2020年11月16日

ライブ

昨日は、水織ゆみさんのライブ、
「ふるさと水織劇場」でした。
コロナ感染者が日に日に増加の中、
ステージ分離の透明シールド、観客マスク着用、
常に2方向の換気、30分たったら入り口全開しての換気と、
もちろん僕はピアノ演奏中もマスク着用、
万全に限りなく近い態勢で行いましたが、
感染リスクはゼロではありません。
どうか、何ごとも起こりませんように!

こんな時でも、お客様にはいらして頂き、
昼夜2回開催、14名、12名の観客は、
密を避け、結果オーライだったと思います。
コロナ禍でなければ、合わせて26名、
1回開催で充分なところ。

これが意味するところこそ、
飲食店が苦境に陥っているところで、
通常の2倍の労力をもって、
売上を維持しているということなのです。

幸い僕は、1人でなんとか賄い、
自分の労力だけで済んでいて、
自分が長時間働くことで維持できていますが、
人を使っているとしたら、どうでしょう。
例えば、僕がピアノを弾けなかったら?

ピアニストを雇い、
コロナ禍でなければ、1回開催で終わるステージ、
2回にしなければならない、
拘束時間は当然長くなる、
そこで、
「1回のギャラでお願いします!」と頼めるでしょうか?

居酒屋チェーンが経営難で、
スタッフを減らし何とか凌いでいる、
「注文がなかなか出てこない」との話をよく聞きます。
以前は、即、出てきたことに、
お客様は慣れているからです。
当然と思っているからです。

コロナ禍は、今までの、「至れり尽くせり」を奪ったと、
僕は思っています。
サービスを提供する側、受ける側の考え方を、
少しずつ変えていくべきとも思います。

と、また柄にもなく・・・(苦笑)

そうそう。
ライブと言えば、明日ですが、
同級生、藤林昌彦が率いるバンドのライブが調布であります。
「10月までは、音楽の仕事、全くなかった」と藤林、
バンドマンとして一流と言っていい、彼でさえそうなのですから、
業界厳しいことを思い知らされます。

がんばろう!
また、一緒に演奏しましょう!

m藤林.JPG
posted by セキシュウ at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

朝方に見る、悲しい夢というのは、
自分が悲しんでいるのではなく、
誰かを悲しませてしまった、
例えば、両親だったり、
周りの家族、友人、知人、
今朝、見た夢は、
大家さんに何らかのことをして (細かく覚えてません)
その、ご子息が、店の建物の向かって左、
2階に上がる入り口で僕に涙ながらに怒っている場面でした。
なんで、そんな夢を見るのかなぁ・・・(苦笑)

ハッと起きて、
「夢だった」と胸をなで下ろすのですが、
その余韻が、その日の一歩を重くします。

著名人が若くして、
自らの手で、生きることに終止符を打ってしまう、
もしかしたら、
彼らはその夢の中のまま、
夢遊状態で苦しんでいるのかも知れません。
ネット社会で問題視されている、
誹謗中傷もあるのでしょうが、
それ以上に押し寄せてくる、絶望に限りなく近い不安、
それこそが、人類が、
「物欲を追い求めてしまった結果」と言えるのではないか・・・

などと。
柄でもなく語ってしまいましたが (笑)

いろいろと考えることが出来るのも、
今、があるからでしょうね。
今、が大事です。
posted by セキシュウ at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

今月も半分

気づいたら、11月も明日で半分、
本当に今年は脱兎の如く過ぎていきます。

思いも寄らない出来事が、
突然大きな壁となり立ち塞がる、
その壁の、
小さな小さな穴から差す光、
いや、
もしかして、そこから差すであろう光に頼って、
先の尖った石ころを拾い、
壁の小さな穴を叩く・・・

そんな日々を、今、過ごしていることは、
やがて必ず訪れる我が身が病に伏し朽ちる瞬間、
「ああ、あのとき」と、感慨深く思い出すことでしょう。

朝方に見る夢が、とてもリアルで、怖いくらいです。
今、自分に「起こり得る」と心配していることが、
そのまま、夢の中に出てくるのです。
皆さんもあるでしょうね (笑)

例えば僕で言えば、
ピアノ伴奏をミスしまくって、歌い手から激怒される、とか・・・

その夢を見た気持ちのまま、
暗く落ち込み出勤するのですが、
現実の世界で、お客様をお迎えし、
ピアノを弾くと、あら不思議、
大きな石の壁が滑るように音もなく消えていく、
と同時に、身体にエネルギーが充ちてくるのです。

今日は、わけのわからない?文になってしまいました・・・(汗)
失礼しました。
posted by セキシュウ at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

月一度

今夜は、月一度の、ピアクロスさんのツイキャス配信でした。
で、なかなか忙しく・・・
ブログまで手が回らずスミマセン (汗)

お約束のイルミの写真。

イルミ.jpg

わかりますか?
三日月と猫、のつもりですが〜。

今夜も楽しかったです。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

笑うこと

最近、最も刺激的、印象に残ったお客様の言葉は、
「家に居ると、1日、笑うことがない」というものでした。

普段から、
脳天気で、いつも馬鹿なことを思いついては、ニヤニヤ、
時に、他人に話して大笑いしている僕にとっては、
「そうなのか・・・」と。

そこで、我々の仕事が役に立っているというわけです。
笑って楽しい時間を過ごす。

しかし、なかなかそれもまた、厳しくなりそうな気配。
札幌では夜の街の時短営業、
その波は、南へ、南へと下りてくるかも知れませんね。
踏ん張りどころです。

嬉しいことに、
多方面から、音楽制作・サポート・店貸切の依頼が来ています。
アルコールをたらふく飲ませて楽に稼ぐのとは、
わけが違いますが、
今こそ、身を削って耐えるときです。
痩せているから、削る部分は少ないんですけど (笑)

皆さんも、体調には今こそ注意して。
笑って免疫力アップ!!
ぜひ。
posted by セキシュウ at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

作るのが好き

昨日の記事の、
用意した透明シールドは、
ホームセンターでパーツを購入、
軽く作業して設置したものです。
見ればわかる?

横から見ると、

シールド00.jpg

こんな感じ。
ステージに当たる部分と客席の間に垂らしています。
これで、このシールドの前を派手に動き、シャウトしても、
飛沫は客席までは届かない、
幅は180p、長さは200p、
天井から足元まで透明シールドで分断されています。

天井は、好都合に、
ローブを上手 (かみて) 下手 (しもて) に張ってくださいとばかり、
キャットウォーク (業界用語でスミマセン!) になっていて、

シールド01.jpg

ここにS字フックを埋め込んで、
透明シールドを吊しました。

こういう作業、大好き。
アイデアで創作。
脳に、アドレナリンが出るのがわかる瞬間です。
posted by セキシュウ at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

透明シールド

前に進むのかと思ったら、
止まれの合図、
なかなか元通りの生活にはならない、
いよいよ始まった大手企業のリストラは、
間違いなく不景気の大波が押し寄せてくる場面、
まあ、予想通りというところ。

振り返れば、
30才でカラオケボックスを始めたとき、
バブルが弾けて、その隙間産業的に注目された、
遊休物件使用の「儲かるビジネス」が、
カラオケボックスだった、
でもそれは、
バブル後にじわじわと押し寄せた「不景気」に、
体力のある店舗だけ残る、
他は淘汰された、
その淘汰組、負け組に自分が入ったのが、今の始まりです。

結局は、どんな時代でも、勝ち残らなければ続けられないし、
負けたら、潔く次の道を歩む、
そんなところでしょうね。

ところで、
これからのライブに向けて、
こんなものを準備しました。

シールド (2).jpg

大きな透明シールド。
モデルがオッサンですみませーん (笑)

少しでも不安を取り除き、
お客様をお迎えすること。
今は、それに尽きます
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

まだまだ健在

ヅラちゃん、季節はずれのタンポポと、
まだまだ健在でしたが、
ついでにそのノリで (笑)
ちょっとビックリした出来事・・・
大したことはないけれど・・・

は、パパの作りばなしのCDです。
先日、
1週間くらい前だったか、
いつも「残り1枚」状態にしているAmazon、
売れたようで、
「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定」表示になっていました。
売れたようで、でなく、売れた、
売れ筋ランキングがアップしていたからです。

他の業者さんも扱っていて、
まずは若松社長のレコード会社、エスプロレコーズ、
その他ネット販売業者、
「いま、どのくらいあるのか?」

見てビックリ。

ama01.jpg

数字の手書き、いや指書き、
スクショの編集アプリでささっと書いて、汚くてスミマセン (汗)

@はAmazon販売発送、
あとは出品業者ですが、
Aがエスプロ、
B、Cもわりと有名なネットストア、

まだあります。

ama02.jpg

D、Eは海外、スイスの業者、
つまり「逆輸入」・・・
なんでまた?

F、Gと日本の業者、
Hもですが、この値段は驚き〜!

でもなく、
ここは、もう発売少し経ってから、
ですから2年近く、出品していて、
広島の同級生が、
「関君、ここは、他社が売り切れ、品切れになった時」
「どうしても欲しい人ように、高値で待っているんだよ」と教えてくれました。

Amazonで話題作り作戦をアドバイスしてくれたのは彼、
恩人です。

そして、またも驚いたのは・・・

在庫切れは2日くらいで解消、
1枚補充され、
「残り1枚」状態が数日続いたのですが、
今朝見たら、また、売れていた!

パパの作りばなしAmazon

上記内容は、フェイスブックにも投稿したのですが、
どなたか、買ってくれたのかなぁ?

ありがたいことです。
2年経とうとしているのに、まだまだ健在です。
posted by セキシュウ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

季節はずれ

ノラだし、
もう生きていないだろうと、
時々ヅラちゃんを思い出していたのですが、
突如現れたのはビックリ、
嬉しかった、
そして、今日もビックリ!

立冬を過ぎて、
まだ咲いていた、

タンポボ.jpg

昼間、自転車で通りがかって発見、
小さな蜂もタイミング良く・・・
蟻もいる、

蟻.jpg

たしかに今日は暖かかったけど・・・

でも、それも今日まで。
明日からは、冷えそうです。
お身体、ご自愛ください。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

ついに現る

今日は立冬、そんなに寒くはないですが、
喜ばしくないことに、予想通りのコロナ感染者増加、
これからの厳しい寒さは、天候だけではない・・・

それでも、
春からのコロナ試練の中、
ない頭を捻りながら、いろいろやってきて、
同調してくださるかのように、
アコナイの再開、
譜面など歌手サポート仕事の依頼、
昨日は千鶴さんが、今日はオザヒロさんと、
偶然ですが連日で、楽しかったです。

ふりうたも、皆さん元気に、
つまるところは「健康であること」それに尽きる、
その為に、日々、どう過ごすかを考えたら、
食事、睡眠はもちろん、「心の健康」、
明るく笑って過ごすこと、
先々の楽しみを持って過ごすこと、
その一端を担っているのが、我々の仕事だと思っています。

は、いいとして・・・(笑)

昨日の記事です。
思わせぶりな、
でも、想像に難くない「人間でないお客」とは??

ブログを長くお読みの方なら、
まず、
「あ、もしかして!」
ピンときますね (笑)

すごく久しぶり・・・

ヅラチャン.jpg

ずいぶん年を取りましたし、
うす汚れていましたが、
ただならぬ貫禄が漂っていました。

ヅラつゃん、ついに現る!
何かが起こりそうですね。
御猫です。
posted by セキシュウ at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

嬉しいお客

おっとっと、
またまたブログが遅く・・・

実は嬉しいお客、
と言っても人間ではありませんが〜〜(笑)

明日、書きますね!!
(なんて手抜きな・・・苦笑)
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

CM

またしても、ワンパターンな、
手抜きブログでゴメンナサイ (笑)

僕は全く見ない、と言っては失礼ですが、
テレビのCMで、
またまた圭未さんが出ていらっしゃるようで (笑)
今週からオンエアされているとか?



メインの方も、
著名らしいですが、ピンと来ない・・・(汗)
母役の圭未、バイプレーヤーとして、需要出てきましたかね?

たしかに、美形タレントの母なら、
DNAを考えて美形でなければ、ということか・・・
いずれにせよ、ここに来ての露出、
長年の友としては嬉しい限りです。
この調子で頑張ってほしいです。

圭未が母、ママ役なら、
パパ役の僕も、がんばらないと!(笑)
posted by セキシュウ at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

朗読難

なんと言うべきか、
素人がへたに手を出した?

は、源氏物語の朗読、
僕がやると、分不相応に名乗り出てしまい (苦笑)

昨日は父からしっかり訂正を頂きました。
ここが特に難しかった!

ろう.jpg

赤で〇の部分、
「とかう」
「かの御」と続きます。

僕は、「トカウカノオオン」と訳わからず読んだのですが、
「とかう」は、今で言う「とかく」
当時の読み方は「とかう」=「トコウ」
ならば、
「トコウ カノ オオン」

いやいや、難しいというか、
無知丸出し!(笑)

まだまだ朗読難の日々は続きそうです。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

ねこマスク

今日は文化の日、祝日ですが営業しています。
「休んでいる場合ではない」が本音 (笑)

こうして、足掻いている姿が、
なんとなく皆さんに伝わっているのか、
アコナイが再開され、そのことを祝う多くのメッセージが、
フェイスブックに寄せられました。
そして、次回も決まった!
少人数をキープ、
ゴトーさんに行志堂さん、星めぐりマキさん、オッサンの黒田さん (笑)
チーズバーガーのユタニさんと、
個性派揃い、楽しみ!

焦らず、じっくり行きましょう。
今が、一番大事な時です。

再スタートの47回目は、
ピアノを1曲だけ弾きました。
矢崎さんのサポート、

猫マスク01.jpg

マスクしてます (笑)

写真提供、泉谷たけしこと、佐藤くん!

猫マスク02.jpg

マスクは猫。
似合いますかね?
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

アコナイ47

前回、コロナ禍ぎりぎりで開催したアコナイ46回目は、
地味綾部さん企画、2月22日でした。
偶然ですが、47回目、昨日は11月1日、
ぞろ目つながり (笑)
1から再スタート、と言ったところでしょうか。

店内は、スタッフの僕含めて6名、

アコナイ47.jpg

これは充分すぎるほどの、密回避 (笑)
演奏者の前には、透明シート、これも今や必然ですね。

コロナ禍で、
真っ先に問題視されたのが、ライブハウスでした。
うちは、その業種専門ではありませんが、
アコナイに関しては、ライブハウスと等しい、
ですから、もし万が一、アコナイでクラスターとでもなると、
うちの店は当然ですが、
「ライブハウス」全体も、叩かれてしまうと思います。
それは非常に不本意。
日頃より、
「社会人音楽家 (や そのファン) を応援」と言っていることに大きな矛盾、
足を引っ張ってしまっては元も子もないのです。

久し振りの皆さんの演奏が新鮮でした。
ピアノばかり聴いていたせいもあるでしょう。
ギターの弦の音が、
特に「アコナイ」だけありアコースティックギターの柔らかな音、
時折激しくなるも、調和されたハーモニー、
それぞれの歌声と相まって、癒やされました。

短い (やてふさんは長かった?笑) トークの中に、
必ず出てきたワードは、「コロナ」
皆さんがこのコロナ禍に考えたことが聞けて、為になり、
また、感心したのは、
皆さん、楽器や歌に向かう時間が多かったのか?
とても表現豊かに、テクニックも上がっていたことでした。

禍転じて福と成す。
これからですね!
posted by セキシュウ at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

満月に乾杯

11月が始まりました。
泣いても笑っても今年もあと2ヶ月、
コロナ禍ではありますが、
まず健康であったことに感謝です。
これが一番!

今日は、日曜日ですが、
先週に引き続き営業、
待ちに待ったアコナイの再スタートとなりました。
矢崎さんや、やてふさんのお心遣い、
コロナ感染予防の現状から、
こちらから言い出しにくいイベント企画開催を、
「少人数でそろそろ」と仰って頂き、
再開の一歩を踏み出すことが出来ました。
ありがとうございます!

ですが、内容は明日にでも・・・
と、引っ張る悪癖 (笑)

昨日の記事で、
ハロウィン、満月、その気になれない・・・
などと、冷めて書きましたが、
しっかり写真は撮りました。
優柔不断 (苦笑)

満月.jpg

満月に乾杯!

ピアクロスさんのツイキャスで、
妙華さんが用意したカボチャ大魔王とグラスの置き土産、
活用させて頂きました。
また一年後ですね!
posted by セキシュウ at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

米寿で

今日で10月が終わりです。
ハロウィン、満月と、話題のある日ですが、
それも1年のうちの1日、ほんの一コマ、
これからを思うと、
大騒ぎして、弾けて、過ごすような気になれない、
多くの方がそう感じているでしょう。

それでも時は否応なく過ぎてゆく、
ああ無情・・・でしょうか (笑)

ちょっと刺激的だったニュース。
母からの情報、
月1回更新のブログの原稿にあったのですが、
伯父が、また本を出したようです。
母の2つ上、
(父の2つ上・笑) なので米寿ですが、
その年にして凄い!

「草莽の防人歌: 万葉のわだつみの声をきく」
Amazonでも扱っていました。

草莽の防人歌: 万葉のわだつみの声をきく
posted by セキシュウ at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

マスク

今日夕方、ちらっとトピックで見ましたが、
東京都は1日のPCR検査可能数を、
65,000件まで拡充できるようにする、とありました。

気になったのは、何件からなのか・・・
今までは何件検査可能だったのか?
記事中には、25,000とありました。
ということは、
「2.6倍」ということ。

コロナを含めた高熱症状、インフル等、
これからの発症増加に対応するということで、
さすが、都、素晴らしいと思うと同時に、不安にもなる、
「また、感染者数が増えて・・・」

単純に2.6倍増えるとはいかないでしょうが (笑)
冬場、まだまだこれから難所。
個々が、体調管理して、
風邪など引かないようにすることしかありませんね。

で。
前置きが長くなりましたが・・・(汗)
4コマです。

119.jpg
posted by セキシュウ at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

200曲のリスト

一昨日、こそこそと始めた整理、
弾いた曲の一覧表ですが、
昨夜、仕上げたので、画像で紹介しますね。
4つに分けてあります。

タイトル、アーティストまたはジャンル、キー、
同じ曲を何度か弾いた場合は、1曲扱いにしています。
また伴奏用に、メロディー抜いて弾いたものは (伴) と、
タイトルの後ろに加えました。
曲間で転調していくものは、
出だしのキー表示しています。
専門的な話でスミマセン・・・(笑)

その1
200no001.jpg

その2
200no002.jpg

その3
200no003.jpg

その4
200no004.jpg

叙情歌が多いですね。
やっぱり、という感じ。
聴いていて、癒やされるのでしょうね。

posted by セキシュウ at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

夜に駈ける

タイトルだけは皆さんも聞いたことがある?
「夜に駆ける」JPOPで大ヒット、YOASOBIですが、
昨夜は、そのピアノインスト動画でブレイク中の、
みやけんさんが来店しました。
ミスターストリートピアノ、武藤さんと来たのが初めて、
なんとなくフィーリングが合った?
おっさんの僕と (笑)
彼のパパくらいの存在です。

みやけん.jpg

お約束のツイキャス、
あっという間に視聴者が70名、人気者。

見た目、どこにでもいそうなお兄ちゃん風ですが (失礼)
音楽に対する考え方は、大したもので、
フィーリングが合ったのは、多分、そのせいかと。

若い、将来あるミュージシャンを、
我が身が危ない今、
応援している場合ではないのですが (苦笑)
コロナ禍を乗り切ったあかつきには、
多くの年上の方々の温かい応援の恩返しに、
彼らのような純粋に直向きに音を奏でる若者の、
バックアップが出来たらと思います。

みやけんさんのミリオン再生動画。



圧巻ですね!
posted by セキシュウ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

少しずつ整理

秋の好天は嬉しいのですが、
なかなか事態は好転しない、
(シャレか??・笑)
大手企業の赤字、リストラニュース、
本当の意味でのコロナ禍は、これからでしょう。

国や自治体からいろいろ施策が、
ただ、もう今後は個別の救済は厳しいとのこと、
あとは生き残り、倒産廃業、どうぞご自由にということで、
またしても不要不急部門は一番先に、
削られていくのだと思います。

おかげで、自分にとっては、
しっかりとした目標が定まってきました。
「なんとしても20年」
20年、AMANEをやる、
そのゴールは、2023年5月20日、
曜日も決まっていて (笑)
土曜日です。
あと2年と7ヶ月。

下手なピアノでも何とかなるかと、
皆様に応援宜しく売りつけている (笑) CDですが、
そのデータが、200曲を越えてきました。
そろそろ、一覧表を作ろうかと、
ピアノ演奏の落ち着いた昨夜から、
少しずつ整理を始めています。

英語、平仮名片仮名、漢字音読みアイウエオ順に、
曲タイトル、アーティストまたはジャンル、演奏キー(出だしの調)と、
エクセルに打ち込んでいます。
200だと大したことありませんが、
倍、
400、500になってくると、なかなかの迫力でしょう。
がんばって続けていきましょう。
posted by セキシュウ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

Ray さんの挑戦

Ray さんの貸切ミニライブは、
今月初めに日程の相談があり、
急遽決まったのですが、
彼女のプランの中には、
若松社長、三田杏華さんとの調整があったようで、
そこは、さすが本業が公認会計士、個人事業主、
きちんとした計算が (笑) あったわけです。

40才からの新しい挑戦と彼女、
ですから、まだ、歌手、シンガーソングライターとして、
「知らない方の前で唄うのはちょっと・・・」と、
昨日のライブ中にお話しされていました。
まずは、知人の前で、
場数を踏みながら経験を積みながら、と、
良いことだと思います。

40才と言えば、僕がAMANEを開店したのも40才、
全く弾けないくせに、
「ピアノで唄える」などと生意気に、
グランドピアノを配して営業を始めましたが、
ほとんどピアノは必要なく、
ただ日々、酔客、カラオケ客と格闘 (笑)
それなりに、まあまあ弾けるようになったのは、
50才になった頃ではなかろうかと思います。
10年。

Ray さんのライブは、
トーク半分、歌唱半分、
僕の出番、ピアノ伴奏は「ねえ」の1曲でした。
楽ちん、ではありません。
逆に、ラスト前の1曲、
他はカラオケ音源、
だからこそ、力が入ります。
「その差はなにか?」

元々、Ray さんがうちの店を使うようになったのは、
「ねえ」をピアノで唄いたいという願望から。
Ray さんが歌手として成長するなら、
ピアノの僕も成長しなければなりません。
伴奏は、脇役のように思うでしょうが、
決してそうではない、
歌手を生かすも殺すも伴奏者次第、
逆も然りです。
つまり、両方が主役。

「続けて行くことに意義がある」とRay さんが仰っていました。
次回が楽しみです。

Ray Nee.jpg
posted by セキシュウ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

Ray さんのライブ

ここ数日、やっと秋らしい、快適な気候になりました。
雲一つない青空、穏やかな日差し、
それだけで幸せな気持ちになりますね。

自称晴れ男の僕ですが、
自称晴れ女は、同じレコード会社の Ray Hirabayshi さん、
今日は彼女の2回目のライブでした。
このコロナ禍に、
人数の多寡に関係なく、店を定額で貸し切ってくださり、
また、事前にレッスンを兼ねたリハーサル代まで、
本当に有り難い限りです。

そして今回は、

raylive.jpg

前回も見えた若松社長のほか、
三田杏華ちゃん、
「ちゃん」は失礼か (笑) がスペシャルゲスト、
10月10日に発売した新曲、
「HAKONE駅伝讃歌―青春の襷」(箱根復興CD)を披露、
久しぶりに杏華ちゃん、
ちゃんじゃない、さん (笑) の生歌、
清楚な澄んだ声を楽しませてもらいました。

三田杏華オフィシャルサイト

主役、Ray さんのライブについては、明日にでも。
最近は、コンパクトにブログをまとめておりますです (笑)
posted by セキシュウ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

作夏の写真

ブログを更新することもままならない・・・
ほど忙しくはないのですが (笑)
ついつい夢中でピアノ弾いていて、
「わわわー、こんな時間にーーー」と、
大汗になることが時々あります。

コロナ禍で現状、半分の来客数、
これが元通りに戻るのは、
相当先のようにも思えます。
「分科会」というお偉い方々の発表で、
「懇親会での高い感染リスク」と、
今日の記事で読み、
わかってはいるものの、改めて、
我々飲食店継続の厳しさを思いました。

そこでどうするかが、
今のピアノ弾きまくり (笑)
全納品データの曲数は、今日で200を越えた・・・

少し時間が空いたところで、
歌手としてのエゴサも、一応しています。
今は、個々で発信出来る時代、
Amazonカテゴリ別で売れ筋1位を獲得したことで、
ネット活用でのビジネスチャンスを実証した、
もちろん、作品の内容が良いことが大前提ですけど (笑)

今日、気づいたのですが、
Googleのナレッジパネルの写真、

ナレッジパネル.jpg

昨夏、山口に帰ったとき、
山口ケーブルビジョンに出たものが採用されていました。
これは、Google側が、
アルゴリズムでランダムに選んでいるのですが、
(こちらでは選べない)
たった1枚しか載らない写真が、
これで、なんとなく嬉しかった!

こんな小さなことでも、
実は、励みになるものです。
posted by セキシュウ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

触発されて

評価はいずれにしても、
オザヒロさんの前に進む姿は、尊敬に値します。

誰だって最初は、
万人が認めるものを提供出来はしない、
それは、
僕自身のピアノ、歌、接客、サービス・・・
どれを見ても、そうです。
長くやってきたはずの今でさえ、
まだまだ。

と言うことで、
またまた触発され、夢中になってピアノを弾いていたら、
ブログに手が回りませんでした〜〜
すごい言い訳 (笑)

また、明日、書きます。
雨も上がり、しばらくは秋らしい日が続きそうですね。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

動画サンプル

期待通り、と言うのでしょうか、
オザヒロさんが「歌の美容室」の動画をアップしました。

伴奏のピアノ、アコーディオン、歌と、
それぞれ別々に録って、
音量音質を調整し、
映像をつけてアップしたものです。



独学で、大したもの。
失礼ですが、年齢的にも、ここまで作り込むのは、
なかなかだと思います。
たしか、僕より10以上、上のはず (笑)

コロナ禍で、
今までと同じように音楽、ライブと関われないことに、
あきらめず、
新しいことに挑戦するのは素晴らしいです。
僕も、がんばらないと!
posted by セキシュウ at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

またサポート

今日も、弾いて〜弾いて〜しています。
華奢な腕が、やや悲鳴気味か、
小指側の筋肉に、疲労を感じますが、
多分、これも慣れ。

随分前ですが、
カントリードラムのいっちゃん、市川さんが、
僕が腱鞘炎気味だったことに、
「そうやって、鍛えられるんだよ」と仰ってました。
ドラムも、腕を酷使しますからね。

昨夜は遅くに、アコーディオンを弾きました。
ピアノ尽くしの合間の、
ちょっとした息抜きです。

最近オザヒロさんが新規スタートした、
「歌の美容室」
音源の雑音を取ったり、ミックスしたり、
動画配信のお手伝いをしたりと、
デジタルのプチ・エンジニア的な仕事、
お付き合いの広い、歌手仲間の多いオザヒロさんならではの、
なかなか楽しい発想です。
それらに疎い歌手も多い?(笑)
またまた、僕がそのサポート役を授かりました。

アコーディオンを入れた音源は、
そのうち、オザヒロさんがYouTubeにアップするかな?
したら、紹介しますね。

音楽の繋がりは、果てしないです。
どこで、どう道が出来るか、わかりません。
表に出たり、裏に回ったり。
どちらも大好きです。
posted by セキシュウ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

キー

10月もあと10日となりました。
時の流れのスピードは、
年を取るごと速くなり、
もう年末、来年と、
どうなるだろうと気にかかり始めています。

相変わらず時間を縫って、ピアノインストCD、
1枚仕上げて、キーを書き出してたら、

キー.jpg

ほとんどのキーを弾いていたことに気づきました。
こんなのも珍しい?

12あるキーの中で、
D♭ (B♭m) だけ弾いていませんでした。
専門的なお話ですけど・・・(笑)

難しい、調号の多いキーは、
まだまだ上手く弾けません。
練習あるのみです。
posted by セキシュウ at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

戻りつつ

今日は、月曜日、
午前中はバスケで健康管理を (笑)
午後は、25日の貸切ライブのリハ、
Ray さんと打ち合わせ、軽く音合わせをしました。
夜は、古い常連さんがいらして、
「唄うの、何ヶ月ぶり〜!」と、
カラオケをお楽しみ頂きました。

少しずつ戻りつつあります。
たぶん、皆さんも実感しているでしょうね。

なんでもない日常が、
一気に奪われた2020年ですが、
年の瀬に向けて、
全部ではないけれど、取り戻してきているのでしょう。
「おしん」ではないですが (笑)
今は辛抱。

10月25日の日曜日は、
Ray さんの2回目の貸切ライブ、
若松社長もいらっしゃるとのこと。

そして、翌週日曜日11月1日は、
矢崎さん、やてふさんたちのお心遣いで、
アコナイの短縮版、ハーフアコナイ、その名も「ハコナイ」を、
人数限定で開催する運びとなりました。
スタートを切ってくださり感謝!

また、一週空けて、
11月15日は、水織ゆみさんの「ふるさと水織劇場」、
これまた人数限定で開催、
夜の開催の席が、まだあります。
詳しくは、お問い合わせください。
posted by セキシュウ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

リピーター

嬉しい悲鳴でしょう、
ピアノインストCDのオーダーが、次々入り、
休みの日曜もお構いなし、弾いています。

依存性があるのか (笑)
一度ご購入の方から再オーダー、
応援もあるのでしょうが本当に有り難いです。
リピーターは大事!

リピートと言えば、
昨夜は8年振りにいらしたというお客様、
残念ながらその時を覚えていなくて、
大変失礼しましたが、
その時、ピアノで唄えたことが印象深く、
店の灯りが点いていたことで、予定変更し入っていらっしゃいました。
予定とは、向かいのカラオケボックスに行くこと・・・
お客様を奪ってしまったか (笑)

長くやっていると、こんなこともあります。
たくさんピアノで唄ってくださいました。
パパの作りばなしのこともご案内できました。

外での活動はまだまだ元通りとはいきませんが、
店を開けていれば、少しずつ少しずつ前進するかな?
頑張りましょう。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする