2009年03月11日

鍋推理

やっぱり。

1CIMG0851.jpg

いた。
きみがどこから来たのか、当ててみようか ?
ん〜
わかった !
ちょっと先のゴミ置き場に捨てられてたのが、
強風で飛ばされてここまで来たんだろう ?

2CIMG0853.jpg

えっ
違う ?
俺は捨てられたりしないって ?
そうか。
よく見るとイロオトコだもんなぁ。
きっとモテるんだろう・・・
わかった !!
それが原因で喧嘩になって、
このマンションの一室から落っこちてきたんじゃない ?

3CIMG0855.jpg

ほら、夫婦げんかで、いろんなものが飛んでくるって言うし。
えっ
それも違うって ?
だったら、へこんでるって ?
そりゃそうだ。
傷一つないもんなぁ・・・
わかんないや。
こうなったら、アイツに聞いてみたかったけど、

4CIMG0856.jpg

見あたらないよ。
満腹でお昼寝中かな。
posted by セキシュウ at 13:44| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月と鍋

夜になって風が強くなりました。
そのせいか、空気がとってもきれいです。
でも、ちょっと寒いかも・・・
昼間は暖かかったのにと思いながら、ふと空を見上げたら、
おっ きれいな月 !

CIMG0846_サイズ変更.JPG

もうすぐ満月です。
ほぼ満月。
いつだったかも、そうでした。
心なしか、普段より街が明るく感じられて、
見えなくてもいいものが見えたりします。

CIMG0847_サイズ変更.JPG

えっ。
なんでまたこんなところに ?

CIMG0848_サイズ変更.JPG

鍋。
風で飛んできたのかな・・・
まさか、ね。
いつまでここにいるつもり ?
明日の朝がちょっと楽しみになりました。
午前11時38分が満月です。
きっとそれまではいるつもりなんでしょうね。
posted by セキシュウ at 03:26| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

2時9時

1CIMG0822.jpg

深夜2時。
その7時間後、

2CIMG0826.jpg

朝9時。
積もらなかった。
つまらなかった・・・
posted by セキシュウ at 13:24| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

オオワシ

上野不忍池にはオオワシがいます。
小さな小さな島にです。

000001CIMG0235.jpg

どうしてまたこんな所に・・・
実はここはまだ動物園の管轄内、

000002CIMG0235.jpg

ケガして飛べなくなったのを飼育しているようです。
動物園の西園、弁天門出口から外に出ようとした時、
突然聞こえてきたけたたましい啼き声に、思わず池の方を見たのです。
「なんだ ?」
オオワシが・・・
助けを求めて啼いているではありませんか。
その相手は・・・
黒いかたまり。
ヤツです。
虎のエサを横取りしても平気でしらばっくれる、カラス。
オオワシが飛べないとわかっているのでしょうね。
まったく、油断も隙もないというか・・・
ただ、その啼き声があまりにも周りに訴えかけていたので、
何でだろうと思い、園のサイトを覗いてみました。
サイトではいくつかオオワシに関するニュースが載っていて、
一番古い物がこれ。

銃に撃たれて傷をおった状態で、千葉県旭市の海岸で保護されました。
上野動物園にやってきたのは、1973年6月25日です。
これまで東園の猛禽舎にいました。ねんのため、あらためてレントゲンをとったところ、
やはり撃たれたあとが確認されました。
とくに羽を切ったりはしていないのですが、飛ぶことはできません。
現在、おちつくまでようすを見ているところですが、困るのがカラスたち。
3羽くらいでやってきて、木の上にのぼって休んでいるオオワシにちょっかいを出すのです。
「猛禽」とはいえ、カラスあいてのオオワシは鷹揚なようす。むしろ、困っているようにも見えます。
なんどか、カラスがあんまり近よってくるので、逃げようとしたオオワシは、
1メートルくらいの高さにある「巣」からボチャンと池に落ちちゃいました。
カラスめ〜。
(2002年11月記事より)

そして、次のニュースで納得。

昨年(2005年)の2月23日に初めて産卵し、抱卵していましたが、
3月12日には卵がなくなっていました……。
カラス犯人説が有力なのですが、確証はありません。
(2006年4月記事より)

なるほど、神経質になるわけです。
しかし、生きていくということはシビアなことですね。
弱肉強食。
オオワシの啼き声が池全体に響き渡りました。

000004CIMG0232.jpg
posted by セキシュウ at 21:58| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

臆せず

うまそうについばむ。

CIMG0154_サイズ変更.JPG

「こりゃ、んめえ・・・」
と、そこへ。

CIMG0155_サイズ変更.JPG

バーン !

CIMG0162f_サイズ変更.jpg

げっ、トラッ
「オレさまだぞ〜」

CIMG0165_サイズ変更.JPG

「誰か、今、オレさまのメシ、食ってなかったか ?」
「はぁ ? 何のこと ?」

CIMG0165g_サイズ変更.jpg

しらばっくれてらぁ・・・
posted by セキシュウ at 16:24| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

目線

なによ ?

01CIMG0204.jpg

いやん、はずかしっ

02CIMG0115.jpg

ウィンクッ ?

03CIMG0139.jpg

ほんとのところはわからないけど…
かわいいから、いいよね。
posted by セキシュウ at 23:55| Comment(2) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

2008ブルー

2008クリスマスイブをAMANEで熱く過ごしたけど、
世の中は一体どうなってるの ?
昨日のリレーマラソンのことを詳しく書く前に。
またまた寄り道 (笑)
今日の夕方4時50分。
って、3日前の記事とパターンが似てる ?
またしても・・・

0CIMG0031.jpg

何やら起こりそうな気配。
カレッタ汐留です。
ものものしい雰囲気。

2CIMG0040.jpg

どんどん集まっています。

3CIMG0042.jpg

白いダウンはスタッフ。
その先に人だかり。

1CIMG0039.jpg

やがて。

4CIMG0044.jpg

点いた !
いきなり明るくなって飛んだ (汗)
落ち着いて撮ると。

5CIMG0045.jpg

そして、ゾロゾロ。

6CIMG0046.jpg

みんな並んで順番を待ってたんだ !
GRAND OCEAN TREE。

7CIMG0048.jpg

このツリー、鐘を鳴らすと音楽とともに5種類のうちのいずれか1色が点灯。
ふたり仲良く鳴らした後は、これをバックにして、
スタッフが親切にシャッターを押してくれるみたい。
クリスマスのいい記念だね。

8CIMG0051.jpg

海をイメージしたというこのイルミネーション。
上から見ると、深海・・・
というより水槽の中 (笑)
幸せがいっぱいで、溺れるかもよ。
posted by セキシュウ at 20:45| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

乾杯

1CIMG9931.jpg

こんなところにシャンパングラス。
どうしてまた ?
ご存知の方も多いとは思いますが・・・
昭和記念公園。
夕方4時50分。

2CIMG9928.jpg

そして5時。

3CIMG9947.jpg

これが噂の、シャンパングラスツリー。
高く積み上げられて。

4CIMG9958.jpg

ライトアップで。

6CIMG9966.jpg

色が変わる。

7CIMG9967.jpg

水がこぼれ落ちる。

8CIMG9969.jpg

陶酔。
束の間の安らぎ。
光に・・・

9CIMG9938.jpg

乾杯 !
posted by セキシュウ at 00:46| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

秋桜7枚

秋桜と書いてコスモス。
今夜はコスモスの写真をじっくりご堪能ください。
あなたは、どの写真が好きですか ?

IMG_8194.JPG

どこまでもどこまでもコスモス。
どれが一番なんて…
決められないけど、決めなきゃいけないこともある。

IMG_8173.JPG

例えば君なら。
君は一際高く輝いているね。
自信満々と言ったところか。

IMG_8164.JPG

君はどうだろう。
生まれつき目立つ自分が嫌なんじゃないかな。
本当は控えめにしてたいんだろ ?

IMG_8211.JPG

悲しげな二人。
知り合ったのが遅すぎたのか。
儚い運命を、微笑みながら支え合ってる。

IMG_8197.JPG

こちらはお色気ムンムン。
妖艶さに思わず後退り…

IMG_8219.JPG

空に向かって。

IMG_8123.JPG

光を求めて。
みんな力強く伸びてるね。
いつまでも、いつまでも
まっすぐに伸びていきたいね。

写真:木村松夫@国営昭和記念公園
posted by セキシュウ at 20:26| Comment(4) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

喜びということ

グランフィーノのライブ報告に行く前に最近思うことを少し。
僕のような対人間稼業は、いろいろな場面に出くわすことが多いです。
それも、どちらかと言えば、人間がもっとも人間らしくしている場面、「地」を出している時が大半です。
僕となら特に利害関係がない、自分を隠す必要がないからでしょう。
普段口に出来ないことをちょっと話してみたり。
いつもよりほんの少し大胆になってみたり。
泣いたり笑ったり。
幾度となくそういう場面を見ながら、「生きる喜び」って何だろうと考えてきました。

「喜び」というのは、人間が作り出した価値観 ?
人間が作り出した価値観に近付こう近付こうとすればするほど、苦しみも募るのでは ?

僕のようにレールに乗らず、それなりに自由、ある意味恵まれた状況下でやっていると、
こんなことをいとも簡単に言ってのける事が出来ますが、
そうでない、レールに乗っている人達には、僕のこの考えは納得がいかないかもしれません。
ただ、僕が言いたいのは、「無理して」近付かなくても良いのでは ? ということ。
「喜び」は自然に見付けられる、どこにでもあるもので、それはまさに、
「アスファルトの横やコンクリートの隅」にもあるわけで、分け隔てなく与えられているものです。

よく言うことですが、うまくいってる時は周りがよく見えない、駄目な時こそ周りがよく見える。
駄目なときに見たものが次への糧になるというのは、みなさんも経験したことがあるでしょう。
行き詰まったら、「人間が決めた価値観」に喜びを求めることを中断して、
自然に身体を委ねてみるのもひとつの手。
そしてもし周りに行き詰まった人がいたら、「草原」を聴かせてみるのもひとつの手。
これはちょっと余計かな (笑) ま、元気にいきましょう。

1CIMG8149.jpg
posted by セキシュウ at 21:50| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

真っ青

日が沈むのが早いこの時期、
「えっ、もう暗くなった」「もっと遊んでいたい」「つまんない」となり
日の短さを嘆くことの方が多いのでしょうが、こんなケースの時は違います。
日が沈んで浮かび上がる…
そう。先日も近所の会社が飾っていたのを載せましたが、
イルミネーション ! 「わぁ、キレイ !!」

1CIMG6605.jpg

我が町、十条駅もこんな具合に飾られています。
ロータリーの電飾、てっぺんの星と月、アーケード街入口のリボンもかわいい。
人を呼ぶほどではないのでしょうが、それなり。
帰路につく人たちに、ひとときの潤いを与えています。

人を呼ぶと言えば、話題になっているスポット、東京ミッドタウン。
先日、ここのイルミネーションを見に行ってきました。
僕の場合、店の入りが夜7時。
「早く日が沈んでくれればいいなぁ」と思うのは、こんな時なのです。
夜6時頃暗くなったんじゃ、ほとんど見るのは不可能です。
六本木から店まで約1時間ですからね。
ということで、夕方5時頃到着。
日が沈んでくれてありがたや。と、自分本位 (笑)
建物内、メインショッピングエリア「ガレリア」の2Fから。

01CIMG6581.jpg

遠く、ガーデンに青いイルミネーションの敷物、そして手前にツリーが。
ツリーには、人が出たり入ったり。
この中に入ると、幸せにでもなるのかな…

02CIMG6574.jpg

10分経つと、音楽が流れ鐘が鳴り、約30秒の短い灯りのショーが始まるいう仕掛けです。
さすがに、ショーの時は人が入ってなかった…
うーん、でも、僕が見た時だけで、多分入る人、いるだろうなぁ。
物好きな人が。
決して僕は入ってませんから、ホントに (笑)

03CIMG6555.jpg

そしてガーデンに広がる光の絨毯。写真では広大に見えるでしょうが、
実際見たら、ま、「ふう〜ん」という感じかも知れません。
ただ、これだけ青いと、フラッシュ無しで写真を撮るとあら面白い。

05CIMG6561.jpg

顔色悪ぅ (笑) そうでなくても、やせっぽっちなのに。
後ろは東京タワーでござい。
いつまでも東京のシンボル。毎夜、光って、ご苦労様です。

今夜は、写真ブログでした。
携帯でご覧の方、写真が見づらいことでしょう、ぜひパソコンでもお楽しみください。
このブログの写真を見るために、ある <草原歌い手さん> のところに
ほかの歌い手さん達が集まるという情報を入手しました。
ただ歌を歌うだけでなく、こうして色々な形で、人が繋がり、動いていくのは
とても素敵なことですね。
僕があれこれ挑戦出来るのも、見て、楽しんでくれる方がいらっしゃるから。
そして、それをサポートするスタッフ〜木村さんや制作屋さんがいるから。
とても恵まれているということです。ハイ。
posted by セキシュウ at 21:49| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

来春

ここのところ長文、お疲れではありませんか ?
ステーキ、ハンバーグ、焼き肉、寿司・・・
食べ過ぎた。
お腹いっぱいになったら、ちょっとベンチで一休み。
小春日和の中、本でも片手にどうでしょう。

2CIMG6407.jpg


こだまする草野原  ウイリアム・ブレイク

さっと日がのぼり
空はよろこびに満つ
あちこちで 鐘たのしく鳴り
春をむかえる
ひばり つぐみ
茂みの小鳥たち
一面に声をきそって歌う
こころよい鐘の音にあわせて
子供らの遊びは はずむ
こだまする草野原に

しらが頭の ジョンじいや
笑い上手の 苦労知らず
槲(かしわ)の木陰にすわる
じいさん ばあさんの仲間
子供らの遊びを面白がって笑い
やがて あいづち打って言う
「ほんに ほんに この通り楽しかったよ
わしらがみんな 子供のころには な
わしらも若いとき こうしたものよ
こだまする草野原で」

そのうちに 子供らはつかれ
もう はしゃげなくなる
急に 日は落ち
子供らの遊びは やむ
母親の ひざのまわりに
おおぜいの 妹や弟たち
巣にこもる 小鳥のよう
目がおもい
そしてもう 遊びは見られず
黒ずんでゆく草野原に
posted by セキシュウ at 22:23| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

おふじさん

1年の半分を締めくくる今日と、残り半年のスタートの明日。
6月30日と7月1日。
地元、十条で毎年一番人が出る縁日があります。
「おふじさん」です。
JR十条駅から東十条駅に抜ける、東西の道、その名も「おふじさん通り」に
ずらりと露店がならびます。距離にすると約300メートル。

TCY?XCIMG5334.JPG

通りの先には神社があります。

TCY?XCIMG5360.JPG

富士神社です。
江戸の昔、富士山信仰が盛んになり、富士山にお参りできない人達のために
各地に分社したもののひとつで、富士山にみたてた小山の頂上に祠があります。

TCY?XCIMG5355.JPG

毎年6月30日、7月1日の富士山山開きに合わせて、お参りします。
だから「おふじさん〜お富士さん」です。
地元の人は、物心つく前から家族に連れて行ってもらいます。
大人になって別の街に住んでも、わざわざこの縁日の為に足を運ぶ人も多いそうです。

TCY?XCIMG5335.JPG

時代は移り変わっても、子供たちが喜ぶのは一緒です。
形は変わっても。

TCY?XCIMG5363.JPG

大人たちは、この日とばかり昔話に花を咲かせることでしょう。
「私たちの頃は、○○が□□円でね」
「△△はもう、なくなっちゃったね」

どの時代が一番なんて言えません。
たとえ、今は良くない・昔は良かった、と思っても、
良かった時代を過ごせた、そしてそのことを鮮やかに覚えているのであれば
とても素晴らしいことだと思うのです。
posted by セキシュウ at 23:24| Comment(2) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

舐めたな !

大きなスーパーに行くと、パン屋さんがついています。
よく、食品売り場のレジの先あたりにありますよね。
トレイを持って、みなさんパンを選んでいます。
カレーパンなど総菜パン、チョコやクリーム系の菓子パン、クロワッサンに食パン、
どれも焼きたて、作りたてで美味しそうに並んでいます。
どれを買うか目移りしそう・・・

僕もときどき買うことがあります。
ただしスーパーの開く午前中の早い時間ですけれど。
混み合う午後や夕方はパス。なぜかって?

最初に言っておきますが、個人的見解ですよ、あくまで。
こんな風に書くと、かえって気になって逆効果かな(笑)

僕は特に潔癖性ではありませんが、スーパーの混み合う時間のパンは遠慮します。
わかる方もいらっしゃいますよね。
並んでいるパンを見ながら、ぺちゃくちゃおしゃべりしています。
売れ筋の商品は手前に置いてあり、買わない人ものぞき込んでいます。
パン屋さんにしてみれば、売るための手段なのでしょうが・・・
触っている子供もいますよ。

今日はその現場を確認。
午後3時前、某スーパーに行き、会計を済ましてパン屋の横を通り過ぎようとしたら
5才くらいの男の子が指をぺろっと舐めた !
もしや、と思い、そばにあるパンを見たら・・・
「チョココロネ」の上に塗ってあるチョコに、しっかりと指の跡が。

もちろん、その光景を見たから指の跡だとわかるので、そうでなければ
「あれ? なにかの拍子にチョコが剥げたのか ?」くらいにしか思わないか、
あるいは気付かないでしょう。そしてそれは商品として買われていくのです。
こわいこわい(笑)

「こら、舐めたな!」
子供に小さな声で注意をしました。離れたところでパンを選んでいたおかあさんが
「何かしたのかしら ?」と怪訝そうな顔をして見ています。
いちいち説明して、騒ぎ立てるのも面倒なので、そのまま去りました。
「舐めてない」と言い張るかもしれませんしね。
バツの悪そうな顔をしてこちらを見てましたから、確かだとは思いますが。

当然、子供や、親にも責任はあります。
躾の厳しい親なら、そういうことはさせないでしょう。
いたずらしそうな場面では、子供を野放しにしないと思います。
ただ、人通りの多いところに、これ見よがしに置いてあるパンを見れば
ついつい親の目を盗んで手を出してみたくなる気持ちも理解出来ます。

かわいい子供ならまだしも、いろいろな人が買い物をするスーパーで・・・

これ以上は営業妨害になるのでやめておきます(笑)
裸のパンは、危険かも、ということをお知らせしておきます。
もちろん、パンに限らず、コロッケや天ぷら、焼き鳥などの出来合いのお総菜も。
そのまま口にする商品を、店員が常に見張っているわけではない場所に包装せず置いておくのも
ちょっと問題ですね。モラルないことがまかりとおる時代なのですから。

今日は辛口でした。虫の居所が悪かった??
いえいえ、別に〜(笑)

そうそう、そういえば外は紫陽花がきれいですね。

TCY?XCIMG0007.JPG
posted by セキシュウ at 23:11| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

就寝

3月、年度末ということで、忙しくしている方が多いと思います。
そんな中、僕のブログに遊びにいらっしゃり、どうもありがとうございます。
昨夜遅い時間に一人で来た常連の男性も、「忙しくて今月2日も徹夜しましたよ」と。
「徹夜ですか ??」
徹夜ということは、翌朝まで起きているだけでなく、そこからまたさらに仕事、
翌日夜まで起きているってことですよね。あたりまえか(笑)

最近は、そんな経験してませんね。
僕の場合、朝までになっても、1、2時間は寝ますから。
少し寝ると、寝ないとでは全然違いますよね。睡眠=大切 !
8時間くらいまとめてとると良いのでしょうが、それは無理だから、分けてとります。
深夜3時から朝7時半の約4時間半と、午後1時間半の仮眠。約6時間。
午前中ゆっくり寝てることも可能ですが、起きてしまう癖がついていて無理なんです。
身体が動きたがってしまう、バスケとか、ランニングとか。ちょっとした中毒(苦笑)
よっぽど調子の悪いときは、さぼりますが・・・

仮眠がとれない時はなるべく早く寝るようにしています。
それでも、心配事や、気になっていることがあるとなかなか寝つけません。
僕の先輩で、武道家の方が以前言っていました。
「寝るときは頭の中を無にするんだよ」
「でも、どうやって ?」
「腹式呼吸さ」
1分間に2回くらいのゆっくりした呼吸を繰り返すことで、頭の中を空っぽにするとのこと。
その先輩は、物心ついた頃からやっているそうです。
ですから心肺能力が高く、心拍数も1分間で30台、トップアスリート並。
そういえば、以前僕がピアノを弾いているのを見てた時も、
「お腹の下あたりを意識して弾くんだよ」と言っていましたね。
呼吸法がすべてに通じる、という考え方なのです。

ときどき、就寝時に試していますが、かえって意識しすぎて目が冴えちゃいます。
ええっと、お腹で吸うから、お腹がふくれて、吐いたら引っ込んで・・・
あれ、逆になった?? なんて、ちょっと迷ったりして(苦笑)
スポーツや歌を歌うときなど、自然に腹式呼吸はしているのに、いざそれだけ、になると変。
何事も、頭で考えてやっているようではまだまだ。
ごくごく普通に、自然に出来てこそ、会得したと言えるのでしょうね。
羊が1匹、羊が2匹でなく、息を1回、息を2回。
事のついでに試してみて下さいね。無になって熟睡出来るかも ??
ただし、1分間に2回というのはプロ級です。自分に適した回数でどうぞ。
5,6回ってところでしょうか ? おやすみなさい zzz

TCY?XCIMG0033ccc.jpg
posted by セキシュウ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

個の時代

TCY?XCIMG3359.JPG

ネコです。見ればわかりますって? 特に種も仕掛けもありません。
なぜ?
今日は2月22日。ニャンニャンニャンでネコの日です。
ネコを飼っている方は、今日は特別ご馳走をあげたのではないでしょうか?
うちの近所にいるネコ達も、今日は一段と態度が大きかったですよ。
駐車場にいるのですが、こともなげに車の上で日向ぼっこしてるのです。
人が近付いても余裕の表情。まったく、ご自分の世界(笑)

ネコもそうですが、僕たち人間も、最近は自分の世界を持った人が増えてきましたね。
個の時代。周りに左右されずに、自分のペースで楽しんでいる人をよく見ます。
マラソンなんかは、まさにそれ。携帯音楽プレーヤーもそう。ネットも。
だからと言って、人と交流するのを嫌うわけでなく、それなりに調子は合わせます。
それぞれの世界を認め、尊重し合います。

それでも、時々はぶつかることもありますよね。
土足と言わないまでも、それに近い状態で自分の中に入り込んでこられたり
どうみても理不尽な行為なのに正当化されたりと。いろいろ。
そんな時は、心の引き出しの中から大切にしているものを出して、それにすがりましょう。
一つや二つ、持っているはずですよ。無心になれるもの。
それさえも取り上げられてしまった時は、どうしましょうね ??

まぁ、寝て忘れてしまうのが一番でしょうか ??
人間だって動物なんですから。

TCY?XCIMG0265.JPG
posted by セキシュウ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

16℃

?T?C?Y??XCIMG4318.JPG

「あっ、またこれ?」と思った方。度々のご訪問ありがとうございます。
お留守にしていました(笑)
ブログ屋さんのメンテナンスで今朝未明から、夕方までこの状態でしたね。
夕方4時頃には終わっているだろうと見てみたら、まだこの状態。
「作業時間は午後14時まで」となっていましたが「んっっ?? 午後14時って何? 」
午後2時のこと ? それとも14の1が余計で午後4時のこと ?
でも夕方4時にも終わってないから、もしかしてあと10時間後の明日の午前2時のこと ?
などと、つまらない疑問を感じてヒマをつぶしていれば、そのうち開くでしょうと。
お店を開けた午後7時にチェックしたら、ブログの方も開きました。
いらっしゃいませ(笑)

子供の頃に書いた日記は『何月何日何曜日 晴れ』と必ずお天気を書いていました。
あまり意味が無いな〜 と思いながら書いていた気がします。流れの一環でというか。
今日の都内は晴れ。それも異常な晴れ、最高気温が16℃近くになりました。
普通の晴れや雨なら日記に書くまでもないでしょうが、今日のような晴れは書くべきでしょう。
2月、真冬だというのに、Tシャツ短パンサンダルで歩いても平気な程。
現に僕は、正午頃、歩いていましたよ、その格好で。
といっても、公園でバスケをした後ですから、暑かったせいもあります。
バスケ終了後、車に乗り込んで、近くのスーパーへ。
前出の格好でスーパーの中へ。ちょっと目線が痛かったけど知らんぷり。
世の中いろんな人がいるということで、ご勘弁下さい(苦笑)
スーパーは生鮮食品を扱っているので室温は低め、涼むには丁度良い(違)

スーパーで買い物、といえば忘れちゃならないのがポイントカード。
スーパーに限らず、物販店はポイント制を導入しているのが当たり前ですね。
ネット販売もそうですし、挙げればきりがありません。
今日行ったスーパーも、もちろんポイントカードがあります。
首都圏中心に展開しているチェーン店、約100店舗くらいあるのでしょう。
ここの良いところは、ポイントのキャッシュバックがあるところです。
ポイントを貯めて、その貯まったポイントで買い物をすると、得した気がしますが、
ポイントで買った分にはポイントが付かないので、「損」なのです。
つまり、1000円で10ポイント付くとしたら、本当の商品の代金は990円。
いつも990円で買っている物を、ポイントで買うと1000円払っていることになるのです。
わかりますよね??
キャッシュバックなら、貯まったポイントをお金に換えて、そのお金で商品を買って
ポイントを付ければ、「損」ということにはなりません。
但し、ポイントで買っても、きっちりポイントが付くなら同じ事ですが。

あれ、僕はいったい何の話を広げているのでしょう ?
異常な気候に、ちょっと頭も変になってしまったのでしょうか ?
もともとおかしいって ?? かもしれませんね(笑)

明日は今日よりは寒いらしいですが、どうでしょう。
暖冬なのは間違いありません。雪はいつ降るのでしょうね。

?T?C?Y??XCIMG0853bbb.jpg
posted by セキシュウ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

車事情

昨日消防車のことを書いたからではありませんが、車のことを続けて。
先日、車の運転でトラブッた方の話題を出しましたが、確かに
車を運転していると、いろいろなことが起こります。
仕事や通勤で使っている方は、ストレス、溜まるでしょうね。
駐車違反も厳しくなりました。
繁華街では、まるでお魚さんを釣るかのように、レッカー車が登場。

〓〓〓????CIMG3374.JPG

お魚さんを釣ったら、「釣りましたよ〜」とチョークで印をつけていきます。
その印を見てガックリしたこと、何度もありました(涙)
過去に・・・ですけど。
以前、多店舗経営してたとき、移動は全て車でしたからね。
少しなら平気だろうと油断して、駐車してると、見事に餌食になってしまう。
ものすごく落ち込むんですよね。交通違反って。
違反金による思わぬ出費、点数が減るということだけでなく、不注意だった
自分を責めてしまうからなのでしょうか・・・ 情けなくなるんですよねぇ。

その時はショックで、「もう、2度とやるまいっっ」と思うのですが
しばらく経つと、のど元過ぎれば、で、またやってしまう。
懲りないんですよ。ほんと、バッカじゃない! て言いたくなっちゃう。

この痛み(苦笑)、経験有る方結構いらっしゃるんじゃないですか ?
せいぜい、同じ過ちを繰り返さぬよう、注意しましょうね。
ほら、駐車監視員が。獲物を探してますよ !

〓〓〓????CIMG3373dddd.jpg
posted by セキシュウ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

不思議な縁

最近あまり触れてなかった、バスケの話題を。
ここのところの秋の晴天のおかげで、毎日朝早くから練習に勤しんでいます。
8時過ぎには、いつもの赤塚公園に着いて、アップを開始します。
そろそろ、しっかり身体を温めないと、故障しやすくなる時期。
試合に出るわけでも無し、故障してもどうってことはないのですが、
アクシデントならともかく、アップ不足でケガなんて情けないですから。
過去に何度かケガをして、3週間近くシュートを打てなかったことがありますが、
かなりストレスが溜まりました。遊びのストレスだから贅沢なストレス(苦笑)
打撲、肉離れ、膝痛(半月板)等。大抵3週間くらいで治りました。
年齢を重ねるに連れ、治るのに時間を要するでしょうから、これからは、
より一層注意しないといけませんよね。

さて、赤塚公園。秋の気配がチラホラと。

〓〓〓????CIMG3737.JPG

コートの周りの木々もところどころに紅葉が。
落葉も増えてきました。
あと1ヶ月もすると、コート一面を落葉が覆います。
着いたらアップするどころか、まずは掃きそうじからです。
辺りに落ちている木の枝を、ほうき替わりに、ザッ ザッ ザッと。
これで身体が否応なく温まりますけれど・・・
朝っぱらからお掃除。午後お店に行ってお掃除。うーーん?? 掃除マニア??
そのうち、掃きそうじ姿もアップしましょう!

実は、赤塚公園には、ちょっとした縁があります。
公園内にバスケのコートを見つけて、通い出したのは7年前からですが
その遙か昔、25年前に、この公園にスポーツをしに来ているのです。
それは、なんとテニス!

〓〓〓????CIMG3738.JPG

バスケのコートの少し先に、テニスコートがあります。ここを借りてテニスした!
相手は、美声の友人、他男2名。他の1人がコートの予約をしたんです。
真夏でやたら暑くて、日焼けしてしまい、その跡が痛かったことを覚えています。
その日1日っきりでしたから、7年前に公園に来るまでは、その事さえ忘れていました。
テニスコートを見たとき、「あれっ ここ昔来たような…」

あの日テニスした時、25年後この公園でバスケしてるなんて夢にも思いませんでした。
しかも掃きそうじまで(涙)

テニスコートを眺めながら、いつの日か、あの日の僕たちをもう一度見てみたいと思う。
エネルギーに満ちあふれ、夢と希望にときめいていた、大人になる一歩手前の僕たち。
・・・ちょっとセンチメンタルな秋です。
posted by セキシュウ at 21:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

去年の今頃

カメラオタクではありませんが、写真はよく撮ります。
もっとも、今はこのブログの為というのもありますが、ブログを始める前から、
少し遠くへ出掛けたときや、店に来たお客様など、わりとこまめに撮っています。
お店を開店して3年半、毎日とはいいませんが、3日とあけずに撮っていますから
データは膨大。その数約30,000、約8ギガあります(動画も含む)。
日にちごとにフォルダ分けされているので、日記がわりにもなります。
いつ誰が来たとか、どこに行ったとか。結構見返すと楽しい。

去年の今頃は何してたんだろう?
何か面白い出来事あったかな〜

ありました!
忘れもしない、坊主にしたんです。
知っている方や、「ナマ」で見た方もいらっしゃるでしょうけれど。
ブログ初公開!

笑って下さいね(*^_^*)

〓〓〓????CIMG1564.JPG

似合ってるという方(多分お世辞)もいらっしゃいましたが
さすがに、店のスタッフとしては不評。
新規のお客様は、きっと「げげっっ」と思ったでしょうね(笑)
しかも、坊主がピアノ弾くんですから。
意外性はありますけれど・・・

〓〓〓????CIMG1591.JPG

でも、バスケの時は良い感じ。
公園でたまに会うバスケ仲間からは
「オーラがありますね」(多分お世辞)なんて言われて調子に乗ったりしてて。
そういえば、膝を故障してサポーターをしてた。
今年はぜんぜん平気です。去年ほど激しくやっていないからなのか
膝の周りの筋肉がしっかりついたからかはわかりませんけれど。
これから寒くなるので、故障しやすくなりますね。
運動もやり過ぎると毒です。
例のバイクで店に来る友人も、筋トレをやりすぎて肩を壊しましたし(暴露)
もう、若くはないさ! 要注意!!

posted by セキシュウ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

4コマ漫画

野球選手としてピアニストとして一流の殿間君。
漫画の中のこととはいえ、是非近付きたいものです。

ドカベン、読んでました。
山田君をはじめ、岩鬼君、里中君等々、登場人物がそれぞれに良い味出してました。
コンビニなどで、特集号をついつい買ってしまった人もいるのでは ?
さいとう・たかをさんのゴルゴ13や、本宮ひろ志さんの作品も、
昔、読んだのにもかかわらず、なぜかまた読みたくなって買ってしまう。
聞いた話ですが、星野仙一さんもその口で、しかも同じものを買ってしまい
帰って「あれ〜、これ、ついこの前読んだばかり」なんてことがあったそうです。

僕はもっぱら漫画は読む専門。描けません。
妹は描きます。
気付いたときには、描いていました。
そしていつの間にか、本格的になってきました。

ご存知の方も多いでしょうが、僕の妹〜己珠恵(こずえ)ですが
今年2冊目の絵本を出して、それなりに自身がついたこと、
そして、その絵本の内容が、専門的であったということで
もう少し一般的なものをやってみることになりました。
それが4コマ漫画「週刊こっちゃん」です。
ブログスタイルにしているので、コメントや裏話なども楽しめると思います。
こちらでは、『セキシュウ』でなく『ヘンシュウ』でコメント予定です。
どうぞ、ご覧あれ!

週刊こっちゃん

??????.jpg
posted by セキシュウ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

城山

昨日の予告通り、八王子へ行ってきました。
都立八王子霊園。
日本橋から甲州街道(国道20号)で50qの地点を過ぎると、高尾街道と交差。
右に曲がって高尾街道をしばらく走ると、左手にあります。

〓〓〓????CIMG3441tt.jpg

八王子までは中央高速で、降りてから甲州街道に入るという行き方。
中央高速の楽しみといえば、富士山。
天気の良い日は、高井戸のトンネルを出ると、道の先に富士山が見えます。
富士山に向かって走っているよう。
今日の東京は快晴。
「これなら富士山を拝める!」と思ったら甘かった。
下の方に雲がかかってたのと、少々もやっていたのとで、はっきりと見えず。
ときどき、かすかに、その輪郭が確認出来るくらいでした。

母方の祖父母が眠る八王子霊園は、昭和46年に開設した都立霊園では最も新しい霊園で、
八王子城跡城山の東側に位置し、起伏に富む丘陵霊園です。

〓〓〓????CIMG3447.JPG

お墓参りの楽しみの一つ目が富士山だとしたら、二つ目は城山。
八王子城跡は、戦国時代の終わりに北条氏によって築かれた山城。
変化に富んだ地形を利用して、巧みに築城されています。
頂上の本丸まで約30分。
時間がある時は、城山登山を楽しみます。

重い甲冑を着た武士が、息を切らして登ったであろう山道。息絶えた者もいたでしょう。
日々、戦いに明け暮れていたのでしょうね。
ほら。うっそうと茂る木の影から・・・
過去から迷い込んできた武士が、今にも現れてくるような気がしませんか?

〓〓〓????CIMG3446.JPG
posted by セキシュウ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

お彼岸

今日は9月23日、秋分の日。彼岸の中日です。
彼岸といえば、やはりお墓参り、昨日行ってきました。
父方のお墓が青山墓地にあります。
大好きだった祖父母と、祖父側の親兄弟等が入っています。
青山墓地ですが、青山でなく、西麻布交差点からほどなく歩いたところに
うちのお墓があります。目印は、「かおたんラーメン」

〓〓〓????CIMG3365.JPG

このあたりに似つかわしくない(失礼)造りは、逆にキャッチー。
創業はいつだかわかりませんが、少なくとも20年はやっていると思います。
ラーメン屋さんの横の坂、桜並木を登っていきます。

〓〓〓????CIMG3366t.jpg

約100メートルくらい登って、右に入ってしばらくすると、うちのお墓があります。
さすがに彼岸の入り3日目、あたり一面がお線香の香りに包まれていました。
平日の日中でしたから、ご年配の方が多くいらっしゃいましたよ。

青山墓地は、桜以外にも、イチョウ、モミジなどたくさんの木々で囲まれています。
春は緑やピンク、秋は黄色や赤やオレンジに。鮮やかです。
お墓参りをしながら、お花見をしたり、ぎんなんを拾ったり、紅葉を楽しんだり。
お墓参りはいつも「特典付き」
こんな素敵なお墓参りが出来るのも、ご先祖様のおかげですね。感謝です。

〓〓〓????CIMG1115.JPG

明日は、母方へ。こちらは八王子、高尾山の近くです。
posted by セキシュウ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

団地の公園

うちの店から徒歩で20分くらいのところに、桐ヶ丘(きりがおか)という
ところがあります。駅はJR埼京線赤羽になります。
そこに、戦後はじめて23区内に建てられた大規模団地、「桐ヶ丘団地」があります。
隣の赤羽台団地と共に、その設備は当時は最先端で、駐車場やコインランドリーを
団地内に初めて配したということで、しばしば海外から見学者が訪れたといいます。
今は、建設から40年以上経って老朽化が進んでしまったことや、耐震性強化のために、
どんどん新しく建て替えられています。

その桐ヶ丘団地のはずれに、公園があります。
ぼくの第2練習場です。

〓〓〓????CIMG3255.JPG

下が土で、滑ってしまい、バスケットボール本来の動きは難しいので、
第1練習場(赤塚公園)に行くことが出来ない時に利用します。
赤塚公園のコートまでは、車で約30分、こちらだと10分。
時間があまりない時や、土日祭日はたいていこちらです。
土日祭日は、赤塚公園は、中学生や若いグループに占拠されているからです。

今日は、久しぶりに朝からお日様が顔を出したので、早速出陣!
目の前に団地が広がります。
この時とばかり、洗濯物やお布団が。気持ちよさそう。

〓〓〓????CIMG3257.JPG

ゴールネットがついていないので、シュートが入っても下にうまく落ちてこないことが
あります。でも、奥がフェンスなので、ボールが跳ね返ってきて便利。
それに、横がかなり長く、60m位あるので、アップや基礎トレには最適です。
思いっきり走り回れます。

明日からまた雨だと思うと、ついつい力が入ってしまいます。
やれるときにやっておかないと… 
貧乏性なのでしょうか? いや性はいらないかな (・・*)ゞ

〓〓〓????CIMG3263.JPG
posted by セキシュウ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

トラックの豚

普段は、そんなにありませんが、「ここぞ」っていう時。
目を見ます。見てしまいます。
当然と言えば当然ですけれど。
相手に何かを伝えようとしたり、相手から何か感じ取ろうとしたり。

いつまでも忘れられないのは、悲しみに満ちた目ですね。
思いが伝わらないことや、心が通わないこと。願いが叶わぬこと。
そんな時にする目を、記憶の中から消し去ることは出来ません。

気持ちは、早々と秋、哀愁が漂ってきました(苦笑)
この時期になると、なぜか、そういう方向に走ってしまいます。
どうしてでしょうね? 
秋は自然と、来るべき未来に、運命を感じることが出来るからなのでしょうか?

〓〓〓????CIMG0773.JPG

3年前のことですが、海の帰りの高速道路で、豚を乗せたトラックを見ました。
なぜか急いで撮っていました。
運ばれていく豚。すき間から見えた目。あどけない目でした。
posted by セキシュウ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

夢花火

8月最後の日曜日です。いよいよ夏も終わり。
例年なら残暑が厳しく、となるのでしょうが、都内はそんな感じがしません。
今日も日中は涼しく、夕方からはポツポツと小雨。
うーん、何でしょこの天気。と、ぼやいてみてもしょうがないですね。

さてと。

夏の風物詩、花火。
井上陽水の「少年時代」には、『八月は夢花火 私の心は夏模様』とあります。
夢花火? はて。そのほか『風あざみ』『宵かがり』と。
陽水さんのオリジナル語です。

夜空に大輪の華を咲かせる花火大会もステキですが、
家の庭や、公園、道端でやる花火もまた、風情があります。
パチパチという花火の燃える音に子供達のはしゃぎ声。
暗い中、一瞬そこだけが明るくなって。
思わず足を止めて、見てしまいます。
のどかです。

〓〓〓????CIMG3110s.jpg

怖いのでしょう、少し腰を引きながら、一生懸命に握った花火。
あっという間に消えちゃう。
「次どれにする?」
「これはどう?」
「早く点けて!!」
「終わったらちゃんとバケツに入れるのよ」
「はーい」

きっと今夜見る夢は花火でしょうね。
posted by セキシュウ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

それぞれの渋滞

昨夜は定休日で、普段なら店にいる時間を、車の中で過ごしていました。
夜6時を過ぎても、7時を過ぎても、海沿いの道(国道135号)をノロノロと。
連なる車のテールランプが、薄暮の中、夜景を作りはじめました。

〓〓〓????CIMG3078.JPG

いったい、何台の車が、伊豆半島を取り囲んでいるのでしょう?
千台、二千台、そんなもんじゃない。もっとたくさん。
それぞれの空間で、何をしながら時を過ごしているのでしょう?

「明日仕事なのになぁ…」
遊び疲れてぐっすり寝ている家族を横目に、辛抱強く運転しているおとうさん。
ため息ながらに呟いた。

「シートベルトが日焼けした肌をこすって痛いの」
火照った顔で訴える助手席の彼女に、優しくほほえみかける彼氏。

「社員の○○って、なんか感じ悪いよね〜」
「そう、この前なんかさ〜」
バイト仲間で悪口大会、お酒も手伝って言いたい放題。

「ねえ、ごはん何食べる?」
「お腹空いたからファミレスあったら入っちゃおうか」
思わぬ渋滞で、夕食の変更を余儀なくされた彼氏。
本当は、家でゆっくりお酒を飲みながらと考えてたのに。

「あっ、この曲懐かしい!」
ラジオから流れた曲に、新鮮だった昔を思い出した夫婦。
ちょっとはにかみながら、手を差し出してみた。

窓を開けると、聞こえてくるのは、暮れゆく海の波の音。
それに、ときどき通る対向車線の車の音。
どんなに耳を澄ましても、よその車の中の会話は聞こえるはずもないけれど
きっと、こんな会話なんだろうなとほくそ笑みました。
posted by セキシュウ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

廃線

昨日の日記の続きになります。14日に海水浴に行ってきた話。

夜7時に店を開けなければならないということで、帰りは電車にしました。
Uターンラッシュ、車じゃ、帰ってくるのに何時間かかるかわからない。
同行した一人に、大竹海岸に最も近い、鉾田駅(鹿島鉄道)まで車で送ってもらい、
みんなより一足先に帰路につきました。

一両のかわいい電車。鉄道ファンじゃないけれど、思わずパチリ。

CIMG2991-1.jpg

来年3月末で廃止予定の鹿島鉄道。
ローカル鉄道の経営って大変なのでしょうね。廃線の話はよく聞きます。
鹿島鉄道の存続危機は、今話題の「つくばエクスプレス」が関係しています。
親会社の関東鉄道が、つくばエクスプレスの影響で高速バス部門の売上が激滅、
今までのような鹿島鉄道に対する支援は不可能であると表明しているのです。
「守る会」が発足し、存続運動を行っているようですが、どうでしょう?

現実は厳しいもの。
栄枯盛衰とはいえ、終わりは必ず来るとはいえ、その時を迎えるのは悲しいです。
規模は違いますが、僕も飲食店の閉店をいくつも経験してきました。
最近では、3年前の十条銀座のカラオケBOX、8年前の川崎市高津区のカラオケBOX。
今でも、たくさんのお客様の顔が浮かびます。お名前も、何を飲んでたかも。

来年の夏はどうなっているのでしょう?
鉾田から石岡まで電車に揺られながら1時間、少しシンミリしながらも
きっと道は開けるのだと、強く自分に言い聞かせました。

CIMG2992-1.jpg

posted by セキシュウ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

浮気

夏休み真っ盛り。お出かけしている方、多いでしょうね。
僕も、昨日海へ。お得意の大竹海岸です。
朝7時出発、夜7時帰宅〜お店営業という日帰り強攻策。
お盆休み中の海は初体験、どんなもんかな〜 

あたりまえですが、混んでました。
車の行き帰りは、普段の倍以上かかってしまいました。
海水浴客も、いっぱい。駐車場や海の家もいっぱい。
「わぁ〜 こんなの初めて見た!」
穴場なんてとんでもない。立派にメジャーな海岸です。
先月行って、マイナーだなんて書いてしまった(^_^;)
晴れた!

ところで、行きに、面白いものを発見。
常磐道が混んでいたので、一般道(国道6号)をダラダラ走って。
信号待ちしてたら、

〓〓〓????CIMG2955.JPG

交差点の名前が、

CIMG2955k.jpg

あわてて運転席から撮ったのではっきりと見えませんが
「小浮気」と確かに書いてあります。
一瞬何かの冗談かと思っちゃいました。

こうわき? ま、「浮気」でも『小』ならかわいいもんか。
なんて思いつつ、ほんとは何て読むんだろう?
“Kobuke”コブケ 茨城県北相馬郡藤代町小浮気 でした。
ちなみに、滋賀県守山市には、浮気という地名があるそうです。
こちらが本家本元かなぁ?
読み方も“Fuke”フケなので、かなり強烈!

渋滞してたおかげで、ネタが出来ました。ごちそうさまでした。
posted by セキシュウ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

晴れた!

朝、起きたら久々にお日様が。
急いでネットで天気予報を。茨城→水戸→大洗、予報は曇り時々晴れ。
よーし、行っちゃえってことで。

首都高、常磐道、一般道、と車で走ること約2時間。
茨城は鉾田町、大竹海岸に到着。
夏休みとはいえ平日、急な晴れということもあって、空いてましたよ。

海726.jpg

1年振りの大竹海岸。
大洗海岸の帰りに「大竹海岸に行ってみな。穴場だよぉ」と
お土産屋のおっちゃんに紹介されて行きつけになったのが6年前。
TVのドラマで話題になったけど、まだまだマイナー。
でもそこが良かったりして。

帰りには、利根川を渡りながら、つくばエクスプレスと遭遇。
ついこの前まで、高架線路にかかる『平成17年開通します』という横断幕を見ながら、
「まだまだ先のことだなぁ」と思ってたのに・・・
時は否応なしに過ぎていくものです。

つくばエクスプレス.jpg


posted by セキシュウ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする