2018年07月17日

夢と水

寝苦しい夜が続きます。
冷房は欠かせませんが、それが返って具合を悪くするような、
そして外に出たときとのギャップ、
なんとなく身体が重い、気のせいでしょうか。

朝方に見る夢は、
浅い眠りのせいか、現実味を帯びています。
今朝も、店の営業で、お客様に失礼な態度を取り、
お客様が怒って帰るという夢、
お客様が何か無理を言ったことに対して、僕が言い返した、
いかにもありそうなシーン (笑)
慌てて目を覚ましたという、阿呆らしい夢です。

長いこと水商売をしていますが、
未だ不安というか、
どこか心の奥で、
「そのうち、みんなに嫌われて」
「誰も店に来なくなる」と思っています。
今まで、何軒も店を畳んできたのには、
理由はあれこれつけられますが、
結局は上に書いたこと、
店の人気がなくなったことが全てで、
宿命とはいえ、それはとてもシビア、
その経験もあり、今朝のような夢を見るのだと思います。

おまけに今日はこの猛暑、
「朝、お客様はいらっしゃるか?」
少し早めに出勤してしまったのが失敗か?
待つ時間を増やすことになりました。
昨日、隣の赤羽まで買い物に、
いつも混んでいるガード下のスーパーのレジが空いててびっくり、
店の近くのコンビニも、お客様がゼロ、スタッフが楽しそうに雑談してました。
バイト稼業は気楽だ (笑)
「うちも」
「危ないなあ・・・」
わざわざ猛暑の中、足を運んでくださるか?
先日は、この猛暑、夜の営業の追い風にと書いたばかり、
昼のことを、すっかり忘れているという間抜けさです (笑)

しばらく待ちました。
9時45分、ひとり目のお客様がいらして、ホッとする、
それから続けてゾロゾロといつものメンバー、
火曜日で14名は上出来です。
本当に頼りになるうちのお客様方!
ありがとうございます。

何を好んで水商売、
しかし選んだからには行くところまで、
粘っていきましょう。

そうそう。
水といえば、ひとつ写真を。
嫌いな方はごめんなさい (笑)
一昨日、水場で見つけたのろまな虫です。

den.jpg
posted by セキシュウ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

祝日の赤塚公園

月曜日、海の日、
「今日はどうだろうなぁ・・・」
気になるのは、なんでもない、バスケのこと (笑)
祝日ですから、コートは空いていない、
それともこの暑さ、
「誰も来てないとかね・・・」
気になったら行ってしまうのが性格 (笑)

午前9時半には公園に着きました。
道路は空いてます。
が、駐車場がすでに大きな車で混んでいるのは、
子ども連れのファミリー層、
園内の噴水プールやバーベキューが目当てでしょう。

「どうかな?」
遠くからコートを見ると、
ゴールにボールが当たっているのが見えて、
「やっぱり・・・」
でもそのまま行ってみるとラッキー、
知っている子どもたちが片方に、
「お、久しぶり」
「一緒にやっていい?」
「どうぞ」
快く入れてくれました。
普段から周りと仲良く、半ば気遣いを (笑) こういうときに役に立ちます。

ひとりの子は頭が坊主、
「もしかして」
「中学でバスケ部入った?」
ミニバスの頃から知っている子で、
いろいろ話しかけてくる賢い子、
「ええ」と、はにかんでいます。
友達が隣のコートへ移動、しばらくしたら僕に、
「1対1やろう」と、
中1相手に真剣勝負 (笑)

01basu.jpg

いつもの動画のキャプチャー、
この写真だと、彼とあまり身長が変わらないように見えますが、
頭ひとつ僕の方が高い、

02basu.jpg

なので、やっぱりシュートを打つのは、
彼の身長では相当難しかったようです。
ボール運びはとても上手。
ミニバスからやっているだけありますね。

僕のオフェンス、

03basu.jpg

ついつい本気、

00basu.jpg

入れてゴメンナサイ (笑)
ま、手抜きするよりは本人のためでしょう。

グラウンドを見ると、
炎天下の中、

04basu.jpg

女の子のサッカーチームがトレーニング、
僕たちが終わったバスケのコートには、

05basu.jpg

先週も会った、フィリピンの若い子たちが来て、汗を流す、
「こんにちは〜」と、こちらも交流あり (笑)

駐車場に向かうとき横目で見た、
公園名物の噴水プールは、

06basu.jpg

芋洗い状態 (笑)
子ども達の歓声が飛び交い、楽しそうでした。
猛暑ですが、家族で休みを満喫、スポーツで汗を流す、
祝日の公園はハッピーです。
posted by セキシュウ at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

二連休

二連休です。
日曜祝日はライブや貸切などイベントが入るときもあれば、そうでないときも、
今月は一日もなく、ついでに明日の祝日も休み、
月6日の休み! なんて滅多にないことです。

しかしこの異常な暑さ、
今日は所用で都下まで車で、
道路は空いていましたし、人も少なめ、
帰りに入った大型スーパーも、
午後4時頃でしたがレジを並ぶこともなく、
猛暑による売上げダウンもあるのかと、要らぬ心配をしてしまいました。

昨夜はグループ客が午後10時頃まで、
9時を過ぎると、一部の方が時計を気にし出すのはよくあることで、
職場が北区、住まいが遠方なのでしょう。
それとも家族がうるさいとか?(笑)
最後の締めはピアノ伴奏で、
「なんでもやってくれるよ」と常連の方、
「またまた〜」冗談だろうと周りの方、
「何を唄いますか?」
若い方がいらしたので、人気曲を3つ4つ挙げたら、
「糸で」
中島みゆきさんの曲、
いろんなアーティストのカバーもあり、選ばれるケースが多いです。
さらっとネットでコード検索、
男性だったので、キーをGにして、
ピアノに座りいきなり弾きだしたら、
「おお〜」と、
今まで悪ふざけしていた方が背後で沈黙 (笑)
これまたよくあることです。
まさか、十条の飲み屋さんでこんな経験をするとは想定外・・・
もう1曲、周りから「会長」と呼ばれていた方のお好みの美空ひばりさんから、
「川の流れのように」を、今度は全員歌唱して終わりました。

片付けて10時半、
もう今夜は打ち止めと思ったところで、ふらりと来るのは、
やっぱり熱帯夜だから?
今月は休みが多い分、細かく稼ぎたいところ (笑)
猛暑を味方にしたいですね。

ところで。
僕がにゃんこ以外に撮るものと言えば、

chou.jpg

蝶。
さすがに暑いのか、長い間、羽を休めていました。
熱中症、しばらくは要注意です。
posted by セキシュウ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

割り勘と小曲

いやいや、今日も暑いです。
まだ7月の半ば、これが9月いっぱい続くと思うとうんざりですが、
西日本豪雨の被災地を考えたら、このくらいなんだ、でしょう。

今夜もお客様が、グループで8名いらしています。
暑すぎ効果?(笑)
「まだ帰るのは早い」
「もう一軒」
熱帯夜ですからね。

ブログもまったく昨夜と同じパターン、
お客様がカラオケに興じている間、
飲み物のおかわりを気にしつつ書いています。
8名いると、
がんがん飲む方と、あまり飲まない方と半々、
飲む方は、飲まない方にやや遠慮がちなのが面白い、
たぶん、割り勘になったとき申し訳ないと思うのでしょう。

うちでは、こうしたお客様たちのために、
知り合い同士の集まりでも、伝票を個別にたてることがあります。
今夜くらいの人数になると結構大変ですが、
それでも、気兼ねせず、好きなものを好きだけ頼める個別会計は、
細かい女性陣には人気 (笑)

昨夜は、終わってから久しぶりに小曲作り、
今日のふりうたが午後からでゆっくり出来るというのも理由の一つ、
結局、大した曲でもないのに2時間くらいはやっていたか、
店を出たのは3時過ぎていたと思います。
別にこれが何の役にも立たないことはわかっている、
でも、曲を作るという作業は、
頭と心の体操、のような気もします。
「えっ?」
「心が体操する?」
これまたおかしな表現ですかね (笑)
曲を作ったことがある方は、
もしかしたら、このニュアンスがわかるかも知れません。

今夜も営業中の乱文、
失礼しました (笑)
ついでに昨夜の小曲の歌詞だけ紹介しておきます。

「紅く空」

街が紅く染まる 余りにもきれいで
「君が側にいたら…」 空に遠くいのる

涙に濡れた あの日のことを
探していた熱帯夜

街が紅く染まる 余りにもきれいで
「君が側にいたら…」 空に想いたくす
posted by セキシュウ at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

朝のひらひら

暑いです。
こう暑いと、テンションも上がるのか、
今夜は初めてのお客様が1組、カラオケで盛り上がっています。
「バスのアナウンスでしょっちゅう聞いていて」
「今夜は、飲んだ勢いで」
お酒の勢い・・・こういうお客様多い (笑)

しかし、バスのアナウンスが、案外効果ありには、ちょっと驚いています。
「あんなもの」
「聞いているんだ」
は、失礼ですけれど (笑)
最近、バスで聞いたのお客様が増えました。
時代が変わりました。
いらしているのは同年代、バスに乗ること自体も、です。
テレビ番組の影響で、
路線バスは、幅広い世代に隠れた人気なのかも知れません。

ということで、
ブログはお客様のカラオケ中、
なので、今朝の写真で逃げます (笑)

目の前からひらひら逃げるのは、

01cho.jpg

チョウ。

ひらひら、

02cho.jpg

何枚か撮ったうち、
フェイスブックに投稿したものは、

03cho.jpg

こちら。
いかにも暑そうな感じ?
東京は今日がお盆のお迎え日(火)ですね。
posted by セキシュウ at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

万歳

いきなり変な話ですが、
昨夜、徹くんが言いました。
「人間、最期は、万歳!って言って死ねるといい」

すでに詳細は忘れてしまったのですが、
たしか徹くんが家族で山形に行ったとき、
どこかの変わり者、いや、達観なさったお偉い方?が (笑)
そんなことを仰ったとか、
「そうだなぁ…」と思いながら話を聞きました。

そのときが来て見なければわかりません。
ただ、今の自分はわりとその心境に近い、
それなりには万歳・・・
って、おかしいですかね (笑)
まあ、満足ということです。

この時期になると、多くの方が健康診断に行きます。
区の方から通知が来るからで、
僕は年初に胃カメラとともに検査したので今回はパス、
(もちろん異常なし)
父は先日行ったそうで、
「こっちに来て4回目の健康診断に」と、
早くも4年が過ぎたことをメールに書いてきました。
たぶん何ともないだろうとのこと、
健康で何よりです。
僕が自由気ままにやれているのも、両親共々健康であることが大きい、
安心して、と言うと生意気ですが (笑)
落ち着いて仕事に向かえます。
感謝感謝。

今日の午後は、その父の所で古典講座の打ち合わせ、
この講座も今月で丸4年です。
枕草子から竹取物語、そして、終わりのない源氏物語へ・・・
終わりのない、は嘘ですが (笑)
この長編小説、54巻あって、
消化できるのは1年に3から4巻、
ようやく来週火曜日から10番目のさか木(賢木)巻、
果てしなく・・・なのです。
当初より、
「源氏が都落ちする、須磨、明石あたりまで行ければ」と言っていたので、
それは次の次、
来年には到達出来そうで、まあこちらも満足、「万歳」でしょうか (笑)

父の部屋の東方向の窓から、

01hoku.jpg

「北とぴあが見えますよ」

今回のイベントに父も来るので、
帰り際、話に出しました。
「あの青と白の鉄塔の」
「左の左の高い建物です」
「ん?」
「どれどれ」
わかりづらい。

拡大、

02hoku.jpg

向かって左、矢印の建物が北とぴあ。
一番右はスカイツリーですが、少し遠くですね。
posted by セキシュウ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

縦の軸と打ち合わせ

今夜は久しぶりに4つ下の徹くんが来店、
深谷での仕事帰りに寄ってくれました。
「もう、今年も半分終わったんですね〜」
本当に、早い!
50過ぎたらあっという間だと徹くんを脅かしたんです。
僕なんか、還暦が見えてきた (笑)

人の繋がりは面白いという話になりました。
仕事、家族、地域、
この3つ以外の繋がりこそ、僕と徹くんの関係、
ふるさと、同窓繋がりで、
これが僕にとって大切なものになっている、
飲食店としての役割、音楽人としての役割を与えてくれます。
同期だけでなく、上下と、
縦の軸が出来てきたのがとても嬉しい!
この先の楽しみが急に増えた感じです。

さて、
先の楽しみもありますが、
いよいよ目の前に迫ってきましたは、
草原のお披露目イベント、
正式にはSo☆Gen、
先日、圭未と簡単なリハを、そして写真、

02pe.jpg

わざとらしく、チケット持って (笑)
「どうぞよろしくお願いしまーす!」

おかげさまで、
なんとか120枚に手が届きそうなところまできました。

今日の午後は北とぴあで打ち合わせ、
会場側の舞台担当さん、JOさん、
それに音響さんまで参加してくださり、
安心して当日が迎えられそうです。
良かった!

演出はJOさんに全てお任せ、
僕はアシスタントとして、細々なこと、
出演者の時間調整、控室の世話、食事の世話、
もちろん経費も、
その辺りの段取り、気配りは苦手ではない (笑)
日々の仕事も、半分はそちら方面、似たようなものです。
裏方、がんばろう!
あ、演奏もしますけどね (笑)

01pe.jpg
posted by セキシュウ at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

教えて

このところ少人数で苦戦中の火曜日のさわうた、
今朝は久しぶりに19名と活気がありました。
水曜日レギュラーの方が、
「傘を忘れた」と取りにいらして、せっかくだからと参加、
四国を行ったり来たりのお殿様 (笑) が来店、
車椅子のエリちゃんが、汗をかきながらお母様と、
普段ないパターンが重なって、その人数です。

以前は水曜日が暇だったり、或いは木曜日と、
必ずどこかの曜日が空くのは仕方のないことで、
そこはポジティブに、
火曜日が暇なときは、
「後から続く、古典講座や、プチ・シャンソンに体力温存」とか、
都合よく考える、
そうして笑顔で、
元来のぶっきらぼうを隠す・・・
少しは成長したでしょうか (笑)

今日の午後は、第2火曜日ですからプチ・シャンソンです。
1カ月に一度、
ずいぶん間が空いたように感じたのは、
あれこれやっていたからかも知れません。
前月は山口つながりで、山口七夕会さん、5つ下の高校の後輩の会と、
アコナイも2回ありましたし、
今月に入ってからはイベント、ライブ準備と、
新しい案件が次から次にやってくる感じです。
ですから、今日の午後は、
いつもの顔を見ながら、いつもの伴奏をしながら、
リラックスしてプチ・シャンソンを楽しみました。
ときどお客様が、おもしろいことをしでかしてくださるので (笑)
それが心底笑えて、まるで遊んでいる気分、
まあそれも、散々伴奏してきたから、伴奏に余裕があるからで、
積み重ねて得るものは、
こうした形で現れてくるケースもあるのだと、最近気づいたのです。
ピアノを弾きながら笑えるなんて幸せです。

山口のお隣の広島、そして岡山は、
いずれも縁のあるところで、
そこだけではないですが、
悲惨なニュース、ネットの短いタイトルに、
クリックする手が止まります。
読みたくない・・・
タイトルから想像するだけで充分。
その後の避難生活の様子も、この暑さ、
画像は見るまでもないでしょう。

有名企業の衣類の支援を知るにつけ、
「同じ人間でも、こうも違う」と自分の非力を思います。
創業者はなぜあそこまで大きく成功し、
困った人たちに施せるのか、
僕はどうして、そういう人間になれなかったのか、
どこが足りなかったのか・・・

おかしいですかね?
暑くなってちょっと狂いましたかね?(笑)

昨夜、そんなことを思いながら、短い詩を書いてみました。
写真付き・・・
やっぱり、ですけど。
何も出来ない僕に出来ることは、これくらいです。

「教えて」

そんなに遠くないところで
全てを奪われた人たちがいる
麻痺してしまうくらい起こるたびに
どうしていいかわからない自分がいる

ねえ?知ってる?
もし良かったら教えてよ

何にもできないことはわかっている
できたって自分の気の済む程度だし
いつも通りにやっていれば
それでいいんだなんて言い聞かせて

本当にそれでいいの?
もし良かったら教えてよ
迷っている人間たちのために

osiete.jpg
posted by セキシュウ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

昨日は譜面作り、一段落したところで所用、車で出かけました。
普段、地面の生活をしているので、
って変ですかね (笑)
店と自宅の往復、自転車でフラフラ、歩いてフラフラ、
あんまり車のイメージが僕にはないかも知れません。
スポーツカーとか云々、高級外車とか?
申し訳ないのですが、よく知らない、
若い頃はなんとなく見栄で欲しくて、
一時、ちょっとだけ左ハンドルに乗ってたりしましたが、
結局、メンテを怠ってダメにして、
つまりは、本当に好きではないんでしょうね。

それでも、会社を始めた頃はずいぶん運転しました。
店舗の移動は毎日のように車、
近所なら良いのですが、
ご存知十条や、練馬区豊玉など、東京の北のほうから、
神奈川の横浜に関内、川崎、東京の西の八王子と、
そのとき抱えている店舗を全て車で回りました。

これは、飲食店独特の時間帯、夜、というのがあります。
距離はありますが、高速を使えば早い、
夜中など、あっという間に目的地に着いてしまいます。
当時は、もう一人、
吉田さんという方が店舗管理のパートナーでいて、
彼の担当店舗、僕の担当店舗とお互いに回り、
最後は、彼の自宅のそばの用賀のデニーズで待ち合わせ、
明け方のミーティングをよくやったものです。
まだ30代前半、吉田さんは僕の2つ上でしたが、
それでも30代同士 (笑) 若かった〜・・・

最近は連絡していませんが、
以前、ひょんなことで電話がかかってきて、
「関さん」
「あの頃は色々やって」
「良い経験しましたね」と、
やりたいと思っても、なかなか出来ない、
最終的には全部手仕舞いしてしまいましたが、
「やって悔いなし」とお互い笑ったのを覚えています。
今じゃとっても出来ないでしょう。

昨日は出かけたのが夕方遅くで、
赤羽の大型スーパーが用事の最後、
上階の駐車場から降りようと思ったら、
壁の間から見えた空があまりにも綺麗で、
「そうだ」
「屋上に上がってみよう・・・」
暇ですね (笑)

もう閉まってたら引き返す、ダメ元で車でそのまま上がる、
6階、7階、8階・・屋上・・・
「あ、開いてる!」
車は1台も駐車してませんでしたが、
(そりゃそうだ)
途中階で、パイロンなどで閉鎖されることなく、
スーパーの大きな看板に手が届きそうな屋上階まで辿り着けました。
小さく感激。

西の空。

00sora.jpg


隣の高いビルの関係で、縦なのは残念ですが、
それでも綺麗。
ちょうど日が沈んだ後です。

この度の豪雨被害のことを空に思いました。

南は、

01sora.jpg

同じ空でもこんなに違います。
あちこちにクレーンが見えるのが印象的、
どんどん高い建物が出来ていくのでしょう。

かたや一瞬で住む所をなくす、
かたやこれぞとビルを建てる、
ほんの少し角度を変えたら・・・
まあそれが、世の中というものなのでしょうね。
posted by セキシュウ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

没頭

今日は全休です。
今月、7月は日曜日は全部休み、おまけに祝日の月曜日休みで、
わりと時間に余裕がある、
その分を、北とぴあのイベントや、
みんなのまり祭、ほかライブの準備に充てることが出来ます。
ラッキー!

ライブは21日土曜日、
31才のイケメン男性歌手が2回目を開催、
またピアノで全曲唄うので、その譜面作りに目下勤しんでいます。
若い子が好みのバラードは、
初めて知るものが多く、これは僕にとって十分に刺激的、
こういう機会がなければ、まず触れることはないと思います。
コード進行、音の運び、音域など知識として蓄積されますし、
また、弾くことによって指の動きが豊かになる、
昔の単純な、
1小節に1つのコード、単にC、F、とお約束通りに並ぶのとは、
全く違うのです。
コードは1小節に最低2つ、多いときは倍の4つ、
つまりそれは1拍ずつコードが変わるということなのです。
分数コードも多用されます。

前回の彼のライブのリハを聴いた方が、
「ピアノの音がたくさん聴こえる」と仰ったのはそのせいで、
たくさん出そうと思って弾いたわけではなく、
コードがそうなっているから、仕方なく弾いた (笑)
それが今の曲の、
今のバラード曲の主流です。
そうしないと、変化が出ないから・・・

前も書きましたが、
今、世に出ている曲、カラオケで歌える曲は20万曲、
新しく作っても、似たようなメロディーになってしまうのは当然、
変えるのは、歌詞はもちろん、コードなどアレンジ全般、
使う楽器、そして歌い手・・・
これで、言い方は悪いですが、誤魔化すしかないと思います。
大ヒット曲が生まれない理由は、こんなところにもある?

今日は専門的な記事になってしまいました。
たまには (笑)
さて、ごたくを並べてないで、また譜面作り開始です。
豪雨被害は本当に甚大で、
こちらが平和なだけに尚更気持ちが沈みますが、
こうやって静かに作業出来ることが何よりです。
没頭出来ること、やることがあることに感謝です。
posted by セキシュウ at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

高校生の二人

ひょんなところで会う、なんて、
人生長くなれば時々あることですが、
今週日曜日、所用で店に来て、表のドアを開けて荷物を持ち出そうとしていたら、
見たことのある男性がスッと通り過ぎる、
チラッとこっちを見たような・・・
「んっ?」
荷物を置いて表に出て行ったら、
「よお」
青いポロシャツ姿で待っていたのは美声氏でした。
「なんでまた?」
「こっちでなんか用事あったの?」

ゴルフ帰り、時間調整に、小腹空いたから王将とか、
彼、十条の王将にときどき行くんです。
それはいいけど、
小腹で王将?
ま、ゴルフは体力使いますからねっ (笑)

話は変わりますが、
このブログもいよいよ12年を超えました。
何度か書いていますが、
難病の友人が読むだろうと始めたのが2006年、
7月初めだとよく覚えているのは、
スタートして2日目の記事が、美声の友人の誕生日の記事だったからです。
今日が彼の誕生日。

で、写真。
高校生のときの二人。

高校生1.jpg

この写真、かつて高校の仲間で作っていた掲示板に、
クラスメイトが投稿してくれたもの、
「こんなのあったんだ〜」と驚きました。
奥が僕、
これを見た赤ペン先生が、
「ぎゃー、そぼくな、いなかの〜少年〜」と大受けしていたのが (笑) 昨日のことのようです。
手前は美声氏、
「そうそう」
「こんな顔だった」と思い出した方もいるでしょうね。
posted by セキシュウ at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

突風

さわ通に載せる4コマ漫画は、
わざわざ、というのも変ですが (笑)
発行する前々日に描きます。
ですから、その時に感じたこと思ったこと、
暑ければ゛「暑い」
しかし、配布する日には、案外逆、
寒かったりして「ありゃりゃ」 (笑)

今回も天候ネタで、
どうかと思いましたが、今日も強かった・・・
「風」です。

4コマ目、さわ通本紙ではコマが小さく、
何の絵がわかりづらかったかも知れません。
画力に乏しいせいもある (笑)
これで、わかるかなぁ・・・
どうぞ。

さわごえ君第95話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

イベント2つ

今日も蒸し暑く風の強い一日です。
今週のさわうたは一休み、
昨日15名、今日16名、
みんなのまり祭の宣伝をしたり冗談を飛ばしたり、
ただし歌はしっかりと (笑) 楽しくやっています。
明日は第1木曜日なので多いでしょうね。

みんなのまり祭のチケットは、
ふりうたのお客様も何名かお申し込み頂き、
今のところ13枚売れました。
夜ですし場所も内幸町と遠いですし、
金額も5,400円 (大量買いの僕は1割引)
それでもよく買ってくださったと感謝です。

こういうコンサートでよくある「出演者チケットノルマ」ではないのですが、
昨日も書いた通り、まりさんに協力したい気持ちは強くあります。
もちろん、うちのお客様が僕の気持ちに付き合う必要はなく、
本当に興味があればいらっしゃればいい、
「無理はしないでください」とも言ってますから、
なおさらよく売れたと思うのです。
あと1、2枚売れることに期待!
僕の手元には17枚、
まりさんから預かっているので、
全部なくなれば満点です。

一方、店の企画の北とぴあのイベントですが、
こちらは何とか三桁、
今現在110枚売れています。
さわうたのお客様中心に売っているので、
まあ、こんなものでしょう。
席は160から170作れるのですが、
固定椅子ではないので、120枚くらいしか売れなければ、
席をそれだけ用意すれば良い話、
少しゆとりを持って配置して、
「満席でーす!」と、盛ってしまえばよい (笑)
でもできる限り多く・・・は当然ですね。
あれだけの出演者、
ギャラ、会場使用料、PA、照明代と経費は多くかかっています。
ただ、これは記念イベント、
お客様への感謝イベントなので、収支度外視、
なにしろ、今までみなさんが応援してくださった「草原」なのですから。

20180730C.jpg

改めて、北とぴあイベントもよろしくお願いします。
そうそう、父もチケットを買いました。
いや、売りつけた・・・のかも (笑)
posted by セキシュウ at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

みんなのまり祭

本当に自分は物好きなんだと感じることがあります。
昨日、まりさんのリハの待ち時間、
仕事柄もあるのでしょうが、
ウスイトオルさんと初めて会って話をしながら、
「この方のライブを企画できないかな?」と考える、
そして直ぐ提案してみる、
この安直さ (笑)

このところ店主催のライブはセーブしています。
今月末の草原イベントもありますし、
改めて後で紹介しますが「みんなのまり祭」もある、
昨年までのように、あれこれと歌手をお呼びしてはいません。
ライブを開催すると、どうしても昼のお客様のご負担に、
もうそろそろ、それもどうか、年齢的にも・・・と (笑)

そんな気持ちとは裏腹に、
昨日のウスイさんのリハでの歌唱を聴いて、
「この方を呼んだら」
「みなさん喜ぶかも知れない・・・」
完全に矛盾してますけど (笑)
まあ、何が正解というのがないのが商売の面白いところ、
ポンと思いついたことが、後で大きく広がったり、
逆に、満を持して行ったことが短命だったりと、
その繰り返しで続いていくのです。

ご存知のように僕は、
何かの乗り物に乗って、その中で暮らしてきたわけではありません。
30で店を始めてからは、
多方面に迷惑をかけていますが (笑)
自分で乗り物を作り、自分で押して、
道に迷いながらやってきた、
その道中、いろんな人に出逢い、
行き先を教えてもらったり、燃料を入れてもらったり、
はたまた一緒に乗ってもらったり、
そうやって今があるのです。

漕ぎ続けなければいけない。
自営業の方の多くはそう思っていると思います。
そのためには、常に何かを考え続けなければならない、
ただ店を開け、同じスタイルで、お客様を待つだけでは、
間違いなく、早い段階で終わりがきます。

「みんなのまり祭」の出演は、実は昨年に決まっていました。
「まり祭」という、
まりさんの曲ばかりを歌うコンサートを、毎年まりさんの誕生月の7月に、
数名のお仲間の歌手と開催していたのですが、
今年から、もっと広げて、もうひとつ「みんなのまり祭」を設け、
多数の演者によるコンサートを、一人1曲か2曲で13組、
その中に、度々書いているウスイトオルさんや、
シャンパーニュのチーフ齋藤裕さん、
まりさんと懇意の畠山文男さん、トニー円谷さん、竹山京季さん、はまのゆうこさん、
まり祭にもお出になる、まりさんの盟友千羽愛子さん、
そして今回はアマチュアでオーディションで選ばれた4名、
それに僕です。
雑誌に掲載された内容は、

03ma.jpg

まりさん手書きのオーディション募集要項、

02ma.jpg

そしてこちらがフライヤー。

01ma.jpg

7月25日の水曜日、平日の夜で、
場所は内幸町ホール、店は臨時休業です。
さわうたが終わってから、直ぐ当日リハに行く感じでしょうか。
昨日のリハといい、
決して時間に余裕があるわけではないのに、
こうしたイベントに参加するのは、
まず何より、まりさんとの出逢いに感謝している、
長くなるので書きませんが (笑)
彼女の存在が、プチ・シャンソンや、AMANEライブの原動力になった、
今でも、まりさんの生徒さんはふりうたにいらしています。
それから、新しい繋がり。
店の中だけに居たのでは、なかなかチャンスがありません。
たまに外に出ていって・・・
これは、聞き飽きたでしょうが、
戸山公園のハイブスさんが良い例ですね。

みんなのまり祭、
手元にまだまりさんから預かっているチケットがあります。
興味がありましたら、お申し付けください。
僕が唄うのは1曲、「少年の恋」だというのは、
長くブログをお読みの方ならお察しでしょうね。
posted by セキシュウ at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

短冊

昨日は1日オフでしたが、朝からパソコンに、
もうやってきた4コマ描きです。
内容はやっぱりこの暑さ・・・
今年はこれっきゃない?
いやいや、あれこれありますが、まあ平凡に無難に (笑)

あれこれと言えば今夜、というか明日未明のサッカー、
みなさんは観るのでしょうか?
僕は寝るのがその時間なので、
たぶんごめんなさい (笑)
夢の中で応援するとして、
早起き派の方は、目覚ましをいつもより早くセットして、
眠い目をこすりながら、でしょうね。
たぶんやてふさんもその口 (笑)

今日は、昨日必死に仕上げた「さわ通」、
その心は午前中のバスケはもちろん、
午後から、米田まりさんの「みんなのまり祭」リハが、
顔馴染みの上里さんたちと一緒だったのですが、
このことは別にゆっくり書くとして、
そこでも、上里さんやサックスの川村さん、
歌手のウスイさんらと、
「今夜観るんですか?」と話題になり、
なにしろ午前3時、みなさん微妙そうなお顔でしたが
今日の夜の仕事がない方は、
やっぱり一度寝て、早起きでしょうね。
みんないい歳だし (笑)

歌手のウスイさん、ウスイトオルさんとは、
歳が近く初対面でも会話が弾み、
待ち時間にあれこれと、
ご自身も作詞作曲、特にまりさんに詞を提供しているようで、
僕は初めて聴いたのですが、メランコリックで、技巧的で、
なかなか面白かったです。
「良ければ、唄ってくださいよ」などと、
ウスイさんはNHKのど自慢で優勝した方、
僕なんか足元にも及びませんが、
これも何かの縁、ぜひ挑戦してみたいと思いました。
また、ご本人、まりさんを呼んでのライブもありですね。
もう少し先の話・・・
「みんなのまり祭」が終わってからですが。

午前中の赤塚公園では、
この時期恒例の、

00tana.jpg

♩笹の葉さらさら

新しくなった管理棟の脇で、風に吹かれていました。
願い事は、

01tana.jpg

やっぱりこれですね。

昨日夕方は赤羽、
そこでは、

02tana.jpg

ハムスター!
微笑ましいです。
posted by セキシュウ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

5つ下

昨夜の5つ下の後輩たちは2回目の来店、
けれど、そう感じなかったのは、フェイスブック繋がりもありますが、
それより何より5月の同窓会での彼らの活躍を見ていたからで、
うちに来た連中が実質上、会を仕切っていたのです。
これは、その前の徹くんのときもそう、
もっともっと前の秀樹くんのときもそうです。

感心したのは、すでに大役を終えた彼らに混じって、
来年の幹事たちが参加して、
先輩たちからいろいろレクチャーを受けていたからで、
「これは僕たちにはなかった」
「すばらしい引き継ぎだ・・・」
頼もしい限りです。

もう一つ。
昨夜も話題になっていたのは徹くんのこと、
とても後輩思いで、
「ユクモトさんにはあれこれお世話になって」と、
僕も当日驚いたのが、
幹事よろしく会場入りしていた徹くんで、
普通は自分たちの期が終わればお役御免、
次の期のお手並み拝見と余裕で開場時間に行く、
それどころか関心なしが多いのに、
「なんとも責任感の強い」
関わったからには最後まで面倒を見る、というところでしょう。
ここは姉のGO本さんの遺伝子でしょうね (笑)
次の期にもそのスピリットが伝わったようです。

集合写真、

01ho.jpg

昨夜はサプライズがありました。
前回も来た、ちょっと薄い後輩が (笑)

02ho.jpg

「どうですか〜!」
と披露したのはホルン、AMANE初登場です。
柔らかい音色でした。
しかし存在感が濃い〜!

楽しかったです。
ピアノを弾いた後輩もいて、次回はもっと練習してきますとか、
ただの酒場ではない、
AMANEならではの空間が、彼らとの交流を助けてくれました。
posted by セキシュウ at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

スイカと夏越おにぎり

西の方は記録的豪雨とか、
ところが東京は記録的早さの梅雨明け、
まったく、どうしちゃったの?ですが、
まあこれも自然のことゆえ、
なんとか無事に過ごしたいものです。

今日は午後からふりうた、
その後貸切だったので、
ふりうたの始まる前に、
パーティー用の仕入れ、仕込みを、
メニューは、恒例おにぎりに、
焼き鳥、ソーセージ盛り合わせ、チーズクラッカー、炙りイカ、
枝豆、おしんこ、フルーツ、
おにぎりは出前、焼き鳥は仲宿まで買いに行きます。
その他スーパーへ買い物、
これが小一時間だったのですが、暑いのなんの、
自転車で大汗は久しぶりでした。
「これは」
「一度シャワーを浴びなければ・・・」
まるでバスケした後みたい (笑)
でも、さっぱりして気持ちよく、ふりうた、そして貸切パーティーと仕事できました。

昨日書いたように、5つ下の後輩たち、
さらに来年の幹事の6つ下まで、
これがまたまた楽しかったのですが、詳細は明日にします。

メニューのフルーツは、

01sui.jpg

スイカを買ってきて、
一口サイズにカットして用意しました。
夏らしい?

これより上手は、蒲田屋さんです。
今日のメニュー、

02sui.jpg

向かって右、
「6月30日の限定季節メニューは」
「夏越の祓えですから」と店主、
ごはんは雑穀米、野菜のかき揚げを挟んでいます。
夏越ごはんならぬ、夏越おにぎり、
いやいや、さすがとしか言えません。
おにぎり党の (笑) Momokoさんの、
「わー、食べたーい!」という悲鳴が聞こえそうです (笑)
みなさんで美味しくいただきました。
posted by セキシュウ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

時代の進化

びっくりというか、やっぱりというか、
関東地方は梅雨明けだそうです。
さわうたでは、「このまま明けたりしませんよね〜?」などと、
ずっと晴れマークの週間天気予報を見て、
「だけどまだ6月ですし・・・」
これから9月までこの調子だとしたら、
「電気代が大変!」
そんなことしか思い浮かばない平和な僕 (笑)

昨夜は11時前にお客様が枯れて、そのまま閉店でした。
片付けものや何や、
仕事しながらネットでサッカーの速報を、
負けはしたけど決勝進出、良かったです。
ラストのシーンが話題になっていて、
いろんな意見が飛び交い盛り上がり、面白く読んでいます。
忙しいわりに、やることはやってる (笑)
好きな時に好きな事がやれるのが自営業、
雇われていたらそうは行かず、
仕事の時、オフの時を一応は分けなければならない、
仕事中、スマホ禁止の会社もあると思います。

僕が今回のサッカーのラストシーン、
日本が取った戦術について思ったのは、
何と言っても「時代は進んだ」ということです。
試合中に他会場の様子をリアルタイムに知るなんて、
携帯電話のなかった昔では、たぶん考えられない、
今でこそ普通にスマホで情報をやり取りしたり、
いろんなサイト、僕が見ていたのはヤフーのテキスト速報ですが、
それが刻一刻と変わる戦況を知らせてくれ、
どこにいても楽しめる、もちろんテレビも生中継している、
でも、スポーツはそんなのがなかった時代から存在していて、
ただ目の前の相手を倒す事が目的だったのが、
もっと違った形、
巨大ビジネスにもなりましたし、
今回のように、ルールを利用しながら、目の前の敵でなく、
離れた場所にいる競争相手を意識しての戦いになったのは、
時代の進化のほかの何ものでもないと思うのです。
携帯電話禁止だったら、どうだったのか?
電波の届かない場所だったらどうだったのか?
そんなこと考えるのはナンセンスですけどね (笑)

そういう意味では音楽もしかりで、
昨日のカラオケのデンモクなどは典型的な時代の進化、
レーザーディスク、通信カラオケの歌本を見ての曲探し、
番号入力によるリモコン期間を経て、
それを1つにまとめたデンモクが登場、
それがAMANEをオープンする1年前の2002年、
まだ当時は赤外線で、一定方向を向けなくては入らなかったのですが、
今は電波、「予約」をタッチするだけで入ります。

2003年、新しもの好きの僕は (笑) いち早くデンモクを導入、
3台を、それぞれのお客様グループのテーブルの上にセット、
お客様が自由にデンモクを使うことで、
今までカラオケスナックなどで従業員がいちいち入力していた手間を省き、
「お一人チャージ500円で歌い放題」という、
地域では画期的システムでAMANEをオープン、
すぐさま話題になって、地域の酔客、歌い客 (笑) 全員集合になったのでした。
が、それも遠い過去・・・

ただ15年経った今でも、
昨日書いたように、夜のカラオケ需要はあります。
決して廃れたわけではない、形を変えてAMANEで存在しているのです。
生ピアノで唄えるのが武器、
ネット検索でなんでも伴奏できるのは、
それこそ時代の進化、
ですが、オーソドックスなカラオケも必要で、
どちらも良さがあるのです。
新旧アイドルの曲を、みんなで唄って盛り上がるのは、
ピアノよりカラオケ、
特に最近の第一興商さんは、映像にも凝っていて、
本人映像、旧アイドルなら懐かしい、若い頃の映像を、
先日も、お亡くなりになった西城秀樹さんのヤングマンが、
偲び、盛り上がり、なんとも言えない雰囲気でした。

さて、明日は夕方から5つ下の高校の後輩たちの貸切、
前半は東京同窓会の反省会だとか、
後半は、AMANEの巧みな戦術で (笑) 盛り上がって頂きましょう。
posted by セキシュウ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

デンモク

きのうは散漫な記事になってしまいました。
理由は簡単、接客しながらだったからで、
最近、忙しくはないのですが、夜、お客様が、
ブログは片手間になっています。
ま、本来は良いこと・・・

今夜も同様、
カラオケ中に、お客様の飲み物の減り具合、
歌のメニューの確認などしながらのブログです。
カラオケは、デンモクと呼ばれるリモコンの操作ミスで、
ときどき同じ曲が2曲続けて入ったり、
キーコントロールがうまくいってなかったり、
手助けします。
面倒くさがって、「マスター、歌、入れてよ」と機械に弱い方、
酔っ払って手元の怪しい方 (笑)
それらも喜んでお手伝いです。
昔は多かったですが、最近はそうでもないですね。
みなさんデンモクを上手に使いこなしています。

デンモク.jpg

ところでこの「デンモク」
先日、8つ上の山縣先輩に、
「デンモクを・・・」と言ったら、
「デンモクって何?」と返されました。
「えっ?」
「この、大きなリモコン」
「電子目次本、略してデンモクというのですが」
「ご存知ないですか?」
「知らないなぁ・・・」
「業界用語かい?」

「カラオケボックスとか行かないですか?」
「行くけど」
「デンモクっていうのは初めて聞いた」

「そうですか〜〜」
知らないのをちょっと笑ってしまったら、
すかさず先輩、会場の方々に聞く、
「みなさん、これ、デンモクっていうそうだけど」
「知ってますか」
シーン。
どなたも知らないみたい・・・
「なんで〜」(笑)

ちなみにデンモクは、第一興商さんの登録商標です。
posted by セキシュウ at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

盛ってる

今朝、パタパタと音がすると思ったら、雨でした。
「えっ?」
予報は出ていなかったのでびっくり、
内部だけ、局地的でしたから、
「ほんとに?」と思う方もいらっしゃるでしょう。
証拠写真、

00ame.jpg

出勤時、9時過ぎの様子、
水溜まりが出来、そこに雨が落ちているのがわかると思います。

さわうた前には止んで、
水曜日は今日も満席、22名ですから有り難い限り、
先週リクエスト漏れした方に借金返済 (笑)
すっきりして外に出たらすっかり好天、
は、良かったのですが、風か強かった・・・
あれこれ歩道を舞っていました。
あんまり美しくないので写真はなし (笑)

その代わり?
月曜日のバスケの写真を・・・
よけい美しくない (笑)
いつもの動画のキャプチャーです。

01bs.png

カメラの位置が下で、ちょっと面白い?
シュート、

02bs.png

下からなので、
いかにもジャンプしているように見える、
「盛ってる」ていうところ・・・
何を?
「若さ」ですかね (笑)
posted by セキシュウ at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

ビワ

知らない歌はたくさんあります。
仕事上、ありとあらゆる歌を、
かれこれ15年、カウンターの中にいても (笑)
「マスター、ほら、あの歌!」
と言われ、
「え?知りません」
と答えること度々、
ですが考えてみれば当たり前で、
歌は増える一方で、決して減ることはないのです。

今現在、うちのカラオケ機種、LIVE DAM ですが、
入っている曲数は・・・
どれくらいだと思いますか?
「20万曲以上!」
さらに、1ヶ月に配信されるのがおよそ1,000曲なのです。
毎月1,000曲増えていく・・・

ただ、同じ曲でバージョンが違ったり、
メドレーなどの企画もの、あるいはカバーもあるでしょうから、
本来の「歌」としての曲数はそれより少ないのですが、
それにしたって凄い数です。
1日10曲唄ったとして、
20万曲唄うのに何年かかるでしょうか?
「55年!」
しょうもない計算 (笑)

そんなことで、
さわうたでのリクエストも、ときどき僕の知らない歌が、
先週の木曜日も、
ラストで、
いつも奇妙なリクエストをする男性 (笑)
「何にしますか?」
ちょっとドキドキしながら尋ねる・・・
「あのー、タイトルはわからないのですが」
出たよ (笑)
こんな感じ、いつものこと。
「ビワはやさしい木の実だから、という歌い出しで」
うーん、知らない・・・
「みなさんはご存知ですか?」
反応なし (笑)
時間がなかったので、
「すいません、来週の宿題にします!」

早速調べてみました。
そうしたら、なんのことはない、「びわ」というタイトルそのもの。
童謡だったのです。



ご存知ですか?
今週、木曜日にいらっしゃるご予定の方、
知らなかったら、予習お願いします (笑)
posted by セキシュウ at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

あしすば

「夕凪」の作詞はコーチンこと行志堂さんと、
やてふさんからコメントが入りました。
いわゆる共同作業ですが、これは僕も何曲かあり、
古くはテンテルさんの詩に「ハハのコトバ」、松本圭未の「ほんの始まり」
白鳥写真の古川幸子さんの「夏色の風景」、
最近では車いすのナオちゃんの「アイシテル」、
いろいろやりました。

自分都合でない、与えられた詩は、
イメージに加え、ちょっとしたパズル気分、
うまく答えを見つけると楽しくなります。
「やった! 解けた〜!」という感じ・・・

頻度は少なくなりましたが、
相変わらず月2、3回のペースで小曲作りしています。
先日、2週間前のことですが、
ある曲を作ってフェイスブックに投稿したら、
シャンソン愛好家のオザヒロさんが反応、
「唄ってみたい」と仰いました。
軽快なリズムと、献身的なストレートな歌詞が、
オザヒロさんの琴線に触れたようです。

小曲で歌詞が短かったので、
オザヒロさんのフェイスブックのコメントを参考に、
少し歌詞を加え完成させ、譜面にし、
オザヒロさんにお渡ししました。
歌唱力のある方ですから、どうこの曲を表現してくださるか、とても楽しみです。

歌詞だけ紹介しますね。
タイトルは「明日が素晴らしくても」、
略して「あしすば」(笑)
ちなみに、明日は「あした」と読みます。

「明日が素晴らしくても」

貴方が僕を好きでいられるのは
僕が何も望んでいないから
明日が素晴らしくても最低でも
僕は貴方のことを想うだろう

不意の風が時のページをめくる
暴かれた昔
愛することを続けてゆけるのは
僕が何も望んでいないから

貴方が道に迷っているときは
僕がきっと助けに行くだろう
貴方がどこにいるのか不明でも
雨が降っても傘が壊れても

黒い鳥がビルの上で叫ぶ
届かない未来
明日が素晴らしくても最低でも
僕は貴方のことを想うだろう

不意の風が時のページをめくる
暴かれた昔
愛することを続けてゆけるのは
僕が何も望んでいないから
posted by セキシュウ at 21:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

夕方の渚

久しぶりの全休が明日になりました。
ただ、17日の日曜日はアコナイで、
仕事なのですが半分遊び、お休みのような (笑)
お当番の小山さんが「選りすぐりのメンバー」と、
確かにその通りだった、
しかもそれが15分刻みに出てくるのですから、
観ていて飽きるわけがないのです。
(入れ替えを5分みています)

殆どの出演者はあちこちでライブを、
フルタイム、1時間でもソロで出来る実力のある方が、
アコナイではたったの2曲、
それで一度引っ込むのがまた面白いようで、
初めての方が、
「このシステムが良い!」と褒めていらっしゃいました。
これは最初にやてふさんが提案された方法で、
すっかりアコナイに定着しました。
次のアコナイは、少し空いて7月28日の土曜日、
後藤さんの回ですから、
まずは凝ったフライヤーが楽しみ、
タジマさんは新曲を作られたそうで、これもまた楽しみです。
情報はフェイスブックから、
今やアコナイになくてはならないツールになりました。

先日やてふさんと話したとき、
ハイブスさんの新曲「夕凪」「ゆうなぎ」のことが、
タイトルを「おなつき」のように略されているのかと思ったら、
「夕凪」そのもので、ちょっとビックリしました。
やてふさんたちのことだから、
「夕方の渚」とか「ゆうことなぎら」とか、「You 泣き」とか (笑)
なにかあると思ったのです。
直球だった!
いち早くリハ音源を聴かせてもらいましたが、
後半のインストがツインギターでかっこいい、
ドラムも入っていて、「やっぱりバンドはドラムか〜」と、
そういえばAMANEでも、
カントリーの市川さんがハイハットとスネアを用意してくださり、
ライブで叩いてくださったことがありましたね。
市川さんもフェイスブックをやっていて、
まだ現役で頑張っている姿を投稿で拝見しています。
市川さんは、カントリーの大御所、
寺本圭一さんのバックでずっと演奏なさっていた方です。

久しぶりに長話のやてふさんに、
「戸山公園で聴いた、あのおなつきは最高でしたね」
「あれ、聴かなかったら」
「おなつきじゃなかったら」
「きっと声かけなかったでしょうね」と、
何度も耳にタコでしょう (笑) セリフを言いました。
そして、
「そうだったら」
「アコナイもやらなかったわけで」
そのときは、どうなっていたのでしょうと、
すると、
「そのときはそのときで別のこと」とやてふさん。

「ええ」
僕もそう思います。
なにか他のことを見つけてやっていたのでしょう。
そうしなければ、店として継続が難しいからです。
パーティーをたくさん取るとか、
イベントをいろいろ打つとか、
はたまたレッスンを増やすとか、考えていた、
「でも」
アコナイほどにはならなかったでしょうね。
posted by セキシュウ at 20:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

ひめひまわり

今日は奇数木曜日、第3木曜日なので、
さわうたは大人数の日、
「もしかして、昨日に肩を並べるとか!」
「それ以上だったりして!」
「しめしめ」
このニヤケ顔が最悪 (笑)
結果はみなさんの想像通り、20名はいつもかそれ以下、
「この人数が」
「少なく感じますね〜・・・」と、
強がってみせるのが精一杯でした。

今週はリクエストで、
昨日は25名だったので最初から全員分は諦めて、
「新参者から行きましょう!」
最近になっていらした方、月に1回か2回の方を優先し、
古参はあと回し (笑)
それでも最後の締め、草原の前は、
7月末に95才になられる最年長のお客様に敬意を、
「1曲選んでください!」と、
迷っていらっしゃったので、こちらから、
「ブルー・ライト・ヨコハマはいかがですか?」
「じゃ、それでお願いします」
押し付けた?
いえいえ (笑)
その方の好みの曲、
その方に限らず、大体のお客様の好きな曲を僕は把握しているのです。
これは当たり前と言えば当たり前、
客商売、お客様の好みを知らずしてどうして営業できる、
それもわざわざ、リクエストという方式でお客様に曲を指定してもらっている、
これを覚えない手はないでしょう。
ドリンクももちろんそうです。

ドリンクの傾向としては、
何でも飲む方、ホットしか飲まない方、甘いのを避ける方に分かれます。
こだわりのある方はドリンク注文や飲み方を見てわかりますし、
行動もそれに準じているので面白い、
本人は気づいていないでしょうけど (笑)
僕はそういう細かなところに注目して接客しています。
簡単に言うと、
普段の何気ない行動にその方の性格が出る、
もちろんそれを僕が勘違いして捉える、
僕の勝手な思い込みだったりもしますが、
それでも接客においてのヒントにはなります。
万一、思い込みが原因で失敗したとしても、良い経験になりますし・・・
失敗したくないけどね (笑)

話は変わりますが、
昨日の夕方、自転車に乗っていて、ふと横を見たら、
紫陽花の中、黄色い花が一輪、目立ったので近づきました。
「ひまわりだよなぁ?」

hime.jpg

自信がなかったので、
今日のさわうたでお客様に写真を見せる、
「これ、なんて花ですかね〜?」
即座にお答え、
「姫ひまわりですね」
さすが!

水滴がひときわ美しかったです。

hime2.jpg
posted by セキシュウ at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

今回の勝利

月曜日までの忙しさも何処へやら、
昼はさわうたなど相変わらずですが、夜はのんびりです。
その分、こうして迷惑な (笑) ブログ長文書いたり、
譜面作りに勤しんだり、
また来月、31才の男性歌手のライブがありますし、
そろそろ圭未との北とぴあの選曲も始まります。
決まった曲からどんどんやらないと遊べなくなる (笑)
まあ遊びと言っても、バスケとかニャンコ写真とか、
深夜弾きとかですけど・・・

昨夜はおまけにサッカーで、試合中はノーゲストでした。
「さすがに今日は」と思ってたら、
バタンとドアが開いてお客様、
店内が静かなので音がよく聞こえる (笑)
「いいですか?」
常連の男性です。
時計を見たら、午後11時30分を回ってる、
「どうぞ」
「3曲程度で」
それで通用する方なのです。
一杯飲んでちょっと唄いたい、
滞在時間は30分、長くて1時間、長い時はお代わりがあります。

昔は結構そういうタイプがいたものです。
短時間滞在のハシゴ型、スナック5、6軒回るなんて方も、
今じゃそんなスナックすらなくなって (笑)
多分昨夜の方もハシゴしても1軒か2軒でしょう。

「サッカーを見てて」
「勝ったからつい・・・」
「そうですか」
てっきりどこかの店で見てたのかと思ったら、
「家で飲みながら」
「え?」
勝って気分よくなって外に出てきちゃったみたい (笑)
おもしろいですね。

今朝は雨、
時折激しく降ってましたし、
「さわうたも厳しいかな〜?」
ところが反対、次から次へと、
「おおっ、なんと!」

25p.jpg

25名とは驚きです。
木曜日はあるのですが、水曜日まで、嬉しい限り。
「ひよっとして」
「日本がサッカーで勝利した効果ですかね〜?」
そんな (笑)
でもみなさんとてもにこやかでした。
今回の勝利、
被災された方の励みにもなったことでしょうね。
posted by セキシュウ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

七夕会さんで

本来の忙しさ、と言うと語弊があるかもしれませんが
昨日や土曜日の夜の忙しさはそれ、
ライブなどとは違う忙しさなのは、
「飲み放題」という条件だからでもあります。
作って出す、下げて洗う、の繰り返し (笑)
全く休む間がない、
これが、アコナイも含めライブになると、
演奏の合間は休み、
ドリンクサービスは一時ストップになります。

昨夜の山口七夕会さんの貸切では、
軽くアピールも含めて (笑) ピアノ伴奏を、
一般営業風にやったのですが、
その際、8つ上の山縣先輩が、
「ピアノ中は飲み物の注文はストップに」とフォロー、
ここが1人営業の辛さですが (笑)
僕もそれを見越して、タイミングよくピアノに座るようにし、
時にカラオケに逃げて、
たまった洗い物、空いたグラスに飲み物補充と、
考えながら動いています。
山縣先輩はそれを瞬時に捉え、
そのようにみなさんにアナウンス、さすがです。

僕もそんな先輩なので、
今回初めての山口七夕会の貸切イベントを成功させるべく、
細かいところを先輩に質問します。
早め早めに用意していくことが進行をスムーズにさせるコツ、
ちひろさんのCDをかけるタイミング、
カラオケの間のMCのこと、
お客様の入れ替わりの場所などなど、
言われてから、起こってからやるより、
あらかじめ想定しておいた方が動きが早い、
たかが飲食のサービスですが、頭は使わなくてはダメ (笑)

今回のイベントの主旨は、「山口ゆめ花博」を応援しようというもの、

ytanabata.jpg

山口七夕会さんは、
当たり前ですが (笑)、ふるさと山口市を応援するための会、
東京で何が出来るかを考え、
いろいろ仕掛けていく、
そのキーマンというか、幹事長が山縣先輩なのです。
会長は、これまた大先輩で、
東京山中山高同窓会の会長にも今期からなった方です。

昨夜は山縣先輩のアシスタント役として動く楽しさの他に、
もう1つ、
待ちに待った、1つ上の先輩の登場がありました。
同窓会で会うたび、
「関くん、今度行くね」と言われ続けてはや5年 (笑)
やっと実現です。
中学校では生徒会長を!といえばわかる方はわかる (笑)
僕らの代の生徒会長は卓球部でしたが、
その先輩も卓球部、
なんとなく動きが似てる (笑)
話は違いますが、昔やっていたスポーツを聞いて、
「やっぱり〜」と思うことってありますよね。
体型が変わってしまって「えっ?」もあるけど (笑)

その先輩、夜の部の参加、来てしばらくして、
ちょっとイタズラ、
山縣先輩に、
「ピアノでいきなり唄わせちゃいましょうよ」と耳打ち、
「よっしゃ」と山縣先輩、
マイクを持って、
「それではこれから・・・」と1つ上の先輩を指名、
「周さんのピアノで」
先輩、どんな反応か、見ていたら、
そこはもう予想の範疇 (笑)
きちんと曲をリクエストしてきましたし、
見事な歌唱でした。
しかも帰り際、
「ちょっと高かったね」と分析、
原曲キーで伴奏したからです。
そうでもないと僕は伴奏中思っていたのですが、
先輩にしたら、少し苦しかったのでしょうね。
バラードなので張り上げる曲ではないのです。
弾いたのは松山千春さんの「恋」

ゲストのちひろさんも僕の伴奏で唄いました。
ご本人作曲の山口市民の歌「ふるさとの風」はCDで、
こちらは前半後半3回みなさんと一緒に、
みなさんすでに練習していたようで、
よく声が出ていました。
集まった方の中には、コーラスをやっている方、
ゴスペルをやっている方など、多くいらっしゃったようです。
だから店に興味を持った、というのもあるでしょう。
音楽繋がり、ですね。
ちひろさんともです。

最後に残った方で記念写真。

chihiro.jpg

隣がちひろさん、その隣がキーマン山縣先輩 (笑)
そしてその隣、派手なポーズが1つ上の元生徒会長です。
これからもよろしくお願いします!

写真はちひろさんのマネージャーが、
これまたナイスな男性で、
事務所の経営者でもあり、
近々、うちでライブを企画するかも知れません。
ちひろさんもやってみたいと仰っていました。
活動は山口中心なので、
こっちに来ている時に合わせて、でしょうね。
実現すると、これまた楽しいです。
posted by セキシュウ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

インタビュー動画

朝、うつらうつらしていたら、緊急地震速報が鳴りました。
「えっ」
「夢?」

今日は月曜日、
夕方からの貸切はあったのですが、
午前中はバスケでも行ってと普段ののんびりムード、
布団の中でぐずぐずしていたのです。

隣の部屋のテレビが急に早口になりました。
「なになに?」

本当に前触れもなくやってきます。
数人の関西地方の友人が顔に浮かびましたが、
ただそれだけ、それしか出来ません。
せめて1日も早く・・・

その後、いつものように着替えてバスケ、
帰ってお昼を食べて、
すぐに今日の貸切の準備を、
山口七夕会さんの初めてのAMANEでの大がかりなセレモニー、
とは名ばかりの呑み会 (笑) は、
長丁場、大人数、しっかりとスタンバイです。

14時入り、片付けて今、23時、
9時間働きずくめでしたが、
その分に見合った売上が、そして店の宣伝も (笑)
8つ上の先輩に感謝です。
そのことはまた後日書くとして。

今夜は動画を紹介します。
先日、圭未とJOさんのダンススタジオへ、
インタビューを子どもたちから受けました。
それをJOさんが愉快に編集し、
新しい草原「So☆Gen」のお披露目イベントの宣伝動画としてアップしてくれたのです。
おもしろいですよ・・・たぶん (笑)
ご覧ください。

posted by セキシュウ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

アコと吹き

15年という節目、
前にも書きましたが、少しずつ新しいことが動いている感じです。
今日から3日連続で貸切、
こんなのも珍しいこと、変化してきている証拠です。

今夜は地元の小学校PTAの集まり、
明日はアコナイ、
明後日は山口七夕会と、
全てチャンネルが違うのがこれまた面白い、
3日間でいろんな人種が出入りする (笑)

ブログはその合間になると思います。
じっくり書くなら数日遅れになるか、
それともさらっと早めに済ますか、
ま、その時の気分次第、アドリブです。

まずは明日のアコナイ、恒例のフライヤーは、

aco28.jpg

これこれ。
ねこねこ (笑)

マキさんが吹き出し写真をしっかり利用してくださいました。
じゃ、ここで問題・・・

00吹き出し.jpg

これならどうだ!
大口を開けた真ん中に、
左右のコたちは何を言ったか・・・
こりゃ難しいよ!

と遊んでないで (笑)
明日のアコナイは以下の内容です。

第28回【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】
2018/6/17(日)開場13:00〜 開演14:00〜
出演 : 小山トシヒロ (お当番) そらいろサウンド あんびるまん ガッチャン矢崎 Ray♪ 
ななたけ(New) ドノヴァン飯田(New)


初登場2組、楽しみです。
posted by セキシュウ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

明るい

6月の折り返しは冷たい雨になりました。
気温もぐっと下がる、
それでも店内は、エアコンをつけないとムシムシ、
時々つけては消しています。
本当は温度を高めに設定して、
ずっと、つけっぱなしの方が節約できるのでしょうが、
なるべくつけたくないというのが心情、
お客様がいらして暑く感じるようならスイッチオンです。
この時期は厄介ですね。

昨夜は、陽気でした。
近所のご夫婦がお友達カップルを連れて、
お友達の方は夫婦かどうか未確認 (笑)
女性2人が外国人という面白いパターンです。
つまりその2人が友達ということでしょう。
会話は三ヶ国語、
日本語、英語、タガログ語、
と書けばどこの国の方かわかる (笑)

常連のご近所の奥様の方は、落ち着いた感じで、
仕事は英語教師、
塾で英語を教えていると以前仰っていました。
確かに英語の発音が正確で、
唄う歌まできっちりと、
それをご主人がいつもダメ出ししているのです。
「きちんと発音し過ぎて」
「ノリが悪いよ」
たしかに (笑)
歌は、歌詞の内容を知らせるのも大切ですが、
それ以上に、音楽として素敵でなくてはならない、
意味がわからなくても、
「良い曲〜〜!」と感じるものはたくさんあります。
メロディーの上に寄り添ってこその歌詞、
歌詞が主張し過ぎると、音楽としての魅力を失うと思います。
時々、効果的に主張するのはアリですけど。

陽気だったのは、その発音正確奥様 (笑) のお友達、
一見、20才前後、いや10代にも見える若作り、
あとで年齢を聞いたら30でびっくりです。
「そんなに!」
驚いたら、とても喜んでた (笑)
なにしろその娘が (笑) 明るくて、
入ってくるなり、
大きなスクリーン、グランドピアノ、落ち着いた雰囲気に感激、
「わー!」
ハイテンションで、早速スマホで写真を撮り始める、
カラオケが始まると、
どこでどうやって覚えたか、松田聖子さんや徳永英明さん、
日本語の歌詞をしっかり読んで、
高い、可愛らしい声で唄いました。
英語教師の奥様が、
陽気なラテンを唄うと、彼氏?旦那?(笑) と踊り出す、
終わったら元気に拍手、
「ああ、陽気でいいなぁ・・・」
常連のご主人も、
「明るくていい」

なんでしょう。
差別しているわけではないのですが、
外国の、南の方の方たちは、
もともとは貧困、発展途上国に育ち、
ただ単純に物事を楽しむ「純粋さ」みたいなものがあると思うのです。
日本は今そうではない、
常に周りを気にし、
他人になんて言われるか、なんて思われるか考え、警戒し、
例えば、うちに来ても、
少々斜に構え、感情をそのまま出したりはしないのです。
出したとしても、
自分の立場で、
上司と一緒なら上司に気に入られるよう、
友達と一緒なら引かれないよう、
知らない人同士なら空気を読んで・・・

これは当然といえば当然。
ですが昨夜の風景を見て、
「昔はこんな感じじゃなかったかな?」とふと思ったのです。
もっと大らかだったはず・・・

彼女の彼氏は、頭の良さそうな方でした。
どんな職業かは聞いてませんが、
服装からして、きっと固い、
僕みたいなチャラい (笑) 仕事ではないでしょう。
だから、その明るい彼女といて楽しいんだと思います。
ホッとさせてくれるのではないか・・・?
あくまで想像、
人の家のことを勝手に・・・
失礼しました (笑)
でも、おかげさまで昨夜はとてもハッピーでした。
posted by セキシュウ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

考え事とコメント

何か考え事をしていると、
普段当たり前にやっていることを、
「あれ?」
「やったっけ?」
僕もたまにあります。
鍵を閉めたか、電源は落としたか、
気になると戻ってみたりして・・・
「あ、やってた」
大切なことは、きちんと確認しながらやらないとダメですね。

今朝のさわうたでも、あるお客様が同じような例、
店にきて、すぐに出ていかれたので、
隣の方にどうしたのか尋ねたら、
「気になることがあって家に戻りました」
程なくお帰りで、
「どうでしたか?」
「大丈夫でした」
やっぱり (笑)

危険を伴うことじゃなくても、
時が経って、うっかり忘れてしまうことは多々あります。
やろうと思ったら、
すぐにやるか、メモするか、
頭の中だけで覚えておくのには限界がある年頃になってきました。
「そういえば・・・」
「あれやるの」
「忘れてた!」
慌てて始めることもよくあります。
重要なこと、
お客様に関わることはキッチンのホワイトボードにメモ書きしますが、
そうでないこと、
ちょっとした修理や在庫の補充、
至急でないものをほったらかしにしておくと、
いざ、使おうとしたとき、
「あ、直すの忘れてた」とか、
「あ、足りなくなりそう」
ダメな店員 (笑)
今朝も、昨日フットスイッチの具合が悪く、
位置を直そうと思っていたのを忘れていて、
歌詞画面ページめくりがうまくいきませんでした。
お客様に、
「スミマセーン」と言いながら、
屈んで位置を調整、
「昨日、直そうと思っていたのですが・・・」
言い訳でした。

歌詞画面といえば、
昨日の記事にポンポンとコメントが、
大分ならちょーやさんでしたね!
私はからたち (笑)
そしてその後ご本人からも!
「すん」
「すん」ちゃん、
わかる方はわかるでしょう。
こんなところで交流も愉快ですね。
しかし前夜祭、
お二人が同じ時間、同じ場所にいたのにはびっくりです。
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする