2020年12月18日

森が燃えた

コロナ禍で、各業種、業態変更を強いられ、
なんとか乗り切ろうとしているのがよくわかります。
我が飲食業界も、
デリバリーを強化したり、一人向けの席を増やす、
感染対策をしながら、いかに売り上げを維持するのか、
いち早く方向転換して成長している店舗、企業もあるようです。

うちは、個人店の軽さ、
自分がなんとかすれば良いという、
(ただし一人の力は知れていますが)
ある意味、幸運だった、
これが社員やバイトを抱えていて、
彼らの生活の保証まで考えたら、
とっくに廃業だったと思います。
カラオケボックス時代、その過酷さを味わった、
というより、過酷だったとわかったのは、
あとになってからで、その時は夢中だったのです。
今と同じかも?

その軽さで、内職だった譜面作りなどを、
人づてに宣伝してもらい、
通常の飲食売り上げ減を、
すべてではないけれど、補うことができるようになりました。

さらに、
少しずつ創作活動も、
これは最も好きな、やりたい部分なので、
やっと、ここまで来たか、という感じです。

ときどきサポートしている歌手、井上千鶴さんが、
昨秋、
アマゾン先住民族カヤポの長老ラオニ・メトゥクチレ氏の取材記事を読み、
曲が浮かび、歌詞も作りました。
その仕上げを僕が手伝い、譜面という形にし、
先日、メロディーだけピアノインストで弾いてみました。
タイトル「森が燃えた」
地球環境問題をテーマにした、重厚な歌詞ですが、
メロディーだけを聴くと、
何かを訴えたい気持ちと共に、
自然風景の安らぎが目に浮かぶのではないでしょうか?



いずれ、ご本人の歌で紹介出来たらと思っています。
posted by セキシュウ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

成店

12月も残すところあと2週間になりました。
この2週間も、
多分あっという間に過ぎる、
それは日々「さあ、どうする?」と、
刻々と変化する状況、それを受けざるを得ない状況が、
時の流れを速くしているのだと思います。

具体的に言えば、
なんとか売り上げをと、
売り上げるための仕込みをと、
あれこれと手を広げているからで、
譜面作り、インストCD作り、歌手サポート、
曲作り、歌詞作りと、
依頼をこなしていく作業、思いつき、閃きを形にする作業、
それらの作業が対価として現れ、売り上げ、お金に替わるはず・・・
ちょっと卑しいかなぁ (笑)

でも、店を維持するには、そうするしかありませんね。
漕ぎ続けるしかない。

このペースで行けば、
来年5月なんて、直ぐに来るかも知れません。
その時は18周年、
そしてそのまま、19、20と・・・

20年は、人間で言えば「成人」するということ。
店なら、
「成店」か?? (笑)

頑張りましょう。
まずは心身共に健康なことからですね。
posted by セキシュウ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

牛歩でも

そろそろ用意しているでしょう、
来年のカレンダー、
干支は「丑」しかも「辛丑(かのとうし)」です。
辛、うーん、なんとなく辛いイメージ??

ところで丑、牛と言えば牛歩、
ときどき記事にしている、音楽検索アプリのシャザムですが、

555.jpg

昨日見たら、シャザム回数、555!
ゴーゴーゴー!!

誰かが気になって、
たまたまどこかで流れていた「パパの作りばなし」を、
アプリで詳しく検索した・・・

555という数字は、
ビッグアーティストと比べたら月とすっぽんですが、
じわじわと、
牛歩でも、広がってくれることを願います。

ちなみ、今見たら、556になっていました。
posted by セキシュウ at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

酒酔草

一桁、それも、夜更けはゼロに近い気温になりました。

いつもの作業を終え、
人が通らない表通り、
イチョウの黄色だけがなぜか楽しそうに、
一年前の光景とはまるで違います。

それでも、そんな沈みがちな中、
なんやかやと訪れるお客様に、日々救われています。

日曜日の独唱会もそう、
前半のお客様の歌唱を応援し、
後半、5曲プラスアンコール1曲唄った圭未も、
きっと心に留めたものがあると思います。

その圭未、
呼び捨てはダメですね (笑)
松本圭未さんが唄った「酒酔草」
彼女にぴったりだと思い、動画でアップしました。
どうぞ!

posted by セキシュウ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

継続

まったく、これを「◎〇の一つ覚え」と言わず何と言う?
今日は月曜日・・・
ですから、一つ覚え (笑)
赤塚公園に行ってきました。
紅葉もそろそろ終わりなのか、かなりの散り様、
これを見て思うは、
「青山墓地に行かねば」
お墓の中のモミジは、年初に剪定はしたけれど、
元気よく葉が出て、
そろそろ散り始めていることでしょう。
毎年の年末行事、
それもあと2週間後に迫ってきました。

紅葉と言えば、
先週、父宅へ古典講座の打ち合わせに行ったとき、
午後4時半過ぎ、
ベランダからの夕焼けが、なかなかでした。

01夕.jpg

下の小学校の紅葉が見事!

日によっては、
もっと綺麗な夕焼けが見られるとか・・・
うーん、贅沢ー、
空好きにはたまらない?
もっとも、父はそうでもないみたいですが (笑)
この景色が楽しめると思って、
ここの物件を父に勧めたのは、もう7年前、
時の経つのは早いです。

マンションの外廊下より、

02夕.jpg

夕暮れに向かう車の群れ。

明日は今年最後の父の古典講座です。
父が、生まれ故郷の東京に戻り、
数ヶ月後に始めた古典講座、ずいぶん続いてきました。

継続というのは、簡単なようで実は難しい、
そんなにあれこれ出来るものではありません。
特にコロナ禍で、
今年はそれを思った方も多いでしょうね。
posted by セキシュウ at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

冬本番

例年より早くクリスマスの飾り付けを、
ツイキャス用のイルミも点け、
幸せ100%、幸せ万点な演出をしました。
お客様も、まあまあ、いらっしゃり、
今日の昼間は第26回独唱会、
アコナイ同様、2方向換気と透明シールド、
除菌も怠らず、
「こんなものかなぁ?」

夜は、サポートしている歌手の千鶴さんが、
歌のアレンジ中心に打ち合わせをしました。

と、師走、忙しそうな年の瀬の気配はあるのですが、
どこかに、
「どうなるかなぁ?」と、
一抹の不安は隠せません。

千鶴さんを送り出し、
譜面作業でパソコンに向かう、
ふと気分転換に外を見たら、怖いくらいの静けさでした。

いよいよ冬本番。
ここを乗り越えれば、必ず春は来ます。
今こそ、本当の実力を試される時期でしょう。
頑張りましょう!
posted by セキシュウ at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

幸せのリボン

もうすぐ、クリスマスやお正月が来るというのに、
晴れない気持ちでいるのは、
たぶん、皆さんも一緒でしょうね。

「いったい」
「どうすればいいの?」

家に閉じこもり、
密やかに暮らすことが感染防止対策になる、
けれど、
世の中の全員がそうしたら、
今まで、誰かのために何かをして、
その御礼としてお金をもらい、暮らす糧にした方々は、
「どうしたらいい?」

幼子を抱えている方もいるでしょう。
一家を支えている方もいるでしょう。

難局ですね・・・

リボン.jpg

昨夜、配信のために飾ったイルミネーション、
そのまま、クリスマスまで、片付けないことにしました。

チョウチョではありませんよ (笑)
リボン、
幸せのリボンです。
posted by セキシュウ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

ツイキャス配信

今夜は、月1回の、ピアクロスさんの配信の日でした。

ピアクロス.jpg

季節感たっぷりで、
お約束の衣装 (笑)

配信を盛り上げようと、
メンバーの知り合いもいらっしゃり、
程よく密にならず、
今年1年の締め括りを楽しく開催出来ました。
コロナ禍で、
営業もままならないところ、感謝です!
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

またまた

またまたブログが遅くなりました。
あれこれと、
通常営業が厳しいので、内職を。

明日、出直します!
posted by セキシュウ at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

サンタさんも

今週から、あれを出しています。
あれ、ほら、あれあれ!
「あれって?」
いよいよ、単語が出てこない (笑)

は、悪い冗談、
あれ、です。

クリスマス01.jpg

「ああ、それね」(笑)

いろいろあった1年、
少しでも華やいだ気持ちになってくだされば、と。

でも、あれ、も忘れていませんよ、今年は。
「あれって?」(笑)

写真でお気づきの方もいらっしゃるでしょうね。

クリスマス02.jpg

サンタさんもマスク!

今年を象徴しています。
素材は絹、日本製にこだわってみました (笑)
posted by セキシュウ at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

忘れられない

12月8日。
僕にとっては、絶対に忘れられない日、
それは、歌手としてデビューしたことと重なり、
「また、今日が来たんだ・・・」と、
1年前を思いました。

事は、2年前。
もう、わざわざ書く必要もない、
園主が旅立った日です。

1年前と、今日を比べても、
何も変わっていない、
2年前、
珍しく旧友からのメール、開いたら訃報、
アコーディオンを担いだ電車の中、
向かっていたのは、
山口七夕会の会場、パパの作りばなしを披露する為でした。

何年経とうが、
あの日は、あの日のままですね。

01ta.jpg
posted by セキシュウ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

我が身を

昨日、アコナイを終え、
余韻に浸りながら一度自宅へ、
また、夜中、店に来ました。

人が集い楽しんだ残り香が、
温かく迎えてくれました。

コロナ禍で社会が大きく方向を見失い、
個々の判断を求められている中、
「不要不急」にカテゴリーされた歌の集いに、
ゴトーさんはじめ、行志堂さん、マキさん、
ユタニさん、にしききさん、黒田さんと、
意を決して、
(と、僕は思っています)
いらしてくださり、本当に感謝です。

店で作業をし、
ついつい朝方まで (苦笑)
空に見えた月が、2つありました。

2の月.jpg

人は、我が身をどこかに映している・・・

それを静かに見つめている人が、
きっといるのでしょうね。
posted by セキシュウ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

48アコ

今日の午後は、
昨日書いたようにアコナイ、48回目でした。
もう回数など、どうでもいい、
兎に角、開催出来ることが、幸せ。

あこ.jpg

今回は、全員、スタンディングで演奏する方だったので、
天井からぶら下げる大型透明シールドを、
写真は、そのシールド越しに撮っているので、
やや、ピンぼけ (笑)

前回、11月開催のときも、そうでしたが、
今回も、演奏にも増して、
演者さん同士の会話の弾むこと弾むこと!
前半が終了、
後半スタートを、
「そろそろですかね?」と僕が割って入ったほどです。

「マスター、歌って!」と、たまに古いお客様がリクエストします。
いつからか、
へたな弾き語りで歌っている曲 (笑)
その中のフレーズに、
『どうして生きているの』とあります。

本当に、今、そう感じている方々、多いでしょうね。
アコナイを、
このコロナ禍で、細々と続けて行くこと、
もしかしたら、そこで答を見つけてくださったら・・・
そんな気持ちで、日曜日の午後を過ごしました。
次回は1月、岸ヒロユキさんにお願いしています。
posted by セキシュウ at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

厳冬でもGO

今日の気温は一桁、
関東近県では雪もちらついたとか、
さらに北では銀世界とか、
冬の到来です。

一桁で済まないのがコロナ感染者数、
医療崩壊という四文字も飛び交い、
なかなか厳しくはありますが、
厳冬、なんとか凌ぐしかありません。
明日はアコナイ、
少数ですが開催出来て嬉しい限り、
気配り全力でお迎えしましょう。
こんな時でも、
楽器抱えていらっしゃる方々に感謝です。

久しぶりに、アコナイGO!




posted by セキシュウ at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

正方形

昨日のヅラちゃんの写真、
お気づきの方もいらっしゃるでしょう、
真四角、正方形です。

この正方形、
実は、先日来、何度かAMANEに来店している、
ストピで人気の「みやけん」くん、
彼が、
「写真、正方形なんです」と教えてくれた、
若い子のツイッター等の画像投稿は、
正方形がデフォルトのよう?
おっさんマネしてみました (笑)

昨夜ふと空を見たら、

桜と月.jpg

月と紅葉のハーモニー。

店に一番近い桜の街路樹、
残された枝の葉の、
これから散りゆく様がなんとも美しく、
月が優しく見守っていました。

いくらでも曲が出来そうな・・・
インストで奏でてみたくなりました。
秋は、創作の幹が、そこここにあります。
posted by セキシュウ at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

楽天まで

「巣ごもり」と言いますが、
12月に入っていきなりの寒空、
冷たい雨に、外はめっきり静かです。
巣ごもりしたくなる陽気・・・(笑)

このまま、静かなまま年を越してしまうのか?
それでは越せないと危惧しているところも、
多いのだと思います。
けれど、時は無情にも過ぎて行く・・・

他方、
今の状況を良しとして、伸びている業種も当然あります。
また、方向転換して利益を出しているところも、
如才ないといったところでしょうね。

ときどきチェックしている「パパの作りばなし」検索、
数日前から、楽天が広告を出すようになりました。

楽天.jpg

これは初めて見た!

何を根拠に出してくるのかはわかりませんが、
広告というのは当然経費がかかる、
それ相応の回収目論見があるから出すわけで、
パパにはそれがある??

巣ごもりがまた推奨されれば、
ネット活用が再度増え、
その中で「新しい発見」があるでしょう。
じわじわと広がることに期待です。
posted by セキシュウ at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

1年前とは

12月が始まりました。
1年前と劇的に変わってしまった、
世界中の人々が、そう思っているでしょう。

どうなっていくのか・・・
わかりませんが、
1日1日、
その時を大事にするしかありませんね。

満月.jpg

昨夜の満月、綺麗でした。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

季節は巡り

今日は久しぶりに、新宿の制作屋さんと話しました。
といっても、電話。
コロナ禍、なるべく接触は避けたいところ、
というのも、
僕はそうでもありませんが (笑)
制作屋さんは重要なポジション、
やっと10月より再開したゴルフ中継をしているのです。

その対策を聞きましたが、
いやいや、もう何と言っていいのか・・・
厳戒態勢、
腫れ物を扱うかのように、スタッフ全てが「個別」
改めて、コロナ禍の脅威を知りました。
どこの現場もそうなのでしょうね。

本来なら容易に集まる現場中継スタッフも、
検温等チェツクの厳しさ故、
人員確保が難しく、制作屋さんも自ら現地に行っているとか、
若くないのに (笑) 大変!

それでも、ゴルフファンのために、
会社維持のために、がんばっています。
オッサン、ファイトー!!(笑)

で、僕は、

イチョウ.jpg

オッサンシュート (笑)

後ろのイチョウが綺麗だと、
かわいい後輩の徹くんが、
コロナ禍だろうが何だろうが、季節は巡ります。
今日で霜月も終わりですね。
posted by セキシュウ at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

寄付

スギちゃんこと、中高の一つ上の先輩、椙山さんが、
コロナ禍ではありますが、
区切りだからと、山口七夕会の会報に、
歌唱印税寄付のことを紹介してくださいました。
僕も、駄文ですが、少し書いています (笑)

寄付.jpg

まさかデビュー時は、
こんなコロナ禍が訪れるとは、
いや、それ以前に、
歌手としての僕が話題になるとすら、正直思いませんでしたが (笑)
だからこそ寄付でしょう。

さて、これから。
世の中はもっと厳しくなることを覚悟して、
がんばって行きましょう。
posted by セキシュウ at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

灯りを消して

さてさて、今夜から感染防止対策、
夜10時に看板を仕舞っています。
こうして、それぞれが、
出来る事を少しずつしながら、
今の緊急事態を乗り越えていくしかない、
例年なら、
明け方まで人が行き来する店の前も、
嘘のように静か、
これこそ、真面目な国民性と改めて思います。

看板を仕舞い、
灯りを消してからが、僕の時間。
ここで練習、創作、力を蓄えて・・・

まあ、同じようなことを考えている方は多いでしょうね (笑)
時間だけは、みんなに平等にあるのです。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

想像力

右往左往と言うのでしょうか、
コロナ禍でどうしたら良いのか、
行くべき、止めるべき、
それが見事にネットに現れています。

一方で自粛のお願いを、一方で訪客のお願いを、
ライブの主催者が、
「どうぞ来てください」との発信を多々見ますが、
どこかで申し訳ない気持ちがあるように感じます。

矛盾と良く言ったもので、
矛と盾、その存在を、コロナ禍が教えてくれた・・・

と、エラそうにまとめましたが (笑)

店を営む身としては、泰然自若。
出来る事を静かにやって待ちましょう。

一昨日、記事文末に書いた、ピアノインストの作曲、
1曲目を「枯葉の気持ち」にしましたが、
次、次と (笑) 作りました。
タイトルは、

枯葉の気持ち
子踊り
いにしえの鐘
華やかな食卓
海行

想像力で楽しんで弾いています。
posted by セキシュウ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

寝て

11月の最後の週末です。
もう来週は12月、早い!

本来なら、クリスマス、正月と、
わくわくする時期、
忘年会、新年会とたくさんの人に会う時期、
が・・・

ま、仕方ないですね。
4コマに描いてみました。
へたな絵はご勘弁 (笑)

4koma.jpg


posted by セキシュウ at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

久が原へ

今日は、午後から、畠山文男さんの稽古場、
いや、レッスンスタジオ (笑) へお邪魔しました。
夏、みんなのまり祭で再会したとき、
「スタジオを久が原に移転したんだよ〜」と聞き、
「じゃ、一度、遊びに行きます」と、
遅ればせながら、やっと実現しました。

駅から2分、瀟洒なマンションの入り口左、
マンション内に入らずに、
そのまま通りから入れる、
しかも中のグランドピアノがガラス越しに見える、
「これは、いいロケーションだな」
ついつい仕事モードで見てしまう悪癖 (笑)
聞いたら、元接骨院だった物件を購入したとのことでした。

ピアノを軽く触りましたが、
うん、いい音色。

畠山さんはバイオリンを嗜むと、まりさんから聞いていたのですが、
2台、ピアノの上に、
1台は見るからにお高そうで、
「聴かせてくださーい」と、
少々ワインが入ってご機嫌な畠山さんにお願いしたら、
「そぉ?」と調子に乗って (笑)
バッハのメヌエット、そう来ましたか!

2時間くらいお話ししたのですが、
歌手の大先輩でもある畠山さんに、
(自身の教室は勿論、およそ30年、銀座のヤマハで講師を続けている)
講師紹介サイト

新米歌手の僕がどうすれば、
歌が磨かれるのか、帰り際に質問してみました。
「そうねぇ・・・」
考え込む畠山さん、
「やっぱり」
「良いものを聴くことなんじゃないかな」

なるほど、耳を養うこと。
さらに付け加えました。
「それも」
「クラッシック」

「クラッシックは、歌詞がなく、メロディーだけで」
「人の心に訴え、届くものがあるから」

この畠山さんの言葉には、
「歌い手稼業」の、
つまり「歌詞を奏でる稼業」らしからぬアドバイスに、
驚くも、しっくり、
「なるほどね」
「だから今日、僕がここに来たわけだ」と納得でした。

人の出逢いは、偶然なのですが、必然。
みんなのまり祭から、
すべてが台本通りに、
いや、
人生そのものが台本通りに演じていることを実感します。

久しぶりに昨日からピアノインストの作曲を始めました。
テーマを決め、イメージを膨らませ、作り弾き、
最後にタイトルをつける、
「枯葉の気持ち」が処女作、
どんどん作ろうと意気込んでいます。
posted by セキシュウ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

健康の秘訣

数日前の異常な暖かさもどこへやら、
さすがに11月の下旬、冷えてきました。
体調はいかがでしょうか?

これからは、
少しでも身体に異変が、それが持続し酷ければ、
コロナの疑いが頭を過ぎり、
不安な日々を悶々と過ごさなければならないのでしょう。
健康あるのみです。

健康の秘訣は、
すごく漠然として曖昧なのですが、
人それぞれ、思っていることはあるでしょう。
それを大切に!

僕について言えば、
健康にスポーツ、音楽は欠かせません。
身体の動きを確かめるのがスポーツ、
心の静けさを求めるのが音楽、といった感じか?
特に音楽は、
不安な心を慰め、明日に向かうエネルギーを与えてくれる、
必須アイテムだと思っています。

春よりじっくり進めてきた、
続パパの作りばなし、
「パパの落花生」のイラスト原画が、
とりあえずは全て仕上がりました。

そのワンシーン・・・

kぴあにか.jpg

1日も早く、
心置きなく音楽で集い、
宴をお構いなく開ける日々が訪れますように!
posted by セキシュウ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

自意識過剰

勤労感謝の日ですが仕事です。
休んでいる場合じゃない、が本音。
昼はインストCDの仕上げ、
夜は千鶴さんのサポート、
自ら課題点を見つけて、
相談してくるあたり、さすがだと思います。
歌手としての自分に何が足りないのか、
どうすれば磨かれるのか、
自分では気づかない部分もあるでしょう。
それをアドバイスするのが僕の役目。
もちろん僕も、
米田まりさんやウスイさん、上里さんにアドバイスを請い、
お客様の反応を見、今までやってきたのです。

昼間CDの作業を終え、
一度、夕食に自宅に向かったとき、
おもしろいことがありました。

店からは自転車、バス停の先、10メートルくらい行ったところで、
若い女の子二人とすれ違いました。
中学生くらいか、私服でしたしマスク姿、
年齢はわからない、
二人はわりと早足で、駅方面に向かっていたのです。
すれ違いざま、一人の子が大声で、
「あ、あまね!」

「えっ?」
「誰?」
驚いて、自転車を停めて振り返る、
「知っている子か?」
「僕も知られてきたのか?」などと・・・

ところが二人は、
こっちを見ているわけでもなく、
ただひたすら前に、
僕から離れていく・・・

「なんで?」

ふっと、二人の上を見たら、
そこには「AMANE」「あまね」と書かれた看板が・・・

「なーんだ」(笑)

思うに、
その子が「あまね」という名前だったか、
知っている子、友達がそうだったか、
或いは「あまね」という主人公やキャラクターを知ってたか。

いやいや、自分の意識過剰ぶりに冷や汗。
勘違いに失笑でした。
posted by セキシュウ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

独占!

「我慢の三連休」
そう、世の中は三連休なのですが、
僕は関係なし、
そう言えば、騒がれている GO TO にも縁がありません。
旅行なんてしないし、
食事も質素に・・・(笑)

と思ったら、
GO TO 、一度使っていました!
先月の大阪、
泊まったホテルが適応されていて、
「え〜」
「こんなんで、ええんかい?(関西弁風?)」
な、宿泊代金にビックリでした。

しかも、1,000円のクーポンもついてきて、
せっかくだからと、ホテル特製のオリジナルレトルトカレーを購入、
あの、有名女性社長がキャラになっているもの・・・

お味はわかりません。
なぜなら、
それを、その後お伺いした瓢箪山ミヤコさんに差し入れたから。
手土産の使い回しってやつか〜(笑)
いや、1,000円で買ったわけだから・・・
でも、クーポン券はもらったわけで・・・
ま、どうでもいいこと (笑)

どうでもいいついでに、
前から気になっていた、
「パンチの効いた看板」というか、
注意喚起サイン看板、写真に撮ったので紹介します。

近所の公園、

独占.jpg

赤字の「独占」が、
妙にインパクト!

「独占」と言えば、
僕の中では、アコナイです。
正式名称は、
【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】
やてふさんネーミング。

今月は、短時間・少数参加で「ハーフアコナイ」
「ハコナイ」と題して開催されました。
来月、再来月と主催者は決まっています。
コロナ禍ではありますが、
なにもかもダメは、精神衛生上よくないと思います。
アコナイの「コ」は「小」
「ア小ナイ」でしばらく続けていけたら嬉しいです。
posted by セキシュウ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

コロナ禍で

行くべきか、行かないべきか、
ゴーかストップか、
大きく話題になっている連休のスタートですが、
相変わらず行くところは店だけの我が身 (笑)
それを楽しんでいます。

店には楽器が待っています。
誰でもない、
自分が奏でる音で、
お客様ももちろんですが、自分も幸せになる、
こんなにも恵まれたことはありません。

コロナ禍で、
一番大切な物がわかった方も多いでしょうね。
posted by セキシュウ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

換気

綱引き、でしょうか。
ゴートゥーなんとか、このまま続けるか、
一度ポーズ、一時停止するか、
なかなか難しいところではあります。

ただ、周りを見るに、
「世間様に迷惑をかけてはならない」
勤め人にしてみれば、
「自分が感染者になると、勤め先に迷惑が・・・」
上からのお達しがある会社も多いと聞きました。
「飲み会禁止」
「忘年会・新年会見送り」

今回のコロナ禍の厄介なところは、
感染者=病気を発症した「患者」ではない、
感染者>患者
皆さんもおわかりのよう、
感染したからといって必ずしも病を患うことはないのです。

けれど、いつ感染者が患者になるかわからない、
嗅覚味覚に異常を感じたり、発熱したり、身体が痛くなったり、
そうなったら病院に行かざるを得ない、
(中には行かずに自力で治す方もいるでしょう)
そして陽性反応、
濃厚接触者、多くは生活を共にしている家族でしょうが、
それらが検査になり、中に感染者が、
するとまたその方の濃厚接触者が検査・・・
この仕組みこそ、
「あれ」に似ていますね。
マルチビジネス、俗に言うネズミ講 (笑)

と、笑っている場合ではない (汗)
大打撃と言われている飲食業界、
僕も、そこに属している、
踏ん張らないといけません。

五つの小 (コ)
その中で一番大事なのは、
小まめな換気でしょうね。
マスクマナー、ソーシャルディスタンス等で、
飛沫による罹患は避けられている、
しかし「エアロゾル感染」
(飛沫の水分が蒸発し、ウイルスだけが残る飛沫核という状態) がキモ、
今現在、これによって感染者数が増えているのだと、
シロウト考えですが、僕は思います。
つまり、マスクやディスタンスだけでは、防げない。

だから大切なのは、
常に空気が入れ替わっていること。
外気が店内に入り、店内の空気が外に出ていること。
プルプッシュ換気、と業界では言いますね。

本当にラッキーと思うのは、
うちが、「小まめ」どころか、
常に換気出来ていること。
その紹介動画を、昨夜作りました。
ご覧ください。
動画では触れていませんが、
店内、天井には、大型のロスナイ、熱交換の換気が、
これは、大家さんが景気の良い平成元年に、
店を設計した恩恵、
そのまま引き継いで、良かったです。

posted by セキシュウ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

小人数

小さな子どもでも考えたらわかるような、
冬場の感染増加ですが、
国は、「ウィズコロナ」に舵を切ったのですから、
感染増加と経済回復は右肩上がりになるはず、
果たしてそれが民意を得られるのかはわかりません。
どうも怪しい?

夕方の首長の会見はまたしても美しい標語のパレード、
「5つの小」を、「コ」としたのがさすがで、
普段あまり使わない「小人数」、コニンズウ、
皆さんには「少人数」の方が耳馴染みだと思います。

年末年始、
今年1年、区切りの忘年会や新年会、あるいは実家での会食について、
「5つの小で、気をつけて、どうぞ!」は、
反対意見が多いのはごもっともですが、
心許せる家族友人たち、小人数で (笑)
コロナ禍を慰め合うのは、いけないことではない?
と思います。

それでも、皆さん遠慮するでしょうね。
いつもなら、「カンパーイ!」と大騒ぎする、
ボージョレ・ヌーボーの解禁日が今日、
静かだったのが、今を象徴しています。

bj.jpg
posted by セキシュウ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

全校生徒が

小春日和という表現がピッタリの1日でした。
昨日もそう。

月曜日ですから例の〇◎の一つ覚え (笑)
赤塚公園でバスケ、
行った時間が早く、まだ静かだったのですが、
10時を過ぎていきなりグラウンドや、
コート横のバーベキュー広場が賑やかに、
グラウンドは小学校の貸切、広場は園児たちです。

どこかの小学校の全校生徒でしょう、
何百人もの子供達が、
グラウンドで思い思いの遊びをしていたのですが、
(そのようなカリキュラムを何度か見ています)
風もなく、寒くもない絶好のコンディション、
なのに、
全員マスクをしているのです。
ちょっとビックリ・・・

「外で」
「密でもないのに」
「マスク必須なんだ・・・」

現実は、なかなか大変な事態なのです。
ひとりでバスケをやっていた僕は、
もちろんマスクなどしていません。
でも、果たしてそれは、
小学生たちにどういう印象を与えているのか・・・

ちなみに園児たちはノーマスク。
僕は園児のカテゴリーに入るのかも (笑)

兎に角、今は、感染対策にナーバスですね。
posted by セキシュウ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする