2015年02月10日

凸凹

2月ももう10日が経ちました。
今週は、第2週で最もハードな週ですが、
明日は祝日、夜は休みで、少し息抜きが出来ます。

今日の午後はプチ・シャンソン、
早速、水織ゆみさんのライブの話が出ました。
ご本人はもちろん、
僕のピアノも素晴らしかったと、
当日いらしたお客様が褒めていたと報告があり、
「とんでもない」と慌てて否定しました。
「ただ、足を引っ張らないように」
「それだけを注意して」

これが実は結構難しく、
ピアノの技術が高くて、
逆に歌手の邪魔をしてしまう場合がある、
つまり、ピアノが前に出過ぎるということ、
終わった後、
水織さんからもその話が出て、
「わたしが凸で」
「アマネさんが凹だから合うのよね」
確かに僕は、あまり叩かないし、多くの音を弾かない、
いや弾けない (笑)

シャンソンは語りの部分も多く、
そこに如何に効果的なアドリブを、
タイミングよく、
歌手本人が感情移入できるように入れるのか、
曲のイメージを壊さずに・・・
これには多分ルールはない、
ピアニストの感性によるものだと思います。
たくさんの音が、煌びやかに鳴るよりも、
単音でもいいから、心に沁みる音を出したい、
その練習が、
深夜時々弾いている短いソロ演奏です。

わざわざ録画するのは、緊張感を保つため。
たかがスマホでも、
「カメラが回っている」と思うと、
腕が硬くなる、指が動かなくなる、
その中で弾くのは、
自分の実力が知れて、とても有益なことだと思います。
でも、見せられた方は、
たまったもんじゃないかもね (笑)
posted by セキシュウ at 21:33| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

日曜仕事

今日は日曜日ですが仕事でした。
歌倶楽部さんの貸切は、
ずいぶん前から定期開催をしていることもあり、
毎回、和やかなムード、
今回もカラオケに生演奏にデュエットに、
さらにギター持参で弾き語りと、
それぞれに得意分野を披露なさいました。

僕も伴奏は半分以上初見、
けれど日頃の鍛錬の成果 (?)
あるいは深夜のソロ弾きの効果 (笑)
迷うことなく、きっちりと合わせることが出来ました。

明日、月曜日は日中ゆっくりする予定が、
おぐのあかりから声が掛かり、
急遽キーボード伴奏に行くことに、
こちらも長い付き合いなので、楽しみです。

と言うことで、
休みなしの日々は、まだまだ続く・・・
体調管理を充分に、
あと1週間、がんばりま〜す !!
posted by セキシュウ at 20:18| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

朝から真夜中まで

昨日は午後からプチ・シャンソン、夜は一般営業と3回戦でした。
プチ・シャンソンの伴奏も、
午前中のさわうた同様、ノリは今ひとつ、
調子の良いときなら難なく出来る初見の移調も、
オタオタとタッチミス、
あまりに不甲斐ないので、
きちんと書き直してやっても、
今度は自分の書いた字がよく見えずに残念、
まともに弾けたと思うのは半分くらいでした。

それでも、メインは歌なので、
妨害することなく伴奏出来ればとりあえずOK、
どこをどう唄っているか、
きちんと理解しながら合わせていければ良い、
一番まずいのは、迷子になってしまうことで、
自分はともかく、
歌手が間違って唄ったり、歌詞を忘れたりして、
楽譜通りにいかなかったときに、
慌てず騒がず上手にフォローできるかが大切、
お客様を前に、一度マイクを持って演奏を始めたら、
どんなに小さな会でもそれは「本番」、
息を合わせてこその伴奏者だと思います。

夜の営業では、美声の友人が登場、
いつものようにカラオケを唄っていたら、
なんとなく気になるメロディーライン、
「誰の曲 ?」
「杉山清貴&オメガトライブ 」
早速コードをネットでチェック、
「じゃ、やってみよう」とピアノに座りました。
遊びですが、これが結構タメになる !
「サイレンスがいっぱい」 という曲です。

サイトには、歌詞の上にコードが書いてあるだけなので、
一度カラオケを流し、どこでどう変わるか頭に入れて、
次は実際に生演奏、
これもほとんど初見と変わらないので、トレーニングになるのです。
1曲終わり、2曲目、
「君のハートはマリンブルー」 に入ったところでお客様、
あわてて通常モードに切り替えました。

そして昨日はまだ弾きます。
営業終了後、真夜中、
やりましたよ、「春よ、来い」 (笑)
最近のユーミンの歌唱キーで短く弾いてみました。
元々はB♭mだったようですが、今は-1、Amのようです。

posted by セキシュウ at 17:50| Comment(1) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

朝の仕事の始まり

世間一般とは一日遅れで、2015年の朝の仕事が始まりました。
昨日は初詣でまだまだお正月気分、
今日は朝からしっかり仕事気分 !!
にはなりませ〜ん、って、しょうがないですよね (笑)

人通りが少ないのは、
近所の学校がまだ始まっていないからでしょう。
やけに目立つのはゴミの山、
昨日もそうでしたが、缶やビンなど燃えないゴミまでも多いのは、
お正月を自宅で過ごした方が多いせいかと思ったりする、
「う〜ん」
「これも」
「リーズナブルに済ませようと・・・」

テレビなどでは、
一流企業の経営者たちが「好業績→賃上げ→景気回復」と、
もっともらしく発言、
しかしそれは一流企業だからの話で、
世の中そうじゃない企業の方が多いはず、
好業績を上げるためには競争が必須で、
負けてしまったところはどうするのだろう、
「業績悪化→」のコースはないのか、
単純に疑問を感じてしまいます。
これは、かつて僕がカラオケBOXの店舗展開で、
見事に大手チェーン店に飲み込まれていき、
ほうほうの体で、ここ十条にたどり着いたことで経験済み、
ただ、僕にはまだ恵まれた環境が残されていたこと、
年も40前と若かったことで、
その後AMANEを開店し、12年、
なんとかかんとかやってこられましたが、
こんなにラッキーな人間は、
自分で言うのもですが、稀だと思います。
一般的には、どこかで雇われているか、
彷徨っているか、消えているか・・・(笑)
いずれにしても表舞台は厳しいのではないでしょうか。

おっと。
朝の話からずいぶん逸れてしまいました (汗)

今朝の営業は、
2015年の「さわうた」弾き初めとなったのですが、
仕事モードにはなかなか切り替わらずも、
伴奏の方はまあまあの調子でした。
昨夜のお客様がピアノで3曲リクエストなさって、
実践でならしたことや、
(練習はあくまで練習、実践がなにより)
営業終了後、見上げた空には、
かすみながらもまだ満月が輝いていた、
ならば、「何か弾いてみよう」と思い立ち、
楽譜集を引っ張り出して、
『ムーンライト・セレナーデ』を、
Aメロだけ短く弾いたのです。

ジャズは、あまり得意ではないジャンルなので、
あれこれとコードを探り、
練習含めて1時間は弾いていたかな ?
深夜にまったく物好きなこと・・・(笑)

今夜も都内はきれいな月が出ていますよ。

posted by セキシュウ at 20:29| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

休みでも

勤労感謝の日、振替休日と2連休、
僕も世間と同じように2連休、
でも・・・
しがない自営業者は (笑)
コツコツと譜面作り、
五線譜に、パソコンに向かっています。

音源から採譜しなくてはならないものは、
まず五線譜に手書きですが、
元々譜面があって、移調のみのときは、
予めパソコンに入力しておくことで、
どんなキーにでも移調可能、
合わせてみて、
「少し高い」
「もっと高く」と要望あらば、
「はい、そうですか」
「ではこれで」と即、変更出来るのです。
パソコン入力するということは、
すなわちデータ化、
時間はかかるけれど一度入力すると便利ですね。

伴奏経験を積んだことで、
初見での演奏はもちろん、
多少のキー変更は、その場で容易に出来るようになりました。
例えば D、ニ長調の譜面を見て、
やや低く・・・C
少し高く・・・E♭ など、
すぐに弾ける、
しかし、
大幅に変わるとき、
DをF#、G、 A♭、などで弾くリクエストには、
「ええっ」と頭を抱えます。

簡単な曲、
コードが4つか5つかない、
叙情歌、演歌、フォークソングなら問題なし、
JPOPなど難しい曲、シャンソンなど途中に転調がある曲は、
「間違えるかも・・・」と断ってから弾くか、
「5分ください」と言って、
譜面の上に移調後のコードを書き足して対応するしかありません。

熟練したプレーヤーなら、
大幅なキー変更も、いとも簡単に弾いてしまうのでしょうね。
いずれは、そうなりたい !
な〜んて、
それより譜面譜面 !!
ねじを巻いてやりましょう。
posted by セキシュウ at 20:16| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

見る見ない

ハードな週が始まりました。
今週は、火・水・木の朝の営業「さわうた」のほか、
プチ・シャンソンに、夜の多人数でのご予約、
金、土の「ふりうた」
そしてその後ライブも控えています。
毎月たいてい2週から3週が山場で、
これを越えればもう次の月はすぐやって来る、
こんな調子であっという間に月日は過ぎていくのです。

「さわうた」では、
10月の課題曲、由紀さおりさんの『季節の足音』が、
先週あたりからようやく譜面を見ずに弾けるようになりました。
特に期限はないので、
適当なときに見ないで弾き始める、
何カ所か間違えたコードをあとで確かめて、
翌日また弾いて覚えたかどうかチェック、
すべて実践、
営業中にやって覚えるのですから、
お客様に対し失礼と言えば失礼です。
でも、歌うのにはそんなに支障はないはず・・・

なかなか覚えられない、
いや、覚えようとしない (笑) 課題曲もあります。
『季節の足音』や、
石川啄木の詩に新井満さんが曲をつけて、
さわうたで人気の『ふるさとの山に向かひて』、
その他『一人の手/本田路津子』『卒業写真/荒井由実』などは、
キーがC、つまりハ長調なのですが、
(ふるさと、は転調後D)
そうでないもの、
『冬が来る前に/紙ふうせん』
(原曲はAmですが高いのでFmに移調)
『こころが/坂本冬美』や、
Cでもコード進行に工夫がある、
『いのちの歌/竹内まりや』などは、まだあやふや、
しっかり覚えていません。
それよりなにより、
自分の曲もついこの前まで危なかった、
昨日の記事の『私たちの秋に』『夏に憧れ』などは、
ときどき間違えていて、
やっと最近まともに弾けるようになったのですから、
我ながら滑稽です。

さわうたでは滅多に見ることのない譜面も、
金・土のふりうたや、
今日午後からのプチ・シャンソンでは、
しっかり、穴が空くほど (笑) 見ています。
ふりうたは、主に間違い探し、
メロディーがあっているかをチェックするのが僕の役目、
プチ・シャンソンは、
見なくても弾ける曲はありますが、
見た方が安心、より演奏に集中できる、
きれいなオブリガートが入れられます。
見る見ないはケースバイケース、
無理に「見ないこと」に拘る必要はありません。

今日は音楽の専門的な話でした。
ときどきは、らしく (笑)
仕事しているところをアピールしておかないとね。
posted by セキシュウ at 21:08| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

この気持ち

昨日は、夜、マルダの園主含む同級生たちの来店が決まっていたので、
ブログを早めにアップ、皆が帰り、一般客も帰ったのが11時半、
カウンターに並べた商品を眺めているうちに、
「やっぱり」
「アップしよう」
久しぶりに一日2回のアップをしてしまいました。

2つ入りのハヤトウリ(隼人瓜)の袋を手に取ったら、
「ねぇ」
「あたしたちも」
「写真に撮って紹介してよ」と話しかけてきて・・・
色白の美人に弱い (笑)

不思議と深夜0時が近付くと、感覚が研ぎ澄まされてきます。
これは、日が変わることと何か関連があるのか、
それとも単に思い過ごしか、
いや、たぶん、
見えない力がどこかで働いているような気が ?

昨日の動画も思いついて撮ったのは深夜0時頃です。
無性に気持ちを表したくなって・・・
ある種の病気 (笑)

ピアノを少々かじったことがある方ならご存じでしょうが、
右手はメロディー、左手でコードというのが通常の演奏スタイルです。
さわうたで伴奏するときも、
右手は、みなさんの歌と同じ音を弾いていて、
(正確に言うと、もう少し音を加えて弾いている) 
左手はコードを分解してリズムを出しながら弾いている、
ピアノの発表会などで、
小さなお子さんが演奏しているのを想像すればわかりやすい (笑)

それを来る日も来る日もやっているのですが、
ふと、

「逆だと」
「どうなる ?」

もっと言うと、

「右手でなくても」
「何とかなるのか ?」

僕のように拙いピアニストは、
右手ばかりがよく動き、
左手は大して動かず、ほとんど用をなしていないのです。

数回試して撮ったのが昨日の動画でした。
はっきり言って下手です。
間違ってもいますね。
でも、それでもいいと思った。
上手なのを見せたかったわけじゃない、
ただ、
夢中になってやっているところを見せたかった。
くだらないことを、
夢中でやっているところを。

普通に「夢をあきらめないで」は弾きたくなかったんです。
なんでしょうね、この気持ち ?
僕って、変わってますね (苦笑)
posted by セキシュウ at 19:23| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

有用な体験

せっかくの夏休み、
帰省ラッシュと台風がぶつかってしまいました。
お楽しみの行事も中止になったり延期になったり、
自然の力には為す術もありません。
せめて被害が少ないことを願うばかり、
そして、
地球はこの先どうなるのと案じるばかり、
僕だけでなく、殆どの方が、そう感じているでしょう。

一昨日いらしたお客様は元マスコミ報道関係の方で、
こんなことを仰ってました。
「昔は」
「身内、親や子を殺したら」
「大事件、大ニュースになっていたものだが」
「今では」
「ニュースにはなるかもしれないが」
「大きく騒がれたりしない」
たしかにと思う、
そうしてそれはどういうことか、
騒がれる事件とはどういうものか・・・

取り上げるまでもないでしょう。
身の毛もよだつような事件、
想像も絶する事件、
こういうのが現れ出したときこそ、
人類の歴史の中で、
大きな変化の兆しなのだと仰いました。
なるほど・・・

夜の営業は、
たとえば今週の水曜日など、
突然忙しくなることがありますが、
あとはポツリポツリ、
数名のお客様で終わることが殆どです。
売上的には芳しくない、
けれど、前述のようなお客様との会話は、
ポツリポツリだから出来ることで、
とても有用な体験になります。

昨夜は高校の一つ下の後輩、
秀樹君ではありません (笑)
彼と同じ学年で、AMANEに初めて学年の同期会で来て、
生演奏が気に入り、
その後一人で一回、
今回は会社の仲間二人を連れて遊びに来てくれました。
仲間といっても、
一人は31歳、もう一人は36歳、若手 !!
バンドを組んでいるとのこと、
それなら話は早い、
ピアノでどんどん歌ってもらいます。

「バラードがいいですよね」と31歳、
高い声が綺麗に出る彼、
「ミスチルは ?」と勧めます。
おっと、
ミスチルとは、Mr.Children(ミスターチルドレン)
念のため (笑)

「ミスチルのバラードと言えば何 ?」

「そうですね・・・」
「365日」

わっ !!
よく知らない (汗)
てっきり、
「抱きしめたい」「しるし」「くるみ」あたりかと。

わからない曲をやるのは、実はとても楽しく、
コード検索サイトで歌詞とコードをスクリーンに写して、
「さあ、どうぞ」

彼の歌から、メロディーをつかみながら1番、
2番は1番を元にして少し大胆に伴奏、
終わり頃には大体の曲調を覚えます。
閉店後、動画サイトで同名曲を検索し、
原曲をしっかり聴いてみる、
これこそが、曲との出会い、
「人との出会いは曲との出会い」
僕にとって、
これまた有用な体験になるのです。
posted by セキシュウ at 20:51| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

長崎の鐘

プチ旅シリーズを早々に切り上げました。
書こうと思えば、まだまだ写真もネタもあったのですが、
やはりこれは日々の営業日誌、
回想録を書いているのとは違います。

それを理解してか、
締め括りよろしく、良いタイミングでコメントが入りました。
少し狙ってみたのは、勘の良いみなさんならおわかりですね (笑)

しかし、本当に川の名前は知らなかったのです。
マップで調べればわかるのでしょうが、
知らないままでいたほうがいい気がして・・・
ずばりでした。

今朝のさわうたの一番最初のリクエストは、
「長崎の鐘」
今日が広島に原爆が落ちた日だからという理由、
毎年この時期になると、
この曲や、「さとうきび畑」など、
戦争に関連する歌を唄い、思いを馳せます。

僕くらいの年齢になってくると、
ただそのことに反対する賛成するだけでなく、
「何が出来るのか」ということを、
はっきりさせなくてはいけないと思っています。

先日被災地に行き、
今起こっていること見聞きし、
当事者ではないけれど、気持ちはぐっと会った人たちに傾く、
けれど、そう簡単に、
「その通りですね」とも言えない、
やはり、そう言ったからには、
何かをしっかりとやらなくてはならない、
筋を通していかなければならない、
さらには、
自分の生き方を見直さなければならない、
今やっていることすら未熟なのに、
そんなことが出来るのか・・・

結局、とどのつまりは、
「心を込めて弾こう」
僕にはそれしかないわけで、
目の前にいる人たちに、
音楽を届けること、
ただひたすら。

そしてそれが、
遠くの人にも届けば、しめたものです。
posted by セキシュウ at 18:55| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

3曲のおもてなし

もう7月が終わろうとしています。
今月は、初めての被災地、気仙沼・南三陸に始まり、
月の真ん中頃では、仔猫との悲しい別れ、
終わりに父AMANE登場、
いろいろあった中、
サプライズの来客や電話など、
ブログネタには苦労しない月でした。
これって喜ばしいこと ? (笑)

昨夜もサプライズ来客、
高校の同級生で、
同窓会以来仲良くなった山口在住の男性です。
何がサプライズって、
連絡なしに来るところ (笑)
まあ、そんなことを言うと、
この商売は殆どのお客様がサプライズですけどね・・・
知り合いが予告なしに現れるのが、
僕的サプライズです。

彼がカラオケで歌うのは、
同窓会の三次会、四次会あたりで度々目にしていたのですが、
せっかくAMANEに来たなら、
やっぱり生演奏でしょ !
と、早速ピアノで歌ってもらいました。
お客は彼だけ。
こういうのって、案外緊張する、
というか、力むんです。
ライブで演奏したり、
ステージで演奏したりするより遙かに・・・
不思議でしょ ?
きっと、
「初めて彼に伴奏するんだ」
「気持ちよく歌ってもらいたい」
そんな意識が強く働いているんだと思います。
毎日何時間も弾いているのに、
昨日も朝からさんざん弾いていたのに、
指が重い、
オシャレなオブリガートを入れようとするも、
手が今ひとつ良い場所に動かない、
「う〜ん」
「相変わらず成長しないなぁ」
1曲目が終わって、
一瞬の沈黙の間に深く反省、
もちろんこれは内々のこと、
彼にはそんなそぶりは一切見せませんよ。
って当然ですけど (笑)

2曲目で少し勘を取り戻しました。
「伴奏は、一緒に歌う感じで弾くんだった」
ピアノは手で弾くのではなく、
彼の歌を聴きながら、
心の中で一緒に歌いながら身体で弾く、
そのことを思い出したのです。

3曲目はメニューにない曲で、
インターネットで検索して弾きました。
このころには、
すっかりリラックスして、
肩の力も抜けて、
いつもの伴奏が出来て、
「ありがとう」
「また来てね」
短時間の滞在でしたが、
それなりにおもてなし出来たのでした。
posted by セキシュウ at 20:33| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

しりとりリクエスト

今朝もモワッとした暑さの中出勤、
16名の方のリクエストを伴奏しました。
さわうたの歌唱時間は、
10時15分〜50分、11時15分〜12時までの、およそ80分間、
歌う曲数は20〜25曲程度です。
16名全員のリクエストが終わったら、
余った時間で「しりとりリクエスト」、
歌詞の一番最後の文字が入った名前の方が、
選曲するというやり方をしています。

例えば、「故郷」なら、
3番は、

志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷

なので、
「ふるさと」の「と」になり、
戸田さんとか、岡本さん、知子さんとか、和人さん、
とにかく名前のどこかに「と」が入っていれば良い、
早く入っている方から順番に選曲出来るというシステムです。

さわうたのお客様は、奥ゆかしい方が多く (笑)
自分から名乗り出ない方がいらっしゃり、
それをいち早く見つけるのが僕の役目、
これが記憶力勝負でなかなか大変です。
毎週のレギュラーの方はだいたい覚えていますが、
隔週や一ヶ月に一回、
最近いらっしゃるようになった方、
その方達をフルネームで覚えるのが一苦労、
紙に書いてくだされば、
字体含めて画像で覚えられるのですが、
耳で一度聞いただけでは、
特徴がない方の名前は忘れたり勘違いしたり、
どっちだったか、わからなくなったり・・・
「えりこ」「りえこ」なんかはそうですね。

今日は男性で久しぶりの方が11時頃いらっしゃって、
「ええっと・・・」

草原の認定証を発行している方ですから、
かなり古い方、
そのカードの裏に書いてあった名前の画像を必死に思い出す、
「たしか・・・」
「谷が入っていた・・・」

「大谷さんでしたっけ ?」

ブッブー (笑)
「谷田部です」
おしい !
くやしい〜 !! (笑)

ちなみに、谷田部さんのリクエストが16番目で、
しりとりがスタート、
曲は「川の流れのように」、
最後のフレーズが、
「青いせせらぎを 聞きながら」
で「ら」の入った方になり、
3名の方が該当、全員こなして19曲、
プラス草原で20曲、ちょうどお時間となりました。
posted by セキシュウ at 22:47| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

悲しいことがあると

あんなにちっぽけな仔猫との別れですら、
悲しみが大きいのに、
不慮の事故で亡くなった人の家族の心の痛みは・・・
などと、
昨夜カウンターに座った美声の友人と話しました。
「計り知れない・・・」
「きっと」
「頭がおかしくなるよね」
そんな時、
何か助けてくれるものはあるのか?
自問自答してみます。
目の前の親友・・・
たしかに、それもある (笑)

少し前のさわうたの課題曲を思い出しました。
「悲しいことがあると・・・」
松任谷由実さんの『卒業写真』です。
「開く・・・」
皮の表紙と続きますが、
僕の場合、開くのは、
「ピアノの蓋」
ですかね (笑)

仕事でさんざん弾いているのに、
何かあると頼ってしまう・・・
やっぱり僕にとって心落ち着かせる唯一の道具は、
ピアノなのだとつくづく感じました。
posted by セキシュウ at 18:37| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

金糸雀

今日は雨のち晴れ、涼のち蒸し、
午後から日が差したと思ったら、
急にムンムンとしてきました。
それまではヒンヤリ、涼しかったんです。
夜の出勤時にはまん丸の月、
「満月か?」とサイトで見たら、明日の13時頃がそうだとか、
と言うことは、ほぼ満月に近いということですね。

今週のさわうたはお客様からのリクエスト週、
僕にとっては、即興演奏の週になりました。
新しく追加した9曲は、
いずれも叙情歌ですが、
ほとんどが知らない曲ばかり、
知っていても出だしだけとか、さびだけとか、
それを、みなさんの歌唱指導の下、伴奏するという、
なんとなくゲームのような、
トレーニングのような、
テストのような (笑)

苦戦は「金糸雀」、
カナリヤ、ご存知ですか ?
♪ 唄(うた)を忘れた 金糸雀(かなりや)は
から始まる童謡ですが、
4番になると、メロディーが変わるんです。
そんなのって・・・
もちろん僕知らな〜い (笑)

みなさん、多くの方が知っていて、
このときとばかり、大きな声で得意げに歌う、
「アマネさん、こうよ !!」

課題曲を歌うコーナーでは、
僕がみなさんにうるさく歌唱指導、
今回は立場逆転、
これって、仕返し ?
「いえいえ」
「それはなりませぬ」(笑)

動画がありました。



4番は、テンポも急に早くなって・・・
拍子も変わって・・・
これはさすがに、
1回聴いただけでは弾けません。
楽譜を見れば簡単ですが、
なぜか、
見ないことに拘っている、おかしな僕でした。
posted by セキシュウ at 20:38| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

夏の代名詞

たった5曲追加した「さわうた」の叙情歌が、
意外と盛り上がっています。
昨日は「蛍」のほかに「叱られて」「野菊」のリクエスト、
「叱られて」もよく知らなかったので、
みなさんに1コーラス歌ってもらった後、伴奏しました。

さわうたの伴奏は、
右手でメロディー、左手でコードを押さえています。
これで、お客様が歌いやすくなる、合わせやすくなる、
よって、
「伴奏出来る」とは、メロディーを弾けることで、
しっかり記憶しなければなりません。

先日、調律師の松本さんに、
昼間の忙しさを嘆いたら、
「関さんの仕事だったら・・・」
「代わりになる人をうまく使えるんじゃないんですか ?」
と言われました。
ピアニストのことでしょう。
たしかに、それはある、
しかし、さわうたのメニュー500曲近くを、
ほとんど楽譜なく、すんなりと弾けるピアニストはいるのでしょうか。
たぶん、いない、
では、楽譜を用意して・・・
となると、大変な作業、しかも、その都度楽譜を探して開くとしたら、
それだけで時間を費やして、
歌唱曲数が確実に減ってしまいます。

と、ずいぶん自分のことを凄そうに書いていますが (笑)
当然のことながら、
僕がここまで弾けるようになったのは、
11年AMANEを営業してきたからで、
それこそ最初は、「故郷」や「月の沙漠」「四季の歌」程度しか知らなかった、
ちょーやさんのコメントにあった「夏の思い出」も怪しいもの (笑)
それが、
施設にボランティアに行って弾くようになり、
さわうたを始めて覚えるようになり、
いまや、殆どを網羅・・・
でもないか〜 ! (笑)
今回の「蛍」「叱られて」のように、まだまだ知らない曲は沢山あります。

ところで、
夏の代名詞となったゲリラ豪雨、
昨日の開店前、

01gerira.jpg

そろそろですかね。

雲が街を覆う、

02gerira.jpg

と、突然、
大粒の雨がひとつふたつと落ちてきて、

03gerirra.jpg

一気にザーッと。

04gerira.jpg

折りたたみ傘ではかわいそうなほどの、
激しい滝のような雨でした。
posted by セキシュウ at 21:00| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

くすっと

5月もあっという間に20日、
気付いたら半袖姿で店に通っていました。
冷房もためらいもなく、
設定温度は26℃か27℃は適温でしょうか。

昨日は夜だけの営業、
「さすがに」
「今日は弾くことはないかな」と思っていたら、
新規のお客様が2名いらして、
事前にサイトで「ピアノで歌おう曲目一覧」をプリントアウト、
仲良く1曲ずつ歌われました。

そして今朝からはさわうた、
12日から休みなしの営業と共に、
休みなしのピアノ伴奏は今週土曜日まで続きます。

ところで、さわうたで使う「叙情歌」の歌詞画面に、
追加の5曲が入りました。
そのうちの1曲の画面がかわいい !
作ったのは、もちろん制作屋さんです。

「蛍」

hota01.jpg

2ページ目が・・・

hota02.jpg

ね (笑)
久しぶりに、くすっと笑えました。

早速、今朝のさわうたでリクエストあり、
曲をよく知らない僕は、
みなさんのリードにお任せ、
適当に伴奏しましたが、
蛍の飛ぶ季節にはきちんと弾けるようになるでしょう。
もっとも、
楽譜を見ればすぐにでも弾けるのですが、
聴いて覚える、
この方が数段楽しいし、身につくのです。
posted by セキシュウ at 21:38| Comment(1) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

友人に

昨夜は終了が深夜1時過ぎでした。
高校の同級生の貸切パーティーは15名で、
お開きになったのが、11時半、
そこからの片付けが大仕事、
最後は気合いで (笑) 乗り切りました。

昨日のスタートはふりうた、
特別枠の午前を設けたことで、
11時に出勤、
午後2時にレッスンを終え、そのまま高校の同窓会へ、
その後の店での会の準備を考え一足先に5時に戻り、
そのまま一気に深夜1時まで・・・
座ったのはピアノの椅子だけって、
我ながら頑張ったかな ? (笑)

でも、
友人たちのためにする伴奏って、

同級生ピアノs.jpg

楽しい !
何よりのコミュニケーションです。

さて、今日は歌倶楽部さんの貸切、
こちらはしっかり弾かないと !
少しでも多くの方に生演奏の魅力を伝えることが。
僕の使命だと思っているのです。
posted by セキシュウ at 10:36| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

同じ曲で

今日はおかしな天気でした。
午後2時過ぎ、曇ってきたと思ったら雨、
時折激しくと思ったら、急に晴れわたる、
突風も吹いたようですね。

僕は朝からふりうた、
8名がいらっしゃいました。
それぞれが、違うジャンルの曲を歌う、
ポップス、フォーク、演歌、叙情歌、シャンソン等々、
それはまるで今日の天気のように変化する、
弾く僕は、
初めのうちは切り替えるのに苦労しましたが、
今は飽きなくて、楽しくなってきました。
同じジャンルの似たような曲ばかりやっていたら、
ちょっと退屈かな (笑)

ところが、面白かったのが、
今日の1番目のお客様、
4曲歌われた最初の曲が「愛の讃歌」、
朝10時15分に弾いたのですが、
最後の8番目のお客様のラストの曲も、
「愛の讃歌」
17時05分に弾き、
今日は同じ曲でスタート、フィニッシュしたのです。
こんなパターンは珍しい・・・
いや、初めてかも ?
長くやっていると、
こういう偶然も起きるのですね。
posted by セキシュウ at 22:10| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

同級生とお花畑

水曜日、北遊会さんの貸切パーティーの後は、
同級生二人が遊びに来ました。
中学でクラスが一緒の女子、
一人は神奈川から、一人は広島から、
広島の子の上京に合わせてやってきたのです。
子、なんて (笑)

時間が時間、
ご挨拶も適当に、早速・・・

doukyusei.jpg

こっち向いてないところがいい (笑)
ピアノ伴奏オンリーで、
二人で立て続けに7曲、
昔話をする時間なんてなし !

そして今日も明日も、
弾く日々は続きます。
副業とはいえ、かなり「リキ」が入ってる、
その骨抜きは、向かいの路地に行くことで、
昼休み、

01pneco.jpg

「あっ 寝てる」
小さいお花畑で・・・

02pneco.jpg

「あっ 起こしちゃった ?」
ごめん。
ゆっくり寝てね。
posted by セキシュウ at 20:45| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

誰かに聴いて

今日も不安定な天気、朝は晴れていましたが午後曇り、
夕方には一時ザーッと激しく降りました。

朝からの仕事は火曜日が始まりで、
世間とは一日遅れが良いのか悪いのか、
出勤時間も9時過ぎということもあり、
街はなんとなくダラッとしている、
ついでに僕の指もダラッと (笑)
弾き始めになる火曜日の指の動きは、やはり今ひとつでした。

日曜日は全くピアノに触らず、
昨日は夜、少し弾いた程度です。
「1日2日弾かないだけで」
「これだけ動かないんだから」
「1週間も空けたら・・・」
な〜んて、
今のペースで店を運営している限り、
そんなことは考えられませんね。
それに、これだけ弾いてきたのですから、
多少のブランクが出来たとしても、必ず元の状態に戻るはず・・・

昔は、夢の中に、ピアノが上手に弾けないシーンがよく出てきました。
最近は見ませんが、
これは自信がついてきた証拠なのかと思ったりしています。
などと書いていると、今夜見たりして (笑)

昨夜遅くいらしたお客様は、
古くからの常連さんのグループの若手メンバーで、
ピアノを弾きながら歌う男性、
その彼が、新曲を披露、
帰り際、
「関さんに聴いてもらいたくて練習したんですよ !」と言いました。
これには、疲れモードだった身体がシャキッ (笑)
何しろ平成生まれの若者から言われたんですから !!
多少の社交辞令にても、うれしかった、
そして、
「なるほど、こうしてみんな上手くなっていくんだ」と納得です。

誰かに聴いてもらいたい、
そのピュアな心こそ、
上達へのエネルギーなのでしょうね。
忘れかけていたことでした。
posted by セキシュウ at 20:36| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

200円

今日は朝から快晴で、そのまま暖かくなるのかと思いきや、
夕方辺りから曇ってまたまた冷えてきました。
天気の変化に関係なく、
変化のない伴奏生活が僕の日課 (笑)
今日も午後からふりうたで、
完全に音楽の虫と化している、
その他譜面作成の仕事も残していて、
これが明日明後日の内職になりそうです。
やり過ぎに注意しなければ・・・
寝る前にストレッチ (笑)

ところで音楽の虫といえば、
昨夜、久しぶりにバイオリンのフジコさんが遊びに来ました。
彼女も虫の仲間 (笑)
相変わらず忙しくしているようです。
今年から、恒例独唱会を春はピアノ伴奏のみ、
秋をバイオリンとピアノに変更、
よって今回フジコさんの出番はないので申し訳なく思うも、
そんなことは平気と頼もしくカラオケに興じるフジコさんに感謝、
ついでに、お友達まで呼んで、
「彼女、誕生日なので」
「ハッピーバースデーのピアノ伴奏お願いします」と僕に。
そして自らはバイオリンを持ち出して、
二人で、生ハッピーバースデー (笑)

写真は、

fujiko.jpg

居合わせたお客様にお願いしました。

久しぶりにフジコさんと合わせたけど、
やっぱり長年やっているだけあってピッタリ、
意識しなくても間合いが取れると実感、
9月の独唱会の前に、
6月くらいにでも、
タマミとゆるゆるで一緒にやるのもいいかと思いました。

帰りのお会計で、
「アマネさん」
「伴奏した分、しっかり取ってくださいね」とフジコさん、
「えっ ?」
「いいの ?」とちょっと驚きながら言ったら、
「当然ですよ」と真顔なフジコさん (笑)
では遠慮なくと、ありがたく200円頂戴したのでした。
嬉しい収入でした。
posted by セキシュウ at 20:06| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

同級生が

今日も午後からピアノに座り伴奏に勤しみました。
上は80代から下は30代、
幅広いふりうたの利用客はジャンルも多種で、
お金を頂きながら、ずいぶんと勉強になります。
ピアニスト多しと言えども、
僕ほどいろいろ弾いている人はいないだろうと思ってみたり、
いやいや、
世の中僕くらいの人はごまんといると打ち消してみたり、
とにかく今の積み重ねは無駄にならないと、自らに檄を飛ばして弾く、
そうでもしないと、長丁場を乗り切れません。

夜は、高校時代に話したこともない同級生が来店しました。
が、すぐ打ち解けてしまうのは、
やはり音楽という共通項があるからで、
彼は勤め人ですが、ギターが趣味、
いきなり名刺代わりに「明日に架ける橋」を歌って、
一気に近づきました。
AMANEのピアノ・メニューにはありませんが、
ネットで歌詞を検索、
これ、本当に便利 (笑)
その後、
「僕、歌は下手だから・・・」と言いながら、
Queen の 「I was born to love you」、
ザ・モップスの「たどりついたらいつも雨ふり」、
いずれもAMANEでピアノで歌ったのは彼が初めてです。
「めんどくさい客でゴメンね」と彼、
い〜え〜
お客のリクエストに応えるのが僕の使命 (笑)

思えば、ちょうど2年くらい前から、
高校のことでいろいろやってきて、
1年前に一つの区切り、
しかしその後も、
今夜のようなサプライズ来店があり、
新しい関係を築くことが出来る・・・
これは、とても恵まれたことです。
ますます自分を磨かなければと思うのでした。
posted by セキシュウ at 23:45| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

納得の演奏には

朝からぐんぐん上がった気温は、午後には夏日まで、
しかしその後風が強まり、夜はぐっと冷えてきました。
心なしか人通りが少ない気がします。
店内にいるくせに・・・
なぜかわかる (笑)

「消費税アップの影響はどうなんでしょう ?」
さわうたのお客様や、夜のお客様に尋ねます。
飲み屋やタクシーは、
世の中の景気にいち早く反応すると言われてますから、
僕としては気になるところ、
「今のところは」
「あまり感じない」が大半の意見ですが、
半年後、1年後は・・・
「ボディーブローのように効いてくる」は今夜の常連さんの台詞です。
来年の秋、10%になったら、一体どうなっちゃうんでしょうね。
生き残り合戦必至でしょう。
がんばらなきゃ !

話は変わりますが、
毎日毎日ピアノを弾いているくせに、
なかなか進歩しません。
今夜の常連さんのお連れさんへの伴奏も、
軽く100回以上は弾いている今井美樹や杏里、山口百恵のナンバーで、
目を瞑っても弾けるはずなのに、
上手く弾けない、
もちろん間違ったりなどはしませんが、
納得の演奏には程遠いのです。
「う〜ん」
「なぜだろう」
わかっている理由の一つは、
初めての方で緊張している、
指の動きが鈍いということですが、
それなら2曲、3曲とやれば慣れてくるはずです。
「でも、だめだ・・・」

こんなことはしょっちゅうで、
いい加減脱皮したいと思うのですが (汗)
とにかく弾くしかないかなぁ ?
ちょうど良いことに、
明日、明後日はふりうた、
今日の反省をもとに、
朝からしっかり励みます。
posted by セキシュウ at 23:00| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

100%

今日は朝から雨、予定外のような雨でした。
やや肌寒く、サクラの開花もちょっと待った、
うまく週末に合わせるつもりでしょうか。

僕はと言えば、予定通りに朝からさわうた、
22曲の伴奏後、
午後からPCで作業、夜は一般営業とこなしています。
おかげさまで、今夜も良い雰囲気で盛り上がって・・・
昨夜もでしたよ。
春だからかな ? (笑)

さあ、今夜もしっかり作って弾いて、
満足度100%で帰っていただきましょう !
で、ブログはこの程度にて失礼 (笑)
posted by セキシュウ at 21:16| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

フワッと

今週は休み無しで働いてます。
日曜日、恒例の歌倶楽部さんの貸切イベントで12時前には出勤、
休む間もなく18時過ぎまで、
作る・弾く・作る・弾く・・・(笑)
お馴染みの顔ぶれに精を出しました。
お腹いっぱい楽しんで頂きたい、
試行錯誤しながらも続けてきた幹事さんへの労いもあります。

演出にもこだわり、
毎回ゲストのシンガーを呼んでミニライブを催す歌倶楽部さんですが、
今回は、各地のシャンソンコンクールで賞を頂いている、
鈴木希彩さんがゲスト、
おっと、
「希彩」
なんとお読みするんでしょう・・・
答えは
「ノア」
フシギな感じ (漢字) ですね。

鈴木希彩(スズキ ノア)HP

「大きな舞台で聴きたかった」とお客様、
たしかに !
素晴らしい声量に、
僕のピアノの腕がついて行かなかった (笑)
そのうち磨いてまた弾きましょう。

一仕事終えた後は、
ちょいと夜桜見物、
石神井川沿いの早熟なサクラの様子を見に行きました。
「どんなもんだろう・・・」

フワッと !

sakura01.jpg

してた !!

お月様もフワッとで嬉しさ倍増、
明日のエネルギーは一気に充電でした。
新しい一週間、
元気に行きましょう !
posted by セキシュウ at 23:08| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

青信号に

ここ数日の記事を見ると、
イチョウに野草にキャンドルに、
いったい何屋さんのブログなんだろうと思いますが、
はい、一応、お店をやっている者で、
得意技はピアノです (笑)
昨日から弾き続ける、
特に午後はプチシャンソン、
14名いらっしゃって1名見学、
13名×3曲=39曲、
お客様からラスト3曲あたりで、
「がんばって !」と応援される始末でした (笑)

今日も午前中はいつもの「さわうた」
午後は、16日に歌倶楽部さんの貸切の中で行われるミニライブのリハ、
素敵な声の持ち主は、
そのうちAMANEのライブでも唄ってもらおうかと思うほど、
う〜ん、
世の中には頑張っている人たちがたくさんいるんだ・・・
僕も、と刺激されました。

その帰り。
またまた信号待ち。
今度は上を見たら・・・

sakuraao.jpg

サクラ。
そろそろ咲く準備ですか ?
青信号になるのを待っているかのよう・・・

あれっ ?
今日の記事もいつもの調子になってしまいましたね (笑)
posted by セキシュウ at 18:05| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

弾き語り

「2月は日数が少ないところに雪」
「稼がなきゃ・・・」

一昨日、恥じらいもなく「泣き」を入れた効果か (笑)
今週はバタバタとしています。
昨夜は一度来たことがあるという女性の方が、
職場の方を連れて7名で、
「マスターのピアノで歌いたい」とノリノリ、
今の季節定番の中島美嘉の雪の華や、
男性の人気曲T-BOLANの離したくはない等、
幅広いリクエスト、
仕事のストレスを晴らせとばかりに歌っていました。
初めてのお連れ様達も、
「ピアノがいいよね〜」とおっしゃって、
彼女の顔が立ってホッとする、
「素敵な店だから !」と言って連れてくるのでしょうから、
期待通りにするのが僕の使命なのです。
もちろん、
時と場合によっては出来ないこともありますが・・・(苦笑)
一般営業では、
いろいろなお客様がいらっしゃるので、
思い通りにならないこともよくあることです。

遅い時間は小島かおるさんがカウンターへ、
武道館でエリック・クラプトンを観た帰りです。
来日していますよね。
コンサートの感想を少々、
その後5月のライブの話、
そして練習中というピアノ弾き語りを披露してくれました。
最初に見たのは去年の11月の末、
そこから3ヶ月弱ですが、
確実に腕を上げている、
1曲しっかりと弾き切りました。

「えっ 1曲 ?」
たったと思うかも知れませんが、
これが結構難しい、
今まで色んな方を見てきましたが、
多くの方は、途中でつまったり、やり直したり、
「ええっと・・・」となるのです。
見られながら演じるというのは、
一人で練習するのと違って緊張するものです。
小島さんの弾き語り、
5月のお客様の前での発表が楽しみになってきました。

僕も負けてはいられません。
弾く !

04sawa.jpg

おっ、
楽しそうですね。
写真は、今日のさわうたですが、

01sawa.jpg

ど〜んと大入りは25名、
久しぶりにあおられた !
これぞ泣きの効果 ?? (笑)
そう言えば昨日も19名と、
おかげさまで今週はいい調子です。

そして午後からは、
キーボードを弾きました。

02sawa.jpg

ここは、北区健康増進センターの研修室ですが、
みなさんなにやら熱心に見てますね。
一体何を ?
長くなってきたので・・・
「つづく」にしま〜す(笑)
つづく
posted by セキシュウ at 21:21| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

残雪の中

ニモのパパの、まさに良きパパらしいコメントが入りました。
親の立場であれば至極もっともな言動、
心の中では「やれやれ」と思っていても、
ある程度、制してやらないと、
ブレーキのきかない子どもになってしまいます。
童心を理解しながらも注意する、
今の時代、大切なことだと思います。
外れたことをするのが好まれなくなった世の中です。

路肩の雪がいつ溶けるのかと気にしながら、
建国記念の日の今日も、朝から出勤しました。
冷えた鍵盤を自らの指でゆっくりと暖めながら、
弾く・・・
弾く・・・
そして午後からのプチ・シャンソンに備え、
気分転換の、
ガラス越しの覗き見、

zansetsu01.jpg

残雪の中に、

zansetsu02.jpg

いた〜 ! (笑)

かわいい後ろ姿の雪色のネコですが、
昨日は似たようなコもいましたよ。

zansetsu03.jpg

おや ?

zansetsu04.jpg

なんか妙な気配を察知した ?

近寄って・・・

zansetsu05.jpg

確認 (笑)
楽しませてくれますね。

そうそう、
気分転換が功を奏したか、
午後からのプチ・シャンソンは頑張れました。
なんと16名 !
は、もちろん記録更新です。

全48曲弾ききったのには我ながら驚き、
終了は夕方5時を軽く回っていました。
ありがとうございました !
長々とお疲れさまでした !!
posted by セキシュウ at 22:11| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

危険安全

週末は相変わらず室内にこもっています。
加え、ずっと休みなしの日々か続くため、
平日も用事がなければ家でゆっくりと、
そのせいで太陽に当たることが少なくなりました。

どなたがおっしゃってましたが、
「人間も」
「日光を浴びないと・・・」
「だめなのよ」

う〜ん、たしかに。
太陽が恋しい !
公園でバスケに明け暮れていた日々が懐かしい (笑)
ま、今は我慢です。

前も書きましたが、
せめてもの救いは、
行き帰りや休憩中に外の空気を吸って、
ヤツらを見ること !

と言えば〜

neco002.jpg

おおっ !
なんと !!
けれど、危険ゾーンも、

neco003.jpg

なんのその。
尻尾でしっかりバランスをとっています。

と思えば、

neco001.jpg

こちらは安全に。

いずれも出勤時、ほんのひとときですが、
大いに楽しませてくれるのです。
ありがとう (笑)
posted by セキシュウ at 20:33| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

毬藻

数えたことはありませんが、
楽譜を見ないで弾ける曲、
メロディーとコードをきちんと覚えている曲は、
今現在300曲はあると思います。

さわうたにいらっしゃるお客様は、
僕が譜面を広げるのを見ることの方が珍しい、
第2・第4週のリクエストの日でも、
20曲以上の歌唱で譜面を見るのはせいぜい2、3曲、
それもほとんどが最近の課題曲で、
古い曲は滅多に見ません。

が・・・
見てしまった !
のが・・・(笑)
毬藻の唄。
弾くことが少なく、
うろ覚えで不安だったんです。



実はこの歌、
昨日も今日も、お客様が話題にしていました。
この動画を見れば・・・
たしかに !
そのお年で・・・
すご過ぎます。
posted by セキシュウ at 22:55| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

お客様は正直

今日はきりっとした寒さにすかっとした青空、
冬の好天です。
いつものように朝からさわうた、
木曜日ともなれば、指の動きも軽やかで、
ときどき大胆な間奏にオブリガート、
お客様の戸惑いを楽しみながら伴奏しました。
締めの「草原」の間奏を変えてみたら、
見事に2番の出か悪い、
「あれっ」と思っている間に始まっていましたね (笑)
数は、同じ4小節なのですが・・・
前奏や間奏のイメージがいかに強いかわかります。

たしかに有名な曲、人気曲は、
前奏が流れただけで、
「あっ」
「これ大好き !」とくるわけで、
歌の部分だけでなく、前奏から曲は始まっている、
(あたりまえのことですが)
もちろん間奏、後奏も同様です。

AMANEのようなカラオケスナックでは、
歌唱中のお客様に対するマナーとして、
間奏の間に拍手をするというのが一般的ですが、
そのままそれをライブなどに持ち込む方がいらして、
苦笑いしたことを覚えています。
ライブでの間奏は、
演奏者にとって注目されるところ、見せどころ、
そこは静かにお願いしたいものです。
もっとも、静かにさせるくらいの力量がなければ駄目で、
歌い手にせよ、伴奏者にせよ、
「お客様は正直である」と素直に受け取り、
日々精進するのが理想、
お客様のせいにしているようでは、まだまだと言えるでしょうね。

ということで・・・
元来、水商売にとって忙しくない月である、1月、2月は、
僕にとって大切な練習の月、
暇なときにこそ出来ることがある、
今夜もオリジナルのおさらいなのです。
posted by セキシュウ at 18:30| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする