2018年11月02日

攻めるか守るか

商売をやっていて、先のことなんてわからないなどと言うと、
「なんて無計画、無責任」と思われるかも知れませんが、
どんな素晴らしい経営能力がある方でも、
先の先の、その先まではわからないと思います。
将棋の棋士が、
何手も先を読みながら戦う、
どちらも一般人には考えられない能力を持つ、
しかし必ず最後は勝敗が決まる、名人になる、
そしてまた、それを負かす名人が出てくる、
勝ち続けるということは、まずないでしょう。

絶好調だった、さわうたは、
先月の1日平均来客数を出したら、
なんと15名でした。
まあ、別に驚く数字ではない、
毎日、少ないのを実感してましたからね。

良いときは18名なんて月もあったのです。
これこそが先はわからない、
特にサービスの何かが変わったわけでもなく、
同じように続けてきた、
それどころか、ピアノだけを見れば、
さらに何でも出来るようになり、
いろいろ愉快なアレンジでも弾いているのです。
けれど、数字はダウン・・・

ふりうたは、しばらく低迷してましたが、
今月に入ってカムバックがお二人、
先月にも、腰を手術して休んでいた方がカムバック、
少し持ち直してきました。

今月カムバックのお二人には、
レッスン前に僕のデビューの話を、
2カ月であっという間に決まった話、
お二人ともそれ以上休まれていて、
ご存知ないのです。
最初「えっ?」とキョトンとした顔をなさるのは、
どなたも一緒 (笑)
しかし、少しの間、そして歌をお聴かせしたら、目を輝かせて、
「おめでとうございます!」
素直に喜んでくださるのは、
歌が僕に合っているということだと思います。

デビューすることに、もちろん躊躇いはありました。
店を蔑ろにすると思われたりしないか?
図に乗っていると思われたりしないか?
反感を買うのでは?

でも、です。
2003年に店をオープンし今年で15年、
「何かが変わる」と予感はしていた、
ブログにも時々書いていました。

良い方に変わる、悪い方に変わる、五分五分です。
15年、店が続けば御の字、
「そろそろ引け際」でも何らおかしくはありません。
世の中に、15年続く飲食店はどれだけ、何パーセントあるか?
15年間続いた店を、その間に開店した店の数で割れば、ざっくりとはわかるはず、
数パーセントだと僕は思います。

店を守ろうと思えば、デビューは見送るべき。
それもある、
けれどその反対、
店を続けるために攻める、デビューするもありでしょう。
店イコール僕、なのですから。
僕が、歌手、関周が外に認知されれば、
店も自ずと知られてくる、
どんな店か、一度は来てみたいと思うでしょう。

どうなるかはわかりません。
攻めることを選択した、
あとは信念を持って猪突猛進です。
来年の干支は、亥、ぴったりですね (笑)
posted by セキシュウ at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

あと2ヶ月

なんだか朝夕が冷えるなと思ったら11月でした。
年賀ハガキ発売開始はもう正月ムード、
今年も終わりなんだとしみじみ思います。

いろいろあった年です。
平成が終わる、元号が変わるとはこういうこと、
意味ありげな表現は好ましくありませんが、
このブログはほんの一部、
ほかの部分がたくさんある、
書いていないことがたくさんある・・・
いろいろ、にはそれが多々含まれています。

それでもこうして、
毎日パソコン画面に向かって、
1日を頭の中で整理する、
そして明日に向かう、
「希望」などという言葉は古めかしく臭く、
まるで今絶望しているかのようですが、
決してそういう意味ではなく、
なにかに望みを託す、
それが何でもいい、
たとえば綺麗な空だったりオレンジ色の枯葉だったり、
何かふっと心に寄ってくるものがあれば、それでいいのです。

今月の営業は多種あります。
ライブは3つ、Makicoさんのプライベートライブ、
小島さん矢崎さんのジョイントライブ、
そしてゆるゆる、
アコナイは久しぶりにやてふさんが出ますし、
来週はすごく久しぶりに同級生が来店予定、
あれこれ、刺激になりそうです。

とにかくあと2ヶ月。
今年を精一杯、走りきりましょう。
posted by セキシュウ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

待ち合い

今日で10月も終わりです。
夕方、買い物帰り、交差点で信号待ちしてた集団が、
なにやら妙な格好をしていると思ったら、ハロウィン、
子どもたちが黒いマント、帽子、背中にはカボチャの顔、
信号が変わると同時に走り出し、
「どこに行くのかなぁ・・・」
すでに日は落ちていました。
もう5時を回ると暗くなります。

平成があと半年という記事をどこかで見ました。
その最後の平成に、
「まさに急転直下」と今朝のお客様にも言いましたが、
歌手デビューの話、
持ちかけた当人のウスイさんも、
月曜のレコーディングの待ち時間に、
「まだ数ヶ月なんですよね」と驚くように、
よくぞここまで進んだと言わんばかりです。

「そうそう」
「ウスイさんが僕にぴったりの曲って」
と、ネコが出てくる「波に寄せて」のこと、
「それで」
「防波堤まで、ちょうど2カ月前、行ったんですよ」
熱海の花火大会の前の、少し余った時間、訪れた海岸の話を、
すると「防波堤、行ったんですか!」とまりさんが、
これまた驚くような目で、
「なんて暇な人!」と思ったか (笑)
それとも、
「なんて熱心な人!」・・・

「でも」
と、ウスイさんが言います。
「最初は、みんなのまり祭の、リハーサルですよね」

同じような待ち合いの場所、
スタジオは高田馬場でしたね。
ひとり、静かに座っているウスイさんに僕が声をかけた、
何がそうさせたのか、
それは実は偶然でもなんでもなく、
前も書きましたが、
「ウスイトオル」という名前をまりさんの口から聞いていたからで、
僕の頭の中では、
ウスイさんは興味の対象だったのです。
記憶に間違いなければ、
まりさんは、ライブ中に、
「会ったこともない、ウスイトオルという歌手から」
「曲を作ってくださいと頼まれた」とか。
まりさんの口から、歌手の名前が出ることは珍しいことです。

もちろん、だからと言って、
ウスイさんと、高田馬場のスタジオ、
リハーサルの場面で、密に話が出来るとは限りません。
タイミングが良かったのです。
待ち合いのソファーにひとり座ってたから。

あれが、少し離れたところにいた、
女性歌手の仲間たちの中にウスイさんが加わり、
キャッキャ話してたら (笑)
僕は遠慮したでしょう。

縁というのは実に不思議。
まあ、長く生きている方なら、
どなたでも思い当たることがあるでしょうね。
posted by セキシュウ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

レコーディング

昨日は午後からレコーディング、
夜の営業は休みました。
3曲の歌入れ、これは時間がかかります。
今まではやっても1曲、
3曲一気は初めてで、
しかも2ヶ月前から取り組んだもの、
どうなるかと思いましたが、
ウスまりパパママからオッケーを頂き (笑)
夜10時過ぎ、なんとか無事終了しました。

uta.jpg

安堵の笑顔? (笑)

歌の内容がソフトで、
どちらかと言えば語りかけるような歌、
まりさんが僕に望んだ「素朴な歌唱」
ともすれば「何、それ?」と、
歌の得意な方から批判されそうな、
そうなれば逆にしめたもの、
「わたしの方がもっと上手に唄える」ときたら、
「じゃ、是非唄ってください!」
「カラオケにも入ってます」と返すことが出来てラッキー、
良い宣伝になります。

これこそがオリジナルです。
カバーなら、誰かの曲を唄うなら、
上手い下手あるかもしれません。
でも今回、
お二人の、ウスまりパパママの、オリジナルは、
僕の名前で唄ってCDを出す限り、それはそれが全て、オンリーワンです。
上手い下手ではなく、
好きか嫌いか?
ただそれだけでしょう。

出来上がった音源は、若松社長に渡して、
いよいよ発売に向けてゴーです。
第一興商のDAMに入れるためには、会社の規定で3ヶ月かかる、
11月に会議にかけて頂き、
来年2月になるとのことでした。
今は、カラオケDAMにはなかなか楽曲が入りません。
うちに出演している歌手でも、入っているのはウスイさん、
その時いらした莉玲さん、
古いところで長瀬ゆきさんくらいでしょうか。

もう一社、カラオケでは JOYSOUNDがあります。
こちらは逆に入れるのはとても簡単、
多くのアマチュアも入れていると聞いています。
双方、差別化しているというところですね。
うちはDAMなので、やっぱりDAMじゃなけりゃ (笑)

来年、パパの作りばなしがカラオケで唄えるようになる頃、
一体、どうなっているのでしょうね。
さっぱり想像つきません。
想像してもしょうがない、と言うか・・・(笑)
売れるように、全力でいくのみです。
posted by セキシュウ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

特技?

5月の東京で行われた高校の同窓会以来、
山縣先輩や椙山先輩に店を応援していただき、
さらに、今回の僕のデビューまで、
本当に有り難い限りです。

椙山先輩は、一つ上の中学の生徒会長で、
我らが元生徒会長と同じ卓球部です。
僕のイメージでは、
卓球をやっていた人は、フットワークが軽い、
あの俊敏な動き、
小さい玉を一瞬にして認識する動体視力、
そして持久力と、
こどもが遊ぶ、或いは温泉地で戯れる「ピンポン」とは (笑) 全く別物でしょう。

諸先輩の活動基盤は、再々書いている「山口七夕会」です。
僕も遂に・・・

00bas.jpg

入会することにしました。
この先、デビューして、いろいろお付き合いが広がる、
そして、
まだ発売にもなっていないので、時期尚早かも知れませんが、
何らかの形で、「ふるさと」に恩返しができるのではと、
内容は書きませんが、
諸先輩には、その方法を伝えてあります。

ところで、入会申込書には、
「趣味・特技」という欄がありました。

卓球?
違う違う (笑)

もちろん・・・

001bas.jpg

これ。
特技かどうかは?ですが、間違いなく趣味 (笑)

本来なら、今日、月曜日はバスケの日なのですが、なし。
レコーディングだからです。
いよいよ歌入れして、マスタリング、音源を仕上げるのです。
ブログも早めにこんな時間・・・(笑)

「バスケ」
「したいなぁ〜」

がまんがまん。
写真でがまん (笑)

002ba.jpg

両方とも、一週間前の写真、
紅葉が少しだけ始まってました。
posted by セキシュウ at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

アコナイマスターズ

今日は久しぶりにアコナイ、
前回、9月のアコナイが台風で順延になったからで、
2ヶ月ぶりの開催になりました。

名物の蒲田屋さんのおにぎりも、

01mas.jpg

ばっちり登場、
たくあんもたっぷりサービスしてもらいました。

綾部さんがお当番の回に参加された、
イースト&ウエストのイーストさんの方が (笑)
「私の時は、2回ともおにぎりがなくって・・・」
運悪く、蒲田屋さんが臨時休業の時、
今回、三度目の正直で、召し上がって頂くことが出来ました。
良かった!

お当番は、昨日、わざとらしく (笑) 話題にした矢崎さん、
今回は、初企画、
「アコナイマスターズ」でお願いしました。
マスターズ・・・
スポーツの世界で、よく使われる表現、
括りとしては、
「60才以上で!」

これ、出演の方、グループの場合、どなたかが該当すれば、
なのですが、
「いや〜」
「なかなか、誘いづらくて・・・」と矢崎さん、
そりゃそうですよね、
「60才以上の〜」と切り出すのは抵抗があるでしょう。
誘って、オッケー頂いたところで、
「実は、今回の企画は・・・」と説明した方もいたとか、
ご面倒をおかけしました。

少数でしたが、

02mas.jpg

とても和やか。
時間も3時間とコンパクト、
午後1時半に始めて、4時半には終了、
まだ明るいうちに集合写真が撮れました。

珍しい楽器、オートハープは、
矢崎さんの大学時代のバンド仲間、楠本さん、
後半最初に短く再結成、息がよく合って、流石。
楠本さんの紹介で、宮地さんが初参加、
お二人でのユニットは、お客様の前で初めて披露、
「これ、デビューですね!」

91才のお母様を今回もお連れの、ななたけさんは、
「アマネさんのライブは、昼間だから」
「母を連れて来られます」
とても親思いの素敵な方です。
美声の得さんは、
カバー曲を全て暗譜で、聴かせてくださいました。
イースト&ウエストさんのウエストさんは唯一の若手 (笑)
サックスをやっていることを知ってたので、
「次回は是非!」とお願い、
いろいろあった方が賑やかで楽しいですよね。

アコナイマスターズ、初回を無事終えました。
あと数年もすれば、
マスターズに参加の方も増えるでしょう。
僕も4年で該当 (笑)

アコナイを長く続けるという意味も含め、
これからも、マスターズ、
矢崎さん、ななたけさん中心に盛り上げていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
posted by セキシュウ at 21:41| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

歌と絵

面白いと思うのは、
たまたまなのでしょうが、僕がデビューの3曲を、
歌詞を覚え、ある程度の余裕を持って唄えるようになった頃に、
夜、久しぶりの常連さんがチョロチョロといらっしゃる、
昨夜もそうでした。
美容師のお二人、
ドリンクを作りつつ、即、話を、
デビューに驚くのは毎度のこと (笑) そのまま、その勢いで3曲を唄います。
このパターン、幾度となくやってます。

反応はそれぞれ、好みもそれぞれで、
パパの作りばなし、帰りたい場所、波に寄せてと、
どれが一番、というのは分かれるのですが、
それこそが、どれも特色がある、ということでしょう。
昨夜は、最後の、波に寄せてのフルートに反応、
「一瞬、尺八かと・・・」
音色に哀愁があるのです。
上里さんのピアノが、周期的な波の様子を表現する、
そこに川村さんのフルートが情感を加えていく、
まるでキャンバスに絵を描いていくように、
心地よい演奏で唄わせてもらうのですから最高!
歌唱後の間奏の入り方も絶妙です。

これが、まさかテイク1だった、
一発オッケーだったとは、あとで聴けば聴くほど驚きですが、
先日、若松社長が仰った言葉、
制作屋さんも聞いてましたが、
「うまく行く時は、ススッとなんでも行くんですよ」と、
逆にそうでない時は、
「どんなにお金をかけて、宣伝をしても、売れないんです」
という社長の業界の話を思い出しました。

これは、制作に携わったことがある方ならよくわかる、
自然体で出来たものの方が素晴らしい、
狙って、企んだものは、それが見え隠れして、
いわゆる、わざとらしくなって、つまらないものになるのです。
「何度も何度も録り直して」
「結局、最初のが一番良かったことって」
「よくあるんですよ、アマネさん!」とは上里さんが僕に、
その道一筋の方が仰るんですから、間違いありません。

しかし、CDの演奏を聴けば聴くほど、
自分の未熟さがわかります。
歌、じゃないですよ、歌はもともと未熟 (笑) ピアノです。

矢崎さんとは絵の話をしました。
絵と額縁とマットの関係です。
歌と伴奏に似ている・・・
絵が歌、額縁とマットが伴奏、
「絵より額縁が目立っちゃいけないんですよ」
「そしてマットの役目も重要」
矢崎さんも額縁販売一筋の方、
絵をいかに良く見せるか、極意を知っていらっしゃるのです。

矢崎さんの前で、波に寄せてを唄ったら、
上里さんのピアノを、
「マットのようだ」と仰いました。
絵と額縁の間にあり、なくてはならないものですが、
その存在を気にする人は少ない、
けれど、あるからこそ、絵が引き立っている・・・

面白いですね。
デビューはとても光栄なことです。
にも増して、
熟練の方々と、このような経験、会話が出来ることが、
何よりの財産です。
ありがたい限りです。
posted by セキシュウ at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

満月

今日は朝からふりうた、
外は寒くも暑くもなくちょうど良い、ですが店内はやや暑く、
「冷房がいるかな、いらないかな」でした。
結局使わずに、
途中の空き時間に廊下のドアを全開して外の空気を、
ほんの少しのことですが、気持ちよかったです。

今月は盛りだくさんでした。
誕生月に、これだけのことがあるのも珍しい、
過去にあったか、
思い返してみましたが、思い出せません (笑)

ぽつん、ぽつんとはあるのです。
一番深いのは、難病の友人が亡くなったこと。
10月です。
2012年、10月1日。
その日は、その日の夜は、みんなが月を見ていました。

そして昨夜の月。

01tuki.jpg

あれから・・・
「6年が経った」

難病の友人は、今回の、僕のデビューのこと、どう思っているでしょうね。
「応援してくれるかな?」

飛び出したからには引き返せません。
ウスイさんは言います。
「歌を信じて」

でも、本当に不思議な縁。
僕がネコを撮っているのを見て、
「アマネさんにぴったりの歌が」と。
ネコ経由、アマネ (笑)
ウスまり畑に僕を連れてきたのは、
「ネコ?」

02tuki.jpg

「うしろ、見てごらん」
ネコもきっと応援してくれる・・・はずです。
posted by セキシュウ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

営業にデビューに

やっと秋らしい落ち着いた天気、と言うのでしょうか、
過ごしやすい気候が続いています。
のんびりと、ネコの尻尾でも追いかけて、
十条のヒマゴウ、アマゴウ? (笑) を満喫したいところですが、
うーむ、なかなか忙しい、
1つ1つ、頭の中を整理しながら動いています。

突如やってきた譜面作りの内職は、
ここにきてひと段落、
それを見計らったかのようなタイミングで、
圭未より、ポンポンポンと依頼が、
来月のゆるゆるの選曲です。
まあ、いろいろ探してきますこと (笑)
僕がレコーディング等で忙しいのは承知で、
「そんなときに〜ごめん!」と、
いやいや、店のイベントのため、こっちこそ、いつもありがとうです。

デビュー云々言ってますが、
まずは店の経営、維持、
これが成り立たないことには先がありません。
ちっとも楽ではないのです。

先週末、矢崎さんがいらしたことを書きましたが、
矢崎さんとも、
「厳しいですよね〜」と話しました。
大きなところは知りませんが、
我々、個人の、いても数名の従業員の店や会社は、
株価が上がったほどの (今は下がってきてますが) 好況感はありません。
なんとかやれている、が正直なところ。

好調だった朝の営業、さわうたも、
ここ数ヶ月、夏を境に落ちてきました。
いずれ落ちると予想はしていましたが、
思っていたより早かった、まあ、仕方ありません。
夜は相変わらずで、
時々忙しくなる程度、あとはほぼ暇、
しかしその暇を利用して、譜面作りしたり、
ここ最近は歌の練習ばかり、
暇じゃなきゃ、デビュー出来なかったとか (笑)

デビューの3曲は、どうにか歌詞を覚え、
歌う機会が多かった、いや、多くした (笑) おかげで、
何かしながら、
もっとも、そんなことをしたら歌に気持ちがこもらないのでしょうが、
たとえばスマホをいじりながら、
洗い物をしながら、
書きものをしながら、
歌えるようになりました。
歌いながら、皆さんの反応も確かめられるように・・・
余裕が出た、ということでしょうね。

まりさんから譜面が届いて2カ月。
やっと、ものになってきた・・・かな?
タイミングよく、29日はレコーディングです。
体調を整えて臨みましょう。
posted by セキシュウ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

仲良しと

おひさしぶりでーす!
は、にゃんこ。
すっかり忘れてました。

ぼくのCDデビューなんか・・・
どうでもいいから〜 (笑)

仲良し姉弟。

01na.jpg

ちゃーはまだ子ども。

02na.jpg

こんなときも。

03na.jpg

「ちゃー!」

04na.jpg

究極は、

05na.jpg

ハートマークにも見える?
にゃんこハート・・・
シッポのおまけつき (笑)

ちょっと雰囲気変えまして、

06na.jpg

クロ、

07na.jpg

「おっと」

08na.jpg

出てきた!

09na.jpg

「どんなもんだーい」
どや顔ってやつですかね (笑)
posted by セキシュウ at 20:58| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする