2019年10月10日

未来へ

今日も、でした。
も・・・
また、ハッピーバースデー (笑)

「ケジメですから」とさわうたのお客様、
ケジメ、というのも面白い (笑)
これで都合4回、
4歳、年取った感じ、
56だったので、一気に還暦、とか・・・

などと冗談言っている場合ではありません。
国民、いや、世界が注目しているとも言うべき、
大型の台風が、刻一刻とこちらに向かっています。
午後スーパーに行ったら、
「台風の影響で品薄」と、
安売りスーパーなので、商品が入らなかった、というところでしょう。
店は特に影響はありません。

明日は通常通り、ふりうたの予約が、
問題は土曜日でしょうね。
予約は別の日に動かして、
無理しないのが一番ですね。
このあたりは、自営業の気楽さ、とでもいうか、
自分ひとりでやっているメリットでもあります。
性格自体、楽観的・・・
先日、父にも言われた (笑)

楽、といえば、昨日、ちょっと嬉しいことが。

楽天ブックスのキャンペーン、
オススメのCDにパパが相変わらずなっていて、
少し時間があったので、順位を見てみたんです。
オススメCD自体は24万件と途方もなく多いので、
カテゴリーで絞ります。
JPOP、在庫あり、1399円以下。
全部で9,317件になりました。
「これで何番目だろう・・・」

一番多い100件ずつで見ていきました。
100、200、300・・・
「まてよ」
「うしろ、5,000とかだったら」
50回以上も見なくてはいけません。
「どうしよう」
「2,000くらいまででやめるか」

するとです。
意外や意外、
「あった・・・」
701〜800のところにパパ、
「こんなに上?」

楽天01.jpg

わかりやすいように、
30件ずつ表示にしてスクショしました。
左上に 751件〜780件と、
右下にパパ、ぎりぎり入った (笑)

早速、うすいパパ、まりママにも知らせる、
嬉しいニュースはシェアしないとね。

僕が嬉しかったのは、
パパの次です。

楽天02.jpg

「未来へ」
Kiroroの上なんです。

「パパの作りばなし、未来へ!」
こんなのも、楽観的な性格ゆえですかね (笑)
posted by セキシュウ at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

強風対策

今日も、でした。
「何が?」

いや、大きな声では言えませんが (笑)
あれ。
誕生日・・・

「またかい!」(笑)

さわうたでは、
すでに誕生日の情報が伝わっていて、
「あまねさん」
「昨日は誕生日だったそうで」

「はい」(恐縮そうに・笑)

また、同じパターン、
自分で弾いて祝う、
「これは、つまり」
「ケーキ職人、パティシエが」
「自分でバースデーケーキを作って食べるのと・・・」
一緒かな?(笑)

そんなこと言ってたら、
台所に立つ方は、
自分のお祝いをするのに料理の腕をふるって、
は、よくある話かもしれません。
それとも、誕生日くらいは外食かな?

あれ、話が妙な方向に行ってる (笑)

そんなことよりも、
台風がまた来ています。
予報では土曜日に関東直撃か、
また週末で、イベントが流れる、
いやいや、それよりも、前回のような大きな被害が心配、
停電や断水はなんとか回避してほしいですね。

前回、あちこちで、
うちも含めてですが、ポスターが剥がれました。
しっかり貼ってなかったからです。
うちの目の前の、
バス停降りたら直ぐ見える場所に貼ったポスターは、
台風を意識して、テープでしっかり止めたので、前回無事でした。

踏み切り近くの、
お客様宅に貼らせて頂いています。
午後、行って、

テープ.jpg

しっかり周りにテープを、
「これで大丈夫だろう・・・」
強風対策。

ここのお宅は、
水曜日、今日ですが、いらっしゃるお客様で、
最高齢の女性なのですが、
ちょっと体調を崩されてお休みされてます。
元気になって、
また、歌いに来られますように!
posted by セキシュウ at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

プロフィール

初めて、でしょう。
今まで、営業上のつまらないこだわりで、
自分のプロフィール、
誕生日をお客様に知らせてませんでした。

自意識過剰かも知れませんが、
そうすることで、例えばプレゼントなど、
どうする、こうすると考える必要はないですし、
妙な、お客様同士の探り合い (笑) など、
必要なくなります。

そんなことで、10月8日の誕生日も、
普通に、営業を昨年までしていました。

ところが、今年デビューして、
生年月日を、サバを読まずに (笑)
1962年10月8日生まれ、とプロフィールに書いたのです。
そうしたら、
各種配信会社のプロフィール欄にも、それが載り、
今までフェイスブックだけだった記載が、
広くネットでも見られるようになり、
「これは、もう、きちんと・・・」と思っていたのです。

それを知ってか知らずか、
今朝のさわうた、
リクエスト週なのを良いことに、
「ハッピーバースデーをお願いします」
お客様から・・・

「え?」と、とぼける (笑)
「あまねさん、誕生日ですから!」

自分でピアノ弾いて、ハッピーバースデー、
自分で自分を祝う、とか (笑)

ダメ押しは、午後にプチ・シャンソンでも。
「みなさん、あまねさんが、どうやら誕生日らしいので」
またかい! (笑)

おもしろかったです。
ありがとうございます。
まさか、夜はないでしょうね (笑)
灯りは12時まで点けています。
誕生日ですが、朝から夜中まで仕事、これは変わりません。
posted by セキシュウ at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

銀座へ

区民祭りのジェスタースタジオのステージは、
1年前、圭未も一緒に観ました。

その時僕は、
パパの作りばなしでデビューを決め、先が全く見えない状態、
「どうなるか、わからないけど・・・」
「二人の作品だし」
「責任があるから、頑張らないと」と圭未に言ったのを、
はっきり覚えていますが、
圭未は、多分、忘れてる (笑) かな?

変な責任感でしょうか。
でも、何か、そう、
曲と出逢った時から、責任を感じていたのは確かで、
どんな形であれ、歌う3曲が多くの人の心に、と、
単なるこだわりかも知れませんけど。

その圭未が、ウスイさんのメタセコイアを唄うということで、
今夜は銀座へ、月夜の仔猫に行ってきました。
パパの作りばなしも唄って、圭未、ナイス (笑)

そう言えば、
圭未がパパの作りばなしを月夜の仔猫で初めて唄った時も、
ウスイさんと観てました。
2月のこと・・・
「ずいぶん、あれから」
経った気がします。
不思議な気がしました。
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

赤羽会場へ

今日は1日オフでしたが、
漫画描き、4コマと、さわ通作り、
パソコンに朝から向かってました。

意外にも早くから雨、
日曜日、いろいろアウトドアの行事が予定されたはず、
一番身近なのは、
この時期必ずの、ふるさと北区区民祭り、
行きませんでしたが、殆どのイベントは中止されたでしょうね。

昨日、今日とまるっきり違って、
好天、暑いくらいの中、
赤羽会場まで行ってきました。

お目当ては、

sダンス.JPG

キッズダンス、
と言えば、ジェスタースタジオ、
JOさんのチームです。

昨年、1年前とメンバーはガラッと変わって、
子どもたちの流れの速さに驚く、
それを受け入れ、ひたすら続けている、
ダンス講師のJOさんはさすが、
肝が座っている、とでも言うのでしょう。

この子たちが、
パパの作りばなしで踊ってくれるのは、
とても楽しみです。
ヒップホップはよくわからないと言う親御さんも、
パパの作りばなしは、すんなり耳に入るのでは?
なーんて薄々期待 (笑)

他力本願はいけませんね。
がんばりましょう。
posted by セキシュウ at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

栃の葉3

高橋さんとは、銀座で1回、内幸町で1回、
それだけしか会っていないのですが、
よく僕のことはご存知で、
それは、みなさんと同様ブログを読んでいらっしゃるからです。

その心境、
僕が歌手デビューをして彷徨っていること、
厳しい業界に敢えて飛び込み苦労していることを、
実によく感じていらっしゃるのは、
ご本人も、
歌手デビューし、CDを売った経験があるからに他なりません。
さらに、同じサービス業です。

そんなこともあり、
お茶タイムも話しが弾み、
特に高橋さんに寄り添い常にサポートする奥様には、
「考え方が同じで」と、
僕の言うことが、ひとつひとつ、すっ、すっと、
腑に落ちていくご様子でした。

けれど、僕の言うことは理想論で、
そうそう実現することではありません。
客観的に見たら、
「無理でしょ」と笑われる・・・

10月です。
思えば、一年前はレコーディング、
昨日記事にした、高橋さんとの電話のやりとりは、
八王子のスタジオで歌入れする前、
ウスイさんから電話を手渡されてのことでした。
そして、こうして、
席を共にして、高橋夫婦と会話している、
これこそ縁というもの、
人生の面白さです。

共通の知り合いがいたことに驚きました。
熱海の話をした時です。
僕が年一回、熱海に花火を見にいくと、
必ず会う、
DJ時代の会社の先輩、
熱海温泉旅館組合のトップの、
島田さんと、高橋さんは、
島田さんいわく「ユキオちゃん」と呼ぶほど親しい中、
これにはさすがにビックリ!
「そうだったんですか・・・」

翌日、島田さんに電話して、ユキオちゃんと呼ぶことを知ったのですが、
電話を切る前に、
「あまねの・・・」
島田さんも僕のこと、あまねと (笑)
「パパの作りばなしが」
「耳から離れないよ」

今夏、島田さんにもCDを差し上げたのです。
車で聴く、と言ってたのですが、
本当に聴いてくれたんですね。
嬉しかった・・・

栃木に行かなければ、
高橋夫婦とお茶しなければ、
島田さんがパパの作りばなしを聴いてくれたことも、
きっと知らないままだったでしょうね。

長く続けた栃の葉の記事もこれで終わり。
そうそう、もう一つ、
国体に一緒に行った、一つ下の後輩が、
フェイスブックにコメントを、
それこそ39年ぶりで、
しかもCDを買ってくれたという、
オマケも付いたことも、
栃木、という符号のおかげということを、
付け加えておきましょう。

高橋さん、奥様、栃木放送の方々、お世話になりました。
高橋さんには送迎はじめお心遣い、
さらに栃木の美味しい梨まで頂き、
早速戻って冷やして戴きました。
みずみずしく、甘く、
若かった高校時代を、ほんのり思い出しました。
ありがとうございました。

nashi.jpg

おわり
posted by セキシュウ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

栃の葉2

スタジオは2階でした。
部屋に入ると、

00to.jpg

早速レコードプレーヤーがお出迎え、
「おお、これは!」
元、DJ、テンション上がる (笑)
僕の時代は、ターンテーブルと言い、
通常のレコードをかけるプレーヤーと仕組みが違ったのですけどね。
ま、どうでもいい話、
今日はラジオだ (笑)

ブースに入ってスタンバイ、
録音ですが、本番、10分の番組を一発録り、
それを4回やって、4週放送分を録ってしまうという方法です。
10分の中に、音楽も入れるため、
トークの時間を調整、
ストップウォッチを見ながら、
高橋さん、ここではブッチャー幸男さんが話をまとめる、
その補佐に奥様、おかみさんがいるというスタイルで、
簡単に言えば、
ブッチャー宅に来て、居間でおしゃべりするという、
とてもアットホームな番組です。

01to.jpg

美人おかみに、色ものブッチャー (笑)
でも、二人ともホテル経営者、
おもてなしの精神と、気遣いは一流、
それは、最初に高橋さんと電話で話したとき、
「あまねさん、歌手になるだけあって、良い声してますね」と、
すっと自然に言葉が出て来たことが、
もう、僕の中では高橋さんに対する、「優」の評価 (笑)
これは、僕の悪癖、しばし思い込みとして注意される部分なのですが、
情報としてインプットされます。

そして、一番最初、
1回目の放送分、僕のプロフィール紹介で始まったのですが、
そのフリにやられました。
「栃木は」
「国体でいらしたんですよね?」

「えっ?」
そんな話、車の中でも、スタジオで待っていたときも、
一言もしなかった、
「そうなんです」
「高校3年のとき、栃の葉国体で」
「ああ、栃の葉って言ってましたね!」

すっかりブッチャーペース (笑)

楽しかったです。
日頃、思っていることや、
デビューにまつわる出来事をちょっとオーバーに、
だって「小劇場」ですものね (笑)
CDの3曲もたっぷりかけて頂きました。

02to.jpg

11月の放送が楽しみです。
その前に、ウスイさんが5週にわたって盛り上げて、
ご自分の作品として、パパ、帰りたい、と流しています。
リスナーが、何かしらの反応をしてくださると嬉しい・・・
こればかりは運、タイミングです。

03to.jpg

収録後、
「あまねさん、お茶しましょう」となりました。
バスケから国体のことを思い出し、
そして開催県の栃木へ、
おまけに、その時、1回戦敗退した相手は栃木選抜、
これはおまけ (笑)
そんな「栃木」という妙な符号に、
このお茶タイムでも何かがあるのでは?と思っていたのです。

つづく

posted by セキシュウ at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

栃の葉の1

同級生Mizumizuが、僕のデビューに向けて書いてくれたブログ、
そこにあった符号、
これこそが今の僕を保てているのかも、
と思うような出来事・・・

と、いつものように大きく出てしまいましたが (笑)
今日の午後の栃木では、
それをつくづく感じたのです。

始まりはバスケ。
いつもフェイスブックに下手なシュートシーンを、
それに一昨日、コメントが入ったのです。
名前を見て、
「おっと!」
一緒に国体に行った仲間、
高校は違う、茂雄と同じ高校で、
茂雄が元気だった頃、電話で話したのが再会 (とは言わないけど)でした。

その後フェイスブックで繋がり、
彼がいまだに現役でプレーしていることを、
そして今回、
中国地区予選優勝を果たし、全国大会へ、
50歳以上の部、オーバー50、
57 (6かも) で、全国大会でプレーって驚異的!
仙台が会場だそうです。

そんな一件があり、
昨日は国体のことを思い出していました。
「そうだ」
「写真がある・・・」
少し前、実家の母に頼んで送ってもらった、
バスケ関連のものの中に、
帰りの駅、どこかは覚えてませんが、
撮った集合写真があったのです。

これ。

IMG_2944.JPG

僕がどれかわかりますか?
無愛想な・・・
向かって一番左の後ろ (笑)

このメンバーで栃木まで行ったのです。
栃の葉国体、1980年の秋。

そして今日、栃木です。
「なんだか、不思議だ・・・」
国体以来、栃木に行ってないわけではありません。
何度も行っている、けれど全て車、
栃木の、宇都宮の駅を降りるのは初めて。

「高校以来かもしれないなぁ」
「きっとそうだ」

高橋さんと奥様が車で迎えに来てくださいました。
そのまま栃木放送へ、
着いた時間が、ウスイさんが出る (録音です) 時間、
「このまま、番組を聴いていきましょう」

車のラジオから番組が流れる、
「ブッチャー幸男の小劇場♫」
スポンサーは、お二人の経営なさる「益子館」
お邪魔したことはないのですが、サイトで見ると立派なホテル、
いつか泊まってみたい、
「誰と?」(笑)

ウスイさんの軽快な喋り、高橋さんと奥様の慣れた掛け合い、
最後にメタセコイアが流れて、軽くまとめて終わり、
番組の雰囲気はこれで掴めました。

「あまねさん、さあ、いきましょう!」

つづく
posted by セキシュウ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

栃木放送

突然ですが、黄色い彼岸花をご存知ですか?

IMG_2931.JPG

少し前、朝の出勤時に見つけて、
今日、いよいよ撮ってみました。
やっと余裕が出た? (笑)

調べたら、ショウキズイセン、というらしいですね。
黄色いだけあって、
花言葉は、深い思いやり、追想、元気な心、陽気、
みなポジティブな感じです。
これ見つけりゃ、いいこときっとある!(笑)

でもって早速明日ですが、
と、無理やり持っていった感 (汗)

栃木放送の、ある番組収録に行ってきます。
先日、ちらっと書いて、
コメントも頂いた、高橋幸男さん、
ブッチャー幸男の名前で芸人としてもご活躍、
彼の持つ番組に出させて頂くのです。

元々は、ウスイパパの繋がりで、
まずは、既にウスイさんで収録済みの番組を、
明日から、5週に渡って (つまり10月いっぱい) 放送、
僕が11月から4週、
もちろん1週間に一回の番組 (笑)

IMG_2932.JPG

栃木放送、毎週木曜日「アクセント」番組内、
14時45分から約10分「ブッチャー幸男の小劇場」です

繰り返しですが、10月はウスイさんが、楽しいトークと音楽、
10/3・メタセコイアの枯れ葉、
10/10・引き潮、
10/17・パパの作りばなし、
10/24・帰りたい場所、
10/31・メタセコイアの枯れ葉、と流れます。

パパ、帰りたい場所も流れるとは、楽しみ!

ショウキズイセンの御利益で (笑)
いいこといっぱい!
と、行きたいですね。
posted by セキシュウ at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

命日と風

10月になりました。
そして今日は命日、
中学の同級生、茂雄については、
長くブログをお読みの方はよくご存知で、
2012年のことですから7年前、
訃報が入り、葬儀へ、
その夜、プラザホテル寿に一緒に泊まった、
バイク男改め園主も、もうこの世にはいません。

時は流れます。
確実に、別れが近づいている、
それは明日かも知れないし、明後日かも知れない、
誰にもわかりません。

日曜日の、マキさんの貸し切りでは、
大学時代の仲間と伺っただけで、
年齢は聞いていませんでした。
最後の最後に、
僕が昭和37年生まれと言ったら、
「お、同い年ですね!」と、
一番乗りに来た男性お二人が、
スーツ姿で落ち着いた風情、
「僕より少し上かな」と思っていたので、
ちょっと失礼 (笑)
でも後で考えたら、60才手前、
自分も彼らのような姿であの場にいたら、
全く違和感ないんだろうなと想像しました。

園主も茂雄もいなくなりました。
でも、
すごく幼稚、メルヘンチック? かもですが、
このところ、
「どこかにいるのかな?」と、
ふと見渡してしまうのです。

土曜日もそうでした。
豊島五丁目団地のステージは、
やけに眺めが良すぎたんです。
高い場所、
目の前に青い空が広がっていたのです。

「帰りたい場所」を唄っていた時でした。
ステージは風が吹いていた・・・

風の香りよ
愛しくて
思い出すたび
泣けてくる

「どこかで必ず見ている」
この歌があって良かったです。

IMG_2922.JPG
posted by セキシュウ at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする