2014年01月14日

仔犬

連休明けから、いきなり飛ばしています。
朝のさわうた、午後のプチ・シャンソンは、
18名、12名と上々の入り、
特にプチ・シャンソンは、12名 × 一人3曲、
36曲の伴奏は、今までのタイ記録でしょうか。
今年の5月でプチ・シャンソンも丸2年、
安定してきて感謝です。

午後のお客様を待つお昼時・・・

sgogo05.jpg

ふと向かいの路地を見たら、
小さいのが沢山動く気配 (笑)

sgogo01.jpg

いるいる !

sgogo02.jpg

一番やんちゃそうなのが・・・

sgogo03.jpg

上から攻撃〜 (笑)

sgogo04.jpg

いかにも気が強そうですね。
この子を見ていたバス待ちのご婦人が、
「あら」
「仔犬みたい」と言ったのには笑ってしまいました。
posted by セキシュウ at 22:39| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

泣いても

今日は土曜日、1週間前の今頃は、
同期会が行われた湯田温泉にいたんだと思うと、
なんと時が経つのが早いのかと驚きます。

会場に着く前のこと、
日頃きょろきょろしながら歩くのが癖で、
というより、
「動くもの」に敏感になっているせいか (笑)
いた !

04necoyuda.jpg

「こんな所に来てまでも〜」と苦笑いでした。

あとで同級生に聞いたら、
「湯田温泉も」
「ノラ多いんだよ」とか。
温泉街のノラ・・・
なんとなく分かるような気もしますね。

1週間前は、ふりうたを午前中から始め、
早めに切り上げて飛行機に乗ったのですが、
今日は通常通り12時30分から17時10分まで、
6名の方の伴奏をしました。
ピアノオンリーの方、
カラオケを交えての方、
それぞれ目的に合わせての練習です。
みなさん個性豊かでおもしろい、
その個性を、
いかに周りに上手にアピール出来るかお手伝いするのが僕の役目で、
同じ楽曲でも、キーの高低や抑揚を変えて、
その人なりの「味」を引き出すように工夫します。

これをこなすには、一にも二にも経験で、
どれだけ多くの方の声を聴いているかでしょうから、
夜の酔客相手の伴奏も、決して無駄と思わず、
真剣勝負で臨むようにしています。
多少の無理も喜んで聞く・・・
疲れますけどね (笑)

昨夜いらした常連のご夫婦もピアノ伴奏がお気に入り、
以前、どうしてもとおっしゃるので、ある方の曲を伴奏しました。
譜面がないので、その場で聴きながら採譜、
わりと簡単なコード進行だったので、すぐに出来たのを覚えています。
それが・・・
つい、先日お亡くなりになった・・・
この方の曲です。



昨夜もご主人が唄いました。
奥様が泣いてました。
posted by セキシュウ at 21:03| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

iPadで

4コマ漫画の主人公「さわごえ君」は、
正月太りをしていましたが、
実際の僕はまったく太っていません。

学生時代美術部だったバイオリニストのフジコさんが、
さわごえ君をみて、
「あれはアマネさんでしょ ?」と、
当然の如くおっしゃる (笑)
僕も、なぜ「さわごえ君」をあのような顔にしたのか、
描き始めた頃、どんな心境だったのか、
思い出そうとしましたが無理でした。
たぶん、自分にないもの、
「朗らかさ」
それをあの丸い顔に求めたのかも知れません。

あと10年もすれば・・・
AMANEが20周年の頃には・・・
僕も少しはあの顔に似て、
朗らかになっているかな (笑)

太らないのは体質からか忙しいからか、
相変わらず長丁場の営業をしています。
今日は朝からふりうた、
8名のうち、3名が、
「明けましておめでとうございます。」でした。
その中のお一人が、
ハイ・ファイ・セットの『燃える秋』という曲を歌唱希望、
譜面はないので、
歌本を見ながら弾くことにしました。
が・・・
小さくてコードが見えない (苦笑)
さてどうするか、
コンビニで拡大コピーでもしてこようかと思いながら、
「そうだ !」と気付く、
これです。

ipadss.jpg

iPadのカメラで撮影すればいいのだ〜 (笑)
しっかりはっきり見えて、
気持ちよく伴奏することができました。
posted by セキシュウ at 20:18| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

今夜から

2014年の営業は今夜からスタートです。
今日は金曜日、
本来なら「ふりうた」の日ですが、
さすがに三が日でパス、
其の分、明日土曜日は午前中から特別枠、
夕方に終え、そのまま山口へ帰省の予定です。
戻りは6日の午後、
ですから、夜の営業は、明日・明後日と休むことになるのです。

近隣のスナックなどの貼り紙を見ると、
6日から営業するところが多そうです。
日曜日を定休日にしていないところは、
4日からでしょうか。

ところで、
昨日も夜な夜なピアノを弾いていました。
何をどんな風に弾いているのか、
まさかクラシックの楽譜を持ち出してきて、
にらめっこしながら・・・
な〜んてことはありません (笑)

簡単なメロディー譜集を譜面台に載せて、
そうそう。
最近老眼で、譜面台を立てないと見えなくなってきた〜 (苦笑)

pianol.jpg

なんとなく聴いたことがあるような曲を、
適当に見つけては弾く、
何曲も弾く、
時には移調して弾く、
(頭の中で、です)
これが指と頭の軽いトレーニングになるんです。
飽きるまで・・・
そう、昨夜は小一時間ほど弾いていましたね。

さて、今夜から本番です。
弾くことはあまりないでしょうが (笑)
しっかり作って出して洗いましょう。
posted by セキシュウ at 16:40| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

一緒に弾く

昨日も今日もピアノ伴奏に明け暮れています。
店のピアノに飽き足らず、
今日の午後はキーボードまで、

sルビ.jpg

線路の向こうの町会の集まりは、
3ヶ月に一度のお誕生会、
こちらでの伴奏も気付いたらずいぶん長くなっていました。
平成20年からですから、もう5年・・・
ホワイトボードの、「先生」はお恥ずかしい限りですが、
「周」の横のルビ、振り仮名は嬉しいですね。
お気遣いに感謝です。

ところで、
ピアノと言えば、
昨夜はこんな方がピアノを弾いていたんです。

skojima.jpg

小島かおる氏。
自身の曲をピアノで弾き語り出来るようにと特訓中、
昨日は、度胸をつけるために、お客様の前で初披露しました。
ギターは熟練も、ピアノは初めてという小島氏、
まだまだぎこちなさは残りますが、
50からの手習いにしては大したもの、
これからに期待です。
おっと、
僕が教えているわけではありませんよ〜 (笑)
見守っているだけですので・・・
そして、
あの偉大な方も、
壁から見守っている、いや、一緒に弾いていますね。
ついでに言うなら、
手前の小さなジャズマンも一緒に弾いています (笑)
posted by セキシュウ at 18:31| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

どんどん弾いて

さっさと秋を通り越して冬、寒い毎日に、
お客様の出で立ちはダウンやコートです。
店内は暖房にするかしないか微妙なところ、
悩んでいるうちにお客様が入り、暖かくなって、
「つけるのはやめようっと」
節電節電 (笑)

それでも、こちらはつけています。

kasituki01.jpg

加湿器。
そんなには感じませんでしたが、
室内は意外と乾燥しているようで、
機械の上部の湿度表示は、つけた時が30%、
お客様が入って1時間くらいたつと40〜50%になります。
「そう言えば」
「最近、歌声やピアノの音が」
「響くようになった・・・」

今朝のさわうたも、
ピアノの天板を閉めているのにもかかわらず、
やけに綺麗に音が出る、
う〜ん、いい音色 !
上手くなったのかと勘違いしそう (笑)

普段はいつも一人で歌の伴奏をしていますが、
先週土曜日の小島かおる&なごみライブでは、
ギターやベースがいて、
ピアノだけの場面はありませんでした。
リズムもギターが刻んでくれたり、
ベースがリードしてくれたりで、
あまり気にしなくて良い、
その分、音色重視の演奏が楽しめました。
たくさん弾かずに、ポイントポイントで鳴らす、
勉強になった !
お金を頂いて「勉強」はないけれど (笑)

そして明日、明後日はふりうた、
明明後日はピアノで歌う会のイベント、
どんどん弾いて、どんどん勉強です。
posted by セキシュウ at 20:52| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

今週も

今週も弾いています。
まずは月曜日、
週末のイベントの音合わせを兼ねて、常連の歌の先生が来店、
世間話など交えながら伴奏、
そこに豊原さん夫婦が現れ数曲伴奏、
ご夫婦でこよなくAMANEを応援してくださいます。

火曜日は、朝、さわうた、
昼からプチシャンソン、
こちらもおかげさまで12名と盛況で、
1人3曲×12名は36曲、
3時間たっぷり楽しんで頂きました。
慣れとは恐ろしく、
36曲弾いても全く疲れない・・・
それは僕自身の「慣れ」もありますが、
歌い手さんが慣れたせいもある、
みなさん、回数をこなして上手になられたのです。
つまり、「安心して伴奏出来る」ということですね。

夜はカラオケ、
予想通りのリクエストが入りました。

sカラタチ.jpg

歌って偲ぶ・・・
もちろん朝のさわうたでも、
今週は毎日「人生いろいろ」を歌っていますよ。
R.I.P.
ご冥福をお祈りします。
posted by セキシュウ at 18:45| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

懐かしのマラソン

今日は暖かい穏やかな一日でした。
眠気を吹き飛ばして朝9時半にはピアノに座る、
夕方5時過ぎにやっと立つ、
弾き通しの金曜日は、毎週のことで慣れっこです。

弾き通しと言っても、
ときどきカラオケを挟んだり、原曲を聴いたり、
ちょっと世間話をしたりと随所に力を抜く、
そうでなければ、たぶん腰痛になってしまうでしょう。

かつて、「さわうたリレーマラソン」と題して、
朝から夜中まで歌い続けるイベントを、
年末の恒例行事として数年続けましたが、
あの時はさすがに腰が痛かった・・・

その最後が2010年12月23日、
3年前で、まだ40代後半、
今や50代に突入して、
あんなヘビーなことはもう出来ない・・・
早々と、やめておいて正解でした (笑)

そういえば、
さわうたリレーマラソンには、
松本圭未が夜、応援に駆けつけて、
2曲歌ったんですね〜
僕も、疲れているのに・・・
良く弾いている (笑)



いや〜
懐かしいです !
posted by セキシュウ at 20:40| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

幅広く

今日も朝からピアノの蓋を開けて弾いています。
ふりうたのスタートは9時半から、
まずは青春歌謡・・・
青春歌謡ってわかるかな ? (笑)
橋幸夫・西郷輝彦・舟木一夫の御三家、
松島アキラ、吉永小百合、北原謙二などなど、
僕の青春時代とは少しずれていますが・・・
生まれた頃の名曲の数々 (笑)

その次の方はシャンソン、
そして JPOP と続き、
簡単にお昼をした後は、
歌謡曲、演歌、フォークソングとなりました。

以前も書きましたが、ふりうたの「ふり」は「フリー」
自由に歌えるのが魅力、
ジャンルもご覧の通りかなり幅広いんです。
こちらは切り替えが大変ですが、
逆に飽きなくて楽しいという利点もありますよ。

ところで・・・

06pegasas.jpg

この景色は、
昨日行った北とぴあペガサスホールのある15階からのもの、
実は明日またここに行ってきます。
今度はさくらホール、
北区社会福祉協議会の創立60周年記念式典におじゃまするんです。
午後1時から・・・
台風でどうなるんだろうと心配でしたが、
なんとなく・・・
大丈夫そうですね。
良かった !
北区社会福祉協議会のサイトにも、
「ご無理のない範囲でお出かけくださいますよう」と案内されていました。
北区社会福祉協議会のサイト
posted by セキシュウ at 20:52| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

弾きまくる

日が落ちるのが早くなってきました。
ついこないだまで、夜の出勤時間は明るかった、
この頃はすっかり暗く、
今夜は月がちょうど上りかけたところで、
赤く大きくきれいでした。
午後7時のことです。

日中は、昨日今日と、ふりうたで弾きまくってます。
弾きまくる・・・
あまり美しい表現じゃないけど (笑)
明日も日曜ですが、
午前中にふりうたの特別枠、
いよいよ来週水曜日に、独唱会の本番が迫っているからなのです。
おかげさまで参加は14名の予定、
みなさん歌い込みに余念がありません。
こちらも、より良い伴奏で盛り上げようと、
あれこれ工夫、
歌い手さんの魅力を引き出すために懸命です。
何度も繰り返しながら、
弾き方を探りました。

14名が2曲ずつ、28曲歌うのですから、
相当な長丁場、
それぞれに変化をつけることで、
飽きずに楽しんでもらえると思うのです。
観覧の方もいらっしゃるのです。

そう言えば、
季節の変わり目で、
風邪を引いている方が多いようですね。
どうぞご自愛ください!
posted by セキシュウ at 23:25| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

独唱会と

ここ数日は、しっかり作業を深夜まで、
今月下旬に迫った独唱会の譜面作りです。
参加予定者は、13名か、14名か、
少しブランクがあった方が戻ってきたり、
ようやく体調が良くなって参加出来そうだったり、
家庭の事情で忙しくも何とか参加を決めたり、
順風満帆とは行かずとも、
意義ある独唱会になりそうな予感です。
しっかり伴奏に励みましょう。

そしてその前に、外でのイベント、
明後日は、大月駅前「月カフェ」さんで、
やまざきれいこシャンソンライブの伴奏です。
数日前れいこさんからプログラム確定のメール、
チケットも完売とのこと、
さすが!
オーナーの天野さん、偶然同名の天野先生、
このライブを取り仕切る板倉さんなど顔馴染み多数、
とても楽しみです。
恥ずかしくない伴奏しなきゃ! です。
posted by セキシュウ at 21:24| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

8月の最後も

8月の最後の日も、結局猛暑日でした。
「暑いわね〜」と言いながら、ふりうたのお客様がいらっしゃる、
それでも元気な姿に安心です。

ときどき街で見かけるくらいで、
普段のみなさんの姿を殆ど知りません。
「案外・・・」
「くたびれているのかも」 (笑)

よく言いますね。
好きなことをやっているときは元気。
つまり、歌を唄っているときは元気、
その他のときは・・・
まぁ、それなりなのかなぁ ?

そう考えると、
僕の将来も、ある意味、安心です。

8月も、山口に帰省した日以外は、
ほとんどピアノ漬け、音楽漬けの日々、
それらは僕の好きなことに違いなく、
まだまだ上昇の余地があることに違いなく、
新しい発見が待っているに違いないからです。

9月は、やまざきれいこさんの伴奏、
小島かおる氏の伴奏、
そして独唱会の伴奏と、
普段よりテンションを上げて弾く機会が増えます。
一曲一曲を丁寧に、
すべて大切な経験と心して、
多分あっという間に過ぎるだろう9月を精一杯楽しみましょう。
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

ライブのリハ

昨日から涼しい日が続いています。
少し前までは、出勤して店に入ると、外よりも涼しい、
ところが昨日今日は、店の中がモワ〜、
やたら暑く感じました。

昨日は店に来たけれど一度もピアノに触れず、
今日の夕方、やっと弾き始めたのは、
来る9月8日のシャンソンライブのリハーサル、
歌手はやまざきれいこさんです。

今回は新しく伴奏する曲が9曲、
そのうち7曲は弾いたことのない曲で、
「いろいろ伴奏しているのに・・・」
「曲ってたくさんあるんだなぁ」と、
当たり前のことながら感心、
やまざきれいこさん用のファイルには、
すでに70曲近く楽譜が入っているのです。
そう言えば、最近ご無沙汰の松本圭未は、
100曲越えをしましたね。

日曜日、丸一日全く弾かなかったのと、
知らない曲で、リピートがやや複雑なものを、
リハの一番最初に弾いたせいか、
「わっ」
「指が動かない !」
それでも、
「もう一度お願いします」と同じ曲を再び弾く頃には、
なんとなく感触が戻ってきて、
譜面を追う目もしっかりと、
あとはスイスイと小一時間、
「大丈夫ね、アマネさん」とれいこさんのお墨付きを頂きました。
よかった〜 (笑)

ootsuki.jpg

大月の「月カフェ」
1年ぶりにお邪魔致します。
posted by セキシュウ at 21:02| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

ふりうた事情

今日も相変わらずピアノに向かっています。
金曜土曜恒例のふりうたは、俗に言う「個人レッスン」、
その表現に倣うなら、さわうたは「グループレッスン」
歌謡教室やポピュラー、シャンソン、カラオケ教室では、
通常このように呼ばれています。

AMANEでは、やっていることはそれに近いのですが、
あくまで「楽しむ」が基本、
その域を超えないように注意しています。
特にふりうたは、命名理由が、
「フリーに歌える」
自由に歌えるという意味なのですから、
あくまで歌い手さん主体、
何を、どのように歌いたいのかを聞きながら、
満足してもらえるように伴奏するのが僕の役目です。

ですから、利用する方も様々で、
新曲を覚えて披露したい方、
他の教室で習っている曲を練習しにくる方、
発表会等の歌い込みでいらっしゃる方、
純粋に僕のピアノで歌いたい方・・・
中には、オリジナル曲を先生に作ってもらって、
レコーディングするのに事前練習に来る方もいますよ。

これは営業的なことですが、
AMANEのふりうたは、金曜日の枠が9枠、土曜日の枠が6枠、
毎週15枠が用意されています。

furiuta.jpg

事前申し込み制で、予約頂いたものから枠を埋めていきます。
この枠の埋まり具合が人気の度合い、
全部埋まるに越したことはありません。

毎週15枠を埋めようとしたら、単純15名の方が必要です。
ただし、利用者によっては月2回、
あるいは不定期の方もいらっしゃるので、
15名の倍、約30名くらいの方が随時利用していなければなりません。
それに、ふりうたは「来たいときに来られる」が利点、
逆に言えば「来たくなくなったら、いつでもやめてよい」
これは、気持ちの問題だけでなく、
病気など不可抗力な理由もありますね。
あまり楽しい話じゃないけれど (笑)

そんなことで、ふりうたは、
利用の制限をせず、
いろいろな歌い手さんに楽しんでもらうよう心掛けている、
もちろんその為に自分も努力工夫する、
と、今日はわりと真面目な ? (笑) 話なのでした。
posted by セキシュウ at 20:51| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

カップル二組

最近ブログをしっかり書いています。
しかも昨日・一昨日と写真をふんだんに使い豪華、
そして今日も !!
とはいきませんから、ご安心を (笑)

今日の僕は、朝からお勤め、
いつものように弾く、弾く、弾く、
まずはさわうたで24曲、
午後からのプチ・シャンソンで30曲、
出直して夜、今のところ8曲、
すでに60曲を越えています。
これからもう少し増えるかな ?

夜の営業は、
忙しくて煽られることは滅多にありませんが、
それなりにポツリポツリとお客様、
すごく久しぶりだったり、最近の常連さんだったりと、
看板を点けている効果ありです。

昨夜も、
「なつかしくなって・・・」
「来ました」と一組のカップル、
男性の方は、カラオケBOX当時よくいらしてたお客様で、
本当に久しぶり、
ただ、顔を見て話す程度で、
30分〜40分の短い滞在時間でした。
3時間〜4時間いらっしゃるお客様から
この方達のように30分〜40分、
いろいろなお客様がいらっしゃるのは、
飲食店ならではです。

その短い時間の中で、
折角だから、何かピアノで弾きましょうと申し入れ、
歌うのは遠慮のようだったので、インストルメンタルで一曲、
「島人ぬ宝」を弾きました。
男性が、沖縄出身なのです。
聞き流せる程度に軽く弾いておしまい、
「また来ます」
「また来てね」は、社交辞令気味か、
まあ、水商売とはそんなもの、堅くはありません。

「今夜はここまで」と思ったら、そうでもない、
またカップル、続くときは続きます。
今度は女性が常連さんで、
お連れの男性が初めて、
男性は、ピアノで歌えると聞いて興味津々いらしたのです。
早速、ピアノのメニューを渡す、
選んだのは・・・

もうわかりますね。
セキシュウ、ワンパターンの持って行き方〜 (笑)
そう、
「島人ぬ宝 !」

もちろん双方、知るよしもない、単に偶然。
ちなみに・・・
初めての男性に、出身をさりげなく聞いたら、
沖縄ではなし、
しっかり確認作業も怠りませんでした (笑)
posted by セキシュウ at 22:47| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

その場で

最近の忙しさがブログの記事を短くしています。
なんとかしなければ・・・
そう思った昨夜も、ピアノのお客様で手が空けられず、
うれしいことなのですが、ちょっとブログも気になる (笑)

昨夜のお客様は最近の常連さんで、
通常のメニューにない曲をピアノでリクエストされます。
ネットの歌詞サイトを開いて伴奏、
コードがあれば弾けますが、ない場合もある、
易しい曲、たとえば演歌とかシンプルなフォークなどなら、
なくても適当に合わすことが出来ますが、
ちょっと手の込んだPOPSは、きちんとコードを採らないと無理、
昨夜はそんな展開になりました。
大事な常連さんには、このような特別対応もしています。
もちろん気は心、それなりにお遊びになります・・・
たくさん飲んで使うということです (笑)

メロディーを採るのはかなり大変ですが、
(五線譜に書かなくてはなりませんし)
コードは簡単、短時間で出来ます。

0CIMG6957.JPG

昨夜のはこんな感じ。
所要時間10分から15分、
ウイスキーの水割りの1杯目を飲み終わる頃に仕上がりました。

「さあ、歌いますか !」

その場で歌いたい曲を採譜して歌えるなんて・・・
なんて新鮮 !
まさに「生」でしょうか ? (笑)
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

心も新た

昨日の汗かきを熱いシャワーで洗い流し、
今日は「ピアノで歌倶楽部」さんのパーティーの伴奏に勤しみました。
始まる前、粋な生花に心も新た。

seika.jpg

幹事さんが贈ってくださったのです。
これからも・・・
がんばらねば !

さすがに激務・長時間の伴奏に、最後の方は集中力不足、
それでも・・・

hotate.jpg

プロフェッショナルな歌い手さんたちの、ホタテキャンドル支援に癒やされて。
ありがとうございました !!
posted by セキシュウ at 23:02| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

第11回独唱会

昨夜は独唱会本番でした。
結局お一人風邪のため欠席、13名の参加で、
ちょうど良い人数になりました。
一人2曲ずつ歌います。
まずはピアノで1曲、
全員回ったら、
次はバイオリンのフジコさんに入ってもらって1曲、
都合26曲は、一日でやるとしたらギリギリの曲数です。
19時45分からスタート、全員終わったのが22時40分頃、
そこから応援に来てくれた圭未が1曲、
すべて終了したのが23時前ですから、かなりの長丁場でした。
その後10名が残り飲み直しのような歌い直しのような (笑)
カラオケタイムが1時間、
これもいつものパターンです。

早速リポーター役の圭未が、
写真を一部アップしてくれました。
松本圭未ブログ
毎度あり〜(笑)
記事の中のコメントにもありましたが、
本当にみなさんグイグイ成長、
しかもフジコさんが言うところの「バラエティに富んだ選曲」で、
個性豊か、お互いに楽しめるようになってきたと感心です。
そしてこれもまたいつも思うのですが、
みなさんが成長すると同時に、僕もさらに成長しなくてはならない、
これはなかなか大変なことで、
「終わった・・・」とのんびりする間もなく、
今日からまたピアノを新たな気持ちで弾き始めているのです。
posted by セキシュウ at 21:26| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

麓付近

めまぐるしく変わる天気、今日は雨、
けれど前回の時のような寒い雨ではありません。
ただ、午前中は風が強く、
やっぱり水曜日・・・
荒天の水曜日はこれでもかと続き、
AMANE名物さわうたは、13名と少人数でした。
お客様も知ったもの、
「また水曜日は天気が悪いわね」と笑う、
実はこの「笑い」は健康の源です。
大きな声で笑って元気よく歌って・・・
う〜ん、バラ色 (笑)

今週はリクエストの日で、
今日は、たまたま「さくら」「バラが咲いた」と
花関連が続きました。
「さくら」は森山直太朗さんの名曲、これは予想通り苦戦 (笑)
平均年齢若干高めの水曜日のお客様には、ちょっと難しいのです。
それに比べ、続いての「バラが咲いた」が、
なんと易しいこと ! (笑)
気持ちよく歌えて大満足でした。
ピンチの後にチャンスありかな ??

明日はいよいよ第11回独唱会です。
ものは試しとおそるおそる始めたのは5年前のこと、
途中から、フジコさんにバイオリンで参加してもらい本格化、
僕の譜面との格闘が始まったのもその頃から (笑)
しかしおかげで、音楽知識が広がったのも事実です。
ピアノの腕も少しは上がったでしょう。

昨日の記事で今の年齢を「山の中腹から上」と書きましたが、
ピアノの腕としてはまだ麓付近の僕、
これからどんどん登っていかなくてはならない、
こんなものではピアニストとしてお恥ずかしい限りなのです。
posted by セキシュウ at 21:26| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

弾き語りして

昨日のライブは2部構成、
前半8曲、後半9曲を用意していました。
そしてアンコール用に1曲、
さらに・・・

09CIMG6762_サイズ変更.JPG

後半、
さあ始めようと思ったら、
りえ子さんが、水の入ったグラス片手に補助席へ (笑)
「アマネさん、さあ何かやって !」

あっっ !
そうだった !

リハの時、
「シンガーソングライターなんですって ?」と尋ねられ、
「ぜひ聴かせて」と頼まれていたのを、すっかり忘れていました。
32名の対応でアタフタ、初めてのりえ子さんの伴奏でドキドキ (笑)
それどころではなかったのです。

「え〜」と答えながらも、ここは期待に応えなければと、
本当に久しぶりに弾き語りをしました。
ご存じの通りの伴奏に明け暮れる日々、歌うことなどなかった、
♪ いつの日か を歌った以来でしょうか。

「じゃ・・・」
「代表曲、草原を・・・」

これを歌うのも久しぶり、
伴奏は週3日欠かさずしていますが、キーが違うし、歌ってもいない、
歌詞覚えているかな・・・
ふと、そう思ってしまったらもう駄目、
まるで自分に魔法をかけてしまったようで、
見事間違えた !
「雨に打たれ雪に埋もれ」を「雨に打たれ雨に」と続けてしまい、歌い直し、
ま、ご愛敬です (笑)
しかし、
時々はやっておかないとと反省でした。
posted by セキシュウ at 22:53| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

明後日は

3月も残すところ、今日を含めてあと3日になりました。
今週は、月曜日に父とのお墓参りがあり、
火曜日さわうた・ボイトレ・夜営業
水曜日さわうた・リハーサル・夜営業
昨日の木曜日はさわうた、午後休み・夜営業
そして今日は朝から夜中まで16時間労働、
明日は・・・
明後日は・・・
やめましょう、
スケジュール帳ではありません (笑)
とにかく立て込んでいるということ、
でも、暇よりは良いと思っています。

例年より早めに開花した桜は、
当然のごとく散るのも早い、
今週末に予定されているお花見は一部葉桜で残念なのでしょうが、
花より団子、
「飲めればいい」という方も多いはずで、
天気さえ崩れなければ賑わうこと必至です。
ただ、どうでしょうね、
明日は良いとして、明後日は傘マークです。

明後日の日曜日、
僕は「女性のためのシャンソン教室」のお手伝いで、
荒川区の町屋までピアノを弾きに行く予定です。
今回2回目、
前回は1月14日、忘れもしない大雪の日でした。

01ara.jpg

まさか明後日は、雪、降らないよね ? (笑)

この教室は、3回開催で、
次回は5月の平日の夜ということなので、
僕のお手伝いは今回で最後です。
講師はやまざきれいこさん、
また何曲かご自身の歌を披露するでしょうから、
しっかり伴奏してきましょう。
いろいろな方との経験がプラスになるのは間違いない、
うまくなるもならないも、
自分の心がけ次第、
この年になってそんなことを言うなんて、
ちょっと遅すぎかも・・・ ですが (笑)
posted by セキシュウ at 22:35| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

燃えてます

まるで冬に逆戻りかと思うような寒い一日でした。
けれど今日の僕は一日中ホット・・・
最近ホット続き・・・
って、
GO本さん流に言うところの「持ってる」(笑)

朝の恒例さわうたは21名と20名越えで大忙し、
夕方は、4/7(日)ライブのリハ、
井出りえ子さんとの初のお手合わせは、
知らない曲だらけで予想以上に苦戦 (汗)
そして夜は、歌好きのお客様大集合、
ピアノ伴奏で揉まれ、
ついでにアコーディオンまで持ち出して・・・
我ながらよくやる (笑)

中でも、一番のホットは、
井出りえ子さんとのリハ、
笑いながらも厳しいアドバイスを受け、
こりゃ、がんばらなきゃね・・・
久しぶりに燃えてます !

CIMG6742_サイズ変更.JPG
posted by セキシュウ at 23:55| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

店の売り

昨夜は早めのブログ記事アップ大正解、
夜9時過ぎてドヤドヤと、
6名、2名、3名と立て続けに入ってきて、
あっという間の3時間でした。
息つく暇なし、忙しかった〜 !
桜が咲いたおかげでしょうか ?
開花ありがとう (笑)

カラオケボックスなら、
この程度の人数はどうって事ありません。
むしろ暇、
AMANEでも、例の作業さえなければ、
11名様なんて楽勝です。
例の作業・・・
おわかりですね。
すべての飲食サービスの手をとめてしまう、
椅子に座りっぱなしの・・・
そう、
ピアノ伴奏。
もちろん、これが売りなのだから、嬉しい悲鳴です。
毎晩大勢のリクエストがあれば、
サービス要員を増やすことも考えなければなりませんが、
そんなわけなし (笑)
さて、今夜はどうでしょう ?

ところで、一昨日、
木曜日の夕方、調律をしました。
なにしろ「店の売り」ですからね !

tune01.JPG

調律師のまっちゃんこと、松本さんとも長い付き合いです。
カラオケボックスの頃からですから、
もう12年 ??
手にしているのは、調律点検カード、

tune02.JPG

YAMAHAの既製品に書き切れなくなり、
2枚目はマツモトピアノサービスさんオリジナル、
それも来年には終わるかな・・・
納品日は2003年5月8日、
もうすぐ10歳です。
偶然ですが、その日は父の誕生日でした。
posted by セキシュウ at 20:27| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

歌う方に

火曜日の我が街「十条」はわりと静か、
商店の定休日が多いからです。
心なしか人通りも少ない気がする・・・

ところが火曜日のAMANEは、
午前さわうた、午後コーラスやボイトレやシャンソン、夜一般営業と、
明かりはほとんど灯りっぱなし、
特に第2火曜日のプチ・シャンソンは、
ここのところ参加人数が安定してきて、
終了は夕方4時から4時半になっています。
それでも、あっという間、
いろんな曲をいろんな方が歌うからでしょうね。

僕が初めてシャンソンの伴奏をしたのは、
JUNKOさんと赤羽ウッディーでライブをした時ですから、
まだAMANEを開店する前のことです。
その頃は、シャンソンって何 ? くらいの勢い (笑)
その後AMANEで何度がライブを重ねて多少弾けるようになり、
さらに、やまざきれいこさんに出会ってからは、
あれこれと、
楽譜のにらめっこをしながら鍛えられ (笑)
なんせ、れいこさんから預かった楽譜は軽く50枚以上、
これはかなり勉強になりました。

その後独唱会、ゆるゆる等各種ライブ、
ふりうたのお客様の伴奏と数を重ね、
やっとそれらしくなり、
先日の米田まりさん、今度の井出りえ子さんの伴奏を、
図々しく (笑) やってしまうようになったのです。

去年5月に始めたプチ・シャンソンも、
そう言う意味では、僕にとって、腕を磨く場、
お金を頂いておいて、どうかですけど・・・(笑)

よく、お客様が、
「アマネさんは独学よ」とピアノ伴奏のことをおっしゃいますが、
よく考えてみたら独学じゃない、
「歌う方に教えてもらっている」ということに最近気づきました。
こんなラッキーなことはありません。
感謝感謝です。
posted by セキシュウ at 21:11| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

草原の伴奏

今日は朝からやけに暖かく、
ふっと見たらネコがのそのそ、
はっと見たら自転車がふらふら、
おまけに人はるんるんと、
湧いて出てきたように行き来していました。
こうなると、さわうたも安心、
新しい方も見えて18名、賑やかな2時間でした。

先週の水曜日は、なぜか少なく10名でした。
日銭商売・水商売、ときどき「あれっ」という日があります。
それこそ、30の時から数字は追いかけているのですから、
何度も経験済み、
そういう日こそ大事なのもよく知っています。

その日の帰り際、お客様がこんなことをおっしゃいました。
「今日は人数が少なかった分」
「ピアノがよく聴こえて・・・」
「とっても良かったわ」

そう。
実は僕もそれを意識して、工夫しながら弾いていたんです。
そして、

「特に、草原が・・・」
「歌の間にいろいろ入っていて」
「すばらしかった !」

オブリガートのことをおっしゃっているのです。
いつも唄う歌なので変化をつけているのですが、
この日は特に抑揚も入れて遊んでみました。
さすが、よく気付かれた、
だてにAMANEに通っていない (笑)

草原は自分の曲ですからね。
気持ちを入れて弾かなくてどうする ?
な〜んて、
他のオリジナル曲は、自分の曲なのに楽譜を見なければ弾けない曲、
たくさんあるくせに (笑)

その草原のことですが、
先日、都留市合唱連盟の天野先生と電話で話しました。
4月29日、恒例の都留市ボランティアまつりで、
今年も草原を歌ってくださるとのこと、
今回は、メロディー重視で単旋律、
ピアノ伴奏を僕にお願いしたいとのことでした。
「もちろん」
「喜んで !」

2008年、
都留市ボランティアまつりにおじゃましたのが、
なんだか昨日のことのようです。
あの日は、アコーディオンでしたね。

tsuruaco.jpg

それから5年。
歌い続けてくださることに感謝です。
posted by セキシュウ at 18:48| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

12時間

今日は風が強いけれど良い天気でした。
予定通り午後からふりうた6名、
その後ドリームVさんの貸し切り、
それから一般営業、
ピアノ目的の方が見えて、プチ盛り上がりしています。
我ながら、よく働いている・・・
12時間 (笑)

うれしいのは、
一度いらした方が、ピアノ伴奏を気に入って、
またいらっしゃることで、
今夜もそのパターン、腕が鳴ります。
1曲200円ですが、
2倍、3倍、5倍の価値に感じてもらうのが目標です。
さ、ブログはこのくらいにして・・・
そろそろ弾きましょう。
posted by セキシュウ at 22:49| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

準熱血

3月は春一番、春の嵐でスタートしました。
「ものすごい・・・」
「風ね」
ふりうたにいらしたお客様誰しもが口を揃えて、
強風の中やっとAMANEまで辿り着いたというご様子、
それでも直ぐさま歌のお稽古です。
みなさん元気 (笑)

レギュラーメンバーに新しい方、
それぞれに個性があり、楽しみながら伴奏しています。
毎回同じように、淡々と弾くのではなく、
その時の調子、出来に合わせて抑揚をつけたり遊びを入れたり、
熱血とはいかないまでも、準熱血くらいの伴奏、
それによって歌う方も乗ってくるのだと思います。

夜は雨になりました。
久しぶりのしっかりとした雨、それも生ぬるく、
これなら雪にはならないと一安心です。
明日も午後からふりうた、夕方から貸切と、
大勢の方が見えるので、
足下が悪くなるのは勘弁なのです。

さあ、3月。
今月は31日までありますから、
体調を整えながらがんばりましょう。
演奏は、準熱血で ! (笑)
posted by セキシュウ at 20:43| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

弾く弾く弾く

なにやら今日は「ニャンニャンニャン」、
ネコの日のようです。
そんなこととはつゆ知らず、昨夜の記事・・・
わかっていれば、もっとおだてたのに〜 (笑)

今日の僕は「ニャンニャンニャン」ならぬ、
「弾く弾く弾く」
ちょっと苦しいか (汗)
とにかく、朝から弾き通し、
ま、いつものことです。

お客様が入れ替わり立ち替わりはとっくに慣れたのですが、
それぞれの練習曲を思い出すのに一瞬の間が欲しい、
そういう時は、
原曲を一度パソコンで流してから練習に入るようにしています。
今の今までやっていた曲を消去、
新しいのを頭の中に録音してからスタートです。
切り替えが大切。

ジャンルは幅広く、
POPSを中心に、シャンソン、洋楽、演歌、愛唱歌などなど、
さすがに歌曲・クラシックはいらっしゃいません。
そちらは斎藤敦子さんの世界かな。
斎藤さん、ピアノのほかに歌も教えています。
AMANEでもすっかりおなじみ、
第一・第三・第四火曜日の午後、
コーラスの伴奏にボイストレーニングでの講師と活躍、
AMANEのピアノを僕の次にたくさん弾いている人なのです。
そういえば、
去年、めまいで体調を崩した時にはピンチヒッターで登場、
助けてもらったっけ・・・
6月のこと、
もう遙か昔のことみたいです。
posted by セキシュウ at 21:16| Comment(2) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

クラシックへの思い

2月のスタートは金曜日、朝9時半からのふりうたでした。
9枠びっしりと予約、
弾いて弾いて夕方5時過ぎまで、
それで少しは自分の腕前も上達しているのかと思うも、
チェックする間もないくらいです。

以前よりは疲れなくなったことを考えれば、
力まず弾けている、
肩凝ることなく弾けている、つまり上達 ?
わかりません (笑)

色々な人が、色々な形でふりうたを利用するおかげで、
演奏の幅が広がってきたように思います。
ふりうただけでなく、
夜、ピアノ歌唱目的で来店のお客様もそう、
ジャズ、スタンダード、シャンソン、ムード歌謡、
もちろんPOPSにフォークに演歌、唱歌まで、
ただしその中にクラシックは入りません。

昨夜のお客様が、
「マスターはクラシック出身ですか ?」と質問されました。
昨年末、あるジャズの曲を歌いたいけれど、譜面がない、
そこで僕に作って欲しいと依頼された方です。
お連れの友人に何枚か作ったことがあり、その方の紹介、
それを受け取りにいらしたのでした。

音源から採譜して楽譜も作れるくらいなのですから、
当然音大出身、プラス、ピアノも弾くならクラシック、と思われたのでしょう。
残念 (笑)
「僕は我流ですよ」と答えました。
「ええっ」と驚き、
「でも、子どもの頃ピアノをやってましたけど」と言うと、
「だから・・・」と驚きも半減です。

「それでマスターはどれくらいまで ?」
「ツェルニー ?」

おおっ 懐かしい響き !
そんなのありましたね (笑)

「いいえ」
「ソナタくらいまでは・・・」

「じゃ、ずいぶんやったのね」
「いえ、そうでも (苦笑)」

小学校6年生まで、は昨日のブログの続きのよう、
そして、はっきりと、
「今では全然弾けませんよ」とカウンターの中から、
「クラシックこそ毎日やっていないと弾けなくなりますからね」
と付け加えました。

AMANE開店当時は、ショパンやシューマン、ベートーベン等の有名な曲は、
下手は下手なりに、それなりに弾けていたのですが、
先日、ふと思いだして弾いてみたら全くダメ、
指が覚えていないんです。
楽譜を引っ張り出してと思いましたが、始めてしまえば出来るまで、
それにはそれ相応の時間が必要、
「そんな暇ないや」とすっぱり諦めました。
今、必要とされないものをやるほどの余裕はありません。
老後の楽しみかな ?
なんだかんだ言っても、やはりクラシックは王道だと思うのです。
ピアノ弾きにとっては、憧れでしょうね。
posted by セキシュウ at 21:01| Comment(1) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

母のブログとピアノ

月曜日、昼間は何も予定がないことを幸いに、ゆっくりしていました。
全休がない日が続くので、ぽっかり空いた時間は貴重です。
わざと何もせず、退屈を楽しむ、
「何かしたいなぁ」という気になってくればしめたもの、
充電が出来たという証拠、やる気も起こってきます。

若い頃は、途切れず事を進めるのを苦にしませんでした。
今はそうは行きません。
だらだらやればやるほど、集中力が欠けて、
しなくてもいいミスをしてしまう、
例えば、洗い物をしててグラスを割りそうになったり、
大事なことをぽかりと忘れてしまったり、或いは勘違いなど、
余計に仕事を増やしてしまうのです。

それでも、元来の貧乏性か ? (笑)
気になる作業があると、ついつい手を出して、
何もしないはずだった今日も、
母のブログの原稿があったことを思いだし、
せっせと打ち始めました。

そこには、長年作り続けているシャツを仕立てるのに失敗してしまったこと、
それは年のせいもあるが、複雑多岐になればなるほど苦労するのだからと、
自分を慰めながらさらにまた新しいシャツを織ろうとしている、
前向きな姿が記されてあり、
これは何にでも通じることだなぁ、と感心したのでした。
母は、自分を通して何かを伝えたいのかも知れません。

夜は開店間もなくお客様、カラオケで乗ったところでピアノ、
いつものコースです (笑)
ピアノのリクエストは、なるべく楽譜を見ないでがテーマ、
コード分析を、頭じゃなくて手で探れるようにする為です。
もちろん間違えることもあるけれど、2番で修正、
3番でしっかり弾き込んでいく、
失敗したところは、あとで歌本などで復習します。

「アマネさんは500曲弾ける」とよく紹介されますが、
楽譜を見れば誰だって弾ける、
見ないで弾けるからこそ、価値があるんじゃないかと思う、
それにはまだまだです。
がんばらないといけません。
posted by セキシュウ at 23:07| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする