2019年06月10日

東大阪にはの2

土曜日、東大阪の前日ですが、
米田まりさんから短いメールが入りました。
「荒本に13時に着けば間に合いますか?」
荒本とは、イオン東大阪店がある駅です。
「ええっ!」
「まりさん、行くつもり?!」

2ヶ月くらい前だったか、
「行ってみたいなぁ」とは言っていたのですが、
埼玉や千葉ならともかく、大阪です。
それもコンサートホールとかでなく、
ショッピングモール、
昨日の写真のように、フードコートの一角に、
椅子を並べての簡易ステージです。
「ホンマでっか?」(笑)

あまねさんが頑張ってるのに、というのが、まりさんの理由、
そういえば、私用で断念しましたが、
ウスイさんも行きたがっていましたね。
良いパパママ (笑)

と、笑っていられません。
「まりさん、何時の新幹線ですか?」
「何号車ですか?」

まりさん、自他共に認める方向音痴なんです。
本人に聞いたら、
「冬場も大阪行きましたから大丈夫ですよー」
その大丈夫が一番危ない (笑)
うちのライブに来るときも、
妙に自信を持って、裏道を使って、袋小路にはまったとか、
ご自分で暴露してましたからね。
「一緒に行きましょう!」

現地に着く前から、
大阪で何を食べるか話していました。
「あまねさん、大阪では、たぬきって注文すると・・・」
「油揚げの乗った、そばが出てくるって知ってました?」
「なんですか?それ?」

大阪は、「そば」よりも「うどん」です。
きつねうどん。
それを「そば」にしたら、たぬき。
東京では、たぬきと言えば・・・わかりますよね。

早速、荒本駅近辺の飲食店を調べる、
あれこれ見ましたが、
イオンの中にもあることがわかり、入りました。
メニューにたぬきはありません。
想定済み。
もう、まりさんのスイッチは入っている、
「たぬき、くださいって、言ったら・・・」
「ちゃんと出てくるかしら??」
きつねうどんはあるのです。

「すいません」
「たぬき、ください!」

イオンの店員さん、やや怪訝そうです。
「え?」
「きつねうどんを・・・」
「そばにするだけですけど・・・?」
それ!
やったー!
コンプリート!!

01ta.jpg

何やってんねん (笑)

美味しく頂きました。
僕は冷たいとろろそば。
ありゃ、
なかなかステージに行きませんね (笑)

昨日の写真、
ステージ側から見るとこんな感じです。

02ta.jpg

僕は3番目。
20分の持ち時間ですから、
3曲と短いおしゃべり。
会場の天井が高く、
音がエコーしていて、MCが少し聞きづらいことをライブ中に確認、
いつもの早口はなし、
ゆっくり、わかりやすい内容にしました。
歌も注意する、
僕の曲は、歌詞の意味がわかってこそ、です。
まりさんからは「大丈夫でした」とあとで、
一安心。

04ta.jpg

写真は、
滋賀から2時間かけて応援に来てくれたクラスメイト、
ありがとう!

来られない予定だったGO本大阪マネジャーも (笑)
僕のステージには間に合わなかったけど、
全部が終わる前に滑り込み、

06ta.jpg

とりの美山京子さんをソデから見てるの図、
僕の隣がまりさん。

出演者集合写真。

07ta.jpg

他の方のマネジャーが出て撮っているシーンに、
何食わぬ顔で加わる素晴らしさ (笑)
頼りになります。

終わって、いよいよCDの即売会でした。
これが、僕の今回の一番の目的です。
多く売る、ということではなく、
自分の本当の実力を知る、という意味で。
「果たして」
「何枚売れるのか?」

条件は厳しいです。
書くまでもありません。
歌唱も前半で、帰った方もいます。
残っているのは、主宰の松山さん、とりの美山さん、地元の山田さんのファン・・・

08ta.jpg

ガバッとCDを持って、
「パパの作りばなし、お願いします!」
「いかがですか?」

誰も僕のところに来ません。
素通りして、美山さんなどベテランの方々へ、
「わー、ありがとう」
みなさんのところは人だかり。
椅子に座った同級生たちが、ちょっと心配そうに見ています。
まりさんが、
見てられなかったのでしょう、つかつかとやって来て、
CDを持って、「パパの作りばなし」と、
「パパの作りばなし、いかがですか?」と、
そんなことしてもらって・・・
それでも全然。
誰も来ない。

「もうだめかと思ったとき」
え?
これって?

ここに符号。

ひとりの女性が、僕に向かって近づいてきました。
パパの作りばなしの歌詞のようなことが起こるんですね。
「あの」
「1,200円でしたっけ?」
「え、買ってくれるんですか?」
「ええ。よく眠れるって言うから」

ライブ中に、
他の歌手に比べ、あまりにも僕の楽曲が静かなので、
「眠る前に聴くと、ぐっすり眠れると評判なんです」と説明したのです。
良かった!

09ta.jpg

サインしているところを大阪マネジャーが (笑)

結局、この1枚だけでした。
あとは、同級生がそれぞれ買ってくれて、
(もう持ってるのに)
20枚のノルマで3枚、これが現実です。

実は、僕が歌い終わったあと、
二人の女性が、握手を求めてきました。
歌っているときも、とても反応が良かったですし、
まりさんも、ソデでそれを確認していたのです。
ひょっとして・・・
と期待したのですが、
即売会では、こちらに来ることなく、
会場をあとにしたのです。
「そんなものなのだろう」
買うまでには至らなかった。
聴いて、握手して、満足。

若松社長から、ショッピングモールの販売の難しさは聞いてますし、
苦労人のウスイさんからも (笑)
もっと言えば、
店でライブをして、歌手やアーティストのCD即売を、
僕は手伝ってもいます。
大して売れないを見ています。

「まずは、1枚から」
未開の地、演歌好きが集まる中、
静かに聴き入ってくださっただけで合格、とは思っているのですが、
それでもCDデビューした歌手なのです。
売れなくてどうする!

着替えて、軽く呑もうということになりました。
イオンの前で、
記念すべき集合写真。

10ta.jpg

あり得ないメンツ?? (笑)

さて、難波へ繰り出しましょう。
つづく
posted by セキシュウ at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

東大阪には

同級生の赤ペン先生、Mizumizuが、
僕のデビューを彼女のブログに書いてくれました。

そのキーワードは、符号。
と、僕は彼女のブログを読んで勝手に感じたのですが (笑)
まさに今回の東大阪のキャンペーンは、
その符号を強く感じた瞬間でした。

詳細は、明日、東京に帰って、
いつもの店の奥のキッチンで書く、予定として (笑)

まずは、どんなところで唄ったのか。

IMG_2301.JPG

こんな感じ。
フードコート入口に特設ステージを、
ステージに近い席が、歌謡フェスタお目当ての方々、
ざっと70人くらい、
遠巻きはフードコートのお客様で、
いずれにせよ、人は多かったです。

僕の出番は、前半、まあ、問題なく、
順調にいったと思います。
また次に書きましょう。
ご期待ください!
posted by セキシュウ at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

レギュラー以外

お待たせしました!
明日は大阪ですが、その前に。
にゃん、やっておきましょう。
やるで〜 は大阪弁? よくわかんない (笑)

今回は、いつも出るコ以外の、
ゲストのコたち、とでも言うか (笑)

行ってみましょう。

01ho.jpg

何回か会った公園のコ。
元気です。

02ho.jpg

日陰でリラックス。

と思ったら、

03ho.jpg

日陰から、

04ho.jpg

暑そうな、

05ho.jpg

日向へ。
この日は真夏日じゃなかったかな?

涼しげな場所。

06ho.jpg

公園のトイレ、手洗いの上。
「そんなところで」
「何してんねん」(笑)

07ho.jpg

お、来たよ。

もっと近付くのは、

08ho.jpg

このコも知ってるコ。

09ho.jpg

「おいおい」

10ho.jpg

ぺろん (笑)

おまけ。
と言っても、さっきの手洗いのコ。

アップ。

11ho.jpg

なんちゅうカッコやねん!(笑)

すっかり気持ちは大阪ですかね。
posted by セキシュウ at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

才能が

いよいよ今日から梅雨入り、
予報より早く、午前中から雨になりました。
金曜日、ふりうたです。

昨夜、ブログに書いた、Aちゃん、
古くからブログをお読みの方なら、
「あ、彼ね」とお馴染み、
店を開店した頃からのお客様で、
「AMANEで初めてピアノ弾き語りをした男」
伝説、ですかね (笑)
その頃の僕は、弾き語りはおろか、歌も唄ってなかったのですから、
変われば変わるものです。

そのAちゃんが、
「マスター、曲を作ろうよ」と言い出した、
それが僕のアーティスト、と言っていいのか (笑)
活動の原点で、
意外かも知れませんが、
アーティストになりたくて、シンガーソングライターになりたくて、
今の姿になったわけではないのです。
人に促されて・・・です。
昨日も書きました。

ただ、ちょっと驚いたのは、
今でもよく覚えている、
「片隅の街」という曲を弾き語りして、
同級生にサイトを通して紹介したら、
マラオタ師匠、
ウルトラマラソンを今も続けている同級生が、
「シンガーソングライターが合ってる」とコメントしたこと、
「え、ほんとに??」
自分ではわからないもの、
ただ、信頼すべき同級生が言うのですから、
素直に信じるべき、
それが続けていく原動力になったのは間違いありません。

話を戻しましょう (笑)
Aちゃん、
彼は、ひとことで言うと、スケールの大きな男です。
僕も仕事柄、いろんな方と付き合ってきましたが、
同級生など旧知の方々以外で、
「これは面白い!」と思った中で五本の指に入る、
今は、都内最大級の中古バイクショップの経営者です。
業界ナンバーワン。

その才能を僕はすぐに見つけることが出来ます。
親分肌、従業員を大切にする人柄も勿論ありますが、
そんなことではなく、
飲食業で磨いた接客力、
そんなことでもなく、
では、何か?

中古バイクは、まず、ネットで探す方が多いのですが、
たくさんの店が載っている専門サイト、
そこの中で、彼の店が際立っているところがあります。
たぶん、彼、Aちゃん自身は気づいてない (笑)
それはコメント。
一台一台につける、
200文字くらいの、バイクの説明文、
「ここが良いですよ」「ここが素敵ですよ」
僕はバイクに興味がないので、詳しくわかりませんが、
そんな僕でも、
「へぇ〜」「そうなんだ〜」
ワクワクするような文章なのです。
決して専門的な、マニアックな、難しいコメントではない、
たとえば、
「オーラがありますよ♫」みたいな感じ。
読み手をくすぐるコメント。

これがなぜ彼にできるか、僕にはわかります。
彼は曲を作ります。
歌詞も書きます。
歌も唄うし楽器も弾く。

そう。
表現する才能がある、
それが、活かされているのです。

おっと!
これは、あくまで僕の勝手な思い込み、悪い癖 (笑)
でも、当たらずとも遠からず、でしょうね。
posted by セキシュウ at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

今夜も

昨日同様、今夜もブログの時間が少なくなってしまい・・・
昼間やっておけば良かったか (笑)

夜は、秀樹君たちの予約があったのです。
ひとり、マダガスカルに赴任する方がいて、
その方の壮行会、
それが終わってから、ブログの時間はあると思っていたら、
古い常連Aちゃんが来て、
例のように遊んでしまった・・・(笑)
彼が来ると、必ずピアノで何かするのです。
いわゆる音楽仲間、でしょうか。

元を辿れば、
Aちゃんが、「マスター、曲を作ろうよ」と言い出したことが、
僕の音楽の方向を決めたと言ってもいい、
「草原」を作る前のことです。
それまでは、全くそんな、作曲、作詞、興味なかった、
作ろうなんて思ってなかったのです。

そして今は歌手。
これまた意外 (笑)

ですが、
今夜もAちゃんと話したのですが、
作るにしても、弾くにしても、歌うにしても、
すべてをわかっているから、経験しているから、
ひとつのことが出来る、というのがあると思います。

たとえば、
僕は弾く側として、弾き手の気持ちがわかる、
ということは、
歌手として唄うとき、弾き手の気持ちを思って唄える、
その逆もしかり。

作ることについてもそうです。
作ったことがあるから、
唄うとき、作り手の気持ちを思える。

大切なことですよね。

そしてもっと大切なのは、
それを聴いてくださる方たち。

今夜は、秀樹君が、パパの作りばなしを、
みなさんの前で唄ってくれました。
みなさん、静かに聴いていました。
嬉しかったです。
posted by セキシュウ at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

コツコツ

今夜は珍しくお客様が途切れず、
ときどきピアノも、お酒のお代わりも、
まあ、いいこと (笑)

口開けにいらした、つい最近引っ越してきたという新規の方には、
無理矢理でなく自然な流れで、
「パパの作りばなし」を披露、
これ、結構大切で、
自然な流れが・・・です。
そうすると、
「買うよ!」
ありがとうございます。

コツコツ、ですね。
ウスイさんの好きな言葉 (笑)

そういえば。
コツコツやってます、は、ツイッター。
こんな感じで拡散してくださっています。

ツイート01.jpg

有線リクエスト。
ありがたいです。
posted by セキシュウ at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

さわうた平均

6月の朝の営業がスタートしました。
火曜日、だいたいいつもの人数、17名、
さわうた平均人数でしょうか。

一時は平均18名以上なんて月、時期もありましたが、
今は17名切るくらい、
先月は16.6名でした。その前の月もそんなものです。

もちろん多いに越したことはないのですが、
多ければ、
ドリンクサービスに時間がかかり、
歌唱時間が少なくなります。
そうすると、
普段している内緒話が、無駄話が (笑) 出来なくなり、
ただドリンク出して歌ってだけになる、
面白くないと思います・・・
たぶん (笑)

ほどほどに忙しいのが一番。
20名くらいまででしょうね。
明日は水曜日、どうかな?

午後からは古典講座、
前回は大雨の中の開講、忘れもしません。
北とぴあのイベントの翌日でしたからね。
「今日でなくて良かったですね〜」
朝のお客様に話しました。
北とぴあの日は、夜、少し降った程度でした。

あれから2週間、あっという間。
どんどん時が過ぎて行きます。
1日たりとも無駄に出来ない、
立ち止まることなく、進むのみです。
posted by セキシュウ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

決まった

昨日の記事、
ピアノをストリートでという大胆なイベント、
僕も、かつて、そう、ピアノを再開し始めた頃、
まだカラオケボックスをやっていた頃ですが、
「移動ピアノ」なるものを考えたことがあり、
調律師のまっちゃんに、
「軽トラックの上にアップライトをセットして」
「街の中に停車したり、公園横につけたりして」
「弾くと面白いだろうね〜」などと、
大して弾けもしないのに (笑) 話したりしたものです。

今考えてみれば、
とにかく弾きたいという一心から、
当時は今のように、毎日弾くというのではなく、
たまに、ボランティアで弾いたり、ライブのサポート、
人前で弾く時間は、本当に少なかったのです。
その頃を懐かしく思い出しました。

今日は予想に反して、というのは変ですが、
そろそろ梅雨入りかと思ったら、まだ、
好天は願ったり叶ったり! 
公園へゴー (笑)

久しぶりに、パラパラ漫画、言ってみます。

構えましたは、

01s.jpg

柵の向こう、
ときどき若い子たちが、超ロングシュートで遊んでいます。
僕も、今日はなんとなく・・・

02s.jpg

ちょうど、バスケのセンターライン付近。
勢いつけて、

03s.jpg

打つ、

04s.jpg

さあ、どうだ?

05s.jpg

いい感じ。
軌道でわかります。

06s.jpg

「これは」
「来たね」
確信。

07s.jpg

ほらね (笑)

08s.jpg

リングに触れず入る、
「スイッシュ」と業界では言いますね。

09s.jpg

決まって、気持ちよかったです。
posted by セキシュウ at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

ストリートピアノ

感服。
この言葉に尽きます。

時々、店にいらしてはピアノを弾く方がいました。
僕より一回り下ですが、
持ち合わせた教養、佇まいは、彼の仕事故か、
大学の先生です。
昨年のクリスマスにも来ましたっけ。

その方が、
予てより僕に話し、興味を抱いていたのが、
今、静かに人気の「ストリートピアノ」
街に設置のピアノを誰でも自由に弾けるという、
ピアノ好きにはたまらないイベントで、
その即興感がまた、
道行く人の目をそそる、
僕も、都内の南の方であるのは知っていました。

それがです。
なんと、北、北区 (笑)

昨日、ついに、赤羽で実施されたのです。
行ってきました。

01st.jpg

「本当に・・・」
「実践した!」

その方が、商店街、仲間に声をかけ、
赤羽でストリートピアノを、
人通りの多い、すずらん通りで、
ついに、やってのけたのです。
「すごい!」

発想は誰でもできるでしょう。
しかし、
実際に、行動に起こし、周りを動かし、
それらは全て所謂ボランティア、
形にするのは、並大抵のことではない。
感服。

02st.jpg

僕も少しだけ弾きました。
気持ち良かった!

成功、おめでとうございます。
情熱、僕も見習います。
posted by セキシュウ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

同級生と同窓会

ちょうど良い気候、と言うのでしょうか、
6月がスタートしました。
土曜日、午前中は久しぶりにゆっくり、
最近、年のせいか (笑)
「今日は、ゴロゴロしていよう」と、
体力回復に努めることが多くなりました。
ハードスケジュールではありませんが、
今日はもちろん、明日も仕事、
そして来週は、いよいよ大阪遠征です。

大阪は6月9日です。

イオンチラシ.jpg

なんとニャンコと一緒の写真が、
実質主催の松山ひろしさんに選ばれて、
びっくりしたのは、僕と、撮った千鶴さん (笑)

このイベントに、
中学高校の同級生で、
先月、開業した、医者の友人が来てくれることになりました。
滋賀からです。
ありがたい!

彼とは、すごく仲が良かったわけではないけれど、
中学2年間、高校3年間と一緒、
AMANEにも何度か来店、
同窓会では最後まで一緒に飲んだりと (笑)
ふわりとした関係、とでも言うのでしょうか、
大阪で会うのが楽しみです。

その日は大阪に泊まります。
翌日に、大阪で、ある取材が入ったからで、
カラオケファンの山本さんが繋いでくださり、
実現しました。
こちらは、載った時点で案内しますね。

昼間、店に来たら、郵便物が届いていました。
往復葉書です。
夏の同窓会・・・もちろん出席!(笑)
こちらも楽しみです。
posted by セキシュウ at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする