2017年06月07日

壁に耳

昨日、GO本さんからコメントが入りました。
確かに弟さんの前でピアノを弾いたのは初めてです。
アコーディオンは弾きましたが (笑)
やや意識して、力を入れて弾きましたし、
元生徒会長もしっかり唄ったので、
ちょっとびっくりしたかも知れません。
うちではこれが日常ですが、
普通に働き、過ごしている人にしてみれば、
AMANEのような生演奏の店は非日常でしょう。

話は変わりますが、
今日午後、面白いことがありました。
実は今、自宅の建物、小さな古いマンションですが、外装工事をしていて、
足場を組み、壁の補修や塗装、ベランダの防水などを、
時々職人さんの話し声が聞こえるのですが、
今日はバッチリ大声で聞こえてきました。

もっとも、大声というよりも、普通に話しているのでしょうが、
部屋の窓際で作業を、
まさか僕が聞いているとは思っていなかった、
静かにしてましたからね。
少し遅い昼食を終え、横になっていたのです。
さすがに中に人の気配を感じたら、
そんな話はしなかったはず・・・

そんな話については割愛しましょう。
まあ、よくある話で、会社のこと、取引先のこと、
あまり人前で話すことではない、
一緒に作業をしていた仲間の同僚にだから出来る話、
それを聞いてしまったのです。

手を動かしながら1時間くらいはしてたのか、
すっかり職人さんたちの置かれている状況を把握、
そんなもの把握してどうになるものでもないのですが (笑)
強く思ったのは、
「壁に耳あり障子に目あり」
誰が聞いているか、見ているかわからないということです。

ただ、今日のことは、
僕が普段から人の会話に注意しているというのも関係するでしょう。
お客様同士の、客席でのふとした発言に敏感です。
ネコのように耳は動きませんが (笑)
明日はまた
「お待たせしました〜!」でもやりますかね。
posted by セキシュウ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

末摘花

午後7時を過ぎてもまだ空に青さが残る、
それはそろそろ夏至が来るの知らせです。
今日は蒸し暑さはあるものの過ごしやすい天気、
夜の出勤時、いつも通る一軒家の窓は網戸、
明かりが灯り中が見えるのですが、
机の上には缶ビール、傍らにネコ、きっと心地よい晩酌でしょう。

昨日は午後からシャンソン塾、
講師の水織ゆみさんは先週北とぴあで歌手生活30周年の記念コンサート、
うちのお客様も大勢駆けつけ、盛大に、大成功を収めたご様子、
1つ大きな荷物を降ろしたような、すっきりした面持ちでいらっしゃいました。
多方面からのお手伝いはあるにせよ、
ほとんど一人で賄っている、自分のこととは言え大変です。
ファンもたくさんいらっしゃるので重圧、と言うよりも気遣いを、
終わった後のお礼なども細やかに、
昨日はいらした受講者にお礼状を渡していました。
遠方からの方々にも郵送などで差し上げるのでしょうね。

お礼状の文言を僕に読んでくださったのですが、
やはり、ゆみさんらしい哲学的な、
人生の浮き沈みを淀みない流れで綴ったもので、
ふと、それをかつてどこかで見た気がした、
「あっ」と思い出す、そしてつい発す、
「それ」
「ゆみさんの墓碑にぴったりじゃないですか!」
また、なんてことを (笑)

もちろんこんな悪態も笑って流し、
いやそれどころか真剣に、
「うちのお墓は小さくて彫るところが」
「寄居の先の森林公園の山の中で、遠くて」と場所まで (笑)
全くもって大らかな女性なのです。

今日午後からは古典講座、
源氏物語の登場女性の中で絶世の不美女「末摘花」の巻、
いよいよその容姿が本文に出てくる場面で、
末摘花の鼻を象の鼻に例え、その先が赤いとか、
一体どんな顔なのか想像して、おかしくなりました。
そして偶然ですが、
昨日のシャンソン塾でのあるシーンを思い出す、
それは、「王様の牢屋」という有名なシャンソンを教えていた時のこと、
受講者に、
「これはシコメの歌よ」とおっしゃったのです。
「え?」と聞き返す受講者、
「あ、最近はシコメなんて言わないかしらね」とゆみさん、
「そうですね〜」と僕、
シコメ、わかりますか?
「醜女」
漢字で書くとわかりますね。
末摘花でしょうか?
なんとなく繋がったという話でした。
posted by セキシュウ at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

いろいろ

昨日「いろいろ」と書きましたが、
うちでやっている催しの中で、
最も「いろいろ」なのが、なんと言ってもアコナイでしょう。

当初、やてふさんから言われた、
「いつも同じメンバー、仲間内にしないように」のアドバイス、
おかげさまで出逢いに恵まれ、横に横にと広がっています。
Momokoさんが名付けた「お当番」(笑)
5月は地味綾部さんがお初、
6、7月は既に決まっているのですが、8月を Nekoさんにお願い、
ご本人から快諾を頂きました。
またまたお初です。
ありがとうございます !
日にちは8/19(土)を予定、どんなメンバーになるのか・・・
アコナイならぬネコナイ (笑)

その前に!
来週末は我らが小島かおる、かおるちゃん (笑) が出る14回目、
今回もメンバー集めに行志堂さんにご尽力いただき、
チラシまでも。

アコナイ14.jpg

いや〜。
なにやらまたまた面白そうな方々・・・
世の中いろいろいるもんだ〜〜(笑)

第14回【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】
2017/6/17(土)開場17:30〜 開演18:00〜
出演 : 小島かおる そらいろサウンド ガッチャン矢崎  
樹ようこ(New) 2℃(New) 川原凜(New) 佐藤真規(New) △おにぎり有り△
posted by セキシュウ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

姉さん弟くん

昨夜はGO本姉弟と、元生徒会長が午後8時過ぎに来店、
それまでドリームVさんの貸切だったからです。
元生徒会長はさすが、8時ぴったりに入ってきて、
最後のカラオケが少し流れている時で、
「ごめん、5分くらい待ってて!」
カラオケ予約はまだたくさん入っていたのですが、
一応8時の時点で終わり、たまに時間オーバー、ほんの数分ですが起きてしまうのです。
みなさんが出たところで元生徒会長が、
一杯目の生ビールがなくなりそうなところで、GO本姉弟がやって来ました。

弟くんの方からは、午前中にメールで2週間前の同窓会の写真リンクが、
事前準備から本番、その後の二次会風景と、
全て丁寧に整理しグーグルフォトにアップしてあり、
ざっと見ていくと僕も何枚か写っていて (撮ったのを知ってましたが・笑)
リハ中の良い写真があったので、
弟くんが来たところで「この写真、フェイスブックなどに使っていいかな?」と確認しました。
僕だけでなく、もう1人写っているからです。
「大丈夫でしょう」
「本人にも知らせておきます」
こんな写真。

おとうと.jpg

応援歌を歌いながらエールを切っているところ。
楽しそうでしょ (笑)
写真班のスタッフがよく撮ってくださいました。

彼の名前に聞き覚えがありました。
ただ、そんなに珍しい名前でもない、が多くもない、
話はしましたが、真面目なスポーツ系という感じ、
その場で握手した程度で終わったのですが、
昨夜、写真を一緒に見てた姉さんの方が (笑) その名前に反応、
「●△■ くんの弟でしょ!」と、
元生徒会長と僕が「えええっっ!!」
ついこの前、AMANEでやった中学の同窓会にも来てた男だったのです。
高校なんて同じクラス・・・

「言っとけば良かったですね」と弟くん。
いえいえ。
お互いその場で紹介されましたし、
あの大変な総会をひとり仕切っていたのは弟くんで、
そこまで気を回す必要はないと思います。

昨夜は、その後元生徒会長が珍しく姉さんのリクエストで僕のピアノ伴奏で唄い、
弟くんもカラオケで1曲、2時間と少しの滞在でした。
フェイスブックやブログを見ている姉さんが、
「いろいろ次から次とやっているわね」と関西弁で (笑)
「うん、いろいろやらないと経営が厳しいから」と答えました。
ただ開けているだけで酔客が入ってきた時代はとうの昔に終わったのです。
AMANEを開店したのはついこの前のような気もしますが・・・
14年前、40才。
遠い過去ですね。
posted by セキシュウ at 18:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

眠り

昨日記事に同級生ネタ、
さらに昨日は同級生の美声の友人が来店、
そして今夜はGO本さんが弟さんと!
もう同級生の話ばかりでスイマセーン (笑)

美声の友人は珍しくカラオケを唄わず、
僕と四方山話、それも真剣な話、
特に何か起こったわけではないのですが、大事な話をしました。
親友だから出来る突っ込んだ話で、
現況にやや甘んじている僕は発破をかけられた、
そしてそれは美声氏自身にも言えること、
二人でこれから、あまり多くないであろう残りの人生を、
切磋琢磨していこうと確かめ合ったという感じです。

と、身内話は置いておいて (笑)
にゃんこファンの方〜・・・
お待たせしました〜!
え?
待ってない?

でも行きますよ (笑)
テーマは「眠り」

03hi.jpg

どこにいるかわかりますね。
丸くなっていかにも。

04hi.jpg

これは?

05hi.jpg


眠り、してます (笑)

最後、

06hi.jpg

いつものサビ猫。
この辺りの最古参か、堂々としてますね。
posted by セキシュウ at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

失敗

頭の中は完全に音符に支配されています。
目下譜面作り真っ只中、
それだけでなく営業、さわうた、ふりうた、
音が鳴りっぱなし状態で、静寂が恋しいくらい (笑)
こう言うのを贅沢と言うのでしょうか。
音楽を趣味にしながら普通に働いている方にとっては、
羨ましい限りなのかも知れない、
有り難いことと思わないといけないでしょう。

バスの車内放送については、多くの方がご存知と思います。
一昨日ひょんなことでフェイスブックに記事を投稿、
写真に放送内容の書かれた書類を載せたのですが、
昨夜遅く、同級生からコメントが入りました。
高校まで一緒でしたが一番仲が良かったのは小学生のとき (笑)
しかし昨夏の中学の同窓会で、
「関が出てるんなら」と二次会からやって来た、地元のテレビ局勤務の男性です。
昨年8月の記事にも顔出ししてる (笑)
東京支社にいた頃は何度も店に遊びに来ました。

コメントは、放送内容についてのアドバイスで、
「余計なこと」と謙遜しつつも、しっかりとした指摘、
なるほどと感心、早速次回からの、
9月から1年間の放送に使うことにしました。

フェイスブック固有の「いいね」は全く押さない彼ですが、
投稿を見ていたどころか、コメント、それもとても貴重なアドバイス、
嬉しかったです。
「見ていてくれる人は多いんだ」と改めて思う、
そして、
「だから頑張らないと」と思います。

若い頃はこんな感覚にはなりませんでした。
なれば、もっと成功してた?(笑)
いえいえ。
失敗したからこそ気づくことでしょう。

さて、ちょっと失敗のネコ写真を紹介しましょう。
失敗と言っても、仕方ないと言うか・・・

01hi.jpg

これは、まあ普通。
ところが、
ここに来る前がある、

02hi.jpg

わかりますか?
画面に横から飛び込んで来た!
どういうことか?

門です。
家の門、画面には写ってませんが、向かって右の門からピョーン (笑)
ジャンプしたんです。
いきなりだったのでこんな写真、失敗 (笑)
まさかの行動でした。
少しだけでも撮れて良かったけど・・・
両方の門が入っていたら完璧でしたね。
posted by セキシュウ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

人魚

6月になり、急に梅雨のような天気になりました。
カレンダーをめくったら挿絵が変わった感じ、
曇り空から青空が覗いているのに、雨がポツポツ落ちてくる、
上を見上げる人、準備よく傘を差す人、自転車を飛ばす人、
絵になりますね (笑)

ここのところ毎日音源を聴いています。
譜面作りがあるからで、
どさっと溜まるのは毎度のゆるゆる、
キーの決まったものから順次仕上げていきます。
今のところ3曲終わり、
あと7曲・・・結構大変 (笑)

とにかく最初の一歩、重い腰と言うのでしょうか、
「さあ、やるか!」までがなかなか。
こうして気楽に筆の向くままブログを書くのとは違う、
店を開けてお客様を待つのとも違う、
まあ、言ってみれば宿題をやるような感じ?
そんなの随分昔のことなので忘れたけど (笑)
嬉しいことに、ゆるゆるだけでなく、
他のお客様からも注文を頂いていて、
こちらは有料なので宿題とは感覚が違いますね。
ずばり仕事、今のところ3曲あります。

日曜日、宇多田ヒカルさんの譜面を作ったことは書きましたが、
音源からの採譜、パソコンで仕上げるまで、ざっと4時間くらいかかりました。
曲によりけりですが、大体ゼロ、つまり音しかないものでそんなものか、
楽譜があって、それを歌唱キーに移調なら1時間くらいか、
イントロ、間奏、後奏のない楽譜の場合はそこを採譜、
コードも取るので、きちんと仕上げるにはその倍の時間か、
集中してやってそうですから、
何かをしながらだと、ゼロからになると1日仕事でしょうね。
それに、校正もしないとダメですから、
2日はみておいたほうが無難です。

今更ですが、宇多田ヒカルさんの譜面、
すでに50枚くらい配ってしまった後ですが、今日ミスを見つけました。
タイが抜けてた・・・
今朝さわうたにいらした方はご存知ですね。

曲のタイトルは「人魚」
本人歌唱の動画は、同曲をCMに使われたナレーション入りの短いのしかありませんが、
興味のある方は検索してみてください。

人魚.jpg
(写真は日曜日、作成途中のものです)
posted by セキシュウ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

作曲の理由

やっとと言うか早くもと言うか、5月が今日で終わりです。
そんな感覚になるのも、日々何かを思い過ごしているからで、
特に変わり映えしない一日でも長かったり短かったり、
確かなのは、振り返れば早いということだけです。

昨日の話の続きになりますが、大山へ買い物、
途中に東武東上線の踏切があり、
十条のそれと同じような感じ、
その手前から、右手に大きな、まるでホテルかオシャレな高級マンション、
館内にはガラス張りのカフェのようなものも見え、
それこそが病院、時々通るので知っています。

夕方、人通りはあります。
中学校の部活の音、竹刀が当たり威勢の良い声は剣道部か、
床がキュッキュッと鳴り、ボールの弾む音はバスケ部かバレー部か、
向こうから車椅子を押したお年寄り、
乗っているのもお年寄り、
おまわりさんが踏切を先頭に立って自転車で渡ってくる、
パチンコ屋から不機嫌にくわえ煙草で出てくる男性、
大きな字で値段の書かれた安売りスーパーの前は人だかり、
「ああ、これだけで曲になるなぁ・・・」
もしかしたら自分は、
「作曲依存性?」
いや、思ったのは事実ですが、作ってはいません。
ご心配なく (笑)

宇多田ヒカルさんの課題曲に思いを馳せています。
今回、さわうたで取り上げた曲は、
まだ唄っていない方もいらっしゃるので曲名は書きませんが、
宇多田さんにとって思い入れの深い曲、
もちろんアルバムの中、どれもがなのでしょうが、
特に曲の作れなかった時期、母親の藤圭子が自ら命を絶った以降、
1年間くらいと何かの記事で読みましたが、
ようやく出来たのが、今回の課題曲なのです。

これは、偉大なアーティストと並べて大変失礼ですが、
僕も同じでした。
「小高い丘」の後、
茂雄を突然亡くしてから全く作れなくなった、
友人にしてそうですから、もし肉親だったらどうでしょう。
しかも自ら・・・です。

これも記事で読んだ受け売りですが、
宇多田さんが作曲を始めた理由は、
お母さんを驚かせる、喜ばせるためだったそうです。
僕も、そう、
「小高い丘」は茂雄を喜ばせるためだった・・・

と、まあ、そんなこと、
半ばどうでもよいこと (笑) を、日々思って過ごしているので、
一日が長かったり短かったりするわけです。
いよいよ明日から6月です。
posted by セキシュウ at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

真夏日

五月の終わりはまた暑くなりました。
昨日のバスケは白のノースリーブ (年甲斐もなく・笑)
半袖でも白を着ますが、
普段の僕はほとんど黒、
今日の午後3時過ぎ、自転車で買い物に出たら背中が暑いこと!
真夏日だったそうですね。

店で午前中の片付けを少し、
と言うのも、今朝はなんと22名でソファー席に隙間なし、
小島かおるさんもいらっしゃり大忙し、
洗ったグラスを拭かずに帰ったので、午後また出直したのです。

その後、板橋の大山まで買い物、
店の横の道から小学校校庭そばを通り、
石神井川に抜けていく道はよく使うのですが、
少し広いところに出たら、
髪の毛を派手に染め、ばっちりメイクし、オシャレな格好の若い女性たちがぞろぞろ、
こんなところを歩く輩じゃないとは思わない、
彼女たちがどこからやってくるか知ってるからです。
ちょうど下校時間、あるのは美容学校です。
この辺りには他に大学が三つ、
美容学校含め四つあるのですから、
実は若者は十条とは縁が深い、
通うのは短期間とは言え、将来思い出の地になることは間違いないでしょう。
その頃、店はどうなっているか・・・
20年後、30年後?
まあ、若者たちとは接点がないので関係ないか (笑)

昨夜は斎藤敦子さんが常連のお客様と、
店の話を少ししました。
斎藤さんは、銀座や新橋、乃木坂の店でのピアノ伴奏の仕事を長く、
終わってふらふら飲みに行くことがあるそうで、
そう言えば、うちに入ってきたのも、その流れだったか (笑)
その中の一軒に、変わったラーメン屋さんがあるとのことでした。
カンツォーネを流している店だそう、ラーメン店で確かに変わってる (笑)
しかしその店ももうなくなってしまったと残念そうでした。

斎藤さんと一緒の常連さんは、新橋の店のお客様で、そこも閉店、
そのお客様とは来るたびに必ずと言って良いほど、
そこのお店の話が出ます。
当然でしょう、思い出の地なのですから・・・

「店って」
「そういうものだよね」
つい口から出る、
「だから、店は潰さないように・・・」

一番最初にやった子母口のカラオケボックスは、
閉店後に手紙がポストに、
「ありがとう」と短く書かれていました。
当時はまだ30代、
先のことなど考えず、ただ来る荒波を乗り越えようと、
今を必死にもがいていましたから、
その手紙のことに何も感じませんでしたし、
「ふーん」と読んでどこかに消えました。

「これからは」
そうはいかないでしょう。
そんな手紙をもらうことのないように (笑)

15年目、慌てず騒がず。
明日は少し涼しくなりますね。
posted by セキシュウ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

スマホ綺麗

昨日はついにやってきた (笑) 全休、
久し振りにゆっくりとした日曜日の昼間を満喫、
と行きたいところでしたが、
「そうだ、楽譜をやらなければ」
アコナイの余韻も抜けないまま、
音源の採譜作業に入りました。
まずは、五線譜にメロディー、コード、構成を書く、
その後パソコンソフトで編集、仕上げていきます。
今回は、なんと!宇多田ヒカルさんの最新アルバムから。
本当に「なんと!」ですよね (笑)
さぁ、どうなるか・・・
明日からです。

宇多田ヒカルさんの曲の採譜は、スローバラードにもかかわらず、
予想したとおり、細かい音の運びが1小節目から、
いわゆるコブシですが、
これがなければ、ただの単調なメロディーになってしまう、
独特の世界観は、ここから産み出されているのに改めて気づきました。

このことは、生意気に分析するわけではありませんが (笑)
今日が誕生日の、生誕80年になる美空ひばりさんに似ていて、
和、洋の違いはあるにせよ、
歌唱法については相通じるものがあると思うのです。

さわうたの皆さんはどう感じるか・・・
「まさか宇多田ヒカルさんをやるとは」
あくまで余興、
体験してもらうだけ、決して完璧に唄う必要はない、
楽しく笑って、ちょっと頭使って、が「さわうた」の持ち味なのです。

夜はやっぱり店に。
翌日の準備をしたりおしぼりを出したり、
小曲を作ったり (笑)
帰り道、
今の季節に出てくるアイツ・・・
今年初めてです。

01kae.jpg

おお〜。
目が大きい?

しかし、この写真、スマホですがよく撮れます。
数ヶ月前、新しいのに変えたのですが、
確実に機能が上がっています。

反転して、画面を見ながらの自撮りも綺麗。

02kae.jpg

これは今日のこと。
どこで何していたか、わかりますね (笑)
いつもコートで会う若者、といっても30代後半ですが、
フェイスブックで友達になった記念に撮りました。
オッサンに付き合ってくれて感謝、
でも本人も、
「オッサンふたりで撮るんですか?」と笑っていましたけどね。
posted by セキシュウ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする