2018年11月08日

今夜

電話がありました。
待ってて。
行くから。


posted by セキシュウ at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

ひらひら

昨夜は斎藤敦子さんたちが、わいわいと賑やか、
今夜は歌倶楽部主宰の方が、
プチ歌のお稽古プラス、デビューの話で花が咲きました。
主宰の方は男性で、僕も男性 (笑)
花が咲くなんて変な話・・・

と遊んでないで (笑)
そんななわけで、忙しくはないのですが、案外時間がありません。
これに、佳境のCDジャケットデザイン、
こちらは新宿の制作屋さんと頻繁にチェックを、
さらに、ゆるゆるやアコナイ、Makicoライブの譜面、練習、
やることをが沢山で、頭が休まりませんが、
まぁ、幸せなことでしょう。

と言いつつも、
ひらひらと飛んでいるものがあると、
つい立ち止まってしまう・・・

あき.jpg

蝶。
立冬なのに・・・

枯れた葉を淋しげに見つめてる?
そろそろ秋も終わりなのですね。
posted by セキシュウ at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

古典講座

予報と違ったような、わりと強い雨の1日でした。
午後の古典講座も雨、
傘を差す父の姿は珍しいか・・・(笑)

珍しいというか、
新し物好きというか、
ちょっと写真を紹介します。

ルーペ.jpg

ん?
なに?

わかりづらいですかね。
メガネの上にメガネ、
「おお〜」
「流行りの!」
葉月! (笑)

僕も掛けさせてもらいましたが、
良く見えました。
古典講座のテキスト本の、脚注の細かい文字、
本文、横のふりがななど、
父にとって便利なようです。
ふりがなはとても重要、国語学者ですからね。
父のところで打ち合わせすると、よくその話になります。

古典講座も5年目に入ってます。
よく続いています。
posted by セキシュウ at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

ライブフライヤー

今日は朝は雨、その後晴れて、バスケ、
とはいかないのは最初からわかっていて (笑)
昼間に用事が、
若松社長のところへ音源の入稿に行ってきました。
そこでの出来事は、
とても面白かったのですが、
発売が近いですし、楽しみも薄れるし、後日談として取っておきます。
「出し惜しみかい!」
ええ。
スミマセン (笑)

とにかく進め進めです。
頭使って足を使って、
その間こまめに連絡をして、
周りの気配にも注意して、
さらに日常業務ですから、今、まさに頑張りどき。
うまく軌道に乗れば、楽になるのは、
店を新規オープンする感覚に近いですね。
多店舗展開していた頃は常にそんな状態でした。

日常業務はライブの準備もあります。
土曜日はアコナイ、
やてふさんがいらっしゃるので、伴奏の数曲、手抜きは絶対NG (笑)
その翌日は、Makicoさんのライブで、これも念入りに、
今夜早い時間にリハーサルをしました。
そして、その次の土曜日は、
こちらは準備はいらないかな (笑)
小島さん、矢崎さんのライブです。

フライヤーを紹介します。

小島矢崎2s.jpg

斎藤敦子さんゲスト、
その斎藤さんから今夜電話が、
明日夜、お客様と遊びにくるそうです。
久しぶりかも・・・

さすが、年末に向けてバタバタしてきた感じ。
ヒマよりは良いですよね (笑)

posted by セキシュウ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

軽ーく

ここ数日、理屈っぽい記事が続いたため…
今日は軽ーく、行ってみます。
当然にゃんこ (笑)


01cha.JPG

どんどん突進のご様子 (笑)

元小学校の校庭では、

02cha.JPG

「おや?」
「久しぶり!」

03cha.JPG

キリッとした顔。
誰かに似てる?

04cha.JPG

少し違うけど・・・

ちゃー。

05cha.JPG

「こっち向いて」

06cha.JPG

下から手、出したり (笑)

07cha.JPG

まだ子ども。

08cha.JPG

顔つきは凜々しくなってきました。

おまけ。

09cha.JPG

ヅラ。
この日は雨宿りでした。
posted by セキシュウ at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

ゴール

今日は祝日ですが仕事です。
働かざる者食うべからず、いや、
働かざる者歌うべからず、か (笑)
店をしっかり経営しながら歌手活動という意味です。
ふりうたから、いつものドリームVさんのカラオケ、
その後、祝日ですが一般営業します。

たとえは全然違うのですが、
以前も書いたことのあるマラソン、
この練習に費やす時間量は、
やる気によってですが (笑) それ相応あり、
「そのことで仕事がいい加減になってると言われないよう」
「仕事も一生懸命やるんです」と仰ったのは、
サブスリーランナーで、今やトライアスロンで活躍してる南さんです。
僕はすっかりマラソンから遠ざかってしまったけれど、
その考え方だけは、まだ心しています。

しかし、歌手活動というのは、まさにマラソン、
ゴールはどこにあるの?でしょう。
毎日のように、3曲を引き連れて、
ことあるごとに唄う、PRをする、
今日も朝はある施設のスタッフに、
昼、内装業者さんに、夜は大家さんのお嬢さんとお友達に、
じっくり唄うこともあれば、間を端折って軽く、
とにかく、まず知ってもらっておいて、発売されたら再度プッシュ、
発売前に、知り合いに噂してくだされば、しめたもの。

得意か不得意かと言えば、
いわゆる営業、飛び込み含めて得意です。
よく、DJの先輩のミックさんが、
「関は、すごい営業力があるのに」
「店に引っ込んでるのはもったいない」と、
カラオケボックスで店番やっていた後期、
今の店、AMANEを開いてからも、よく口にしてました。
僕が会社経営をスタートし、
どんどん仕事を取ってくる姿をミックさんは見てたのです。
最初は、あるホテルの料金表、モノクロの数万円の印刷の仕事、
そこから始まって、
1年後は、カラーの冊子のデザイン印刷、うん百万の仕事をもらうようになった、
ただ、甘ちゃんの、ええかっこしいの (笑) 素人経営が、
会社をダメにしてしまいましたけど・・・

今回の歌手活動は、その頃の経験が、きっと生きてくると思っています。
どうすれば広げていけるのか?
常にアンテナを張って、チャンスは逃さない、
けれど相手に嫌がられないように、引く、見、ケンも大切、
相手の立場をよく考えること。

明日は休みですが、さわ通作り、
明後日は、若松社長のところで打ち合わせです。
1日も無駄に出来ません。
ゴールは果てしなく遠いのです。
posted by セキシュウ at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

攻めるか守るか

商売をやっていて、先のことなんてわからないなどと言うと、
「なんて無計画、無責任」と思われるかも知れませんが、
どんな素晴らしい経営能力がある方でも、
先の先の、その先まではわからないと思います。
将棋の棋士が、
何手も先を読みながら戦う、
どちらも一般人には考えられない能力を持つ、
しかし必ず最後は勝敗が決まる、名人になる、
そしてまた、それを負かす名人が出てくる、
勝ち続けるということは、まずないでしょう。

絶好調だった、さわうたは、
先月の1日平均来客数を出したら、
なんと15名でした。
まあ、別に驚く数字ではない、
毎日、少ないのを実感してましたからね。

良いときは18名なんて月もあったのです。
これこそが先はわからない、
特にサービスの何かが変わったわけでもなく、
同じように続けてきた、
それどころか、ピアノだけを見れば、
さらに何でも出来るようになり、
いろいろ愉快なアレンジでも弾いているのです。
けれど、数字はダウン・・・

ふりうたは、しばらく低迷してましたが、
今月に入ってカムバックがお二人、
先月にも、腰を手術して休んでいた方がカムバック、
少し持ち直してきました。

今月カムバックのお二人には、
レッスン前に僕のデビューの話を、
2カ月であっという間に決まった話、
お二人ともそれ以上休まれていて、
ご存知ないのです。
最初「えっ?」とキョトンとした顔をなさるのは、
どなたも一緒 (笑)
しかし、少しの間、そして歌をお聴かせしたら、目を輝かせて、
「おめでとうございます!」
素直に喜んでくださるのは、
歌が僕に合っているということだと思います。

デビューすることに、もちろん躊躇いはありました。
店を蔑ろにすると思われたりしないか?
図に乗っていると思われたりしないか?
反感を買うのでは?

でも、です。
2003年に店をオープンし今年で15年、
「何かが変わる」と予感はしていた、
ブログにも時々書いていました。

良い方に変わる、悪い方に変わる、五分五分です。
15年、店が続けば御の字、
「そろそろ引け際」でも何らおかしくはありません。
世の中に、15年続く飲食店はどれだけ、何パーセントあるか?
15年間続いた店を、その間に開店した店の数で割れば、ざっくりとはわかるはず、
数パーセントだと僕は思います。

店を守ろうと思えば、デビューは見送るべき。
それもある、
けれどその反対、
店を続けるために攻める、デビューするもありでしょう。
店イコール僕、なのですから。
僕が、歌手、関周が外に認知されれば、
店も自ずと知られてくる、
どんな店か、一度は来てみたいと思うでしょう。

どうなるかはわかりません。
攻めることを選択した、
あとは信念を持って猪突猛進です。
来年の干支は、亥、ぴったりですね (笑)
posted by セキシュウ at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

あと2ヶ月

なんだか朝夕が冷えるなと思ったら11月でした。
年賀ハガキ発売開始はもう正月ムード、
今年も終わりなんだとしみじみ思います。

いろいろあった年です。
平成が終わる、元号が変わるとはこういうこと、
意味ありげな表現は好ましくありませんが、
このブログはほんの一部、
ほかの部分がたくさんある、
書いていないことがたくさんある・・・
いろいろ、にはそれが多々含まれています。

それでもこうして、
毎日パソコン画面に向かって、
1日を頭の中で整理する、
そして明日に向かう、
「希望」などという言葉は古めかしく臭く、
まるで今絶望しているかのようですが、
決してそういう意味ではなく、
なにかに望みを託す、
それが何でもいい、
たとえば綺麗な空だったりオレンジ色の枯葉だったり、
何かふっと心に寄ってくるものがあれば、それでいいのです。

今月の営業は多種あります。
ライブは3つ、Makicoさんのプライベートライブ、
小島さん矢崎さんのジョイントライブ、
そしてゆるゆる、
アコナイは久しぶりにやてふさんが出ますし、
来週はすごく久しぶりに同級生が来店予定、
あれこれ、刺激になりそうです。

とにかくあと2ヶ月。
今年を精一杯、走りきりましょう。
posted by セキシュウ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

待ち合い

今日で10月も終わりです。
夕方、買い物帰り、交差点で信号待ちしてた集団が、
なにやら妙な格好をしていると思ったら、ハロウィン、
子どもたちが黒いマント、帽子、背中にはカボチャの顔、
信号が変わると同時に走り出し、
「どこに行くのかなぁ・・・」
すでに日は落ちていました。
もう5時を回ると暗くなります。

平成があと半年という記事をどこかで見ました。
その最後の平成に、
「まさに急転直下」と今朝のお客様にも言いましたが、
歌手デビューの話、
持ちかけた当人のウスイさんも、
月曜のレコーディングの待ち時間に、
「まだ数ヶ月なんですよね」と驚くように、
よくぞここまで進んだと言わんばかりです。

「そうそう」
「ウスイさんが僕にぴったりの曲って」
と、ネコが出てくる「波に寄せて」のこと、
「それで」
「防波堤まで、ちょうど2カ月前、行ったんですよ」
熱海の花火大会の前の、少し余った時間、訪れた海岸の話を、
すると「防波堤、行ったんですか!」とまりさんが、
これまた驚くような目で、
「なんて暇な人!」と思ったか (笑)
それとも、
「なんて熱心な人!」・・・

「でも」
と、ウスイさんが言います。
「最初は、みんなのまり祭の、リハーサルですよね」

同じような待ち合いの場所、
スタジオは高田馬場でしたね。
ひとり、静かに座っているウスイさんに僕が声をかけた、
何がそうさせたのか、
それは実は偶然でもなんでもなく、
前も書きましたが、
「ウスイトオル」という名前をまりさんの口から聞いていたからで、
僕の頭の中では、
ウスイさんは興味の対象だったのです。
記憶に間違いなければ、
まりさんは、ライブ中に、
「会ったこともない、ウスイトオルという歌手から」
「曲を作ってくださいと頼まれた」とか。
まりさんの口から、歌手の名前が出ることは珍しいことです。

もちろん、だからと言って、
ウスイさんと、高田馬場のスタジオ、
リハーサルの場面で、密に話が出来るとは限りません。
タイミングが良かったのです。
待ち合いのソファーにひとり座ってたから。

あれが、少し離れたところにいた、
女性歌手の仲間たちの中にウスイさんが加わり、
キャッキャ話してたら (笑)
僕は遠慮したでしょう。

縁というのは実に不思議。
まあ、長く生きている方なら、
どなたでも思い当たることがあるでしょうね。
posted by セキシュウ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

レコーディング

昨日は午後からレコーディング、
夜の営業は休みました。
3曲の歌入れ、これは時間がかかります。
今まではやっても1曲、
3曲一気は初めてで、
しかも2ヶ月前から取り組んだもの、
どうなるかと思いましたが、
ウスまりパパママからオッケーを頂き (笑)
夜10時過ぎ、なんとか無事終了しました。

uta.jpg

安堵の笑顔? (笑)

歌の内容がソフトで、
どちらかと言えば語りかけるような歌、
まりさんが僕に望んだ「素朴な歌唱」
ともすれば「何、それ?」と、
歌の得意な方から批判されそうな、
そうなれば逆にしめたもの、
「わたしの方がもっと上手に唄える」ときたら、
「じゃ、是非唄ってください!」
「カラオケにも入ってます」と返すことが出来てラッキー、
良い宣伝になります。

これこそがオリジナルです。
カバーなら、誰かの曲を唄うなら、
上手い下手あるかもしれません。
でも今回、
お二人の、ウスまりパパママの、オリジナルは、
僕の名前で唄ってCDを出す限り、それはそれが全て、オンリーワンです。
上手い下手ではなく、
好きか嫌いか?
ただそれだけでしょう。

出来上がった音源は、若松社長に渡して、
いよいよ発売に向けてゴーです。
第一興商のDAMに入れるためには、会社の規定で3ヶ月かかる、
11月に会議にかけて頂き、
来年2月になるとのことでした。
今は、カラオケDAMにはなかなか楽曲が入りません。
うちに出演している歌手でも、入っているのはウスイさん、
その時いらした莉玲さん、
古いところで長瀬ゆきさんくらいでしょうか。

もう一社、カラオケでは JOYSOUNDがあります。
こちらは逆に入れるのはとても簡単、
多くのアマチュアも入れていると聞いています。
双方、差別化しているというところですね。
うちはDAMなので、やっぱりDAMじゃなけりゃ (笑)

来年、パパの作りばなしがカラオケで唄えるようになる頃、
一体、どうなっているのでしょうね。
さっぱり想像つきません。
想像してもしょうがない、と言うか・・・(笑)
売れるように、全力でいくのみです。
posted by セキシュウ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする