました。
朝、大体その日の調子がわかるのは、
ピアノの指さばき、そしてリクエストの記憶、
たった3曲を聞くだけなのに、
他のことを話しているうちに忘れてしまうことは、
少し前の記事で書きました。
それから、やらなくてはと思っていたことを忘れる、
今日はそのパターンで、
新しい方が4名もいらしたのに、
「千の風になって」を唄わなかった、
始まる前、休憩中まで、唄うことを意識してたのに・・・

なんで飛んでしまったかは、
人のせいにするわけではありませんが (笑)
強烈なリクエストがあったから。
時々素っ頓狂な (笑) オーダーをする、後半参加の男性が、
予測して一番後回し、いや、これまた後半参加のMomokoさんの前に、
気持ちを落ち着かせながら、さ、いらっしゃいとばかり聞いたら、
また、訳のわからない題名 (笑)
さくらのブルース、いや違った、
「さくらのバラード」

知ってますかとみなさんに聞いたら殆どの方が首を横に振る、
それでも時間があったので、動画を検索しました。
「あんたのバラードなら知ってるんですがね・・・」

さくらは人の名前、
あの寅さんの、
「あーあー」とみなさん、映画の中の挿入歌とか、
歌ったのは倍賞千恵子さんです。
でも知らない・・・
でも唄っちゃえ! (笑)
ワンコーラスを2回くらい聴いて、
適当にアレンジしながら、
かなりいい加減でしたが歌唱したのです。

Momokoさんのリクエストは、定番メニューからで、先に済ませてました。
時間がまだ少しある、
ここで本来、千の風になってなのですが、
すっかり頭から抜けていたのは、
「さくらのバラード」で頭を使ったせい (笑)
「じゃ、時間があるので夏祭りを唄いましょう」
前回Momokoさんがいらした時、
一生懸命譜面に顔を近づけて唄っていたのが記憶に残っていたのです。
新しい方々にも、こんな曲もやるんですよとアピールしたかった、
「違うだろー」(笑)

唯一救いなのは、
忘れていたことを営業中に、草原を唄う前に思い出したこと、
「うっかりしてました」
「すみませ〜ん」

お彼岸なのに・・・
千の風になってを唄う絶好の機会を逃してしまいました。
しっかりしなくては、ですね。
posted by セキシュウ at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

ライブとポスター

数日前の暑さが嘘のような、涼しい、いや寒いくらいの陽気になりました。
昼間は半袖出勤、
たかが店まで数分ですから、
「寒いかな?」とは思ったものの、
上着を取りに帰るほどでもなし、そのまま行きましたが、
夜の出直し出勤ははじめから1枚羽織りました。
冷たい雨も降り出しています。

流石の晴れ女の日野さんも、明日は観念したかと思ったら、
フェイスブックの投稿に「てるてる坊主作って」とあり、
諦めてないご様子 (笑)
遠路はるばるの方もご予約くださり、
晴れないまでも、悪天で交通機関の混乱や、
道中、風雨でのご来店は避けたいところ、
てるてる坊主効果に期待!

追い込みでのご予約のおかげで、どうやら20名超え、満席で開演出来そうです。
三連休に重なり、集客に少々苦労しましたが、
元々はそのくらいの予定、
昨年の初回30名超えは、日野さんにも言いましたがビギナーズラック、
うちの企画モノでよく起きる現象 (笑)
何はともあれ、小雨程度でありますように。

同じフェイスブックでは、月末のアコナイのポスターで盛り上がってます。
名オーガナイザーと言っても過言ではない、
ゴトー ウイズアウト カメレオン 後藤さんの、
アートワークのクオリティーの高さ、
周りの出演者に画家さんがいらっしゃったりして、
チェックも厳しく、修正が何度も入る、
趣味で済ますのはもったいないくらいの作業です。
四の五の言ってないで (笑)
これ!

アコナイ17.jpg

強烈!

こんな面白いことをやってくださる後藤さんとも、
元々は、戸山公園でハイブスさんと出会ったから知り合えた、
もはや僕の中では、運命的なイベントと化した「野外コンサート」が、
明日開催されます。
今回は行志堂さんがバグパイプのさきえるさんとご出演とのこと、
雨天の場合は体育館、
陰ながら成功をお祈りしています。
posted by セキシュウ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

筋肉痛

昨日は夕方、古典講座の打ち合わせで父のところへ、
いよいよ禁断の愛の証、
父の妻 (継母)との子どもが生まれてしまい、
それとは知らない父が赤ちゃんを抱っこするシーン、
おっと、源氏物語の話ですよ、僕の父じゃなくて、主人公光源氏の父 (笑)
なんともスリリングなところです。
父からは「お前に似ている」と言われてしまう・・・
今で言えばゲスなんとか・・・
ま、フィクション (笑)

打ち合わせを軽く済ませた後は、
友人が「朝ぼらけ」とフェイスブックに投稿していたので、
それについて話を、
古今和歌集や後撰集、新古今和歌集から「朝ぼらけ」で始まる歌を引いたり、
語源を調べたりと、
こちらの方がメインになってしまい (笑)
盛り上がって時間オーバーしてしまうほどでした。
でも、なかなか面白かった、
何しろ父のところは、その関係書物だらけ、
言えば出てくる法華の太鼓、じゃないか、
段々よくなる法華の太鼓 (笑)

さて、その1週間前、
つまり先週の木曜日、父宅に行き、
ある出来事が、その翌日起きたことを、今回の4コマにしました。
リアル4コマ (笑)
どうぞ。

さわごえ君第86話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

不尽子さんと

9月も半ば、日が暮れるのが早く、朝夕は随分涼しくなりました。
今朝は好天、爽やかでしたが、
出勤時、街が静か、時々あります。
「今日は暇かな?」
事前にレギュラーの方からお休みの知らせが、
それもあってのこと、
「11、2名か?」
隔週参加3名の、参加しない週でもあるのです。

蓋を開けてみれば心配無用、よくあるパターン (笑)
数ヶ月ぶりの方や、水曜日から移られた女性とそのお友達が見え、
後半参加のいつもの男性で15名、
「それでも少なく感じますね」は贅沢というもの、
ホッと胸を撫で下ろしました。
どんなに長く商売しようと、
どこかに「お客様がいずれ来なくなる」の不安は抱えていて、
実際それを経験している分、リアルです。
若い頃、
恐れを知らない頃、商売を始めて良かったと思うのは、
もし今からだったら、どうしたか、
危険を顧みず出来たのか?
まずやらなかったでしょうね。
年が行ってから独立する方は勇気があると感心します。

今朝のさわうたでは花の話に、
「マロニエはいつ咲くんでしょうね〜」と季節を尋ねたら、
「春です」と答えが間髪入れず返ってきて、
みなさんの知識の深さ、僕の浅さがはっきりと、
ついでに、先日の鳳仙花の話をしたら、
何名かはブログでご存知でニヤニヤ聞いている、
最後に僕が、
「ホウセンカとオシロイバナ、似てますよね?」と、
ここは是非同調して欲しかった場面なのですが、
「ぜーんぜん!」と完全否定され (笑)
ノックアウトでした。

明日からまた忙しくなります。
おかげさまでふりうたは盛況、
独唱会の練習、他の教室の発表会の練習、コンクールに向けての方、
シャンソンの個人練習、他、
いろいろなシチュエーションでご利用頂いています。
今月末の独唱会は、久しぶりに二桁、10名出演予定で、
濃い内容になりそうです。
不尽子さんのバイオリンに期待、
ここ数日、それ用の譜面を作っていますが、
ストリングスの効いた楽曲が多く、見せ場がたくさんあるのです。

不尽子さんが独唱会で伴奏するようになったのが、
2009年開催した「さわうた祭」の中の第4回独唱会から、
ずいぶん長い付き合いになりました。
あの頃は40代で若かった (笑)
あ、出演された方も同じですね。
当時の記事を懐かしく読みました。

2009年秋独唱会1の記事

2009年秋独唱会2の記事

残念ながらこの世にいない方もいらっしゃいます。
時は経ちました。
posted by セキシュウ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

日野さんとのリハ

昨日は忙しく、ゆっくりパソコンに向かう時間がありませんでした。
朝はさわうた、午後はプチ・シャンソン、
プチ・シャンソンは「プチ」を取ってもいいくらい、
最近は参加人数が10名越えで、昨日は12名、
その中にはいつもの顔が見えなかったり、
「全員揃うと」
「何名になるのか・・・」
一人3曲ですから、
そのうち50曲近く弾く日が来るとか・・・
ま、贅沢な心配 (笑)
昨日は36曲でした。

イベント名に「プチ」をつけているのは、
気軽に参加、楽しんで頂くためで、
「興味ある方ならどなたでもどうぞ」とし、
出迎える僕もシャンソン専門ではないことは、皆さん周知の通りです。

専門なのは日野美子さんで、
リハは月曜日の午後4時から、
昨年初めてのリハでぎりぎりか数分遅れて店に到着したら、
すでにお待ちで大変失礼を、
今回は、余裕を持って15分前に入ったら、
すでに日野さんは十条に着いていたようで、
午後4時にいらして「早く着いたから十条銀座をぐるっと見てきた」と仰いました。
「時間に慎重な方だなぁ」と感心したら、
計画的だったようで、ブログに「早めにいって十条商店街をチェック」と書いてあった (笑)

驚いたのは物価の安さだそうで、
野菜や総菜、「コロッケが30円で〜」など、見るところがやっぱり女性目線 (笑)
靴下が必要で買ったら281円、300円出したら「一円ないの?」と店員さんから、
そりゃ言われるよね、コンビニとかスーパーじゃない個人商店なら (笑)
「ないの」と答えたら「じゃ一円おまけ」
日野さん嬉しそうに、ちょっとテンション高めに報告してくださいました。
一円で喜ぶか・・・
うちは一円単位ないし (笑)
それどころか、10円単位も一つだけ、50円という半端が出るだけです。
メニューはソフトドリンク300円、アルコールが450円、500円、
フードが300円、350円、500円、550円 全て税込みにしているのです。
暗算、個別精算、割り勘しやすいようにです。
精算のスピードもオペレーションのうち。

リハは予定曲16曲プラス数曲、
今回も日野さん直筆の譜面を当日までお預かりしました。
これでおさらいが出来ます。
シャンソン専門のピアニストなら、軽く合わせるか、リハなしでもいけるでしょうが、
僕もあれこれ伴奏しているとはいえ、
まだまだ知らないシャンソンの曲があり、
しかも、それぞれにアレンジが違ったりして、
やはり当日だけでは不安です。
預けてくださるのは有り難い限り、
歌手にとって、譜面はいのちの次に大切なもの・・・は大袈裟か (笑)
いやしかし、それなくしては演奏してもらえない、
つまり仕事ができないのですから、決してオーバーではないでしょう。
直筆ですから魂が込められています。
同じく、ライブの時は水織ゆみさんも預けてくださいますね。
いずれも僕を信用してくださっている証拠でしょう。

日野さんはフェイスブックもやっていて、
僕の度々、いや、しつこいくらいの (笑) ネコの投稿をご覧になり、
「どうやって」
「あんなに撮れるのか」と不思議そうでした。
「前世、ネコだったんじゃないの?」と言われたので、速攻否定、
これは、やてふさんから教わったのですが、
前世ネコだと、ネコが警戒するのだとか・・・
ほんとかいな? (笑)
でも、なんとなく納得、
たしかに縄張りによそ者(猫)が入ってきたら「う〜」と唸るか、逃げるかしますからね。

日野さんもノラちゃんを撮りたいらしく、
どうすればノラが逃げないか、お知り合いに聞いたそうで、
「こうして」
「まばたきすると」
「ネコってじっとしているそうよ」と実際にやってみせてくださいました。
別に僕にやんなくてもいいのに・・・
逃げないし〜 (笑)

と、まあ、これだけ書けばなんとなく日野さんのお人柄が知れたでしょうか。
日曜日、なにやら台風が横断とか、
天候に一抹の不安はありますが、どうぞ気をつけてお越しください。
まだ若干お席に余裕があります。
飛び込みでも大歓迎です。
お待ちしています。
posted by セキシュウ at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

スズメバチ

昨日は夕方、シャンソン歌手の日野美子さんとリハ、
なかなか面白かったのですが、
その前の午前中のことを書きます。
バスケ・・・
なーんだ (笑)

でも、そうでもないんですよ。
すごいシーンを見てしまった!
動画を撮ったのですがあまりに衝撃的で、
(フェイスブックには載せました)
見るにしのびなく、遠慮しておきます。
想像してください。

それは、バスケをやっている時のこと、
突然バタバタと音がして、セミが足下に落ちてきました。
寿命で、と思ったら違う、
よく見たら黄色の物体、
スズメバチが、セミを襲っていたのです。
身体が自分の倍以上あるセミを・・・
「なんてこと」
セミはなんとか飛ぼうと羽を、
しかしスズメバチは急所を知っているのか、
仰向けになったセミに乗りかかって容赦なし、
そのうち、セミはピクッピクッと・・・
おぞましい (笑)

では、そのスズメバチに登場してもらいましょう。
単体で撮ってます。

02su.jpg

見るからに・・・
凶暴そう (笑)

こんなのもあります。
こっちに向かってきている、

03su.jpg

見えますか?
アップ、

04su.jpg

グラウンドの綱引きと一緒に撮ってみた (笑)
高校生たちが体育祭のリハーサルをしていました。
もうそんな時季です。

変わって野球場、

06su.jpg

試合をしています。
スポーツの秋。

ゴミ箱の上には、

05su.jpg

日曜日の残骸でしょうか、
獺祭スパークリングの空き瓶が、
バーベキューでもやったんでしょうかね?
またまた豪華な (笑)

秋の公園はなかなか刺激的、
出かけたくなるのもわかりますね。
posted by セキシュウ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

探している

飢えているわけではないのですが、
いつも何か探している、
いや、気になってしまう性格というか (笑)
それが昨日の早咲きの彼岸花に足を止めることになるわけで・・・
写真をどんな姿で撮っているか、
「何やってんだ、このニイサン」
たぶん、通り掛かりの人達は、
半ば白い目で見ているはず・・・(汗)
にゃんこたちの時も似たり寄ったりでしょう。

けれど、真夜中、
皆が寝静まった頃なら平気です。

昨夜、2時頃だったか、
見上げた月が綺麗だったのと、
たまに見ていた鳳仙花が濃いピンク色で艶やか、
まるで月明かりに濡れているようでした。

tuki.jpg

前も書きましたが、
子どもの頃から、
申し訳ないくらい (笑) 動物植物に興味なし、
それが大人になって、
ある時期を越えてから、ふと目に留まるようになってきた、
「良かった・・・」
その一言です。

今日は公言通り全休、
けれど、そんな時に限ってタイミング良く回ってくるのが、
4コマ漫画、さわ通制作、
朝からパソコンに向かっています。
連休の来週でも良かったのですが、
日・月と仕事、
日曜日は日野美子さんライブで、月曜日は同級生のギター錬成会、
いずれも午後からですが、準備片付けを考えると、半日仕事、
全休の今日やっておいたほうが無難、
これもまた随分変わった点で、
どちらかというとギリギリまでやらないタイプだったんです。
人は変わることが出来る!
な〜んて (笑)

夕方、買い物に隣駅の赤羽まで、
ほんの1時間くらいなのですが、
にゃんたちに遭遇してしまいました。
別に探しているわけじゃないんだけど〜〜(笑)
まぁ、そういう星の下に生まれたんですね。
もちろん明日にしまーす。
posted by セキシュウ at 19:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

ネットとヒガンバナ

やっと漕ぎつけました、と書くと大袈裟か、
やっと明日休みです。
前に休んだのが、8月20日、
3週間連続勤務という長距離レースもいよいよゴールです。

ですが、よく考えたら自営業、店を始めてから20年以上、
業種が年中無休のカラオケボックスだったので、
それこそ1年中仕事してましたし、
今の店になってからも、
定休日を設けたのは平成21年5月から、
それまでは、暮れ正月以外、看板をつけてお客様を待っていたのです。
うーん、よっぽど暇なのか・・・(笑)

自営業なんて多分そんなものです。
生活すべてが仕事中心に回っている、
店は開けてなくても、何か店に関係することはやっている、
たとえば、僕はしませんが、店の上客と遊びに行ったり、飲みに行ったり、
仕事に繋がることをしているはずで、
雇われているのとは違うのです。
まあこれは、出世して、お偉いさんになれば、
休みでも接待ゴルフをしたり、多忙を極めるでしょうから同じこと、
要は経営者サイドなのか、雇用者サイドなのかという、個人の捉え方次第、
どちらがどうと言う話ではありません。
今は仕事はそこそこ、
家庭や趣味に重きをおく方も多くいらっしゃいますね。

ただただ店に通い、鍵盤を叩いている間に、
世の中では次々と新しいニュース、
それが日替わりどころか数時間おき、目まぐるしく駆け巡っています。
なんでこんなにと考えたら、
結局は、自分もですが、ネット依存しているからで、
テレビを見ない分、手軽なネットで世の中の動きを、
これが本当にワンタッチで、指で、気になるトピックを軽く押すだけ、
もう時代はマウスじゃない (笑)
読めてしまうのですから便利というかハマるというか、
いやいや、自分で自分の首を絞めているような気も最近ではしているのです。

どうでもよい、と言うと当事者や書いた記者に失礼ですが、
いわゆる流行りのゲスネタもついつい読んでみたり、
それだけならまだしもコメント欄も、
これがまた実に的確、
まるでプロが書いたかのような笑えるものがあり、
「こう受け応えするとお客様にウケるかな?」と、
さわうたや夜の営業の会話の参考にと真剣に思ったりするのです。
キレのよい、しかも笑えるコメントってありますよね?

明日は全休、
明後日は夜から仕事ですが、開店前にリハーサルがあります。
17日の日野美子さんのソロライブ用、
まず天気は晴れでしょう。
日野さん、晴れオンナ (笑)

今日のふりうた出勤前、
ふっと目に留まったのは、

higan.jpg

ヒガンバナ。
ライブの週にはあちこちで見られるようになるのでしょうか。
日野さんは俳句も達者、
きっと一句お詠みになるのでしょうね。
ブログに句を度々紹介していらっしゃいます。
日野美子さんのブログ
posted by セキシュウ at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

パソコンなくしては

昨日、いや、厳密には今日になってからか、
満月が見えたんです!
知ったのはフェイスブックの友人の投稿、
急いで外に出たら、本当に丸々と、
この時のために雲が気を利かし移動したかのような、
そして・・・
満月だけではない、
ヤツも出てきた〜!

とくれば、察しの良いみなさんなら、いや察しが良くなくてもわかる (笑)
ヤツがとなれば、カテゴリはにゃん、でもつい先日やったので、
明日にさせてもらいまーす。
にゃ〜んだ (笑)

今日もなんだかよくわからない天気です。
外の気配は涼しいと言うべきか、
しかし店内は蒸し暑く、朝、店に来て冷房を、
そのまま、その後のふりうた特別枠まで入れて、
途中、人が減ったからか寒くなったので切りました。
さわうたは、レギュラーの方が数名休んだにもかかわらず、19名、
新しい木曜日のお客様が隔週、或いは気まぐれに (笑)
ありがたい限りです。
今週はリクエスト、古い課題曲になると唄える方が5、6名、
スピッツの「空も飛べるはず」は初期の頃にやった曲で、
「知らない方」と挙手を求めたら、大勢の方の手が上がりました。
やったけれど、もう覚えてないという方もいらっしゃいます。

最近になって覚えた曲は、
誰に限らず、すぐ忘れてしまう傾向にあります。
ですから、時々引っ張り出して、
だいたい三ヶ月おきと言いますが、
それくらいのペースで唄えば、まずは覚えていられると思います。

それとは逆に、昔覚えた曲は、いつになっても忘れないし、
ずいぶん間が空いて、
それこそ子どもの頃、何十年前?(笑) 唄った曲でも、
いざ始まってしまえば唄えてしまうもので、
昨日、一昨日と、
なぜか美空ひばりさんの連続リクエスト、
それも「リンゴ追分」、「お祭りマンボ」とメニュー外の曲まで、
僕が動画で確認している脇からみなさん大声で唄い出して (笑)
タジタジでした。

動画と言えば、
さわうたのリクエストだけではなく、ふりうたでも多用します。
今日の特別枠でも、
シャンソンのナンバーを、有名歌手さんのを参考に、
真似をするように (笑) 練習しました。
専門に習ったわけではない僕が、
ふりうたでみなさんにアドバイス出来るのも、
こうした動画が多く存在しているからで、
ピアノの弾き方までもが参考になります。
ありがたや!(笑)
動画を止めたり、リピートしながら、
「ここは」
「こうやって唄ってますよ」と、鍵盤を叩きながら教える、
もちろん音源だけの場合も一緒です。
パソコンなくしては、あり得ないのです。

おかげで、ふりうたも利用者が安定しています。
これは、工夫次第で、何の経験がなくても仕事としてやっていけるということ、
その反対に、どんなに素晴らしい経歴、経験があっても、
仕事として継続出来ない場合もある、面白いですね。
posted by セキシュウ at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

譜面を見ず

一日中ぐずついた天気です。
今夜は満月なのですが見えるはずもない、
実は昨夜出勤時、
やや雲がかかりながらも丸々とした大きな月を、
進行方向に見たのですが、
「店に着いてから」
「看板と一緒に撮ろう」と下心 (笑)
結果は想像通り・・・
隠れて二度と出てきませんでした。
毎回思い通りにいくはずありません。

今日のさわうたでは、
日曜日の菅野淳史さんのライブ動画を、
半分だけ再生しました。
先日紹介したアコーディオンのです。
さわうた17名中、ライブにいらしたのは2名、
15名の中で、個人で動画を見られる、つまりパソコンやスマホを扱う方が、多分数名、
ほとんどの方が見られないと思ってのことです。
淳史さんの小芝居で案の定、笑いが、
しかし僕が見てもらいたかったのはピアノの大橋さんで、
その凄さ、
「譜面を全く見ない」を確かめて頂きたかったのです。
今までいろいろなピアニストを見てきましたが、
ライブ全部を譜面なしで通したのは、大橋さんただ一人、
譜面にしなくても、小さなメモ書きを置いていた方、
何曲かは見ずに弾いた方、
でも、最初から最後までは大橋さんだけです。
(クラッシックは別です)

しつこいくらいにその話をしたら (笑)
「あまねさんもでしょ?」
と、さわうたのお客様が仰いました。
いえいえと否定する、
さわうたの気楽さと、本番の、
コンサート形式で料金をそれ相応頂く伴奏は違います。
こう書くと、さわうたを安く見ているような?(笑)
まあしかし、
みなさんが気持ちよく唄うための補助的な伴奏がさわうた、
プロの歌、演奏を聴かせるためのピアノではないのです。
動画のプロのピアニストでも、
譜面を全く見ずにコンサート全てを弾き切るのは、
一流中の一流の方しかいないと思います。

大橋さんとは、大した話もせずに終わりました。
けれど、僕の中に大きな衝撃と共に残りました。
もちろん淳史さんも凄い、
彼も全く譜面を見ていないのことを付記しておきます。
posted by セキシュウ at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

ど忘れ

今日は第1火曜日ですが、
今月のカレンダーを見ると2段目の週、
これをうちでは「第2週」といい、
同じく偶数週の第4週とともにリクエストの日にしています。
さわうたの話 (笑)
いきなり始める悪い癖、
なんの話かも説明せず・・・

そのリクエスト、
今日はまたまた「ど忘れ」をしでかして失笑を買う、
これ、本当にどうしてなんでしょうと言いたくなる (笑)
3曲聞いて、頭にしっかり入れたはずなのに、
途中余計な話をしているせいか、
どうしても思い出せない、
思い出そうと焦れば焦るほどツボにはまる、
いや、アリ地獄 (笑) 結局ギブアップです。

今日なんて酷いもの。
実に簡単で、叙情歌のメニューから3曲が選ばれました。
「朝はどこから」「歌の町」「村祭」、
お若い読者の方は (笑) ご存知ないかもですが、
さわうたでは定番中の定番、
ところが3曲目の「村祭」が思い出せず、
しかも思い出せないと気づいたのが1曲目の「朝はどこから」で、
次の「歌の町」が終わるまでなんとかしようと、頑張ってみるものの、
こんな時って、あっという間に時間が経っちゃうんですよね (笑)

開き直って告白、
「ええっと」
「なんでしたっけ?」
皆さんもこの僕の失態に慣れっこ、
「言わないでくださいね」と僕がムキになるのも (笑)
「あ行」「か行」と順にメニューを開いて思い出そうとするのですが、
出てこない、
そりゃ「ま行」だもん (笑)
どなたかが助け船、
「ま行・・・」と呟いて、やっとこさでした。

言い訳としては、
「休みなしで仕事してますから」
ま、これも常套句、
ヘトヘトになっているわけでもなし、単に頭が回らないだけ、
集中力に欠けている、とも言うべきか、
こんなときは、凡ミスをするから要注意です。
滅多にないグラスを割ったりも、
疲れが溜まったときに起こりやすい、
「昔は、疲れが溜まるなんて」
「そんなこと・・・」
なかった、まあ、年には勝てないということでしょうね。
実感されている方も多いはずです。
posted by セキシュウ at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

スルーでどうぞ

9月がスタートしました。
とは言っても、
気持ちはすでに昨夜、営業終了頃から9月入り、
時計は深夜0時、店にいる時間に回るのです。
仕事中、日を跨ぐ業種に就いてウン十年 (笑)
完全に水商売に染まってしまいました。

外は、一気に秋色に染まった気配、
日中こそ暑くなりましたが、朝夕の涼しいこと、
風もまた秋風、
このままだと助かるのですが残念、
来週暑さが戻るとの予報で、束の間の休息でしょうか。
店内も冷房を1℃設定温度を上げても大丈夫、
ふりうたで少人数ということもありますが・・・
消したらさすがに暑くなり、慌ててつけました。

ふりうたはおかげさまでレギュラー、準レギュラーが増え、
毎週の方、隔週の方といい感じで予約の枠が埋まっています。
入れ違いの時間に知らない方同士短い交流が出来たり、
久しぶりの方に偶然会ったり、
そういう積み重ねが輪を広げていくんだろうと思う、
継続するためには、個々を囲っているだけでは弱い、
横へ横へ、
個々の持っているネットワークが交じり合って、
新しい展開が生まれてくるのだと考えています。
僕もいろんな方と接することで、
自分の技術が磨かれていく、
例えば、ジャンルだと、
POPSだけじゃなく、演歌、シャンソン、ジャズ、歌曲、
なんでもこなすことで懐が深くなる、
ひとつひとつは専門家に勝てなくても構わない、
逆に任せれば良い、
明後日の菅野淳史さんのライブには、ジャズ専門のピアニストさんがつくようにです。
総合力で勝負、
カレー屋じゃなくて定食屋?
バーじゃなくて居酒屋?

ranaさんから狙い通りコメント、周南市のことですからね (笑)
なるほど、平仮名、片仮名表記、
「しゅうニャン」でした。
ついつい自分が周なので強調してしまった (汗)
失礼しました。

さてそのニャン・・・
は、明日のお楽しみ?に。
興味のない方はスルーで (笑)

今日はもっとスルーの写真です。
悲鳴を上げる方がいるかも?
ゆっくり行きます。

まだ。

まだ。

もうすぐ。

さて。

行きます!

いいですか?

どうぞー!

ga.jpg

雨の中、悠々と歩いていました。
蛾の幼虫、
調べたらセスジスズメ、
蛾は4000種類以上もあるそうで、びっくりでした。

そうそう、画面、左下に進行しているんです。
なんとなく、ツノがあって右が前のような感じですね。
反対です。
お間違えのないように!

それよりもう見たくないって?
それはそれは、ゴメンナサイ (笑)
posted by セキシュウ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする