2020年09月17日

酒までも?

コロナ禍で、
なんでもかんでも板の前で、
板=モニター画面のことですが (笑)
済ませることに、
ある種の「安心」を感じているような、
「デジタル」は進む一方なのでしょうね。

妹の絵と並べると、
「なんじゃ、こりゃ!」な拙漫画 (笑)
でも、懲りずに描いています。

今回は、先輩、スギちゃんに登場してもらいました。
銘酒「椙酒」、
もちろん、架空のものですが、
近い将来、酒の中身までもインポートされる時代が、
来てしまうかもですね・・・

さわごえ君第118話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

これから

9月の後半です。
新政権がスタート、これからこの先どうなるか、
期待と不安と、入り交じっているのは容易に想像できます。

大手優良企業がそろって赤字を発表し、
あこがれの夢の国は退職を促す、
今はまだ、その影響を直接感じていない多くの人々が、
じわりじわりと身に迫ってくるのは、
年明け頃のことかも知れません。
わかりませんが・・・(苦笑)

うちも同じ道を歩んでいます。
不要不急の最先端ビジネス (笑)
見えない敵と闘って、
まぁ、
朽ち果てても、悔いはなし。
頑張りましょう。

ピアノのインストCD、
楽譜の制作、
オーダーありましたら是非!!

中学の同級生の ranaさんは、たまたまいらしたお知り合いと話していて、
その方から楽譜の注文を頂いたとか!
嬉しいです。

また、高校の同級生は、
サザンオールスターズのCDの注文、
遊びで数曲ピックアップし、
彼女の撮った海の画像を使って、動画を作ってみました。



こんな展開が、とっても楽しいです。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

領域

今日の午後は古典講座、
終わって、早速、父に録音した朗読を聞いてもらいました。

一度、父宅で読み、
直されたところを覚え帰ったのですが、
それは、読み方のみで、
(発音という意味です)
切り方、
句読点のない平仮名の多い文を、
どこで間を取るのかが、やはりド素人には (笑) わからない、
しっかり3箇所の修正が出ました。
これも勉強・・・
というか、楽しみ!(笑)

何でもそうですが、
理屈さえわかれば、理解は早いと思います。

今回、僕が父から直された箇所、
それはどうして僕が間違えてしまったのか、
父の説明でよくわかりました。

そしてそれは、
まことに奇異なことなのでしょう、
父の研究の得意分野だったのです。
「そうだったんだ・・・」

父が1977年に出した本『国語複合動詞の研究』の中に、
僕が父に、なぜ間違えてしまったか説明を求めた部分が、
しっかり書かれていたという・・・
おもしろいです。
少しだけ父の領域に侵入 (笑) した心地でした。
posted by セキシュウ at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

読む

本当に物好きというか、
なんでもやってみたくなる、
元来「欲張り」なのかも知れません (笑)

6年続けてきた古典講座ですが、
長編、源氏物語に突入し、
多くのカルチャースクールでは、
源氏が都落ちするところ、
「須磨・明石巻」くらいでお仕舞いになるとのこと、
父が教えてくれました。

今や4名の聴講者という、細々たる当講座ですが、
コロナ禍の密には匹敵せず、不幸中の幸い (笑)
明日も開講されます。

続いてるは良いのですが、
困ったことに、
講座の始めに流す、朗読の音源、幸田弘子さんのCDが、
近々、終わってしまうのです。
新潮社から出されたものですが、

朗読CD.jpg


察するに、需要がないのでしょうね。
桐壺巻から始まり、見事な朗読だったのですが、
5枚目、薄雲で終了でした。

そこで、どうするか。
不肖の息子、軽々しく、
「僕がやりましょうか?」

「やれやれ・・・」
「あんた、そんなことするより」
「店の経営、どうするの?」
怒られそうですね (笑)

本格的な朗読スタートは来年ですが、
この度、試験も兼ねて、
10月の講座箇所を、僕がやってみることになりました。

朗読.jpg

これがテキスト、(13) から読みます。
下の現代語訳や頭注を見ると、
案外、初見でも読めるものですよ。

って言っておいて、
明日、父にダメ出しくらうかも (笑)
今日、録音したものを、チェックしてもらいます。
楽しみが増えました。
posted by セキシュウ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

パパのミュージシャンたち

今日は涼しかった、
なんだかんだ言ってもお彼岸前です。
夜、店に向かうとき、
さすがにTシャツ1枚では涼しすぎるので、
上に1枚着ました。
自転車なので尚更。

店へはピアノを弾きに、
今年から欠かせなくなった、
上里さんから伝授?(笑) の基礎トレーニング、
毎日やらないと落ち着かなくなったのが、
自分でもなかなか面白いです。
ピアノのインストルメンタルCDを買ってくださる方のためにも、
腕を鈍らせてはなりません。

昼間は、
こちらはトレーニング皆無の (笑)
下手な漫画描き、
もっと躍動感を出したいのですが、
所詮は付け焼き刃、
なんとなく「さわ通」に載せ始めて、
義務のように描いているだけです。

昨日、
妹からイラストが届きました。
毎月のお楽しみだったアコナイを休止して半年、
そろそろ恋しくなって (笑)
ちょっとしたカットをお願いしたんです。
それを見た瞬間、
「なんて、動きのある・・・」

ネコちゃん、

pにゃリックくらぷとん.jpg
(にゃリック・クラプトン)

愛犬マックは、

pポールまっくワントニー.jpg

サウスポー。
ポール・マッカートニーのイメージ?
マックだけに?? (笑)
(ポール・マックわんトニー)

オーダーは2点だったのですが、
オマケに描いてくれた、

pかいじゅうロック.jpg

怪獣。
スギちゃんいわく、
ジミー・ヘンドリックスならぬ、
「ジミー・ヘンドサウルス!」(笑)

パパのミュージシャンたちの演奏が聴こえてきそうな、
愉快なイラストでした。
posted by セキシュウ at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

空を見て

コロナ禍で、引きこもりが多くなったことに加え、
ピアノにパソコン作業、
バスケ以外はほとんど室内生活になっています。
苦ではないけれど (笑)

ですが、時々は空を眺めて、
特に、青空や星空、月が見えたときは嬉しい、
つい、いろいろなことを思ってしまいます。

青空といえば、
もうかれこれ2年前になるか、
突然、恥ずかしがり屋の子供のような弱々しい声で、
「せきー」と電話が店にかかってきた、
それが、がん闘病中の園主だったことは、
長くこのブログをお読みの方なら覚えていらっしゃるはずです。

そして、意を決して宗像市の病院、
緩和ケア病棟まで見舞いに行った、
その帰り、
雨模様の空が急に明るくなって、
日が差してきた、
そのときの神秘的な光景、
雲の奥から見えた青い空・・・
死ぬときまで忘れないでしょう。

おっと、湿っぽい話 (汗)

2日前に見た空。

sora.jpg

廃校になった小学校の校庭から覗いた青空、
なんとなく、
子供が戯れているようにも見える?

来月になったら、
小学校の活動を始める準備ができたらと思います。
まずは、十条台小学校の橋校長に御挨拶、
そこからですね。
posted by セキシュウ at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

全データ

譜面を作るかピアノを弾いて録音するか、
しか、能がない?(笑)
というような日々を送っています。

本格的にCD作成を始めたのは、
5月の中旬でしたから、
かれこれ4ヶ月が経とうとしています。
それまでは、動画に撮ってアップが多かった・・・

CDを作るのですから、
当然、録音されたデータはパソコンに残してあり、
依頼ごとにフォルダ分けしていますが、
全体で、一覧として見ることはできない、
なので、今日、
ささっと、ひとつのフォルダにまとめてみました。

各フォルダの中の、曲目の頭には数字が、
CDの楽曲並び順になっている、
たとえば
01パパの作りばなし
02帰りたい場所
というように、
でも、そのままだと、一覧にしたら見づらい、
全部の数字をとって、フォルダに入れました。

すると、

全データ.jpg

英数字、ひらがなカタカナ、漢字のあいうえお順で、
見やすくなった!

全データ、135曲。
これは多いのか少ないのか?

4ヶ月ですからおよそ1日1曲計算になりますね。
もちろんそうでなく、
弾くときは1日5曲とか?

このペースで行くと1年で365曲?
少しは上達するといいのですが (笑)
posted by セキシュウ at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

弾いて

住めば都、とはよく言ったもので、
4月、新年度からスタートしたコロナ禍は、
次第次第に、新しい生活様式のもと、
定着しつつあるように感じます。

内心、不必要と感じられていたものが削がれ、
「会社の飲み会に出なくてラッキー!」と、
そんな声も多いのだと思います。

これを機に、
健康のことを考え直した方もいらっしゃるでしょう。

と言うことは、
もう、かつての様式には戻らないと考えるべきで、
我々サービス業、水商売の在り方はどうすべきか、
転換が迫られているのでしょうね。

今夜も、依頼されたCD、1曲1曲の譜面を揃え、
制作に余念がありません。
こんなにも人のために弾くことが、
自分を磨くことと思ったことは、
コロナ禍のおかげでしょうね。

いつの時代も、
なにもない時代も、
人間は楽しむことを知っています。
弾いて、弾いて、
(ときどき唄って・笑)
楽しみましょう!
posted by セキシュウ at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

ほんの少しの

千鶴さんから譜面のオーダーが入り、
さらにまた、ピアノインストCDのオーダーも入りました。
いや〜 ありがたい!

コロナ禍、そして新しい生活様式へと、
世の中、世界が変化していく中で、
試行錯誤で始めたCD作りが、
当初は、
「大変だなぁ・・・」と、
最近は、
「よし、やるか!」に変わってきました。

やり甲斐、というのでしょうね。
まだまだ実力は伴いませんが、
みなさんの応援に、がんばって応えたいです。

ほんの少しの、
何もオーダーのない時間が、月曜の夜にありました。
「じゃ、ちょっと遊ぶか」
ほんと、ヒマですね〜(笑)

石川セリさんの、名曲。
歌詞がとっても可愛らしいです。
「こづく」なんて、最近使いますかね?
不思議と、癒やされました。

posted by セキシュウ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

この先は

月日の経つのは、本当に、年を取るごとに早く感じる、
その原理は何故なのかと思いますが、
科学で解明されたとしても、防ぐことは出来ないのでしょう。

2年前の今ごろは、
若松社長のレコード会社に訪問し、
とんとんと、勢いに乗じてデビューを決めて、
不安と期待に心が揺れていた時期でした。

店のお客様は、
万が一、僕が売れて忙しくなり、
店のことが、お座なりになってしまうことを、
「どうするつもりですか!」と仰った、
たしかに、それは、ないことではないけれど、
僕の中では、
「そこまでは、行かないでしょ!」と、
それどころか、
「デビューするなら」
「少しは形に残るようにしていかないと」の思いが強かったことを、
今でもよく思い出します。
まあ、それには及第点か?

それよりも、全くの計算外は、このコロナ禍です。
この先は、いったいどうなるのか・・・

それでも、今夜は、
日中の暑さはどこへやら、
涼風が街に、虫が鳴き声を響かせています。

落ち着いたピアノ演奏作業は、
今日、新しく、オーダーを頂き、
最近ご無沙汰だった譜面作りは、
千鶴さんから3曲、頂きました。

こうして、
なんとか続けていけるのか・・・?

わかりませんが、進むのみです。
posted by セキシュウ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

演奏の録音

やっとピアノ演奏関係の注文も落ち着き、
いつもの練習時間を取り戻しています。
一応、歌手でもありますから (笑)
いつ唄っても恥ずかしくないように、練習を、
弾き語りで主にやっていますが、
ピアノの方を工夫するあまり、
下手な歌が一層下手に (汗)

これではだめだと、歌だけにしたり、
怪しい音程をやり直したり、
いまだに、不安定なところがあるのですから、
やっぱり急造歌手は駄目ですね〜、
ピアノもですけど・・・

演奏の録音は、そのときは「オッケーだろう、こんなので」と、
ピアノにしても歌にしても、聴き返し、
納得して終わるのですが、
一夜明けて、また聴いてみると、
「ありゃー、ナンジャコリャー」と (笑)
残念な限り。
しかし既に納品済みや公開済みだったりして、
あきらめの境地・・・
たぶん、一生その連続のはず。

ピアノ演奏の録音の場合、
1曲4分から5分、
どこかミスしたら、当然やり直しなので、
練習したあとの本番、20回目にしてようやくオッケー、
もっとかかる時もあります。

譜面はあって、昨日の記事の写真のように、
ところどころ書き込みはしていますが、
基本的にはアドリブで弾いています。
忠実に、と書きましたが、
同じサビの繰り返しだと飽きるので、
少しリズムに変化を出したり、ジャズっぽくしたり、
それは演奏中に決めていくので、
あまりに高度にし過ぎると、ミスしてしまう、
だから、オッケーになったテイクは、少しおとなしめなんです。

ついでに書くと、
良い感じで弾いてきて、のこりが少なくなってくると、
「あと少しだ!」と変に力んでしまいますね。
スポーツで言えば、
「ここで決めたら勝ち」という場面・・・
スリリングですが、うまく行ったときは愉快です。
posted by セキシュウ at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

なるべく忠実

台風10号が九州、西日本へと、
知り合いも多いだけに、
いや、知り合いどころか、
山口には母妹がいるだけに (笑)
心配なところですが、どうすることもできません。
無事を祈るのみ。

都内は、突然の雨はありましたが、穏やかな休日、
申し訳ないくらいですが (笑)
今日も店に来て、ピアノと格闘していました。

サザンのCDを頼まれたとき、
その方がサザンのファンということもあり、
たとえピアノのインストルメンタルでも、
「いい加減では駄目だろう」と思ったのです。

よく、ピアノを弾く方は、
自分の感性、手癖とも言いますが、で、
名曲をカバーしたりします。
しかしそれは、
ファンにとっては善し悪し、
「原曲と違うなぁ・・・」と、
せめて歌の部分、メロディーラインは、
原曲に忠実にしてあげるべきと僕は考えました。

なので、サザンだと、
なるべく桑田さんの唄い方に近付け、
イントロ・間奏・後奏は、聴き馴染みの部分を必ず弾く、
原曲のリズム感をしっかり出す、
これを守ろうと思ったのです。
この作業は、当然、原曲を流し、
譜面と睨めっこしながら、書き込まないと・・・

譜面.jpg

ピアノのテクニックがない分 (苦笑)
こうした、細かいことを意識することで、
全体としての「曲のまとまり」を作っていく、
それが、
最終的には、次の注文、依頼に繋がるのではと思います。

コロナ禍で、ピアノに向かう時間が倍に、いや、3倍に?
人生の転機なのかも知れませんね。
posted by セキシュウ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

妹と

夕方、妹と電話で話しました。
最初に電話に出たのは母で、
「台風は?」と尋ねたら、
覚悟はしている様子、
古い、日本家屋、
屋根の瓦が飛んだり、庭木が倒れたり、
鶏はどうなるか、猫は・・・

心配はあるのでしょうが、
どうしようもありません。
「怪我だけはしないように」
ほんとうに。

妹への用事は、イラストのことで、
続パパの作りばなし、
粛々と作業を進めています。
なんとか仕上げて、形にして発表したい!!

ずいぶん前ですが、
妹がカエルを描いていました。
と言っても、
ただのカエルじゃない、
ベーシストのカエル、

ペース.jpg

今夏は帰ることが出来ませんでしたが、
こうして、
目的を持って話すことが兄妹で出来てよかった。

妹には、本線から外れて、
ちょっとしたイラストの注文をしたのですが、
出来たら紹介したいと思います。
お楽しみに?!
posted by セキシュウ at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

おかわりとキー

昨日の別口のCDピアノインストの注文は、
チラシを見て電話頂いた、
サザンオールスターズ大ファンの方の、
おかわり、再注文で、
1枚目をお渡ししたときに、
「良かったら、また、お願いします」と、
おかわりあってよかった〜 (笑)

なんでもそうですが、
どなただって、最初は「興味本位」から、
あるいは、
「お付き合いで」
食べてみたり、聴いてみたり、読んでみたり、
店にいらっしゃる方も、
「どんな店だろう」と、
大切なのは、次があるか?です。

「美味しいラーメン屋さんが」
「近所に出来たって!」
「一緒に行ってみる?」

「どれどれ・・・」

「あ、こんなものか」
「ちょっと、私には・・・」

よくあること。

もちろん好みはあります。
ですが、提供する側としては、
好みの方が、人数が多くなければ、商売としては成り立たない、
一般的なものは、ですけどね。
専門的なものは、少数でもいいですが、
そうすると価格が上がる、高額になるでしょう。

何はともあれ、おかわりで良かった〜〜

ところで、リクエストのサザンオールスターズですが、
前回、今回と、キーを書き出してみました。

キー.jpg

タイトル横にカラーペンで書いたのがキーですが、
Dが多いのに気づきます。
他も、A、C、Emと、
調号、♯・♭が少ないものが多い、
つまり、初心者でも演奏しやすいキーということですね。

これは、パパの作りばなし、レコーディング前、
上里さんとキーを決めるとき共通した意見ですが、
なるべく簡単なキーがいい、
簡単イコール親しみやすい、
誰もが、すっと入ってくる音程でもあります。

複雑化されている世の中に、
単純で、素朴なものは、案外、光ったりするんです。
パパの作りばなし、キーはC、ハ長調、ドレミファソラシドなのは、
熟慮して選んだキーなのです。
posted by セキシュウ at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

また再開を

今朝も突然のゲリラ豪雨、
相変わらず気象の変化に驚かされます。

昨日、十条台小学校の橋校長と電話、
「熱中症アラート」が出ると、
児童たちは屋内に入らなければならないとのこと、
しかも密を避けて、ですから、
コロナ禍は大人だけでなく、自由を奪われた子供たちも、
ストレスを感じる日々なのでしょうね。
自分の頃には考えられない・・・

それでも、
10月からは少し緩和されるのではないかとのこと、
外部の方たちの出入りも許される可能性あり、
そうしたら、また小学校の訪問を再開したいと伝え、
電話を切りました。

また、子供たちの前で、
パパを唄ったり、伴奏したり、
「夢半ば」で終わらせるわけにはいきませんものね!

そのためにも、
1日1日、怠らず、頑張りましょう。
昨日夢中になって仕上げたピアノインストCD、
全部終わって、ホッとしてたら、
また今夜、別口から注文が入りました。
こんなものです。
もし、昨日中にやっていなかったら、
新しい注文に取り掛かれなかったでしょう。
その連続が、
どんどん納品の遅さに繋がっていきます。

注文のとき、
「ゆっくりでいいです」と仰ってくださいますが、
それは、まあ、社交辞令、
どなただって、早いに越したことはないのです。
posted by セキシュウ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

弾いてます

いけなーーい!
今夜もブログかギリギリに!

はい、わたしは元気です、が、
弾いています・・・

ちょっと詰まってて。
その証拠?



童謡の「にじ」
これは先日弾いたもの。

知らなかったのですが、
良い曲ですね。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

9月

月が変わりました。
9月、
どんな月になるのか・・・
苦月、でしょうかね?

がんばるしか。
今日はこんなもので (苦笑)

またゆっくりと。
posted by セキシュウ at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

改めてカバー

世の中カバーブームです。
うちにいらっしゃるお客様も、
あれこれと、カバー曲をお唄いになる、
はしりは、徳永英明さんでしたかね?

もうご存知でしょうが、
「パパの作りばなし」のカバーをいち早くしてくださったのは、
アコナイでおなじみ、ケッペキーズさん、
今回の音楽人は、そのお二人です。
どうぞ〜!

posted by セキシュウ at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

歌い手でも

昨夜、常連さんたちと話していて、
会話の中に、パパが出てきました。

日々、店の存続を考え、ピアノを弾いていますが、
一方、パパの作りばなしの歌い手として、
皆さんから意識されていることを改めて、
コロナ禍で、思うような活動ができませんが、
頑張らないと!

そんな中、
今朝ですが、松山ひろしさんの投稿が。

おおさか.JPG

いよいよキャストも決まり、
10月、来阪することになりそうです。
久しぶりの、プロフィール写真は、
松山さんご選定の、ウィズにゃんこ (笑)

「新曲、木下結子」と仮写真が入っていますが、
木下さんと言えば、
門倉有希さんがお唄いになった「ノラ」の、
元祖ですよね。
♪やめて…下手な嘘

ノラはもちろんにゃんこ (笑)
楽しみです!!
posted by セキシュウ at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

8月も終わりに

今夜は、
忙しくはなかったのですが、
雑務に勤しんでいました。

店内の掃除も少々、
気になるとキリがないですね (苦笑)

なので。
ブログは失敬して・・・
いつもながらゴメンナサイ!
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

夏の終わり

今日も暑い1日でした。
なんとか店を継続すべく、
逆風の中、あの手この手と、
CDを作ったり譜面を作ったり、
はたまたイラスト入り額を売ったり、
動画を上げて、えせユーチューバーもどき、
マスク売りのおっさんまで (笑)

しかし現実は厳しく、
代案はまだまだ気休め程度の売り上げ、
コロナ前のように賑やかな、
すし詰めの営業を穴埋めするには至っていません。

一刻も早く、新しい生活様式に沿った、
新しい営業形態を打ち出していかないと、です。
じゃないと、持たない・・・

「強敵現る」でしょうね。
振り返れば、
高校時代にバスケで上に上に目指した思い出があります。

「水を飲むな!」

僕の時代は、今では考えられない、そんな時代でした。
地獄と言ってもいい、夏の合宿は、
グラウンドで、チームメイトが倒れていた、
今なら大騒ぎ、事件ものの「熱中症」でしょうか。
そんな彼らを引っ張るべく、
厳しい練習を乗り越えてきたという記憶が、
うっすらと、
頭の奥に残っているのです。

根性などという言葉は死語なのでしょう。
でも、最後に頼るのは、それです。
どうせ最期は朽ちるのですから、
逃げないで闘うのみです。

そろそろ夏も終わりですね。
posted by セキシュウ at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

にゃんと

一昨日、紹介した、ねこちゃんマスク、
「あまニャーマスク」(Makico製)
なんと、
いや、
にゃんと、販売することになりました!

勘違いされそうな文面で、
フェイスブックに投稿したら、
「欲しいですーー」と、即、コメントが入り、
あわてて、
「非売品です」とフォローしたのですが、
それをMakicoさんに伝えたところ、
さすが、常に前向き思考な方 (生意気でスミマセン)
「作りましょう」となりました。

布地は、
黒地のものと、
白地は3種、

nuno.jpg

一番上は、僕がしていたもの、
その他2つは仕入れてくださいました。
都合、4種類です。

黒地が今のところ人気!

一番下の五線譜のは、音楽愛好家に人気出るかも??
あまニャーマスク (正式名称) よろしくお願いします!
手作りなので、入荷次第、随時販売します。
郵送もしますので、ぜひお申し付けください。
価格は700円 (税込み) です。
posted by セキシュウ at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

ミラーボール

Mizumizuさんからコメントが、
「ミラーボール効いてた」と、先日のツイキャス配信です。
音声も聞き取りやすかったようで、一安心、
動画内で発起人さん (笑) が仰っていたように、
元来の、ピアノの硬いイメージ (演奏するということ) から、
もっとカジュアルに、
なにかとコラボできるという意味での「クロス」、
まさに都会向きのミックスカルチャーのようにも思えます。
ピアノクロスさんのこれからに期待!!

ところで、ミラーボールですが、
配信のこともあり、ピアノの上に移動しました。
そして、回して弾いてみた!



山口七夕会の同志、
正ちゃんからのリクエストです。
ありがたいことに、
「弾くニャン」の投稿をしたら、
彼から5曲、
マスク屋さんの (本職は違います!笑) Makicoさんからは10曲、
がんばって弾くニャン (笑)
posted by セキシュウ at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

ピアノの注文

金曜日、ピアクロスさんのセッティング中、
店の電話が鳴りました。
出たら、問い合わせ、
「あの〜」
「スポーツジムで貼り紙見たんですけど・・・」

詳しく聞くと、
お客様に頼み貼って頂いた、
東十条のスポーツジムご利用の方のよう、
貼り紙とは、
弾くニャン!

E381B2E3818FE381B2E3818F.jpg

これじゃなくて (笑)

CE381A1E38289E38197CD.jpg

これこれ!

5曲入りCDを作って欲しいとの依頼でした。
おおおおーー!
電話で、
いちげんさんの問い合わせは初めて、
「やったね!」

内容は、ピアノでインストルメンタル、
大好きなアーティストの名曲をBGMとして流したいそうで、
「ながら」

「料理をしながら」
「掃除をしながら」
さりげなくかけておきたいとのことでした。
うれしい依頼でした。
今日、仕上げました。
posted by セキシュウ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

紹介動画とマスク

昨日はまたまた失礼しました。
第3金曜企画、
ピアクロスさんのツイキャス配信、
驚いたのは、
同級生Mizumizuが見にきたこと、
「なんで知ったの〜?」
ツイッターでリツイートしたからかなぁ。
さすが赤ペン先生 (笑)

彼女が見ているということで、
ピアクロスのアイドル?(笑) 妙華さんが、
「最後に、マスターに1曲!」とふってくださり、
パパの作りばなしを弾き語りしました。
この気の回し方が、妙華さんらしい!

その紹介動画を昨夜遅く作業、
おもしろい姿で登場します。
マスク、してます。
それもただのマスクじゃない!

まずはどうぞ。



ねこちゃんマスク。
Makicoさんから頂きました。
色違い、くろもあります。

マスク.jpg

残念ながら、非売品!
「アマにゃマスク」です (笑)
posted by セキシュウ at 14:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

ピアクロス配信

今夜は、ピアクロスさんのツイキャス配信、
正規1回目でした。
今まで数度、練習配信を、今日が本番!

裏方の僕もなかなか忙しく、
ブログは手抜きにて・・・(笑)

後日、どんなメンバーか紹介予定です!
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

若い子たち

昨夜は、ミスターストリートピアノこと、
ドクタームトー (最近の愛称・教授になられたこともあり) が、
ストリートピアノのお仲間3名連れて来店、
3名とも20代という、
うちにしては年齢層の低さ、でもない、
最近は、昨日書いたように、
若いアーティストが、ずいぶん増えました。
しかも皆、音楽達者、
昨夜の子たちも音大卒、ピアノの腕前はバリバリで、
ひとりの子「みやけん」君は、ユーチューブチャンネルの登録者が1万人、
ストピ業界では有名人!

早速ツイキャス配信、
視聴者がすぐに70名以上になり、
持ち込んだ打楽器やアコーディオンでセッションが、
アコは図々しく僕が (笑)
久しぶりに楽しませてもらいました。

面白かったのは、
視聴者のリクエストに応えるインストプレイ、
ほとんどが昭和の名曲で、
サザン、ユーミン、松田聖子、
聖子ちゃんは「夏の扉」で、
「フレッシュ! フレッシュ! フレッーーーシュ!」
なんでこんなの知っているの??
生まれてないでしょ、20代なら!(笑)

ここに今の音楽業界のキモがあると思います。
米津玄師やあいみょん、ヒゲダン、キングヌーなど、
現代の若者アーティストと、
昭和のスターは実は同じ中にいる、
良い部分が継承され今風に変化し、
残っていると言ってよいと思います。
常連のロマンチック安田くんらも、
盛り上がったら、佐野元春を歌ったり、
昨夜も、最後はチューリップのサボテンの花、
親子くらいの年の差で、同じ曲を共有できるという楽しさ、
これは、僕と僕の両親世代では考えられませんね。
まあ、僕の場合は、
仕事上、かなり共有していますが・・・

ユーチューバー売れっ子「みやけん」君が、

ツイート.jpg

配信後、しっかりツイートして、
店の宣伝をしてくれました。
「十条に」
「グランドピアノ弾けて」
「セッションもできる店あるんだってさ」
名物になると嬉しいです。

こういうことになってきたのも、
ドクタームトー、武藤さんとの関係が大きい、
昨年末、赤羽ララガーデンでのストピイベントに、
子どもたちと出演、協賛したことも、
信頼関係を築く大きな足掛かりになったのだと思っています。

IMG_3378.JPG
posted by セキシュウ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

潮流

少しずつ、流れが変わってきた感があります。
それは、このコロナ禍のせいもある、
今までの業態では考えられない、
若いアーティストが、
AMANEのピアノを弾くようになってきた、
それに合わせて歌うように、演じるようになってきた、
「希望の光」のように思えます。
なんとか続けてきた甲斐があったか・・・

今夜もそんな一コマが。

でも、そんなことで忙しかったので (笑)
また、ゆっくり書きます。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

をこ

今日は、午後から古典講座でした。
前回、2週間前ですが、
朝の営業で飛沫防止シートを利用していると、
父に見せたところ、
「講座もこれで」という話になりました。

それまでは、
1時間の講座、マスクをしての講義だったのです。
店内はマックスで僕含め6名、密ではありませんし、
父と聴講者と、充分な距離はありますが、
世の風潮に合わせていました。

始まる前、

shi.jpg

こんなセッティング。

マスクなしでの講義は、
やはり話しやすいのでしょう、
父の声も弾んでいたように思えました。

耳に残ったのは、
「をこならむ」と源氏がいうところ。
古文『をこ』は、
今でいうところの「愚か」ずばり「バカ、アホ」という意味で、
父がそれを取り上げたのが面白く、
皆様がお帰りになった後も、しつこく父に質問してしまいました。
「どうして、『をこ』という単語が・・・」

父の応答を聞きながら、
自分はなんて「をこ息子」なんだろうと、つくづく (笑)

他人に、気づいた間違え、誤った行為を諭すとき、
「それは『をこ』かもね」と、
使ってみるのもいいかと思いました。

『をこ』は、「おこがましい」という言葉でいまも現存していますね。
もちろん父のウケウリです (笑)
posted by セキシュウ at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

14年前

昨日の動画、トークの音声がやや小さく、
小高い丘が始まったら、
最初のトークに合わせてボリュームを上げた方は、
「おいおい!」
びっくりではなかったですか?
スミマセン (笑)

内容が内容だけに、
静かにおとなしく話したのを、
そのまま音量調整せずアップしてしまいました。
ま、ユーチューバー、
それを稼業としているわけではないので、お許しを。
どちらかというと、備忘録的な。
ブログの映像版、と言ったところでしょうね。

昨日の映像を作るとき、
茂雄との2ショット写真を探していたのですが、
二人っきりのは、なかなか見つからないんです。
いろんな方が一緒に写っている・・・

ひとつ、見つけました。
茂雄が、店の近所の、
障がい者スポーツセンターに泊まったとき、

shigeo.jpg

14年前の3月、
このブログを始める前、
この4ヶ月後、
2006年7月にブログを始めたのでした。

43歳。
若いですね。
ほとんど寝ないで、3日間、茂雄と行動していました。
それでも、
顔がすこしげっそりした程度、元気でした。
今じゃ〜、とっても・・・(笑)
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする