2017年07月24日

やっておいて

まりさんのライブでは、終わった後に、昨日の記事では懇親会と書きましたが、
まりさん、上里さん、主要ファンの方々と居残り、
1時間前後お酒を飲むという慣例があります。
ほとんどがまりさんの生徒さんで、
この会は、一昨年亡くなられたYAYOIさんが始めたもので、
当時は「私が地元だから」と費用を持っていたのでした。
途中から、もう一方、
川口からいらっしゃる方でうちのプチ・シャンソン、ふりうたご利用の女性と、
費用が折半になり、
YAYOIさん亡き後は、川口の方が声かけして、先生2人抜きで公平に割り勘となっています。
まりさんはもちろん、上里さんも先生 (笑)

昨日は全員で14名が参加、
軽いつまみも出して、なかなかの売り上げになります。
この辺りは、川口の方の店への気遣いもあるでしょう。
他に移動して飲む手もある、
それをわざわざメンバーを留め居残って、
お金を店に落とす、ありがたい限りです。

その代わり、僕はすごく忙しいです。
なにしろ、33名分の空いたグラスが散らばっている、
それを片付けながら、
14名分のオーダーを聞き、作って出す、
さらに、簡単に並べる程度ですがつまみも、
それをゆっくりならまだしも、
「おつかれさま〜」と飲みたい先生方がいらっしゃる (笑)
迅速に提供するのですから、相当慣れてないと出来ないと思います。

僕がこれらの作業で鍛えられたのは、
言うまでもなくカラオケボックス時代で、
ご存知の通りボックスは入れ替わりが何度もある、
すぐに片付けて、通して、オーダー、
これを多くこなすことイコール繁盛店の証拠なのです。
業界では「回転」という言葉が使われますね。
レストランなどでも「一日何回転するか」
たくさん回転する店ほど、スタッフの動きは迅速的確だと思います。

今までうちの店が維持できているのは、
地域にあったリーズナブルな価格で営業しているからです。
それが出来るのは、
まず第一に人件費がかかっていないこと。
昨日のような33名のライブは、
一般的にはサービス要員を何人か使うと思います。
使えばその分の費用がかかる、
それが価格に乗ってくる、
2500円1ドリンクではご案内できないでしょう。

さわうたも同じです。
こちらはサービスもそうですが、それ以上にピアノ、
ピアニストを毎回呼んでの経営はまず今の価格、お一人千円は厳しい、
しかもピアニストはなんでも伴奏出来なくてはならないとなると、
探すことすら難しいと思うのです。

「ピアノにしても」
「カラオケボックスにしても」
やっておいて良かった・・・

今日は月曜日。
無理かなと思いながら赤塚公園へ、
ラッキーなことにコートが片方空いていました。
しばらくやっていると、
遠くから学生の一団がグラウンドに向かって並んで走ってくる、
そして休むことなくトラックを順次、グループ毎に駆け出しました。

gur.JPG

1時間くらい炎天下の中、
「がんばっていきましょう」と声がかかり、
途中マネージャーが水分補給のお手伝い、
あとで聞いたら、近所の高校の陸上部でした。

自分が彼らくらいのときのことが甦ります。
「夏の練習」
「きつかったなぁ・・・」
当時は水分補給は厳禁、
倒れる部員もいましたっけ。

もう戻れないことはわかっていますが、
なんとなくもう一度だけ、
あの頃の風景を、この目で見てみたいと思いました。
posted by セキシュウ at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

夏まりライブ

「前回来たはいつでしたっけ?」
米田まりさんの一言はリハ中のことでした。
「ええっと・・・去年の秋」と答えながらデータをチェック、
11月のことと確認、
久しぶりの登場ですが、そう感じないのは回数を重ねてきたからでしょう。

まりさんのライブに悪天の印象がありません。
台風一過、というのはありましたが、無事開催出来ましたし、
おおよそ晴れていたように覚えています。
ところが、今日は雨、

02ma.JPG

こんな貼り紙を出してお待ちするも、
「たぶん開場時間までには上がる・・・」
その通り!
きっちり上がってしめしめでした。
大人数です。
傘が溢れ、湿気が溢れは避けたい・・・

03ma.JPG

ごらんの状態です。
結局33名、座り心地のよくない補助椅子でお願いしたり、
ソファー席は詰めて頂いたり、
いつもゆとりのある状態でお楽しみの方には申し訳ないと、
はなから謝りっぱなし (笑)
ドリンクもお待たせしたりして、バタバタでしたが、
なんとか粗相なく開演することが出来ました。

いつもカウンターに座る上里さんは、
今回はピアノの横、まりさんの後ろにお通しし、
後半、またまた弾いて頂く、
お客様なのに、本当に感謝 !!

04ma.JPG

弾き語りと違い、
唄い上げるまりさんの魅力が上里さんのピアノで倍増、
歌手、米田まりの見せ所です。

上里さんには、

05ma.JPG

終わっての懇親会で、きびだんごをプレゼント、
ギャラ代わり (笑)
ほんの気持ちです。
岡山名産のきびだんご、これは先日来店した草原大使 HIDEKIくんの差し入れ、
有効利用させてもらいました〜!

毎回、当日まりさんからいろいろお願いされるのがこのライブの特徴、
アコーディオンはもちろん、
前回、前々回とナレーション、語りというか、合いの手というか、
「マスター、お願いします」とまりさんの要望を受ける、
今回もいきなり、

00ma.JPG

「少年の恋を弾き語りでお願いします!」

「ええっ?」
たしかに11月のまりさんのライブで気に入り、
その後自ら歌唱、さわうたでも唄ったのですが、半年以上前のこと、
あれ以来、全く唄っていません。
「そんないきなり〜!」と答えつつ、
受けて立つところが体育会系 (笑)
まりさんのリハの後、コソ練、音程が怪しかったところを修正、
なんとか本番に間に合わせることが出来ました。
良かったかどうかはお客様のご判断で (笑)

まりさんは納得してくださったようで、
「この企画を思いついた私は凄い」と、自分を褒めたりして (笑)
しかしそれを自慢げでなく、さらりと、笑いを取りながら言えるのこそ、
まりさんのお人柄、
決してお高くとまってないのです。

少年の恋は「青空と」の歌詞で始まります。
懇親会が終わり、
みなさんが引き上げた頃には、

01ma.JPG

雲の間から青空が覗いて・・・

夏のまりさんのライブ、今回も楽しく開催出来ました。
ありがとうございました。
posted by セキシュウ at 19:54| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ライブと玉子

昨日今日とふりうた、
猛暑の中の来店ですから、
「暑い中ありがとうございます」が第一声です。
廊下と店内では10℃くらい温度差があるか、
中に入って「涼しい」がお客様の第一声 (笑)
8月いっぱいはこの調子でしょうか。

早いもので、この前7月が始まったと思ったら、
もう終盤に、今日含めてあと10日になりました。
明日は日曜日ですが仕事、
米田まりさんのライブ、おかげさまで予約は30名超えしました。
昼夜2回公演だったのを今回昼の1回だけに、
当然と言えば当然なのですが、
それでも4年も続けて毎回満席なのですから有り難い限りです。
前回、前々回あたりから、
昼夜各20名前後になってきたので、
今回は集客に負担がかからないように、1回に絞りました。

小さなライブハウスでは、
お客様が一桁なんてことも普通にあると聞きます。
うちもそのくらいの大きさの店ですが、
ライブ専門店じゃないので、
店企画の場合、なるべく満席にしたいのです。
お客様企画の場合は、
先週日曜日のように場所提供代として、
一定額頂くので問題ありません。

売り上げはトータルで考えます。
ライブハウスなら、
お客様が少ない数名の日もあれば、大入りの日もある、
慣らしてみれば月平均7割の入りだったなどと結果を出すのでしょう。
うちは、ライブは大入り、
しかしライブのない日、一般営業では数名の日がほとんどなのです。
ライブが数名だったら大変なこと (笑)
ですから慎重に出演者を、
確実にお客様を呼べる方に出演をお願いしているのです。

以前はさわうたのお客様がライブに多く参加されました。
けれど、さすがにさわうたも10年、
みなさんも同じように10年お年を召され (笑)
さわうたにいらっしゃるだけで、
他のイベント、ライブは敬遠する方が増えてきたのです。
これは仕方がないこと、
そのようなイベントに無理やり、あるいはしつこく勧誘することで、
さわうた自体のお客様を減らしては元も子もありません。
その点では、
そこをはっきり棲み分けしたので、さわうたは今盛況です。

うちの店の前の通りはまだですが、
先日、王子方面に車を走らせていたら、
同じうちの前の通り、
「バス通り」「区役所通り」と呼ばれる、
その区役所に近づくに連れて、幟が出ていました。
「王子神社」
例大祭がもうすぐです。
この幟を見るたび、
米田まりさんが、「たまご神社」と言ったことを思い出します。
「玉子」
玉子が祀ってある神社と思ったらしい・・・
そ、そんな、ですが (笑)
ほんとの話。

明日はどんなことを話すのか。
まりさんの天然トークがとても楽しみ、
突っ込むのが僕の仕事です (笑)
posted by セキシュウ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

一人で

昨夜は水織ゆみさんが、自身の北とぴあでのコンサートの打ち上げと、
共演した小島さん、矢崎さんを連れていらしたり、
プチシャンソンの最近の常連さんがお知り合いと、
その他、ロシア語の草原を作った古川さん、
最近の常連の男性などなど、
なかなか賑やかな営業でした。

わりと共通するようなお客様が集まるのは、
これこそ、いつも書いてますが何かのインスピレーション、
店はそういう偶然を作り出すからやめられません。
やめるつもりはサラサラないけど (笑)
こうして一日一日過ぎてゆく。
一年、また一年・・・
何歳までできるのか?
一人で、です。

さて、一人と言えば。
なにやら無理やり繋げた感あり (笑)

行ってみます。
一人、
じゃなく一匹!(笑)
まず近いところから。

01on.jpg

こりゃ近い。
もちろんズームは使ってません。

クロ。

02on.jpg

前のマルがポイント。
フェイスブック投稿狙い、
「クロマル」です。
つまらん (笑)

03on.jpg

何か言いたげ?

最後は、

04on.jpg

車の下。
置きっ放しの車は、
彼らの避暑地です。
posted by セキシュウ at 19:46| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

久しぶり

大して雨も見ぬままの梅雨明けでしょうか。
関東地方の水不足が問題になり始めています。
うちは、水精製機がある !
とは先日購入した除湿機で、
溜まる、いや貯まるのは (笑) 1日、2リットルのペットボトル2本くらい、
朝、夜の営業でのことですから、大体10時間つけてのことです。

ただ、水の使用はこんな量では到底追い着かない、
グラス1つ、洗剤で丁寧に洗うだけでもペットボトル半分くらいは使いますから、
いかに水が大切かわかる、
被災地などで水が不足して大変な話はよく聞きます。
九州地方もそう・・・
早く復旧することを願うばかりです。

昨日の昼間は、一ヶ月に一度の母のブログ入力をパソコンで、
FAX原稿の冒頭にも、今回の九州の件が、
母達にとってみれば隣の県、
ふとん綿の糸紡ぎの講演に福岡に訪れたりと身近な交流もあり、
心を痛めた様子が文字に現れていました。
手書きの原稿です。
また、高齢者、お年寄りをいたわる一文もあり、
そこには「お年を召した方」と、
その言葉の使用法に、そうだったと思い知る、
ときどき店でお客様の前で話すときに、高齢者の言い方を迷うのですが、
「お年を召した方」が的確でしょうか。

昨夜、ちょうどブログを書き上げた時間にお客様が、
ナイスタイミングです。
お年を召した方、と言っても60代 (笑) の常連さん2名が、
若手4名を、
干支の話をしていて「丑年」と言ってましたから、
僕より二回りくらい下、30代前半だと思います。
カラオケを始めて、何を唄うのかと思っていたら、
かぐや姫やテレサテンなど、
常連さんを意識したのもあるのでしょうが、
自らも好きみたいで、
これは間違いなく親御さんの影響でしょう。
こういうパターンは多い。

「カラオケ久しぶり〜」と楽しそうだったのは良かったのですが、
やっぱりな、と思う、
若い子たちも確実にカラオケ離れしているのです。
僕が店を始めた、それこそ彼らくらいの年のときは、
もう毎日、はオーバーにしても、
週一、週二でカラオケに通うお客様が大勢いらっしゃり、
その中には、近所の大学病院の技師さんたちも、
彼らも若かった (笑)
が、今では、数ヶ月、半年に一度くらいのペースです。
時代は確実に変わりました。

それでも、今でも常連さんだけでなく新規の方もいらっしゃいます。
理由は一にも二にも「この店どんな店?」で、
その後続く続かないは人それぞれですが、
「一度は入ってみたくなる店」と、
初めてのお客様は大抵そう仰います。
期待通り!と言われるよう、努力するのみです。
posted by セキシュウ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

痛快

昨夜は仕事帰りに1つ下の後輩HIDEKIくんが、
岡山のお土産を持って来店しました。
週末、行った様子をフェイスブック経由で、
草原大使としての役割も (笑) しっかり果たしてくれた様子、
岡山のチャリティーコンサート関係者や、
前浜で一緒に草原を唄ってくれた学者ピアニストの増田先生に、
記念品を渡したと報告がありました。
ありがとうございます!
記念品については、
ある程度行き届いた時点で、写真で紹介しますね。
引っ張ってどうする?
ま、もう少し待ってちょうだい (笑)

草原大使が帰った後は、
草原を作った本人の次に唄った人、
まだ発表前に唄った人、
と言えば身内、美声の友人が久しぶりに来ました。
何度か連絡があったのですが、全て他のお客様がいる時で、
滅多なことがない限り、そういう時は来店しません。
徹底してます。

彼との最近のパターンは、
数曲カラオケのあと、もっぱら「おしゃべり」、
おしゃべりですから、とりとめもないところ、
何をテーマにとかカテゴリーなど全く関係ない、
身近に起こっていること、世間のことを、
思いついたまま話します。

昨夜は最後の話題が痛快でした。
彼の仕事関係のこと、
そうやたら書けることではないのですが (笑)
差し障りのない程度に、紹介します。
場面を想像してみてください。

あるパーティーでの出来事です。
パーティーの主催はとある企業でした。
集まったのは企業の商品を扱う有力顧客たち。
会場内のスクリーンでは、
商品のプレゼンテーションや販売実績などの説明が、
ステージでは著名研究者のスピーチもされています。
僕には無縁ですが (笑) よくある光景ですね。

料理やお酒も豪勢に振る舞われ、
遠方からの参加者には交通費宿泊費も用意される、
至れり尽くせりのパーティーも宴たけなわ、
最後に登壇した業界の研究者先生、
もちろん彼ではありませんが (笑)
そこで事件は起きました。

長く商品のデータを採取し、
それはそこの企業のものだけでなく他社のも、
長年、趣味のような形でやっていらしたとのこと、
とても立派な先生なのですが、
その先生、なんと、主催企業の商品より・・・

もうわかりますね。
参加者、それだけでなく主催企業の社員も、
その先生の意見は心のどこかでは肯定している、
しかし、普通はです。
このような企業のパーティーの場で、
それもラストの、締めの場面で言うところではない、
いわゆるNGワードです。

でも、僕にはこれがなぜか痛快でした。
「正直な方なんだね」
美声の友人も笑う、
「純朴な先生・・・」

僕がそう思えたのは、
誰にも出来ない、誰もやらない研究を、
その先生が長い間続けてこられたという敬意からです。

とても良い話を美声の友人から聞けました。
その先生がどうこうではなく、
コツコツと経験を積んできた人は、
たとえ、その場に適さない発言をしても、
僕のように笑って聞き流すことができる、
事実、美声の友人と、企業の社員も後で笑ったそうです。
ただし、以降その先生が企業のパーティーにお呼びがかかるかは?
世の中、そんなものですよね。
posted by セキシュウ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

真夏の通り雨

今日の夕方の荒天、
なんともなかったでしょうか?
まるでスピーカーから大音量で聞こえてくる効果音のような、
映画館の中にいるかのような雷鳴、
そして一部地域では石ころのような雹が、
天気予報では聞いていましたが、まさかこれほどとは驚きです。
冠水もあったとか、
雷雨が落ち着いた後、店に来たら、
隣のクリニックには水の進入を防ぐ鉄板が入り口に、
うーん、抜かりない (笑)
うちは何もせずでしたが、おかげさまで被害はありませんでした。
以前、ゲリラ豪雨の時に店内で見ていたのですが 、
この辺りは高台で、水はけもよく、
また道路整備もきちんとされているのでしょう、
側溝に溜まった水も勢いよく排水溝に流れていきます。

昨日の記事で通り雨と書きましたが、
ホワイトボードにいたずらしながら (笑)
ふとある曲が頭の中に流れました。
「人魚」をさわうたの課題曲で取り上げた、
宇多田ヒカルさんのニューアルバムから、
「真夏の通り雨」
こちらはテレビのニュース番組でも使われているそうで、
みなさん耳馴染みか、
その日の深夜、早速弾いてみました。
キーはBで黒鍵が多くちょっと難しい (笑)
最後はアドリブで激しく雨が降っている様子を、
まるで今日の夕方のような・・・

弾き方が雑ですが、宜しければ聴いてみてください。

posted by セキシュウ at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

雨とテントウムシ

昨日、仕事を終え帰宅、
しばらくすると空が光り始めました。
「来るな・・・」
天気予報で落雷と言ってましたから、
久しぶりの雨、
「やっと梅雨らしく?」

けれどそれも短い間で通り雨のよう、
外の音を聞きながら、ちょっと退屈凌ぎに、
「描こうかな」
急にその気になる悪癖の暇人 (笑)

chaba.jpg

ホワイトボードアプリの落書き、
これ、結構楽しいんです。
にゃんこは折角だから茶箱に座らせて (笑)

雨は明け方もありました。
その後気温はぐんぐんと上がり猛暑日、
午前中はバスケの代わりに青山墓地へ行ってきました。
都内は昨日までがお盆、
一日遅れですが、仕方ない、
昨日まで仕事でしたからね。

01ao.jpg

短く剪定した紅葉も青々と葉を蓄えていました。
写真は曇っていますが、
炎天下に草むしり、
これが好き放題伸びていて (笑) 時間がかかったのですが、
丁度、紅葉の木陰になり助かりました。

こんなものも見つけて !

02ao.jpg

これ、成功した一枚。
あとはみんなピンポケなのはどうしてかわかりますね。
ちょこまかと、動きが早い (笑)

しかし物好きです。
汗をダラダラかきながら、
腕を走るテントウムシ撮っているオッサン・・・
周りの墓参者が、
「この暑さで、いよいよ頭が」と心配したかも?(笑)
同じように一日遅れの方々を多く見かけました。

今夜は休み。
明日からまた2週間連続で仕事、
日曜日は米田まりさんのライブ、
残席少々あります。
よろしければ是非 !

7月23日(日) 米田まりライブ
Vo&Pf:米田まり Acc:関周 ゲスト有り
14:00開場 14:30〜16:30
2500円1ドリンク 要予約
posted by セキシュウ at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

茶箱

世の中、三連休でしょうか。
僕は残念ながら昨日は勿論、今日も仕事、
短時間ですが貸切ライブです。
先月急遽決まったもので、
スペイン在住の方が一時帰国、
お友達を集めてライブをしたいとのこと、
少人数ですがご近所ということもあり、お受けしました。
ピアノ弾き語りの女性、
年齢はそれなりの・・・
うちの昼間のお客様と同じくらいかな (笑)
クラッシックの発声で、日本の歌から海外のものから、
独特のアレンジで唄われました。
貸切という形なので、
室料プラス飲み物代というスタイルです。
猛暑の中、ありがとうございました。

猛暑と言えば昨日、
ふりうたの合間、外に出たら、

01cha.jpg

「え? どういうこと?」
店の前で日傘を差した方、その隣の方、
お二人が・・・

座っているのです。
暑かったのでしょう、一休み?
ちょうど椅子替わりになるものがある、

02cha.jpg

茶箱です。
半年くらい前だったか、
大家さんが誰か使うかと不用品として前に出したもの、
残念ながらそのまま置きっぱなしになっていたのです。

実は先日も座っている方を見かけました。
どうやら役に立っている様子 (笑)

夜。

03cha.JPG

「あれ?」
「おまえも座りに?」

04cha.JPG

なわけないだろ!
暑くてご機嫌斜めかな (笑)
熱帯夜が続きます。
早く涼しくなるといいですね。
posted by セキシュウ at 15:22| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

男女

昨夜は面白い営業でした。
まずは新規の男性、以前から気になっていた様子で、
生演奏で唄えるってどんな感じか、
酔いに任せて、ついに入ってきたとのことでした。
よくあるパターン (笑)
早速、ピアノで試してもらい、
しばらく一人、
すると10日前くらいにいらした男性が再来店、
これで男性二人、
交替でカラオケを楽しんでいたら、電話が鳴り、
「マスター、お久しぶりです」
「これから行っても大丈夫ですか?」
線路の向こうが職場の常連さん、
どうぞと答えて待っていました。
ドヤドヤと入ってくる、
これがまた全員男性で6名!
ありゃま、仕事帰りの男ども勢揃い (笑)

これで終わりじゃない、やっと次のお客様が男女で、
なぜか皆さんでホッとしたりして、
愉快な営業でした。
ちなみに男女は職場の同僚、決して怪しい関係ではない・・・はず (笑)

さて、その男女。
世間をさわがせた、あのネタが今回の4コマの冒頭に、
どうぞ。

さわごえ君第84話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする