2017年11月16日

一日一日と寒くなっていきます。
もう本当に冬なんだなぁ・・・と。

そんな当たり前のことが今回の4コマに。
手抜きと言えば手抜きですが。
2コマ目の柿は、
なぜか柿の木もないのに落ちていた?
誰も拾わない?
今年は柿が豊作で、処分しなくてはならなかったのニュース、
その意も含んで描いてみました。

本当は、絵の説明、種明かしみたいなのはタブーなんですけど、
お許しを (笑)

さわごえ君第88話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

サービス

もう今日で11月も半分終わりです。
なんとなく街が、人が落ち着かない感じが、
自分自身がそうだからかも知れませんが、
そんな気がします。

朝の出勤では、8時台を過ぎた歩道に人はまばら、
けれど通りは店のかなり先から渋滞、
先とは踏切の反対方向、
そう、踏切で長い渋滞が出来ているのです。
500メートルくらいか、
ちなみに店は踏切から300メートルです。
これが、さわうたが始まる10時過ぎにはすっかり消え、車もまばら、
一体あれは何だったのかのよう、
うちの営業にもよく似ているのです。

今日のさわうたは、昨日のマイナス5名を一気に取り戻す、
23名、ずばり目標値にプラス5でした。
日々、こんな細かいことを書いていると、
読む方はイヤになるでしょうが、斜め読みでどうぞ (笑)
歌唱スタートはややおくれましたが、
休憩中のドリンクサービスは順調、
かなり気合いを入れてやったのは、
お客様の前で自画自賛したから・・・
「23名、46杯のドリンクを一人で手際よく出せる人間って」
「そうはいませんよー!」
などと (笑)

そう吹いておいて、あたふた、
どなたかのを間違えたり、忘れたりしたら、お笑いです。
サービスは、音を立てず、しなやかに、
品良く給仕することも大切で、
急いでいるからといって、ひったくるように下げたり、
グラスの縁を持ったり、
トレンチに乗せるときカチャカチャ言わせてはいけません。
ファミレスなどはお構いなしですが (笑)
ホテルのレストラン、バンケット、高級レストランなどでは、
それらは基本中の基本です。

よくお客様から「食べませんか」と、
お菓子など少量勧められますが、
「後で頂きます」と、その場で食べることを遠慮します。
これも、サービスをする人間としては至極当たり前なことで、
中には、
「なに遠慮しているのか、すぐ食べればいいのに」と思う方もいらっしゃるか、
ですが、ドリンクを飲むのとは違い、
口をモゴモゴ動かして接客するのは、決して品の良いものではありません。

ひとりでやっているので、
だらしなく、ルーズにやることも出来ます。
物を食べながらでも別に誰も怒らないでしょう。
でも、そこはこだわり、
しっかり良いか悪いか考えて行動するようにしています。
それが飲食店経営者としての責任でもあります。
posted by セキシュウ at 20:50| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

お客様は

今朝のさわうたのお客様が、
「秋がないわね」と、
たしかにみなさんの格好は冬の装い、
爽やかで一番気持ちの良い季節のはずの秋が短く、
「秋物、着る暇がない」と嘆いていらっしゃいました。
追い討ちをかけるかのように、ある方が、
「本当は日本は四季があるのに」
「これじゃ二季ね」と、
なかなか愉快なことを言う (笑)
いや、笑ってられないか・・・

今日のさわうたは穴日でした。
13名、火曜日は2週連続20名超えしていましたから、
やはり水商売、こういう落ちる日もあるのです。
平均18名目標にマイナス5名は大きい、
積み上げるのは難しいけれど崩すのは簡単、
信用、人気などとよく似ています。
ですが、だから面白いわけで、
また明日頑張ろうと思うのでしょう。

午後からのプチシャンソンも今日は少なめで11名、
これも流れです。
前月は午後5時過ぎに終わったのですが、
今日は4時30分頃、
「あれ、もう終わった・・・」と思った方もいらっしゃるでしょう。
人間の感覚って不思議。
少し前までは10名前後で、終了時間もこのくらいでした。
さわうたも、15名前後が長かった、
それがここ最近、17名、18名と増えてきて、
もうそれが普通の感覚になっているのです。

これを称して、
「人間は贅沢に慣れてしまうと・・・」とよく笑うのですが、
本当にそう、
今日みたいな日があると、
「何か、お客様に嫌な思いをさせてしまったか?」と、
心当たりを探してしまう、
気の小さいオトコ (笑)
そのくせ、ポーカーフェイスを無理して作っているのです。

ライブをいろいろ仕掛けていますが、
どれもそこそこの集まり具合、予約完売の声はありません。
12月、鳴り物入りで決めた青木FUKIさんも、
悪くはありませんが予約が今ひとつなのは、
年末、行事が重なってしまったせいもあります。
そのことを、プチシャンソンに参加した方と案じていたら、
察した、最近のメンバーの方が、
「私が宣伝しましょうか?」と、
意外なお申し出、嬉しかったです。

水織さんにしても米田さんにしても日野さんにしても、
そして今回のFUKIさんにしても、
シャンソン専門店でないうちの店、業界では名も知れていない店に、
喜んで出演してくださるのは、
一にも二にもお客様が大勢入るからだと思います。
うちとしても、それで売り上げが立つ、
イベントととして成立する、
大木さんとの出会いのような、広がりも生まれる、まさに相乗効果です。

お客様が一肌 脱いでくださっているので何とかなっている、
これが実のところでしょう。
「お客様は神様」とはよく言ったもので、
昔はそれを、
お客様をヨイショする、お客様に媚びへつらう言葉と思っていたのが、
最近になってやっと気づいた、
お客様に感謝する言葉だと・・・
ちょっと遅過ぎましたかね (笑)
posted by セキシュウ at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

キャプチャー

昨日は漫画描き、さわ通を文章入れる前まで仕上げ、
さらに白鳥写真展ライブのプログラム制作と、
パソコンにかじりつき状態でしたが、
それもこれも今日のため、
気兼ねなしにバスケをやりたかった・・・
仕事を残しておくと、やっぱり気になって、
心底楽しめないような気がします。

ひと段落した夜7時頃、隣の赤羽まで息抜きに買い物に、
下着、ソックスを買ったのですが、
帰って、下着を見て思う、
「あれ?」
「Lを買ってる!」
いつもはMなのに・・・
何を思ったか、多分頭が回ってなかった (笑)
パソコンに夢中になってたからでしょうね。

洗って履いてみましが、やっぱり少し大きい、
そりゃ、僕の身体ですからね〜。
まあ大は小を兼ねるということで、
どんまいドンマイ (笑)

少し大きめのを着るのはバスケのウェア、上下ともLです。
ゆったりと着るのがバスケでは基本、
ピチピチのを着てやっている選手はいませんね。
僕が中学の頃までは、わりとそれに近いのが一般的でしたが、
数年経ってからは、
NBAの影響なのでしょうか、ぶかっとしたウェアが主流になりました。
今もそうです。

今日もおかげさまで良い天気、
午後からも特に予定はなく、
1時間半、たっぷり遊んできました。
フェイスブック用に動画を撮ったのですが、
ちょうど良い具合に、
カメラの前をひらひらと・・・
せっかくだからキャプチャーしてみました。

01ka.jpg

黄色い、

02ka.jpg

枯葉。

03ka.jpg

木々もすっかり色付きました。
夜、雨になりましたが、これでまた随分散ったでしょうね。

今夜は開店即、男性の新規のお客様が、
年は一つ下で同年代、
話が弾んで面白かった、
ピアノも弾ける方で、
懐かしい曲をインストでポロポロと、
音楽のコミュニケーションはやっぱり良いですね。
雨の中、ありがとうございました。
posted by セキシュウ at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

幸不幸

今日は全休、急いで漫画を描き、さわ通を作り・・・
ほかにも数件制作関係の仕事あり、
チャキチャキっとやっています。
その心は、明日バスケに行きたいという (笑)
寝っ転がって雑誌でも読みたいところですが、
読む雑誌もなし、
寝っ転がってテレビも、観る番組なし・・・

今日のブログは、久しぶり?に、深夜の小曲を紹介、
しかも、どんな状態で演奏しているかも。

曲は、昨夜、というか今朝未明作ったもので、
店の向かいの細い路地に消えていく若いカップルを見て、
インスピレーションしたもの、
「幸不幸」というタイトルです。



「幸不幸」
幸不幸なんて人が作り出した言葉
そんな言葉に溺れるなんて
ないだろう今更 若くはないから
けれど夜の闇に消えてゆく若い男女の
影に目を奪われて
あの頃の溺れそうな甘い日々を
蜜を求める蝶のように 探してた
あの頃の幸せに溶けた日々を
枯葉集める風のように 拾ってた


作って直ぐに唄うという技は、
動画にも映っている譜面が頼り、
音程が危ういので、右手でメロディーを弾きつつ唄っています。
その譜面が、なんとも荒々しい、
見せるのも忍びないのですが (笑)
こんな感じ、

幸不幸.jpg

オール平仮名、読みにくい部分を強調して、
たぶん、僕以外、何が何だかわからない (笑)
何度かトライして、修正しています。

こんなくだらない作業、何になるか、ですが、
やっていて楽しいのですから、仕方ないですね。
posted by セキシュウ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

対人関係

僕は激情型ではないので、
昨日書いた「悔しさ」は、心に仕舞う方ですが、
いつまでもしつこく思い出す方で、
性格的には未練がましいタイプとも言うのでしょうか (笑)

仕事上でも、対人関係の多い商売、
悔しいというところまで行かずとも、
それに近い思いをすることがある、
ただ、それを面と向かって出したり、どこかで吐き出したりすることはしません。
それは、そうすることが自分の仕事にマイナスになると考えているからで、
本当は誰彼つかまえて、愚痴をこぼせばスッキリするのでしょうが、
多分ですが、こぼした後に後悔する、そんなタイプ (笑)
常にポーカーフェイスを気取っています。

これは元々ではなく、社会に出てしばらくして、
ある仕事上の親しい先輩から、
「関くん、あんまり感情を表に出しちゃダメだよ」と注意され、
意識するようになったからです。
だから一見、愛想が悪いように思われる、
けれど、知っている方は僕がどんな人間か理解している、
一生懸命接してくれると思っている、
そうですよね?(笑)
ふりうたにいらっしゃる方ならわかってくれるかなぁ・・・

ヅラちゃんではないですが、
外面、内面というのがありますね。
外が良い場合、内に何か秘めているケースがあるのは、
経験豊かなみなさんならご存知でしょう。
またその逆、
年を取れば自ずと内面が外に出てくる、
「良い顔になった」と久しぶりに会った方から言われたのは嬉しかったです。

さて明日はいよいよ今月唯一の全休、
4コマ漫画、さわ通の制作はありますが、
月曜日の夜まで接客はなし、ゆっくり、のんびりです。
posted by セキシュウ at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

店を続けて

さわうたは今月に入っても引き続き好調、
5営業日で92名、平均18.4名、
20名超えが2日あります。
そんなのどうでもいい、と言わないで (笑)
これは一応、営業日誌的ブログ、
楽しい? ニャンコはお口直しです。

昨日も、本来は少ない人数の偶数週の木曜日でしたが、
19名と20名へリーチの人数、
木曜日は火曜日にもいらっしゃる週2のレギュラーが、
それに最近、男性が一人加わったのが大きい、
その方は時々ご自宅で生ったミカンなど持って、
みなさんにお裾分けする方で、このブログでも何度か登場しています。
昨日、ふと、どのくらいの広さなのか気になり、
リクエストを受け付ける合間に尋ねてみたら、
家屋を入れて300坪と仰いましたから、都内では大した豪邸だと思われます。
元々は農家だそう、この辺り、都内外れは昔はみんな畑だったんでしょうね。
その頃は、もっともっとその方の土地も広かったはずです。

僕の山口の実家もそのくらいの広さで、
野菜を裏庭で作っていますが、なかなかの広さです。
母は猫の額ばかりの小さな、と言ってますけど (笑)
その方と似たような感じなのかも知れないと思いました。
実家が近ければ、みなさんにお裾分けできたとか、
それだったらAMANE2号店を山口に、とか、
くだらないことを考える、
いやいや、チェーン展開などもうゴメン、
散々苦労した・・・当時本人はそうは感じてなかったのですが、
今となれば、苦労に入ると思います。

今日のふりうたのお客様から、
「アマネさんは、本当に色々なことをやるのね」と、
昼の営業を始めて間もなく店にいらした、その方から言われ、
「ええ、そうでないと潰れてしまいますから」と答える、
同じ営業形態では、せいぜい持って数年でしょう。
カラオケボックスではそれで辛酸を舐めた、
近隣に大型店が出来て、お客様をどっさり持っていかれました。
小さな、たった20坪のうちも同じ、
新鮮な空気を入れ続けなければ、 店の息が止まってしまいます。
さわうたが続いているのは、
レギュラーの方をベースに、新しいお客様がどんどん入ってくるから、
そして新しい方が定着するのは、
迎え入れる雰囲気の温かさ、
もっと大切なのは「活気」、
店内満席で朝から歌を唄う、笑う、休憩時間に交流する、
これがもし半分くらい、10名前後だと、
迎え入れる温かさはあっても、活気はどうか?
圧倒はされないでしょう。
人気店の行列と似ていますね。
人が集まるところに、さらに人が、
ただそれが、いつまで続くかは保障なし、
だから、各種レッスン、ライブ、イベント、アコナイと、
仕掛けているのです。

さっきは、チェーン展開などとんでもないと書きましたが、
実はちょっぴり未練はあります。
もっと上手く出来なかったのか、後悔もあります。
どこが悪かったのかもわかっています。
同じ形では挽回出来ないけど、何か違うもので、といつも思う、
だからこうして、店をやり続けている、
悔しさがなければ何事も通せない、
僕はそう思っています。
posted by セキシュウ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

近い

今日は良い天気、昨日もでしたが、
日中パラパラと雨がありました。
さわうたの最中に傘を差して通行人が、
「おや、雨ね」とピアノの横のお客様、
ガラス越しに外が見えるんです。
特等席?(笑)
「ひと雨ごとに、気温が1℃下がるんですってね」と他のお客様、
冬本番間近、といったところか・・・

さて。
ちょっと空いたので、にゃん、いきます。

まずは、先日の僕の演奏をスルーしたヅラ (笑)

01zu.jpg

「なんだ、おまえが唄いたいの?」
じゃ、どうぞ。

02zu.jpg

マイクを・・・
ひったくろうとしている、と言うより、
パンチ (笑)

一方、雨の日に、

03zu.jpg

ヒゲちゃん。

今日のテーマは「近い」、
カメラに近いコたちです。

04zu.jpg

近い (笑)
お鼻がチャームポイント。

05zu.jpg

近い (再笑)
頭なでなでアピール?

夕方、

06zu.jpg

ベンチの下から出てきました。

最後は、

07zu.jpg

これは後ろ姿。
サビちゃんです。
前は遠慮 (笑)
ともだちを見ているのです。
別の角度から、

08zu.jpg

わかりますか?
玄関の前、

09zu.jpg

町内会費の集金ですかね (笑)
posted by セキシュウ at 20:19| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

ライブ3つ

昨夜は、矢崎さんが来店、
いよいよ来週末に迫った、小島さんとのジョイントライブの打ち合わせ、
そして軽く音合わせ、
僕が数曲ピアノでお手伝いすることになっているのです。

ナイショですが (笑) 小島さんの方は斎藤敦子さんが、
こりゃ豪華!
ご存知のように、ピアノも弾き手によって全く違う、
聴いていて、二つの味が楽しめると思います。

矢崎さんは、ご自身でチケットを作ってくださり、
もう13枚くらい売れているのだとか、
こちらにも、HIDEKIくん他予約が既に入っていますから、
20名は越えるでしょう。
良かった!

おもしろいと思うのは、
音合わせをしている途中、
翌日写真展&ミニライブをやる古川幸子さんが来店、
ポストカードを届ける用があったのですが、
ついでだからと矢崎さんを紹介、
プラス、矢崎さんをお客様に当日のミニライブの練習 (笑)
こんなのも偶然の必然です。
矢崎さんは、翌日の写真展にいらしてくださるとのことでした。
そう言えば HIDEKIくんも写真展に来る予定、
2日連続ありがとうございまーす!

しつこいですが、ライブ告知を今一度。

小島&矢崎ライブ.jpg

白鳥2017.jpg

それと。
12月のご案内。
青木FUKIさんの再登場です。
前回圧巻のステージ、
今回はピアニストにショーン星野さん、
あちこちで活躍なさっている方で、これまた楽しみです。
料金は、ショーンさんが入るので少し高めで3.500円、
それでも、他所と比べたらかなりリーズナブル (笑)
FUKIさんがうちを気に入ってくださって実現しました。
有り難い限りです。

Fuki201712.JPG

青木FUKIソロライブ@Musicante AMANE Vol.2
2017年12月10日(日)
Vo:青木FUKI Pf:ショーン星野
14:00開場 14:30〜16:30
3,500円(1ドリンク付き) 要予約
posted by セキシュウ at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

頻繁に

今日は立冬、しかしポカポカと暖かで小春日和、
そんなことも手伝ってか、さわうたも賑わい21名、
2回目の方、新しい方といらして、またいつもと違う雰囲気でした。

新しい方は珍しく男性、
伺うに、とこかでうちのようなこと、
歌声喫茶のようなことが始まるので、
そこに参加する前にうちで慣れておきたいと、
誰かに聞いてきたそうです。
ひょっとして、と思う、
「あなたが主宰?」
今日はリクエストの日だったのですが、
僕の知らない古い曲を知っていたりと知識が豊富、
熱心に、手を振りながら唄われますし、それでもおかしくありません。
となれば同業者、調査に来たですが、これはすごく光栄なこと、
本人は最後までそうとは仰いませんでしたが、
本当のところはどうでしょう・・・
ま、どうでもいい (笑)
大きく言えば競争相手ですが、
うちはうちでオリジナリティーを出せばいいのです。

ブログをお読みの方でフェイスブックをおやりの方は少ないでしょうが、
僕はかなり頻繁にアクセス、投稿をしています。
半分以上ネコですけど (笑)
そこで気づくのは、
使用はスマホアプリ、iPadアプリ、パソコン、
この中で、アプリの更新がどんどんされるのです。
毎日はオーバーですが、
日に日に使い方が変わって、便利な機能が追加され、
使いやすくも、時として使いづらくもなる、
善し悪しは別として、
それだけ企業努力をしているということです。
利用者を逃さないように。

このことは、場末、ではありませんが (笑)
うちのような小さな個人店でも大切なこと、
というより、個人店だからこそ、やらなくてはいけないことだと思います。
大企業がやらなきゃならない時代です。

話は変わりますが、
今朝起きたら、左手の甲、中指の辺りが赤くなっていました。
それと軽い筋肉痛、
「え?なんで?」
昨日、バスケで激しく動いたからかと一瞬思いましたが、
すぐ違うと気づく、
「転んだからだ!」
咄嗟のこと、顔など打たないように、
普段使わない筋肉を使ったのでしょうね。
後になってじわじわ出てくるものもあります。
面白いと思いました。
posted by セキシュウ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする