2017年10月09日

銭湯と草原

今日はちょっと焦りました。
今朝からブログにアクセスできない、
もしかすると、この記事を読んでいる方の中にも、
「あれっ?」
「セキシュウブログに繋がらないよ」と、
首を傾げた方もいらっしゃったかと思います。
結構長時間、
仕方ないのでツイッターで検索したらブロガーたちからも同様の苦情が、
夕方になってようやく復旧し、かれこれ半日ストップ状態でした。
まぁ、無料で使っているので文句は言えないところ、
先日、圭未のブログに写真がアップできないアクシデント、
似たようなものです。

今日も休みでしたがさわ通制作、そして所用で店へと、
大して変わり映えのない一日、
けれど通りは静かで、歩いている人々も、いつもと違う感じで、
いかにも初めて来た風情の人の姿もありました。

店で用を済ませ、外に出たときのこと。
二人の男性が、ペットボトル片手に歩いている、
今日は暑かったですからね。
年は30前後かもう少し上か、
うちの店を見ながら、
「さわうた」
「銭湯?」と、
えっ? 銭湯、たしかにそう聞こえた・・・
耳は良いほうです (笑)

うちの構えを見て、銭湯と勘違いしたのでしょうか。

sen01.JPG

ガラスブロックのせい?
「さわうた」のポスターは水、いや銭湯ならお湯のようにも見える、
お風呂に入って心も体も爽やかに!
なわけない (笑)

「そう言えば・・・」
うちの隣の隣に銭湯があったことを思い出しました。
材木屋さんの隣、

sen02.JPG

今は駐車場になっています。
「富士の湯」って言いましたっけ。
うちが開業した頃に、確か廃業したはず、
入ったことはありませんが、
当時の、古い十条の街並みを思い出しました。
時は移ろう・・・

話は変わりますが、
昨夜、大分の同級生、からたち合唱団の指導者でもあるちょーやさんから、
嬉しいメールが届きました。
なんと、「草原」をからたち合唱団さんが公民館まつりで唄ってくださり、
その映像を添付で送ってくれたのです。
しかも、映像はちょーやさんのご主人、こちらも音楽家ですが、が、
わざわざスマホで撮ってくださったという・・・
感謝です。
とても綺麗なハーモニーでした。
ピアノ伴奏はちょーや先生自ら、これまた良かった、僕より遙かに丁寧 (笑)
草原を作って10年、いまだにこうして交流できるのは、本当に奇跡のようです。
posted by セキシュウ at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

遺伝子

今日は全休、明日も祝日で全休、なんと2連休です。
こんなのも珍しい!

けれど、良いタイミングと言うのでしょう、
ちょうど4コマ、さわ通を制作する週になり、
朝、ネタを思いつき、
午後、下絵を描くためにパソコンに向かいました。
これも仕事のひとつですから、
休みとはいえ、完全に何もしないというわけではない、
夜中はまた店に行って雑用を、ま、ひとりでやってますから、こんなもの (笑)

中学の同級生がおもしろいことを言ってました。
「小学生の頃の関くんのイメージから」
「まさか御商売をやるとは・・・」

すると、全くの偶然ですが、今日夕方、父と会っていて、
父の仕事が、ひとり部屋にこもってやる研究、
自ら「辛気くさい仕事」と言ってましたが (笑)
その息子の僕が派手な客商売をやるなんてと、
更に「親父を見て、いやになったんじゃないか」と・・・
もちろんジョークですけどね。
先日、父の大学の同窓会の時も、
息子の僕が店をやっていることに驚かれたと言ってました。
「母親に似たんだろう」
ですかね? (笑)

僕だけなのかも知れませんが、
ある程度年齢が行くと、ふとした時に親の遺伝子を感じたりします。
いろいろ体験してきて、
僕の場合特に回り道、寄り道してきて (笑)
やっと考え方が落ち着いてきた、
それが、両親の持つ遺伝子だったと、二人を見ながら思う・・・

今月は、主催ライブ等なく、
わりとゆとりがあります。
いろいろ考え、用意できる月、動ける月、
そつなく過ごしていきたいです。
posted by セキシュウ at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

こさめ

今日は午後からふりうた、
昼の営業の二の矢とも言うべきか、
一の矢はさわうた、そこから発展したふりうたは、
より密度のある内容、お客様とマンツーマンのスタイルも、
ここにきてようやくコツを掴めてきた感、
それぞれの状況、好み、ペースに合わせてアドバイス、練習しています。
先日の独唱会に出た方は、次の課題曲を決める段階、
昨日、今日とパソコンを駆使して資料作り、
これがないと始まりません。
新しい曲との出会い、
曲自体は相当古かったりしますけど・・・(笑)
こちらから選んだり、指定があったりします。

その後、短い夕食時間、午後6時にはスタンバイ、
月一度のドリームVさんのカラオケクラブが今日でした。
第1土曜日恒例、これも随分長くなりました。
今日は14名と賑やか、
2時間ですから1曲しか唄えない方もいるのですが、
それでもみなさん楽しそうで、
懐かしいアニメソングを一緒に唄ったり、替え歌で笑わせたり、踊ったり、
きっと、集まって一緒に騒ぐ、いや、騒がなくても、いて満足、
そんな感じがします。
「また来月なー!」と元気に言い残して帰っていくのです。
嬉しいこと。

嬉しいと言えば、
昨夜はちょっとびっくりでした。
遅い時間、バタンと入ってきて、
「なんだ、ヒマな店だなー」と冷やかしてきたのは、
誰あろう、昨日記事に書いた、僕がカラオケボックスをやっていた当時の仲間、
と言うか先輩、DJのミックさんでした。
株式会社にしたときの取締役でもあるので、
阿部さんと同様、立ち上げの重要なスタッフ、
それどころか、僕の若い頃、危なっかしい頃をよく知っているお方 (笑)
ミックさんに聞けば僕の正体はバレるとか・・・
ま、有名人でもなし、関係なし (笑)

冗談ともかく、本当に不思議だと思います。
なんの気なしに、当時を思い出しながらブログを書いた後、
たまたまこちら方面に用のあったミックさんが顔を出す、
それも数年ぶりですから、呼ぶものがあったのでしょう。
カウンター越しに昔話を、
「ちょっとだけ」と言いながら、小一時間は経ってましたかね。
そんなものです。

帰った後、ふと曲を作りたくなりました。
なんででしょう。
今が決して不満なわけではない、
でも、昔を思い出すと、心騒ぐものがある、
未練でもない、思慕でもない、本当になんでしょう・・・
外は雨が激しくなってきました。

たまには、紹介しますね。
「こさめ」という曲です。



作り終わり、唄い終わったら、
心に引っかかってたものが少し取れたようでした。
posted by セキシュウ at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

昼夜の営業

夜になって雨脚が強まってきました。
午後3時のふりうたのお客様が、
それまでの方は傘なしだったのが、
傘を持ち、カートに雨避けカバーをかけていらっしゃり、
「あ、降ってきたんですね」と声をかける、
「ええ、少しだけね」
その次のお客様も傘を差して、
「大して降ってないでしょ?」と言ったら、
「これからみたいよ」
本当にその通りになりました。
今夜はノンビリかも知れません。

半年くらい前、店の通りの、少し離れたところにあったステーキ屋さんが閉店、
店内を解体、スケルトン状態に戻し、
「何になるのかな」と思ってた矢先、
そのステーキ屋さんの運営会社が破産したと、数日前ニュースになりました。
多店舗展開していたのが一斉にですから、
最近まで利用していた方も相当いるでしょう。
規模は違いますが僕もかつて沢山やっていたので、
多店舗経営の苦労はよくわかる、
人に任せる、
店長やスタッフに給料を払って接客させるというのは大変です。
自分がオーナーなら、身を削ってまでもやるでしょう。
お客様へのサービスも、まごころ込めて出来るでしょう。
けれど、単なるレストランの、と書くと失礼かも知れませんが (笑)
町のレストラン、僕の場合、カラオケボックスの店長、店員が、
そこまで、身を削ってまで仕事をするか・・・
もちろん、中にはそういう人間もいるでしょうが、
そういう人はいずれ独立すると思います。
最後まで会社のために尽くすのは、
経営者の家族、親友くらい、
僕のケースも、
先輩で親友の、また会社の取締役でもあった阿部さんが、
高津区子母口のカラオケボックスに最後まで残ってくれましたが、
時折書いているように、亡くなってしまいました。
阿部さんが44の時、僕が10才下、34の時です。

オーナーが経営する店だって楽なもんではありません。
順調にいってても、アクシデント、
例えば怪我する、病気になるなどすれば、大抵オーナーの替わりがいない、
しばらく閉めるかそのまま畳むか、
最近、やはり近所の、
ステーキ屋さんのさらに先の老舗のスナックが、
「本日はお休みします」の貼り紙が1週間近く続き、少し心配しています。
「どうしたんだろう・・・」
ま、他人の心配している場合じゃないけど (笑)

うちが14年も続いているのは、
紛れもなく昼の営業を始め、軌道に乗ったからで、
それが一瞥出来るグラフを今日は紹介します。
昨日のブログに引き続き、真面目な内容 (笑)
データは開店翌月、6月から翌年5月までの1年間、
来客数を昼夜に分けて棒グラフにしたものです。

昼夜.jpg

2003年6月から2004年5月が横軸の1、以降右に、
最後が去年の6月から今年の5月まで、
見事に昼の営業が夜の減少を補填しています。
横軸の4の昼が少ないのは、
さわうたが4月スタートだからで、そこだけは2カ月分の来客数です。
しかもさわうたは徐々に伸びていったので、尚更そこは少ないのです。

昼の営業が当たったのも店舗持続要因ですが、
それ以前に、
夜の初年度の大成功の方が大きかったと僕は思っています。
通常、飲食店の場合、資本力のあるチェーン店や、
後ろ盾のある、つまり太いお客を沢山持っている雇われママさんなどが、
独立する場合以外、
軌道に乗せるのは時間がかかると言います。
俗に、「1年間赤字でも良い覚悟で」と。
それでも生活出来る余裕がなければいけないと。
ですから、そうでない小さな店が、
どんどん潰れ、看板を掛け替えていくのは、飲み屋街を歩けばわかる、
「あれ?」
「ここ、もう店名変わった・・・」

しかし初年度の勢いも、2年、3年と落ちていくのは、
僕の素っ気ない、生意気な (笑) 応対もあったでしょうが、
それプラス、お酒を出す店なんてそんなもの、
お客様は、新鮮さを求めて飲み歩くのです。
いつまでもいつまでもとはいかない、
けれど、うちのように14年もやっていれば、
10年前のお客様がひょっこり顔を出したりして、
これまた面白い、
小さな店の、水商売でも、やっぱり商い、「飽きない」なのです。
posted by セキシュウ at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

さわうた一日平均

今朝、お客様が゜入ってくるなり「すごいわね〜」と仰いました。
「えっ?」と答えると、「アマネさん半袖ね」と、
ああ、そうそう、「外は寒いですからね」

店内はそれほどでもなく、半袖一枚でちょうど良い感じです。
特に僕はちょこまか動く (笑)
今日も21名で大入りでした。

01sa.jpg

みなさん、すっかり秋の装い。
木曜レギュラーのお馴染みさんが数名お休みの代わりに、
最近いらっしゃるようになった方が、入口側の席にずらっと、
隣り合わせた古い方と同じ町内で、
「偶然ですね」と嬉しそう、これが地域密着型の強みです。

実は先週の木曜日、
9月度最後のさわうた営業の日だったのですが、
何名いらっしゃるかとても気になっていました。
事前にブログに書いたり、営業中案内すると、
みなさんのご負担になったり、「やらせ」っぽく(笑) なったりするので、
伏せておいたのですが、
さわうた始まって以来の、月間一日平均来客数、18名にリーチがかかっていたのです。
今までは良くて17名台でした。
「何名いらっしゃるか・・・」
今日見えた新しい方々は隔週で、先週はいらっしゃらない日、
「厳しいかなぁ?」
ボーダーラインは17名、17名以上いらっしゃれば、18の大台です。

ギリギリ・・・
17名いらっしゃり、12営業日で216名、平均は18.0000・・・名、つまりちょうど18名 (笑)
良かったです。

売上金額や来客数は、当たり前ですが開店当時からずっと記録しています。
一般営業、さわうた、ふりうた、その他昼の企画もの、
プチコーラス、プチボイトレ、プチシャンソン、古典講座、シャンソン塾など、
その中から、今回、さわうたの年間一日平均来客数をグラフにしてみました。
今年で11年目、
1年毎に来客数を合計し、年間の営業日数で割ったもの・・・
なんて書かなくてもわかりますね、小学生レベル? (笑)

02sa.jpg

きれいに右肩上がりとは行きませんが、
5年目にピーク、そこから15名台前半まで落ち込み、
またググっと盛り返してきたのがわかりますね。
11年目は9月までの平均値、
残り3ヶ月、今のペースをキープ出来れば、これまた初の年間17名台達成です。
どうなるか・・・
水商売ですから、先は読めませんが、
その場その場を大切に、
気を遣って頭を使って、仕事に励みましょう。

具体的には書きませんが、同級生たちが頑張っているのも刺激になります。
人それぞれ考えはあるでしょうが、
僕の場合、同窓会などで繋がって良かったと思っています。
感謝です。
posted by セキシュウ at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

仔猫

昨日の赤塚公園の写真では、まだまだ秋の気配は感じられませんが、
街を歩いていると、街路樹のイチョウがところどころ黄色く、
落ち葉が足元で騒ぐ、
「ああ、秋だなぁ・・・」と思わずシャンソンで有名な「枯葉」を思い出したりします。
この前アコーディオンで弾いたばっかり (笑)
♪ 暮れ行く 秋の日よ・・・
これは岩谷時子さんの歌詞です。

で、枯葉。

01aki.JPG

じっと見つめる誰かがいる・・・
にゃーんだ (笑)

そう、今日はにゃんこ、いってみま〜す。
涼しくなって、出没過多なんです。
嬉しい悲鳴?

横から。

02aki.JPG

まだ仔猫。

03aki.JPG

こっち向いて!

04aki.JPG

かわいいですね。
その数日後、

05aki.JPG

「あ、寝てる!」
左側が親でしょう。

06aki.JPG

起こさないつもりでしたが、
ちょっと近付いたら仔猫が目を覚ましてしまいました。

07aki.JPG

「起こしてゴメン」

日が暮れるのが早くなって、

10aki.JPG

こちらは電話ボックスの仔猫たち。
奥にクロちゃんもいるのですが、暗くてわからない?

こうすれば、

12aki.JPG

いたいた (笑)
このコたちの視線は、

08aki.JPG

こっちを見てたんです。
兄弟でしょうね。

09aki.JPG

なかなかチャーミング。

じゃ、いつものオマケ。

omake.JPG

「オマケなんて失礼ね」
たしかに (笑)
仔猫じゃありませんが、あしからず。
posted by セキシュウ at 18:25| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

楽器の話

今日の午後からは、古典講座、源氏物語の紅葉賀巻でした。
源氏と女性の間ではふんだんに和歌のやりとりが、
これは、今で言えば恋文のやりとりのようなもの、
恋文、なんて今じゃないか (笑)
それらの和歌の殆どには、元歌があり、
これが脚注で解説されているのが面白い、
逆に言えば、元歌を知らなければ面白さがわからないのですから、
やはり源氏物語は難しいと言えるでしょう。

今日の場面では、「箏の琴」と言うのが本文に出てきて、
平安時代の楽器の説明を画像を出してしたのですが、
「箏」で思い出すのは稲葉美和さん、
うちで何度かライブをしましたし、
琵琶の坂田美子さんにもいらして頂き、
素敵な歌声を聴いたのも、随分前のことになりました。
また機会があれば企画してみようかと思う、
特に稲葉さんの箏は13弦ではなく20弦、
キーをその都度変えることで、現代音楽、POPSに対応出来るようにしています。
ですから、他の楽器とのコラボも可能、世界が広がります。
彼女のブログを見るに、
坂田美子さん、そのご主人で尺八奏者、そして稲葉さん3人のグループでの活動、
小椋佳さんのコンサートでのサポートと、
変わらず忙しくしているご様子です。

古典講座が終わって、しばしのお茶タイムも楽器の話になりました。
テンテルさんが、
「先生は何か楽器をなさるんですか?」と父に、
「いえいえ私は」と否定、
すると他の方が「でもアマネさんは」と仰ったところに割り込みました。

以前、本当かどうか分かりませんが、
母から、父の反面教師で僕にピアノを習わせた、と言うのを聞いたのです。
つまり、音楽だって少しは出来なきゃダメだ、ということ、
息子としてはちょっと複雑 (笑)
正確には、ピアノでなくオルガン教室に最初は通い、
そこでピアノの先生に出会い、勧められ始めた、
このことは、母妹の個展の記事で、
恩師のピアノの先生に再会したことの中で書きましたね。

「結局、こういう機会、チャンスがないと」
「なかなか音楽なんて子供の頃から習えないんですよね」

話は変わりますが、
昨夜、口開けのお客様ともそんな話を、
その方はなかなかユニークな方で、
本業を持ち、音楽は趣味、色々習っているのですが、
「趣味とは自分では言わない」と仰るんです。
その心は、「真剣にやっている」
あわよくばプロになりたくて、というところでしょう。
他の方が聞いたら「なにそれ」と笑われるかもしれない、
けれど、僕にはその心は素晴らしいと感じられるのです。
上手下手の問題ではありません。

その方とも、やはり音楽にせよ何にせよ、
業界で一流に、いや、一流でなくても食べ続けていくためには、
実力だけじゃなく、縁がなければ、運がなければ、という話をしたのでした。
僕が今こうしてやれているのも、
それらがあったからに違いありません。
僕程度のピアノが弾ける人はそんじょそこらに、ウジャウジャいるはず、
でもそれで食べているかどうかは疑問、
もっとも、それで食べたいとも思ってないかも知れませんけどね (笑)
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

10月1日

日が暮れるのが随分早くなりました。
今日の午後からは月一度のシャンソン塾、
水織ゆみさんが講師なのですが、
夕方5時からの方が、「こんばんは」と入っていらして、
「え?もうそんな?」と外を見たら、
確かに暗くなりかけていました。
これから一日一日と、日が短くなり、
あっという間に冬になるのでしょうね。

昨日のブログでは触れませんでしたが、
同級生の掲示板には「今日ですね」と投稿、
10月1日は茂雄の命日です。
絶対間違うはずはないと思いながらも、
「10月1日だったか?」とちょっとだけ心配になり、
5年前の昨日の記事を確認しました。
過去ログの表示を5年にしているので、ギリギリ昨日までは、
2012年10月の記事を過去ログから飛べたのです。
今日から2012年11月になっていました。

また、フェイスブックでも、過去のこの日で確認、
こちらは内容は書いてありませんでしたが、
「おぐのあかり」のキーボード伴奏の投稿が、
この時のことはハッキリ覚えていて、
朝方に訃報を知り、そのままボランティアへ、
気が入らないまま伴奏し、理事長の川口さんにその理由、
友人が亡くなったことを告げたのでした。

あれから5年。
なんか、長いような短いような、
いろんなことがあったような、ないような気がします。
よく、過去の自分、今の自分なんて言いますが、
実は勝手にそう思い込んでいるだけ、
この世にいる限り、全て今、
過去なんて、頭の中の記憶がそう捉えているだけなのです。
決して過去を軽んじているわけではありません。
過去から学ぶものも沢山ある、
けれどその逆も、
忘れていいものも沢山あると思うのです。
茂雄のことは忘れられないですけどね (笑)

シャンソン塾の前、午前中は赤塚公園にいました。

01basu.jpg

昨日が都民の日、
平日なら公立の学校が休み、
しかし昨日は日曜日で、もともと休み、
振替にはなりませんから、公園は静かなものでした。
居たのはグラウンドに園児の集団、
元気良い声で、運動会のリハーサル、
「ガンバレ〜、ガンバレ〜」と、
この時季毎度のことなのですが、
今朝は、その健気さが妙に胸に沁みる・・・

「10月ブルーかな?」
そう言えば、昨夜遅く、
「秋の愁いは 季節が心に付くのだから こんなにも哀しいのでしょう」
なんてフレーズを思いつき、小曲を作ったのでした。
posted by セキシュウ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

アコナイ17

9月の締めはアコナイでした。
今回はお当番、主催が後藤さん、自身のバンドメンバーや、
昔のバンド仲間、ライブハウス出演仲間の中から選りすぐり、
独特の空気感あるゴトー企画になりました。
毎度のことですが (笑)

先日紹介したフライヤーを見る限り、
どんなおかしな連中が出るのか、
そしてその知り合いたちは、観覧の人たちは、
へんてこだらけか勘違いしそうですが、さにあらず、
あれは一種のフェイク、
言ってみれば紙面上のコスプレみたいなもの (笑)
みなさん常識人で教養の高い方たちの集まりであるのは、
主催の後藤さんも、そうであるからに違いありません。
類は友を呼ぶ。

アコナイは、蒲田屋さんのおにぎりをリクエストがあれば用意してきましたが、
後藤さん主催のときは、そこはかとなく人気で、
いくつ準備しようか迷ったのですが、
思い切って7種類、全35個にしてみました。

昼前、注文の確認に行くと、

01ako.jpg

相変わらずの混雑ぶり。
前日の夕方、うちの店の前で先代、創業者の奥様にバッタリ、
「あ、ちょうど良かった!」と注文をしたのですが、
大変失礼ですが、よいお年・・・
「もしかして忘れてないか?」(笑)
大丈夫でした。

午後4時、

02ako.jpg

息子さん、今の社長ですが、
いつも自ら届けてくださいます。
写真にも快く応じるのは、テレビなどマスコミに再々取り上げられているから、
慣れているのでしょう。

03ako.jpg

7種類、
ちょうど出演者も7組でしたから、揃えてみました。
左から、五目いなり・ピリ辛ウインナー・ナス味噌・海老塩天・たこ焼き・まぐろカツ・舞茸天。
出演者は、後藤さん・行志堂さん・タジマさん・みっちょんさん・大井さん・Yutaniさん・ピート七福さん。
揃った (笑)
おにぎりのメニューはお任せだったのですが、なんと、たこ焼き!
「奇をてらってみました」と社長、うん、僕もびっくり。
味はどうだったんでしょうね。

午後6時開場。
開演まで時間があったので、
「小腹が空いた方はおにぎりでも」とご案内したら、

onigiri.jpg

カウンターに行列 (笑)
写真は行志堂さんの投稿から頂きました。

後藤さん、ゴトー ウィズアウト カメレオンズさんがトップバッター、

04ako.jpg

注目すべきはカウンターの上、
35個あったのに、既に残6個、
はやっ!

客席は、大勢の観覧者でぎっしりになりました。
出演者の奥様や旦那様、カノジョが観に来るというのも、
後藤さん企画ならではです。
とてもアットホームな、
ずばりファミリー的な、大人の社交場と化すのが特徴なのです。
休憩時間、

06ako.jpg

飲み物もたくさんオーダーいただき、
営業面でもほくほく (笑)
けれどそれは、ボーナスみたいなもの、
元々は、社会人音楽家の交流イベントとして将来を考えスタートしたもの、
売り上げの多寡は気にしないことにしています。

集合写真。

07ako.jpg

大勢の観客を喜ばせるに値する、
個性溢れる出演メンバーでした。

後藤さんは駄洒落が歌詞にふんだんに、しかし、くどくなく、さらっと感が魅力、
行志堂さんは今回も音にこだわってエフェクター持ち込み、その真面目さが「らしさ」
タジマさんは、なんと言ってもボーカル力でしょう、自然に手拍子も、
みっちょんさんは、紅一点、緊張しているのかしてないのかが面白く、
また、それを見守る旦那様の温かい眼差しもよし、
旦那様は後藤さんのバンドではドラムを担当していらっしゃいます。
同じく大井さんはバンドではベース、
今回、サプライズでご友人と、「オオイ シンスケ」というユニット名で出演、
「おーい、しんすけぇ〜」なんかギャグみたい (笑)
Yutaniさんは今回2回目、前回はその後仕事でアルコールなし、
今回は生ビールを10杯近く飲まれたか、ありがとうございます !
演奏はロンドン旅行帰り、お土産のへんてこギターで (笑) 絶唱、魅せてくれました。
新顔はピート七福さん、新顔と言ってもベテランの域、あみだくじでトリになったのですが、
トリに値する、落ち着いたパフォーマンス、皆さんで一緒に唄ったり、和やかで良かったです。

おかげさまで17回も無事終演出来ました。
今年はあと3回、
10月はじょぷりんさん、マキさんでお当番、
11月は地味綾部さん、ivrogneの高橋さんでお当番、
12月はやてふさん、Tedさんで締めて頂きます。
そして来年1月は、新お当番、岸ヒロユキさんまで決まりました。

今後も継続のため、創意工夫し、サービスに徹します。
どうぞよろしくお願いします。
posted by セキシュウ at 19:49| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

昼の寝

おおっと、忙しくてブログが今の時間、
アコナイ演奏中になってしまいました。
ふりうたの合間と思ったのですが、うまくいかなかった、
そんなこともあります。

さて、昨日は夜にゃんこ、
今日は昼。
テーマは寝、昼は基本的に寝てますからね (笑)

01hi.jpg

いかにも眠そう?

DSC_1628.JPG

寝た (笑)

こちらは、

03ji.jpg

仲良く寝てます。
これ以上近付くと起きちゃいます。
拡大、

04hi.jpg

かわいいですね。

こんなところにも。

05hi.jpg

材木と戯れてる?

06hi.jpg

寝てはいませんが、その近くに、

07hi.jpg

白いコ、

08hi.jpg

八の字眉毛に、涼しい眼差し、
黒い尻尾も特徴的ですね。
気づいたのは、フェイスブックの投稿を見た同級生ですが・・・
よく見てる (笑)

おまけ。

09hi.jpg

先日のピンぼけのコ、
「またピンぼけになるつもり?」

さあ、仕事仕事。
今夜のアコナイは20名超え、大入り、忙しいです。
posted by セキシュウ at 19:42| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする